2010年04月16日

『謎解き超常現象Ⅱ』

 ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)の新刊『謎解き超常現象Ⅱ』(彩図社)が出ました。今日(4月16日)か明日あたりに、書店やコンビニに並ぶはずです。
 以下は目次。(僕の執筆分は赤で示しました)


【序章】迫る! 地球滅亡の時「2012年問題」の真相
1. 惑星ニビルは「破滅の星」か?【人類に訪れるアセンションの時】
2. 惑星マルドゥクの接近【その他の2012年問題をブッた切る】

【第1章】常識外れの神秘の出来事「怪奇・超常現象」の真相
3. 石川県で降ったオタマジャクシ【空から降った奇妙な〝雨〟】
4.「ええじゃないか」の真相【日本で最も有名なファフロツキーズ事件】
5. テレポーテーションした山小屋【驚愕、冬の月山で山小屋が移動した!】
6. 池袋のポルターガイスト【江戸時代の奇妙な都市伝説】
7. タクシーに乗る幽霊【振り返ると乗客は消えていた……】
8. サースクの死の椅子【座ると命が奪われる呪いの椅子】
9. 北西航路の伝説『オクタビウス号』【凍りついた船員を乗せて海をさまよう難破船】
10. ツタンカーメンの呪い【発掘者が次々と謎の死を遂げる】
11. 呪われたホープダイアモンド【所有者に死と不幸をもたらす宝石】

【第2章】人智を超えた奇跡の力「超能力」の真相
12.『マダム・モンタージュ』のデタラメ【自称FBI超能力捜査官の透視能力者】
13. ネラ・ジョーンズは本物か?【あの人物も認めた霊能力者】
14. バラート・クラーラの霊視【奇跡の的中率を誇る霊視能力者】
15. ガラスの涙を流す少女【神が与えた奇跡の涙の正体とは?】
16. 神秘、インドのロープ魔術【名うての手品師でも解明不能、奇術の中の奇術】
17. 誰でもできる雲消しゲーム【波動を飛ばしせば雲まで消せる】

18. 腸チフスのメアリ【疫病と呼ばれた女】

【第3章】空飛ぶ円盤の襲来「UFO事件」の真相
19. 自衛隊の戦闘機と衝突したUFO【消えたファントム戦闘機】
20. 遊園地上空に出現したリング状UFO【目撃情報に共通する奇妙な符号】
21. ワームホールから出現するUFO【某番組でも紹介された衝撃の映像】

22.「残りもの」のUFO事件【合理的解釈を拒む奇妙な事例】
23.UFO事件最大の謎『ジル神父事件』【南の島であった神秘的なUFO奇譚】

【第4章】科学という名の落とし穴「疑似科学」の真相
24. 脳は10%しか使われていない?【人間の脳に隠された未知の力】
25.「水からの伝言」の真実 【水は本当に人間の意識を理解しているのか?】
26. マイナスイオンの真っ赤な嘘【「癒しの効果」の発祥はあの番組だった!?】
27. 実は危険なホメオパシー【日本でも密かに浸透しつつある代替療法の恐怖゜】
28. グリセリンの結晶化【ある日突然、液体が結晶化した!?】
29. フリーエネルギーは存在するか?【無尽蔵に取り出せる理想のエネルギー】
30. 人類の母『ミトコンドリア・イブ』【全人類はたった1人の女性の子孫だった】

【第5章】 怪奇、未知なる生物の発見「UMA騒動」の真相
31.「ニューネッシー」の正体【トロール船が引き揚げた謎の死骸】
32. 謎の生物、エイリアンフィッシュ【未確認生物が食べられた!?】
33. 幻の怪蛇ツチノコ伝説【賞金もかけられたUMA界の人気者】
34. パナマの怪生物 「ゴラム」【実在したファンタジー世界の怪物】
35. 南米の怪物『獣人モノス』【奥深い峡谷に潜む謎の生物】

【第6章】太古に栄えた驚異の文明「超古代文明」の真相
36. 超古代文明は核戦争で滅びた【古文書に残された核の痕跡】
37. アンティキテラの機械【紀元前に作られた驚異の精密機械】
38.『ピリ・レイスの地図』の正体【未到達のはずの南極大陸が描かれた古地図】
39. 古代エジプトの電球【今から2000年以上前に電球が存在した!?】
40. 大ピラミッド・クフ王建造説は嘘?【古代史の常識は間違いだった!?】
41. ギザの大ピラミッド建造法の謎【王墓に秘められた神秘の技術】
42.『をのこ草紙』は予言の書か?【現代の世相を言い当てた約280年前の古文書】

「オクタビウス号事件」などという日本ではマイナーな話題から、「空から降ったオタマジャクシ」「ナンシー・マイヤーの透視」「座ると死ぬ椅子」「ワームホールから出現するUFO」「『をのこ草紙』の予言」など、近年の日本のテレビ番組で大きく取り上げられた話題、さらには「ホープダイヤモンドの呪い」「グリセリンの結晶化」「脳は10%しか使われていない」などの、何十年も語り継がれてきた大嘘も暴きます。
 すべてが解明できているわけではなく、「ジル神父事件」のような謎のままの事件も紹介します。そういう不思議な話もまたロマンがあって面白いってことで。
 ロマンと言えば「アンティキテラの機械」。怪しげなオーパーツではなく、実は本当に高度な技術の結晶だった、という話。古代ギリシア人、すげえ!
「ワームホールUFO」の正体も、実際にYouTubeで映像見ると、美しさに感動します。
 


タグ :超常現象

同じカテゴリー(PR)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新連載『プラスチックの恋人』
冬コミ直前情報
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
同じカテゴリー(PR)の記事
 今だから振り返ろうUFO再入門 (2017-11-15 22:17)
 あなたの知らないマイナー特撮の世界 総集編! (2017-10-25 18:20)
 『あなたの知らない「レトロ特撮」の素晴らしき世界 』 (2017-10-20 16:51)
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 ASIOS「UFO事件クロニクル」出版記念トーク (2017-09-17 20:19)
 テレビに出演します (2017-08-28 20:32)

この記事へのコメント
ようやく読みました、謎解き超常現象Ⅱ。
多分ご存じだと思いますが、
"タクシーに乗る幽霊"に出てきた日本の説話ですが、オカルト漫画家の永久保貴一の「四谷怪談・皿屋敷」にも、お菊の怨霊の逸話として、新井白石が書き留めた話とか、移転の時に空の籠がついてきたという話が載っていますね。
ただ、この小幡家とお菊の話は、ある寺の住職が、宗派の宣伝のため結構作り上げたという話が・・・。
意外と古くからあちこちに伝わってる話かも知れませんね。
Posted by Sasioco at 2010年05月03日 12:39
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。