2013年05月04日

韓国系デマ「日本の強姦犯のほとんどは朝鮮人」?

 この前、「デマがいっぱい」をアップしたら、ある人から、「『日本のレイプ犯のほとんどは朝鮮人』というデマも取り上げてください」と言われました。しまった、それを忘れてた!

 実はしばらく前から、差別問題を扱った本(在日差別だけじゃなく、福島差別とか精神障害者差別とかもひっくるめて)を書こうと思っていて、データをいろいろ集めてたんである。まあ、これから出してくれそうなところを探すんで、いつになるかは分からないけど。
 今回はその本のためのネタを少しご紹介。

「日本で起きる強姦事件の犯人のほとんどは朝鮮人」

 多くのレイシストが信じている話だが、結論から言うと、これは完全なデマ。
 警察庁のデータによると、平成23年、強姦罪で検挙された者は768人。うち外国人35人。その中で韓国・朝鮮籍の者は10人(うち来日韓国・朝鮮人は4人)。つまり全体の1.3%である。
 日本の強姦犯の95%は日本人なのだ。
http://www.npa.go.jp/archive/toukei/keiki/h23/h23hanzaitoukei.htm
 よく、「在日が事件を起こしても通名でしか報じられない!」と言っている者もいるが、この場合は警察庁のデータなので、報道されたのが本名だろうと通名だろうと関係ない。
 念のため、平成14年から10年間の強姦罪での検挙者の統計も見てみよう。(カッコ内は韓国・朝鮮籍の者の人数とパーセンテージ)

平成14年 1355人(18人、1.3%)
平成15年 1342人(18人、1.3%)
平成16年 1107人(8人、0.72%)
平成17年 1074人(10人、0.93%)
平成18年 1058人(8人、0.76%)
平成19年 1013人(9人、0.89%)
平成20人 921人(9人、0.98%)
平成21年 918人(15人、1.6%)
平成22年 803人(15人、1.9%)
平成23年 768人(10人、1.3%)

 というわけで、年による変動はあるが、強姦犯の中の韓国・朝鮮籍の者は、年平均12人、全体の1%前後と分かる。これは来日外国人も含めた数字なので、在日韓国・朝鮮人に限定すると、さらに低い。
 2ちゃんねるなどでは、よく「朝鮮人による強姦事件はこんなに起きている!」と、事件を列挙している奴がいるが、実は強姦事件全体の1%程度の事件をピックアップして印象操作しているだけなのである。そのトリックにひっかかってしまっている者が多いということだ。
 中には「日本に帰化した朝鮮人による犯罪も含めたらもっと多いんじゃないか」と疑う人もいるかもしれないが、統計に出ないのでどれぐらいなのか分からない。しかし、帰化した韓国・朝鮮人の犯罪率が在日韓国・朝鮮人の何倍も多いとは考えにくいので、この数字を大きく上回ることはないのではあるまいか。
 これらのデータは、グーグルで「平成●●年の犯罪」と入力すれば即座に出てくるので、誰でもダウンロードできる。お疑いの方はぜひご自分で確認していただきたい。

 余談だが、この数字を見て分かるように、日本の強姦事件の数は、平成14~15年頃をピークに、認知件数、検挙人員ともに減少に向かっており、逆に検挙率は増加している。
 強姦だけではない。前にも書いたけど、殺人、強盗、放火、強制わいせつ、誘拐、侵入窃盗、路上犯罪など、あらゆる犯罪が減少しているのだ。

http://hirorin.otaden.jp/e146023.html
  


Posted by 山本弘 at 17:29Comments(16)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(最後に)

 こうしてたくさんのデマをざっと見ていくと、人がデマにひっかかってしまう理由が見えてくる。

・警戒心の欠如
 自分はデマになんかひっかからないと思っている。

・注意力の欠如
 文章をよく読まない。時には記事の見出ししか読まない。

・論理性の欠如
 理屈で考えて明らかにおかしい話なのに疑問に思わない。

・知識の欠如
 基本的なことを知らない。

・検証精神の欠如
 事実なのか確認してみようと思わない。

・モラルの欠如
 デマを拡散することを悪いと思っていない。

・羞恥心の欠如
 デマにひっかかったことを恥ずかしいと思わない。

・学習能力の欠如
 何度騙されても学習せず、また騙される。

 確かにデマを発信する者も悪い。しかし、それに騙されて拡散してしまう者も悪い。特にそれが、誰かの名誉を傷つけるデマであった場合、信じて拡散してしまった者にも大きな責任がある。
「騙されただけだ」という言い訳は通じない。あなたがデマを信じてしまっただけなら被害者だが、それを拡散した時点で、あなたも加害者なのだ。被害者ではなく加害者になることを恐れてほしい。
 デマにひっかからないためには、次のことを心がけたい。(これは何度もデマにひっかかった僕自身への自戒でもある)

【その1 普段から心がけておくこと】

・「自分は情弱ではない」「デマになんか騙されない」などと思ってはいけない。
 そんな風に思い上がっている人間こそ、警戒心が薄く、デマにひっかかりやすい。

・「ネットはマスコミよりも信じられる」などと思ってはいけない。
 確かに新聞やテレビはたまに誤報もするし、事実を報じないこともある。しかし、情報にデマが含まれる率は、ネットの方が圧倒的に多い。マスコミ情報は警戒しなくてはならないが、ネット情報はその何倍も警戒しなくてはいけない。

・「火のないところに煙は立たない」という格言はウソ。
 実際には、うわさの大半は火のないところに立っている。

・デマのパターンを知る。
 デマの中には、以前のデマの焼き直しのものがよくある。過去にどんなデマがあったか知っておけば、似たような話を目にした時に「これもデマかも」と疑う心が生まれるはずだ。

・「言論の自由」を拡大解釈しない。
 いくら「言論の自由」と言っても、何を言ってもいいわけはない。デマを流して人を中傷していい自由なんてものはない。

・「軽い悪ふざけだからかまわない」などと思ってはいけない。
 あなたにとって軽い悪ふざけでも、デマを流された相手にとっては深刻な問題である場合もある。

【その2 情報を目にしたら】

・「拡散希望」と書かれている話は警戒する。
 拡散を要求する話はデマである可能性が高い。

・「いい話」「怖い話」には警戒する。
 当たり前だが、拡散したくならない話はデマとして成立しない。感動的だったり衝撃的だったり恐ろしかったりで、思わず多くの人に伝えたくなる話こそ、デマの特徴である。

・あなたが嫌っている人物・団体を貶める話には、特に警戒する。
 その人物・団体の悪評をもっと聞きたいと願っているあなたの願望に、デマはつけこんでくる。

・画像をうかつに信じるのは危険。
 最近のデマは合成写真を伴う場合がある。今や画像なんていくらでもパソコンで加工できるということを忘れずに。

【その3 ソースを確認する】

・マスコミの情報を確認する。
 重大事件なら新聞やテレビでも報じられるはず。ネットでしか流れていない重大情報は、デマの可能性を疑うべきだ。

・ソースへのリンクが貼られている場合、必ずクリックしてみる。
 デマの場合、リンク先が存在しないか、無関係なページにリンクが貼られている。

・元の記事にちゃんと目を通し、本当にそんなことが書かれているかを確認する。
 2ちゃんねるなどでは、記事を改竄したり、記事の内容と違うタイトルをつけて流布する者がよくいるので要注意だ。見出しだけしか読まないなんて言語道断である。

・デマかどうか検索してみる。
 話に出てくるキーワードに「デマ」という検索ワードを追加して検索すると、すでにデマだと判明している場合、その情報がヒットするかもしれない。

・ソースが不明な話は信じない。
 誰が言っているのか分からない話は、とりあえず判断を保留し、拡散しない。言うまでもないが、「私の知り合いの知り合いが」とか「あるお医者さんが」とか「東大生が」などという、人物を具体的に特定できない話はすべて、「ソース不明」と同義語である。

【その4 内容を検討する】

・論理的に「そんなことがありうるのか」と考えてみる。
 たとえば「女子高生がパンツ見せながら痴漢撲滅を呼びかける」なんて、冷静に考えれば「ニュースでこんなパンチラ映像を流すだろうか?」と気づくはずだ。

・ジョークの手がかりを探す。
 いわゆる「釣り」の場合、ジョークであることを示す手がかりを文中に埋めこんでいる場合が多い。特に「田所」とか「野獣」とかいう単語が入っていたら要注意(笑)。

・出てくる数字に注意を払う。
 あまりにも大きすぎる、または小さすぎる数字には疑問を抱こう。

・固有名詞で検索してみる。
「○○大学の××博士によると」などと具体的な団体名や人名が書かれていても、そんな団体や人物など実在しないということがある。ヒットしそうな名前は検索して、実在を確認しよう。

・ソースとされる本を探して読んでみる。
「『●●●』という本にはこう書いてある」と書いてあっても、実際にはそんな記述などどこにもないという場合も多い。図書館か書店でその本を探して確認しよう。手間はかかるが、その価値はある。

【その5 それでも真偽が不明の場合】

・すぐに拡散せず、数日待つ。
 緊急に拡散しなければいけない情報なんて、そんなにないはずだ。数日待ってみれば、その間にもっと確実な情報が流れてくるか、デマだと判明するかもしれない。事実だと分かってから拡散したって遅くない。

 デマのない世界なんてものは実現不可能かもしれない。しかし、せめて、誰かを傷つけるデマは少しでも減らしたいと、僕は願う。
  


Posted by 山本弘 at 15:38Comments(36)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(その11)

 もちろん、こういうデマが流れているのは日本だけではない。外国でもたくさんのデマが生まれている。
 例として、中国と韓国のデマを紹介しよう。

【中国発のデマ】
「日本の漁船、放射能汚染魚を満載して中国へ」
http://news.livedoor.com/article/detail/5496519/
 中国でもこんなデマが流れてた。

「鳥インフルエンザは日本のスパイの仕業」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0415&f=national_0415_028.shtml
 中国にもこの手の陰謀論はある。

「広州警察は16日、破壊活動を行った中に日本人留学生2名が含まれていることを発表した」
http://www.recordchina.co.jp//group.php?groupid=64772&type=0
 広州警察はデマを打ち消している。
 写真は英国人女性殺しの市橋達也のものだった。
http://matome.naver.jp/odai/2134797038558526401

「中国アニメがフランスで放映禁止に」
http://news.livedoor.com/article/detail/6502201/
「シンガポール健康科技報」という新聞すら存在しなかったそうだ。

「中国がまた2隻の国産空母を開発か」
http://japanese.china.org.cn/politics/txt/2013-01/27/content_27805280.htm
 この写真は上海にある軍事テーマパーク「東方緑舟」にある空母型のビル。
http://dailynewsagency.com/2011/05/22/chinese-carrier/

「もうすぐ日本と開戦!」
http://kinbricksnow.com/archives/51810863.html
 2012年9月、中国の温州市郊外で、日本と戦争になるというデマが流れ、人々が行列を作って塩を買い占めた。
 なぜ塩かというと、前年の福島第一原発の事故の際、「塩が被曝予防に効く」というデマが流れ、塩の買い占めが起きたことが記憶に残っていたためらしい。
http://kinbricksnow.com/archives/51693530.html
http://kinbricksnow.com/archives/51689615.html
 でも、日本との戦争に放射能は関係ないよねえ? それとも日本が核攻撃してくると思ったのか?

「富士山観光に行った中国人旅行者が釣魚島の主権を主張した際に日本人に襲われ、死亡した」
http://iw2.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp1-20120918-1018881.html
 2012年9月頃、中国ではこういうデマが流れていたそうだ。知らんなあ(笑)。

「自衛隊機が中国軍機に発砲」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=52683
「中国人はこんなデマを流すのか!」と怒る人は、「谷岡敏行氏殉職事件」を思い出してほしい。「中国人“も” こんなデマを流す」んだよ。

「地球は21日から3日間暗闇に」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/612813/
 マヤのカレンダーやフォトン・ベルトがらみのデマ。日本でも何冊も本が出たけど、中国では多くの人に信じられたらしい。四川省では、ろうそくやマッチを購入する住民が殺到したとか。

「ヒトラーは中国の味方だった」
http://www.excite.co.jp/News/china/20110529/Recordchina_20110529008.html
 なぜそんな話に?

「山口百恵は楊貴妃の子孫」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0727&f=national_0727_037.shtml
 だからなぜ?

【韓国発のデマ】
「関東大震災の虐殺朝鮮人の写真」
http://getnews.jp/archives/287724
(注意!ショッキングな写真です)
 明らかにトンデモない話である。そんな証拠写真があるなら、今まで日の目を見なかったとは考えられない。そもそもこの写真からでは、虐殺死体なのか震災による犠牲者なのか判断できるわけがない。
 しかし、明治44年に起きた新吉原公園の火災の写真だという解説もおかしい。この火災では死者は8人ということになっており、遺体がこんなにたくさん並ぶわけがないのだ。
http://www.tanken.com/yosiwaraenjo.html
 一方、関東大震災では、新吉原公園で多くの死者が出ている。
http://www.toshima.ne.jp/~esashi/shockphot.htm
 上から5段目左の「吉原の池から引き上げた女郎の死体」という写真に注目。チョン・ソンギルの掲げている写真と同じものである。
 つまりこれは「朝鮮人虐殺」の写真ではないけれど、「関東大震災とは無関係」な写真でもない。関東大震災の際に新吉原公園で撮影されたものである可能性が高い。
 問題の東北芸術工科大学のアーカイブの写真の方は、関連情報に疑問が出てきたため、現在は非公開になっている。
http://www.tobunken-archives.jp/DigitalArchives/record/7B3AEDEC-B2FE-26A2-FD6E-936523750A79.html
 ちなみに上記の「関東大震災の写真集」の製作者のコメントによると、ここに掲載された写真が、2008年、フランスのル・モンド紙に「広島の原爆犠牲者」の写真として掲載されていたのだそうだ。中には、今回の「吉原の池から引き上げた女郎の死体」の写真もある。いろいろと使い回されてるなあ。

「金正男氏が韓国に亡命」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130106/kor13010612000003-n1.htm
 これも政敵を貶めるのが目的?

「青瓦台の石灯籠は典型的な日本式」
http://japanese.joins.com/article/884/165884.html?servcode=A00§code=A10
 何でこういう時に限って、「石灯籠は韓国起源」と言わないのか(笑)。

「ロッテが日本の竹島キャンペーンを後援」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130116-00000031-yonh-kr
 自社の不利になることをするわけない。
 日本には流れてこないだけで、このような韓国国内の嫌日デマもけっこう多いのではないかと思われる。

「イ・ビョンホン、ドーナツ店に行って無料でドーナツを大量に食べた」
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=163810
 韓国の芸能人もいろんなデマに悩まされているらしい。
 中にはチェ・ジンシルのように自殺にまで追いこまれた例もあるというから、笑い事では済まない。
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2010/0929/10075200.html

 あと、いわゆる「韓国起源説」というのがたくさんあるんだけど、これはどこまで「デマ」と呼んでいいのか迷う。「珍説」と「デマ」は違うのだ。誰かが唱えていても、多くの人間が信じて拡散しないと「デマ」とは言わないだろう。
 たとえば「ワサビは韓国起源」という説は、確かに韓国版Wikipediaにそんなことを書いた奴がいたらしいが、現在は削除されているという。どれだけの韓国人が信じていたのかは不明。
http://matome.naver.jp/odai/2134647058924883901
「剣道韓国起源説」も確かにそう唱えている団体はあるらしいが、どの程度の影響力があるのか分からない。
http://togetter.com/li/487606
 日本にも「漢字を発明したのは日本人だった!」とか「超古代、日本語が地球共通語だった!」とか「ヨーロッパ人が入って来るまで、アメリカ・インディアンは日本語で生活していた」とか言っている人たちがいるわけで、それを根拠に、「日本人は漢字の起源が日本だと主張している!(笑)」とか中国人に言われたら、すごく嫌だ。そう言っている日本人はいるけど、日本人の大半は信じてませんから!
http://www.amazon.co.jp/dp/4198602654
http://www.amazon.co.jp/dp/4198602786
http://www.amazon.co.jp/dp/4198607575


  


Posted by 山本弘 at 14:30Comments(5)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(その10)


【統計関連】
「やくざの3割が在日」
http://anond.hatelabo.jp/20100201155453
 実際は2%程度。もちろん日本の人口に占める在日コリアンの比率(0.5%程度)からすると高いんだけど、「3割」はあまりにも多すぎる。
 ちなみに、このデマをばらまいた菅沼光弘氏は、9.11陰謀説を支持し、最近では飛鳥昭雄やベンジャミン・フルフォードとの共著も。すっかりトンデモ界の人になっている。
http://www.amazon.co.jp/dp/4864711054/
 こんな人が元公安調査庁調査第二部部長で、日本のカウンターインテリジェンスを仕切っていたというのだから恐ろしい。

「在日コリアン64万人中46万人が無職」
http://blog.goo.ne.jp/mpac/e/780f8aa87bac5c0b84a7e3600cdfcf33
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/19641918.html
 実は日本人も人口の約半数が無職である(冷静に考えれば分かる)。
 当たり前だけど、「無職」=「生活保護受給者」ではないからね?

「在日の2人に1人は生活保護」
http://anond.hatelabo.jp/20091008202320
「在日韓国、朝鮮人の5人に一人は生活保護受給者」
http://d.hatena.ne.jp/rna/20041101/p2
「在日韓国・朝鮮人の生活保護費は年間1兆2000億円」
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/f3cf819690e8bb927da3cdca459c55cf
 韓国・北朝鮮籍の生活保護受給世帯は約2万3000世帯で、日本の生活保護受給世帯全体の約2%。在日コリアンのうち、生活保護受給者は約5%。つまり「20人に1人」が正解。
 2万3000世帯で1兆2000億円ってことは、1世帯あたり5200万円も貰ってるの? 明らかにありえないよね。
http://blogos.com/article/40233/

【在日認定】
「河野太郎議員、『在日認定』」
http://www.j-cast.com/2013/04/10172865.html
「火のない所に煙立たずだ」って(笑)。立つんだよ、いくらでも。

「小沢一郎は朝鮮人」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%BD%90%E9%87%8D%E5%96%9C
 これもよく言われてるけど、父の小沢佐重喜は明治31年岩手生まれの政治家なので、どう考えても違うだろう。

「iPS細胞騒動の森口尚史は在日朝鮮人」
http://www.logsoku.com/r/news4vip/1350288997/
 例によって、「名前が左右対称だから」(笑)だとか、「パスポートが見せられないのは日本人じゃないからだ」という理由。
 パスポートを見せたら見せたで、今度は「パスポートがやっぱり赤(日本のパスポート)じゃなく、緑(在日韓国人か本当の韓国人)だったよ」と言い出す奴が。
http://trendy-news-net.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_87f/trendy-news-net/PK2012101402100043_size0.jpg
 これのどこが「緑」だよ!(笑)つーかお前、日本人のパスポートはみんな赤だと思ってる?

「グアム通り魔は朝鮮人! マスコミは一斉に犯人名を隠蔽!」
http://togetter.com/li/455028
「チャド・ライアン・デソト」って報じられたよねえ?

「グアム通り魔犯は韓国系の劇団員」
http://sokuho2.com/archives/24441122.html
 これも記事を読むとまったく内容が違うんだけど、釣られてる奴が何人も。やはり見出しだけしか読まないのだろうか?
 ちなみに事件発生直後から、ネットでは「犯人は韓国系」というデマが飛んでいた。顔写真や「チャド・ライアン・デソト」という名前から見ても、東洋人じゃないのは歴然としているのだが。

コネティカット州の小学校乱射事件の犯人は韓国人」
http://blog.livedoor.jp/mamasoku/archives/21264432.html
 これも第一報に対する反応がいきなり「どうせ韓国人なんだろ」で、後のほうになるにつれどんどん「犯人は韓国人」ということにされてゆく。2007年4月16日のバージニア工科大学銃乱射事件、2012年4月2日のオイコス大学銃乱射事件が、いずれも犯人が韓国系であったことからの連想だろうか。
 あきれたのが、犯人のアダム・ランザの顔写真とされるもの(実は兄のライアン・ランザのものだったのだが)がネットにアップされてもなお、「どうみてもチョンじゃねえか」「あーこれは韓国人の顔ですわ」と言ってる奴がいること。いや、どう見ても白人の顔ですけど?
http://read2ch.com/r/poverty/1355557937/
 白人の顔が「韓国人」に見えるというのは、もう頭がおかしいとしか思えない。

 この他にも、有名人が病気になると必ず「放射能のせい」と言われるのと同じく、日本国内で衝撃的な事件が起きると必ず「犯人は在日」「犯人は朝鮮人」という書きこみが現われる。しかし、名前で分かる場合を除いては、真偽不明であるものがほとんどだ。
 たとえば、女子高生コンクリート詰め殺人事件(1988)の加害者少年、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(1988~1989)の宮崎勤、オウム真理教事件(1995)の麻原彰晃、神戸連続児童殺傷事件(1997)の酒鬼薔薇聖斗、和歌山毒物カレー事件(1998)の林真須美、附属池田小事件(2001)の宅間守、スーパーフリー事件(2003)の和田真一郎、江東マンション神隠し殺人事件(2008)の星島貴徳、秋葉原通り魔事件(2008)の加藤智大、土浦無差別殺傷事件(2008)の金川真大、大津いじめ自殺事件(2011)の加害者少年、心斎橋通り魔事件(2012)の礒飛京三、亀岡市登校中児童ら交通事故死事件(2012)の加害者少年などについて、在日説が流れている。このうち、麻原彰晃に関しては、父親が朝鮮半島からの引揚者というだけで、在日コリアンだという説は否定されている。宅間守は先祖が薩摩藩の下級武士だったと言われている。他の者もソース不明である。(言うまでもないが、「2ちゃんねるに誰かがそう書いていた」なんてのは「ソース」ではない)
 ちなみに金川真大が在日だという根拠は「名前に『金』が入っている」「漢字が左右対称だから」だそうだ(笑)。だったら金田一少年も在日か!?
 大津いじめ事件の加害者については、あきれたことに、「在日」と「部落」という二つの説が流れている。「在日」と「部落」が両立するわけがないので、どちらかが(あるいは両方とも)ウソだろう。
 もちろん、実際に犯人が在日コリアンである場合もある。だが現在、一般刑法犯検挙人員総数(30万5951人)に占める外国人比率は3.6%、うち在日外国人の比率は1.7%にすぎないので、確率的に考えて、ソース不明の「犯人は在日」という話の大半はデマと見るべきだろう。
 日本国内の犯罪の96.4%は日本人がやっているのだ。

【その他】
「朝鮮進駐軍」
http://d.hatena.ne.jp/niguruta/20100705/1278302344
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/
 日本人警官の写真を使って、「朝鮮進駐軍」という架空の組織を捏造。ひどい話だ。
 なお、「朝鮮進駐軍」デマについては、下のサイトが徹底的な検証を行なっている。量が膨大で読み通すのが大変だけど、面白いことは保証する。
http://ameblo.jp/xiaoke/theme-10041722432.html

「トンスルは人糞料理」
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20090920/1253462347
 だいぶ前に暴かれたウソなんだけど、いまだに信じてる奴が多い模様。

「『ヒカルの碁』の最終回は韓国から圧力をかけられた結果」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/go.htm
 ものすごく詳細に検証されていた。

「街宣右翼は在日や反日左翼が愛国主義の評判を落とすためにやっている」
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/16366846.html
 右翼の人たちが聞いたら怒るぞ。

「大日本同胞社と朝鮮総連新宿支部の所在地が一緒」
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/18680939.html
 違ってました。

「本田宗一郎氏が『韓国とは絶対に関わるな』と発言」
http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10429952763.html
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/17503890.html
 ソース不明。

「韓国人の遺伝子合致率は人類よりもウニに近い」
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080612
 んなわけあるか(笑)。
 NATROMさんがせっかく詳細な解説をしてくださっているのに、コメント欄に日本語の読めない奴が湧いて出ていてげんなりとなる。
  


Posted by 山本弘 at 13:55Comments(9)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(その9)

 嫌韓デマ。これも多いぞ。
 他のデマと違うのは、ジョークや誤解ではなく、悪意による捏造が多いことだ。

【日本国内の事件(とされるもの)】
「広島のノロウイルスは韓国産キムチが原因」
http://d.hatena.ne.jp/kyoumoe/20130108/1357582324
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50391136.html
 元記事の「漬物」を「漬物キムチ」と書き換えた捏造記事だった。
 しかし、嘘だと指摘されてもなお「デマだって言い切れるのかよ!」とか「デマじゃねーじゃん!」などと逆切れしている奴らがいる。騙されたことに気づいたらちゃんと反省しないと、いつまでも騙され続けるよ。
 ちなみにこの事件では、弁当の製造に関わった従業員28人のうち7人の便からノロウイルスが検出されており、従業員経由でノロウイルスが入ったものと見られている。「漬物」は関係なかったし、もちろん「キムチ」も関係なかった。
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130108123022240

「被災地で朝鮮人が行方不明者の戸籍を乗っ取っている!」
http://log.shipweb.jp/?mode=datview&board_name=poverty&thread_key=1332768326&thread_id=393102
 デマをばらまいた本人は「被災された方々の心を抉る行為はデマであってくれた方がいいのです」と開き直り。その通りだけど、お前が言うな。

「長崎県対馬市役所に韓国旗が常時掲揚されている」
http://www.47news.jp/CN/201301/CN2013011601001475.html
 これも常識で考えて(以下略)。

「レイシストしばき隊数名逮捕」
http://togetter.com/li/461360
http://ameblo.jp/korea-one/entry-11477335101.html
 捏造でした。

「在特会生活保護デモで暴行された老人は『総連幹部・李田所(イ・ジョンス)』」
http://matome.naver.jp/odai/2133888198824560101
 在特会の人たちが見事に「淫夢デマ」に釣られた。たとえ元ネタを知らなくても、「李田所」と姓が二つあるのが変だし、「ブッチッパ」で検索したら一発でネタだと分かるのだが。
 ちなみに、僕もこの映像を見たけど、この老人は「うるせえよ、お前ら」と言っただけ。それなのに押し倒されて取り囲まれ、メガホンで罵声を浴びせられた。
 相手が気に食わなければ集団で暴行を加える行為が許されると思っている心理が恐ろしい。

【韓国からのニュース(とされるもの)】
「アメリカが韓国政府の同意なしに北朝鮮を攻撃したら、『日本を攻撃する』という韓国人が21.2%」
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/19349832.html
 実際の番組映像を改竄。こういうことする奴、多いよね。


「在日コリアンなど15万人が密入国者です」
http://togetter.com/li/441309
 在日コリアンではなく、韓国国内の不法滞在者に関するニュースだった。

「韓国のタクシーは日本人限定で遠回りをして料金ぼったくってる」
http://hamusoku.com/archives/7781476.html
http://matomelog.ldblog.jp/archives/25568727.html
 これも元の記事には「日本人限定で」なんて書かれていない。もちろん日本人観光客も被害に遭ってるだろうけど、「限定」と書いたらウソだ。

「韓国では両親が男前と美女でも子供を見れば両方整形だとバレる時代が来たようだ」
http://matome.naver.jp/odai/2134574843964298601
 台湾の美容整形の広告だった。

「韓国の教科書から『進化論』が削除された」
http://togetter.com/li/317942
 誤報だった。

「韓国が青森ねぶた祭りの起源を主張」
http://matome.naver.jp/odai/2133345208012998701
 エイプリルフールネタだった。

「韓国の新聞、阪神大震災第一報で『天罰だ!』」
http://kuyou.exblog.jp/2937952/
 そう言っていた韓国人はいたが、新聞の見出しではなかった。

「人気歌手DJ DOCが『FUCK ZAPAN』という反日ソングを歌って大ヒット」
http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10008348704.html
http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10008488966.html
 DJ DOCは反日ソングを歌ってはいるが、この歌を歌ったのは別のインディーズバンドで、ヒットもしなかった。

【韓国人の発言(とされるもの)】
盧武鉉(ノムヒョン)前大統領「私は僑胞の連中を信用などしていない」
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/21400178.html
 常識で考えて言わないだろ、そんなこと。

マルハン創業者「パチンコの『マルハン』の由来は『日の丸』『恨』」
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/088759c0bb93009afea7d2a0f070504c
 デマを否定する発言の一部を切り取って、新たなデマを生んだ。動画を見ればはっきり捏造だと分かる。
 あと、韓国語の「恨(ハン)」は日本語の「恨み」と同じ意味じゃないってことも覚えておこうね。

キム・テヒ「日本人は醜い猿じゃないですか」
http://blogos.com/article/55572/
 実際のインタビュー映像にウソ字幕をつけてアップ。これを信じて、ロート製薬批判が暴走した。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%88%E8%A3%BD%E8%96%AC%E5%BC%B7%E8%A6%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6

BoA「下品な関西弁が嫌でずっと韓国に帰りたかった」
http://blog.livedoor.jp/nettouyoku/archives/25143903.html
 元の記事の内容を大幅に歪曲したタイトル。元の記事には「下品な関西弁が嫌で」なんて書いてない。
http://news.mynavi.jp/c_cobs/news/techinsight/2013/03/boa.html
 しかし、これに釣られる奴がゾロゾロ。みんな、ちゃんと元記事読んでからコメント書こうよ!

WBC韓国代表選手「まだ俺達にもチャンスはある、進出した奴らが乗ってる飛行機が墜落すればいいんだよ」
http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-4932.html
 元ネタは徳光和夫の1986年の発言。「巨人の優勝は日本シリーズの第1戦が始まるまで諦めない。だって広島の選手が乗った飛行機が墜落するかもしれないでしょ?」
 ニュース記事に見せかけられているが、リンク先にはニュージーランドのきれいな風景写真。つーか、「遠・野獣(ウォン・ヤス)」でネタだと気づけ!(笑)
 当然、ひっかかった連中は嘲笑の的。
http://njtms.info/thread/92290

「韓光煕『わが朝鮮総連の罪と罰』に「チマチョゴリ切り裂き事件は在日の自作自演」という記述」
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/18320282.html
 ありませんでした。

【海外の評判(とされるもの)】
「街宣右翼が在日朝鮮人であるとBBCで報道された」
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/17905995.html
 誰もソースを提示できない。

「ベトナム、韓国人との結婚を禁止」
http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-11379892926.html
 これも誤報。

「ベトナムが、韓国から『最貧国』呼ばわりされて、その反論がメチャクチャ、カッコイイ」
http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-11374338875.html
 韓国人による創作だった。

「安倍首相のフェイスブックで韓国人留学生を論破する嫌韓フランス人が登場」
http://gyakusoku.ldblog.jp/archives/25914298.html
 フランス在住のDavid Stelteと名乗る人物の画像は、日本のタレントサイトからの盗用だった。
http://fw-root.kir.jp/catalog/catalog/op0039.html
 フランス人にしてはやけに日本語が上手いな、という点で疑惑を抱かなきゃだめだろう。

「フランスのTV番組『UneTable dînant Mondiale』で韓国料理が批判され続けた」
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20120328/1332947699
 該当する番組が存在しない。

「台湾国会で『韓流番組』規制法案が通過見込み」
http://hamusoku.com/archives/5459259.html
 見出しに釣られて「よくやった」「さすが台湾」と絶賛する奴が多数。
 記事をよく読めーっ!
 これ韓国の番組だけじゃなく日本の番組(日本のアニメやドラマも台湾にかなり輸出されている)も規制対象なんだよ。日本の不利益になりかねないニュースを喜ぶって、どうかしてるだろ。
 ニュースの見出ししか読まない人間がこんなに多いということか。メディア・リテラシーの低さに背筋が寒くなる。

  


Posted by 山本弘 at 13:22Comments(6)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(その8)

【東電関連】
「東電社長の退職金が5億円」
http://togetter.com/li/154012
「Twitter上に不正確な情報が上がり拡散されたとしても、その情報の寿命が極めて短いのがTwitterの特徴」とか、デマ流した本人が言うのはすごいな。しかも大学教授。
 しかし、「寿命が短い」どころか、4ヵ月後に同じデマがもう一度拡散する。
http://togetter.com/li/198997

東電「50万円やるからこれで国に帰れ!」
http://togetter.com/li/202253
 確かにひどい話なんだけど、そう言ったのは東電ではなく、東芝の4次下請けの会社。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/22858

「東京電力からの茨城のタケノコ農家への風評被害賠償金は333円」
http://togetter.com/li/206119
 何でこんな話になっちゃうんだろ。

東電「電力100%に達したら大規模停電だけでなく、恐ろしいことが起こる」
http://togetter.com/li/156439
 元記事の「大規模停電という以外、具体的なことはわれわれも分からない」を「恐ろしいことが起こる」に改変して2ちゃんねるにアップしたら、それを信じて「脅迫だ」とか騒ぐ奴が続出。見出ししか読まないのか?
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110629/bsd1106292047012-n1.htm

「今年の麻布中学の入試問題 →『東電が原子力発電所を東電管内に作らなかった理由を答えよ。』」
http://togetter.com/li/266682
 2012年3月に流れたデマ。実は2008年の入試問題だった。
http://www.ws-spaceone.com/azabu2008rika.html

【情報隠蔽工作(とされるもの)】
「中国大気汚染報道は震災瓦礫焼却による汚染を隠蔽するため」
http://togetter.com/li/450266
 いや、げんに中国から汚染物質流れてきてますけど?

「森本健成アナウンサー逮捕は陰謀」
http://matome.naver.jp/odai/2135296258403091601
 マスコミ関係者が逮捕されると流れる陰謀説。アナウンサーがニュースの内容を決めてるとでも思ってんのか?

「大変だ!国会図書館からチェルノブイリ資料がなくなっている」
http://togetter.com/li/325818
 だからちゃんと調べてから言えって。

【その他】
「さっきまで3号機が再臨界起こしててホウ酸3トン注入して収まったそうだ」
http://togetter.com/li/410758
 拡散する前に確認しようよ。

「福島県民を人体実験のモルモットに」
http://togetter.com/li/343586
 この記事をどう読めばそうなるのか。

「大飯原発にSWAT部隊投入!」
http://togetter.com/li/330212
 アホらしすぎ!

 他にもこんなにいろんなデマがあった。

放射能(放射線)が怖くて夜も眠れなくなるツイート集・その1
http://togetter.com/li/477865
>ゴムやプラスチックの劣化が極端に早い。草履が一ヶ月しかもたない。
>名古屋は、2011年の春に通常見られないような日焼けを呈する子供が多数いたと報告があった。おそらくベータ線熱傷。
>真っ直ぐ歩行ができ無いヒトが増えているようだ。
>これを読むとゲイノー人は、自分の体調不良をあまりおおっぴらにしないようにというお触れが出ているようだな
>福島県では15人に12人が、奇形児を出産!
>『香川県で不気味なヒマワリが咲いた』
>アメリカでの狂牛病の話は随分前から放射能ではないかとの見方もある
>福島に行った知人からも、髪の毛が抜けてかつらになっている人が多いと聞きましたよ。
>ひばくしたら鼻血でるよ。絶対!
>千葉から送られてきた週刊誌読んで頭痛が起きたっけね。


「怖くて夜も眠れなくなる」じゃなく「笑えて眠れなくなる」だろう。
  
タグ :デマ


Posted by 山本弘 at 12:42Comments(1)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(その7)

 以前にも放射能関連のデマをいっぱい紹介したが、あれ以外にもいろんな放射能デマが飛び交っている。

【健康関連】
「福島県警の警察官3名が急性白血病で死亡」
http://togetter.com/li/437797
 福島県警は即座に否定。

「福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖」
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html
 発信者はデマだと気づいたらしく削除したが、すでに阿修羅に転載されて拡散しており、信じる人続出。
 当然、福島の人たちはそんな話、聞いたことがない。
http://togetter.com/li/337825

「秋田で震災がれき作業員7人が死亡:放射能被曝で」
http://topsy.com/blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/6db59815e2e43066a172bba799ae32a6/
 発信者は上の「7人中5人がダウン症や奇形児」と同じ人。デマだと気づいて書き直したらしいが、すでに(以下略)。

「福島イタイイタイ病」
http://togetter.com/li/401686
「福島エイズ」
http://togetter.com/li/213542
「放射性大腸炎」
http://togetter.com/li/359708
「東海病」
http://togetter.com/li/455238
 次々に新しい病名が生まれている。

「佐藤福島県知事が家族をメキシコに避難」
http://togetter.com/li/439714#c930109
「蓮舫の子供が海外に留学」と同じパターン。

「地井武男さん死去は散歩で放射性物質吸いすぎたから」
http://togetter.com/li/328973
「松田直樹選手の死因は被曝」
http://togetter.com/li/170821
「飯野賢治さんの死因は放射能」
http://togetter.com/li/460116
「中村勘三郎さん急死 被曝死の疑い」
http://togetter.com/li/418131
「放射能ではないのですか? 桑名正博さんが脳幹出血で倒れて意識不明の重体」
http://kobayashiasao.blog65.fc2.com/blog-entry-4132.html
「大塚範一アナの白血病は福島の野菜を食べたから」
http://togetter.com/li/472680
「坂口良子さんの死は放射能の影響」
http://togetter.com/li/479244
 有名人が亡くなったり病気になったりするたびに流れるデマ。もういいかげんにしてほしい。
 白血病の原因が放射能しかないように思っている人も多いようだけど、中川勝彦や夏目雅子や本田美奈子やアンディ・フグのことを、もう忘れちゃってるんだろうか?

【異常な放射線量?】
「千葉県東松戸市(2011年8月6日)。車内で 23、3μSV」
http://togetter.com/li/172877
 写真までちゃんと載ってるのに、「μR」(マイクロレントゲン)を「μSv」(マイクロシーベルト)と読み間違える人がものすごく多数! 「R」がどうして「Sv」に見えるの? 信じられない!
 あと、「東松戸市」という市はない。

「JR東京貨物ターミナルに被災地から瓦礫が届いたら、周辺が35マイクロシーベルト以上」
http://togetter.com/li/210122
 これもおそらく「35μRem/h」を「35μSv/h」と読み間違えたと思われるが、本人は訂正せず。
 例によっていつものメンバーが拡散する。

「福島県双葉町の工業団地前の苔から57万Bq/kgのプルトニウムが検出」
http://ameblo.jp/hina8989/entry-11385636216.html
http://ameblo.jp/hina8989/entry-11385958027.html
 福島民友の誤報。こんな数字が出た時点で「怪しい」と思わなきゃだめ。

「福島県の魚介類からプルトニウムを検出」
http://togetter.com/li/327949
 2012年の6月に流布した話だが、元は2011年6月の資料で、しかも単位がミリベクレル/kg。

「日本の地下水が放射能汚染されている」
http://www.zukeran.org/shin/d/2012/12/04/radiation-map-on-wsj/
 空間放射線量(しかも正常値)を示す図だった。

「福島原発で異常事態発生中か!?」
http://togetter.com/li/473006
 もしかして「MBq/km2」という単位の意味が分かってない?

【食品・環境関連】
「ケンタッキーは福島県産鶏肉なのでお薦めできません」
http://togetter.com/li/334101
 30年以上前の「マクドナルドは猫の肉」の頃から進歩がない。

「福島で生産された野菜などは、廃棄されていない。それはいったん北へ送られて、その後出荷されている」
http://togetter.com/li/380625
 福島産の農産物って、普通に表示されて売られてますけど。

「福島産野菜が先週あたりから市場に突然出始めたらしい」
http://togetter.com/li/344039
 夏野菜が夏に出荷されるのは当たり前です。

「都内で3mのひまわりが!」
http://togetter.com/li/369949
「植物系の工作員」という新語が誕生(笑)。

【海外からのニュース(とされるもの)】
「ドイツで大飯原発再稼働反対デモ」
http://ameblo.jp/naitomea93gc/entry-11288895851.html

 ドイツではなくスペインで行われたデモ。バスク人の民族分離主義者が逮捕されたことに対し抗議するものだったが、それに「大井原発再稼動絶対反対」という文字をコラージュしたものが拡散。しかも釣られて拡散した人は「写真がコラージュであろうとなかろうとどうでもいい」と開き直り。
 こんなパロディまで作られた。


「ポーランドが日本食品全面禁輸検討」
http://togetter.com/li/327283
 ポーランド政府観光局が即座に否定。
 このデマを拡散した人は、以前にも「東北大学に被爆者が搬送されており、すでに700名近くが死亡」「東京都内の多くの病院に被爆者が隔離されている」などというデマも流している。
http://togetter.com/li/290469
http://togetter.com/li/314926

「アメリカの西海岸で漁禁止!太平洋側の魚はほぼ全滅」
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/4f8d083596e777fb87c65223430a4593
http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/08e21f19299c780747c10c2ac94caee4
 リンク先は一目で分かるトンデモサイト。
 本当なら大騒ぎになっていてニュースでも流れてるはずだけど。

「がれき焼却について、アスベストの飛散量が多大であると、アメリカ政府から環境省にクレーム」
http://togetter.com/li/374414
 そんなの、言ってくるわけがない。日本からアメリカまで、どれだけのアスベストが届くっていうんだ?

「野田総理が出発前に選手たちにお守りとして福島の瓦礫で作ったバッジのせいでオリンピック開会式を退場させられた」
http://ceron.jp/url/togetter.com/li/349311
 これも常識で考えれば「そんなことあるわけない」と分かる話。
  


Posted by 山本弘 at 12:35Comments(3)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(その6)

【国内の事件(とされるもの)】
「埼玉連続レイプ事件」
http://togetter.com/li/458434
http://togetter.com/li/458291
 最初に草加市で、白いワンボックスカーに女子中学生や高校生が連れこまれて強制わいせつ(レイプかどうかは不明)をされたという情報があったらしいが、話にどんどん尾ひれがつき、車種やナンバーが特定され、犯人の人数や行動範囲が拡大し……と、典型的なデマの拡散パターンに。車種とナンバーが判明してたら、とっくに捕まってるんじゃないだろうか?
 この手の連続レイプ魔のデマも昔からよくあるので、回ってきたら「デマでは?」と疑った方がいい。

「『当たり屋』への注意情報」
http://www.yamagata-np.jp/news/201301/15/kj_2013011500327.php
 また「当たり屋」か!? これ、ずいぶん前からあるデマなんだよなあ。

「海上保安庁が中国漁船に魚雷を発射」
http://www.zukeran.org/shin/d/2012/08/16/water-cannon/
 誤訳によって生じた誤報。「ロシアの声」は怪しいニュースが多くて信用できない。

「沖縄の海にUFOが墜落」
http://matome.naver.jp/odai/2135511159042612001
http://inothernewz.com/japanese-navy-releases-first-photo-of-downed-ufo-off-the-coast-of-okinawa/
 と称する写真を、「日本海軍」のスポークスマンの「ヨシド・ハリ」さんが公開したのだそうだ。ねーよ(笑)。
 ぱっと見てウソだと分かる話なのに、なぜか信じてしまった人が何人も。
 元の写真はこれ。おそらくレンズゴーストだろう。
http://news.aol.jp/2012/10/01/ufo-shows-up-on-google-street-view_n_1924422/

「オムライスメール」
http://8bitodyssey.com/archives/609/comment-page-6
 チェーンメールを止めたら犯人だとみなして殺しに行くぞ、という「不幸の手紙」のバリエーションのひとつ。同じパターンで「僕の彼女を探してください」「ジャニーズからのお願い」「19才の女性が襲われた」「同じクラスの友達が行方不明」「僕は千葉県に住む男性です」などといったものがある。
http://www.dekyo.or.jp/soudan/chain/mobile/past.html#110519
 言うまでもないが、チェーンメールが転送されたかどうかを確認できる技術なんかない。だいたい、本当に犯人だったら、疑われないように転送するんじゃない?(笑)

「山手線に除雪車」
http://matome.naver.jp/odai/2135848866454982001
 そこまで積もってないでしょ?

「広島・長崎・福島・核の恐怖画像」
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20120615/p10
「HIROSHIMA」は長崎の、「FUKUSHIMA」は宮城のコンビナート火災の写真だった。

「東京都現代美術館が閉館」
http://togetter.com/li/481692
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130405/art13040513340000-n1.htm
 発売日以降も書店に並ぶ月刊誌、しかもお堅い雑誌の評論で、エイプリルフールをやること自体が無理。
 あきれたことに、書いた本人は、「世界で楽しまれているエープリルフールのジョークが分からない方々が美術館や文化行政や報道に携わっていたり」などと開き直ったような弁明。いや、ジョークとしてぜんぜん面白くないことが問題なんだけど。
http://www.g-station.co.jp/20130404.html

【海外の事件(とされるもの)】
「イラク邦人人質事件の『ヒミツの大計画』」
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D2%A5%DF%A5%C4%A4%CE%C2%E7%B7%D7%B2%E8
 人質事件が自作自演だと匂わせ、被害者を貶める悪質な捏造文書。卑劣なことをする奴がいるもんである。

「いきなり殺人機械が飛んできて、普通の女子高生が爆殺される」
http://n-styles.com/main/archives/2012/06/21-040000.php
 パキスタンの女子校の校舎が米軍の無人機の攻撃を受けたのは事実だが、殺されたのは「女子高生」ではなかった。
 米軍の攻撃で民間人にしばしば犠牲者が出ていることは非難されるべきだが、ありもしないことをでっちあげていいわけではない。

「旧日本兵2人がミンダナオ島で生存」
http://homepage2.nifty.com/munesuke/za-2005-6-3.htm
 小野田さんや横井さんはともかく、もう戦後60年だし……いくら何でも無理だな。

「北朝鮮のミサイル管制センターがWindowsとおっぱいマウスパッドを使っていた!」
http://kinbricksnow.com/archives/51832770.html
http://togetter.com/li/425654
 すみません、これは僕も釣られました(笑)。拡散はしなかったけど、よく観察せずに信じちゃったのはまずかったと反省している。
 言われてみれば、壁の色とか服とかがぜんぜん違うんだよなあ。

「イランのイスファハンにて原発汚染により150万人が避難」
http://matome.naver.jp/odai/2135765042727329401
http://www.zukeran.org/shin/d/2013/01/08/isfahan-air-pollution/
 大気汚染の話が歪められて伝わったらしい。本当にそんな大きな原発事故があったら、メディアが大々的に報じるだろうに。

「イランのウラン濃縮施設で爆発」
http://www.zukeran.org/shin/d/2013/01/29/iran-fordo-news/
 同じパターン。

「トルコ東部地震の影響でアルメニアの原発から放射能漏れ」
http://wiliki.zukeran.org/index.cgi?%a5%a2%a5%eb%a5%e1%a5%cb%a5%a2%a4%ce%a5%e1%a5%c4%a5%a1%a5%e2%a1%bc%a5%eb%b8%b6%c8%af
 トルコの新聞の誤報が拡散したらしい。

「毛を刈られたパンダ」
http://www.yukawanet.com/archives/4374969.html
 メガネグマでした。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2660252/4851983

「オランダが外国人参政権導入によりひどいことになっている」
http://www.nonsensecorner.com/wp25/?p=4101
 元の文章には、外国人参政権に対する非難はない。オランダが荒れている原因は移民が増えすぎたせいで、この問題に参政権は関係ない。

「オランダでは新生児の50%はイスラム教徒」
http://blogos.com/article/24078/
 これも「本当か?」と疑わなくちゃいけない。

「国連の会議でたしなめられた女子高生」
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20090228/seifuku
 実際の発言とはかなりニュアンスが違うようだ。

「4歳で自殺した子が描いた絵」
http://bosukete666.blog.fc2.com/blog-entry-174.html
「映画『ハイド・アンド・シーク』に出てくる絵だ」という情報が流れたが、それはデマ。次に「『サイレントヒル』に出てくる絵だ」という情報も流れたが、それもデマ。
 結局、ソース不明のまま。

「イヌワシにさらわれる幼児」
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2917648/10018241
 カナダ国立アニメーション・アンド・デザイン・センターの学生が作った作品。

「Bicholim Conflict」
http://jp.techcrunch.com/2013/01/08/20130106an-imaginary-war-a-wikipedia-hoax/
 存在しない戦争の記事が、なんと5年間もWikipediaに載り続けていた。
 こういうことがあるから、Wikipediaの記事も、さらにそのソースまでさかのぼらないといけないんだよね。

「ロシアの隕石はUFOによって破壊された」
http://www50.atwiki.jp/ufowiki/pages/26.html
 ガラスに付いた傷のようだ。

「中国の反日デモで 秋田犬を撲殺」
http://news-trend.jp/698.html
 殺されたのはゴールデン・レトリバー。狂犬病にかかった犬を撲殺する行為が残酷だと述べている記事だった。
http://www.douban.com/photos/photo/1437002093/
(注意! ショッキングな写真が出ます)
  


Posted by 山本弘 at 12:10Comments(2)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(その5)

【アニメ・マンガ・ゲーム関連】
「『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』2014年TVアニメ化」
http://kaito2198.blog43.fc2.com/blog-entry-1237.html
 台湾→フランス→日本と回ってきたデマ。
 ほんとだったら公式に発表されてるはずでしょ?

「バタコさんとおむすびまんは夫婦」
http://twinavi.jp/article/detail/19483
 何でこんな話を「緊急拡散」しなきゃならんのだ?

「『まどマギ』『けいおん!』の二次創作禁止」
http://matome.naver.jp/odai/2136387574207120301
 5年も前からあるガイドラインだった。

「『進撃の巨人』に障害者団体が抗議」 
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1304/11/news058.html
 こういうデマを流す奴こそ、障害者団体を中傷して障害者を差別している。

「『激おこぷんぷん丸』はファミコンのゲームが元ネタ」
http://amaebi.net/archives/2045681.html
 架空のゲーム攻略本のコラ画像が拡散。よく見ると「ファミリーロンピュータ」とか「ツイブンシャの大百科」とか書いてある。

【感動の実話(とされるもの)】
「震災姉妹 最後のメール」
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20120309/p4
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20120314/p9
 確かにこれは怪しい。特に最後の「ありが」がわざとらしい。

「これは日本の東北大震災で自らを犠牲にしてわが子を守ったある母の本当のお話です」
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20120213/p8
 携帯電話のエピソードは中国の四川地震、掲載されている写真は攀枝花地震のものだった。いくら感動的なエピソードでも、「日本の東北大震災」じゃない。

「50代とおぼしき妙齢の白人女性が機内で席につくと彼女は自分の隣が黒人男性であるという事に気がついた」
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20120202/p5
 こういう話を「事実じゃないかもしれないけど、いい話だから拡散しよう」と思う人って、たぶん他にもいろんなデマを拡散してると思う。

「バイクで事故にあったカップルの彼氏の行動がカッコいい」
http://matome.naver.jp/odai/2136599051754809201
 多くの人がツッコんでるけど、確かにこんなことありえない。何で信じるの?

「捕虜となったフランス兵たちの脳内共同ガールフレンド」
http://yusan.sakura.ne.jp/library/2ch_kanshin-nounaigf/
 僕もこの話が何年も前から気になっていて、ソースを探していたのだが、最近、それが特定されたと知った。ロオマン・ギャリイ『自由の大地』(1956)という小説の挿話なのだそうだ。
http://togetter.com/li/484601
 さっそく、『自由の大地』が収録されている『澁澤龍彦翻訳全集4』(河出書房新社)を手に入れて読んでみた。この話が出てくるのは87~95ページ。作中人物の回想のシーンなので、作者の創作と見て間違いなかろう。
 ただし原典では「フランス兵」ではなく「レジスタンス」の話で、「13歳の可愛らしい少女」ではなく「ご婦人」である。ディテールもいろいろ違っている。


【コピペ】
仲間同士でケンカをしたり、激しい口論をしたりとおおよそ紳士らしからぬ振る舞いをした兵士は、その席にいる少女に頭を下げ、 大きな声で非礼を詫びなければならない。
着替えのときは、見苦しい姿を見せぬように、少女の席の前には布を吊って目隠しをする。食事の際には、皆のぶんを分け合って彼女のために一膳をこしらえる。
さらに、あらかじめ決めた彼女の誕生日やクリスマスには、各自が手づくりでプレゼントを用意して贈る……。

【原典『自由の大地』】
(前略)もう精魂つきはてて、屈服する寸前にあったシャテルという男なぞ、ある日、仲間の囚人が《お嬢さんに対して敬意を払わなかった》という理由で、その男に飛びかかって行ったものだ。びっくりしたカポの前で、その男がした説明の一くさりは、何日もぼくらを無性に喜ばせた。それからある男なぞは、毎朝、《お嬢さんが着がえをしているあいだ》不作法な男たちの眼から彼女をかくしてやるのだという名目で、部屋の隅に皺だらけの毛布を捧げて立っていた。ロスタンというピアニストは、ぼくらのうちでいちばん元気のない男だったが、お昼の休憩の二十分間を利用して、彼女のために花を摘んだ。仲間のうちのインテリは、彼女の気をひくために洒落たことを言ったり、駄弁を弄したりした。(後略)
  
タグ :デマ


Posted by 山本弘 at 11:49Comments(2)メディアリテラシー

2013年04月20日

デマがいっぱい(その4)


【芸能人・著名人関連】
「ストレッチマンの中身の人は今は『AV男優』です」
http://togetter.com/li/356571
 このデマが流れた2012年8月頃は、まだ『ストレッチマン・ハイパー』を放送中で、宇仁菅真はレギュラー出演していた(2013年4月より新シリーズ『ストレッチマンV』になり、宇仁菅真は降板)。
 自分の子供の頃の番組だから、「もうやってない」と思ったのかもしれないが、検索すれば一発でウソと分かる話なんだけどねえ。

「わくわくさん逮捕
http://saikinkininaru.blog.so-net.ne.jp/2013-02-08
http://news.weblog.to/archives/26182774.html
 2013年2月頃に流れたデマ。23年続いた『つくってあそぼ』が3月に終了することから、誰かがそう言い出したらしい。

「前田敦子の卒業で東大生が自殺した」
http://news.livedoor.com/article/detail/6401504/
「東大生」というだけで、どこの誰かも分からない話。なぜ信じる?

「AKB48握手会で峯岸みなみがファンに殴られた」
http://matome.naver.jp/odai/2133086017213177701
 スタッフに対して乱暴な言動を働いた奴がいたというだけなのに、「峯岸みなみがファンに殴られた」という話に。
 最初の発信者は「犯人が⑪レーンからいきなり逃走したの見て完全にメンバー殴ったと思ってしまったわ」と弁明。お前の想像かよ!?

「キングコング解散する」
http://www.j-cast.com/2013/03/22170754.html
 これもよくあるパターンのデマ。

「デーモン小暮閣下のすっぴんがヤバすぎる」
http://togetter.com/li/456662
 NHKの『クローズアップ現代』出演時の映像に加工したもの。
http://chinpindo.blog.eonet.jp/default/2007/11/post-6dfe.html

「ビルゲイツは学生時代にプリンとあだ名を付けられた事を根に持っているから、windowsではprnというフォルダは作れない」
http://ameblo.jp/ee-yamaki/entry-11399359886.html
 これもけっこう信じてる人が多い。プリンは英語ではpuddingだから、略称がprnにならないでしょ?

「志村けんとビートたけしの美談」
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20130410/p13
 グレート義太夫は否定。
 萩本欽一といかりや長介の話(これも真偽不明)が元ネタだという説もある。
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/e/77d6c97a518b952dc90c093d5411e9bd

「江頭2:50の『伝説』『名言』」
http://news.livedoor.com/article/detail/6468678/
 いい話がいろいろ流布しているらしいのだが、すべて本人が否定。「毎日公園でネタをやるほど暇じゃない!」って、そりゃそうだよなあ。

「岡村とタモリと鶴瓶の美談」
http://japan.techinsight.jp/2013/04/naomaru201004121636.html
 こういう話って、きっと他にもいくつもあるぞ。

「ノーベル賞受賞式での山中教授の待遇が酷すぎる」
http://matome.naver.jp/odai/2136080405205844801
 5つ星ホテルだったそうだ。

「『けいおん!』実写化、唯役は剛力彩芽」
http://togetter.com/li/476288
 うん、デマで良かった(笑)。

「きゃりーぱみゅぱみゅはイルミナティ」
http://npn.co.jp/article/detail/36915776/
 さすがにジョークだろう……と思って検索してみたら、マジで信じてる人が何人もいてびっくりした。

【有名人の死にまつわるデマ】
「チョーさん(長島雄一)死亡説」
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20091203/enn0912031614015-n2.htm
「一時は消息が途絶えていたが」って、おいおいおい! 『たんけんぼくのまち』が終わっても、アニメや海外ドラマの吹き替えでいっぱい活躍してたじゃん! ワンワンとかニーリックスとかタランスとか!
 失礼だよねえ。

「電気グルーヴのライブに来たけど客が3人しか来てない」
「ピエール瀧が舞台から転落、死亡」

http://www.j-cast.com/2013/03/14169660.html
 本人が呼びかけたイタズラが騒ぎに。

「ミスター・ビーン(ローワン・アトキンソン)死去」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120228/ent12022809230010-n1.htm
 フィリピンの男性が753人のフォロワーに偽情報を発信したら、たちまち全世界に拡散し、Wikipediaにも掲載された。デマを流すのがいかに簡単かを思い知らされる。

「オセロ中島自殺」
http://www.j-cast.com/2012/12/25159527.html
 面白がって流してるのかもしれないけど、悪趣味だ。

「古谷徹死亡説」
http://www.oricon.co.jp/news/confidence/62661/full/
「エロ漫画家の完顔阿骨打氏がお亡くなりに」
http://blog.livedoor.jp/seihinmatome/archives/24194093.html
「サモ・ハン急死」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1210&f=entertainment_1210_001.shtml
「ブリトニー・スピアーズが交通事故で死亡」
http://www.beats21.com/ar/A01061501.html
「ジェフ・ゴールドブラム、ニュージーランドで撮影中の事故で急死」
http://eiga.com/news/20090629/20/
「トム・クルーズ、ニュージーランドの崖から落ちて死亡」
http://www.asahi.com/showbiz/enews/RTR200810170015.html
「エマ・ワトソンさんが交通事故で死亡」
http://www.logsoku.com/r/mnewsplus/1248912029/
「モーガン・フリーマンがバーバンクの自宅にて亡くなった」
http://news.livedoor.com/article/detail/5217940/
「ラッセル・クロウ、山から転落死」
http://japan.techinsight.jp/2010/06/nakayama-russell20100511.html
「ジョン・ボン・ジョヴィ、死亡説」
http://www.mtvjapan.com/news/music/20176

 他にも死亡説が流れた有名人は、こんなにいっぱいいる。
http://eiga.com/news/20091119/12/
http://bermutriangle.blog.fc2.com/blog-entry-61.html
http://fascinationworld.web.fc2.com/shibousetsu.htm
 この手の「●●氏死亡」の情報は、正式に発表があるまで信じない方がいい。

「お父さん犬のカイくんが死んじゃって、ソフトバンクは新作CMが撮れずに困っている」
http://gendai.net/articles/view/geino/140620
 犬まで死亡説が……。

「夏目雅子が白血病で亡くなったのは、『西遊記』のロケでシルクロードに行って被曝したから」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E7%B4%94_(%E7%89%A9%E7%90%86%E5%AD%A6%E8%80%85)#.E4.B8.AD.E5.9B.BD.E3.81.AE.E6.A0.B8.E5.AE.9F.E9.A8.93.E3.81.AB.E3.82.88.E3.82.8B.E7.81.BD.E5.AE.B3
 札幌医科大学の高田純教授が唱えた珍説。実際には、夏目雅子は中国ロケに参加していない。

「上原美優さんの自殺、有吉が追い込んだ」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1622934.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1105/12/news048.html
 これはかなり悪質。

【著名人の発言(とされるもの)】
鳥山明「私は自分のキャラクターが、パチンコという大人の賭博に使われるのが我慢ならないんですよ」
http://d.hatena.ne.jp/niguruta/20100705/1278302344
 引用した本の書名やページ数まで明記されているが、完全な捏造だった。まったく油断ならない。

福島瑞穂「例え凶器を持った凶悪犯といえども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20060606/p1
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20070714/p1
『朝まで生テレビ』での発言とされていたが、徹底的なソース探しが行われ、『プレステージ』だと判明。しかし、実際の発言とはまったく違っていた。

浅田彰「万が一他国が攻めてきたら、日本人みんなが素手で応戦すればいいんです」
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/20040416/index.html
 これも捏造。

「大田光先生 TBSラジオでの素晴らしい発言集」
http://www.47news.jp/CN/200605/CN2006052601000924.html
http://anti2ch.blog61.fc2.com/?mode=m&no=58
 2ちゃんねるの書きこみを信じた、そそっかしい右翼団体が所属事務所に抗議。こんな発言が電波に乗るわけがないと、考えれば分かりそうなもんだが。
 こんなにも日本の悪口を書きまくって、同じ日本人の評判を落とす奴のほうが、むしろ「反日」じゃないのか?

J.P.モルガン社長「君は資産としては、売られるか"レンタル"した方が賢い選択だ」
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20111111/p5
http://www.takuice.com/2011/11/blog-post_08.html?m=1
 コミュサイトの匿名投稿が改変され、なぜか「J.P.モルガン社長」の言葉に。

チャーチル「年を取って共産主義に傾倒しているものは知能が足りない」
http://d.hatena.ne.jp/mobanama/20040729
 原文は「If you're not a liberal when you're 25, you have no heart. If you're not a conservative by the time you're 35, you have no brain.」。「共産主義」だなんて言っていない。
 しかもチャーチルの言葉ではなかった。
  


Posted by 山本弘 at 11:34Comments(5)メディアリテラシー