2009年07月18日

いよいよ「男の娘」が市民権を獲得か?

【7月22日。数字が間違っていたのを一部訂正】

 秋に発売される『アイドルマスター ディアリースターズ』の新キャラクター・秋月涼。
 以前から、プロフィールの体重が妙に重いとか、秋月律子の「従妹」ではなく「いとこ」という表記になっていたことから、ニコ動などで性別疑惑がささやかれていたのだが……。

 それが疑惑じゃなく本当だったことが判明!


 ネタじゃなくてマジだったのか!
 何がすごいって、この公式動画がアップされた7月11日の前日まで、ニコ動でのゲームの予約数は142件だったのに、

 142 → 302 → 539 → 677 → 754 → 799

 と、毎日ものすごい勢いで予約数が伸びたという事実。 7月17日現在、877人で、まだ増えそうな勢いである。
 すごい宣伝効果だ。「男の娘」好きがこんなに多かったとは。否定的な声がまったく聞かれないというのも驚き。バンダイナムコとしては大きな賭けだっただろうが、それが見事に当たったのである。
 ちなみに、877人のうちの1人は僕である(笑)。この動画見たとたん、速攻で予約しちゃいましたよ。

 カムアウトするが、僕も昔から好きだったんだよ、「男の娘」。(もちろん美少女も、だけど)
『サーラの冒険』のサーラも、女の子みたいな顔の少年という設定で、何度も女装シーンが出てくる。特に最終巻では完全に女の子ぶりが板についてて、書いててすごく楽しかったもんである。『サーラの冒険』の一番の萌えキャラは、デルでもフェニックスでもなくサーラなんだということを、この際、作者としては強くアピールしておきたい。
 綾崎ハーマイオニーとか、『みなみけ』のマコちゃんとかもそうだけど、いよいよ「男の娘」が世間に受け入れられるようになってきたのか。 思えば、『バーコードファイター』の桜ちゃんは時代を進みすぎてたなあ。


同じカテゴリー(ニコニコ動画)の記事
 「僕らは何故、電子の歌声に魅了されるのか?」報告 (2014-12-11 11:42)
 第13回MMD杯 (2014-09-18 19:11)
 第12回MMD杯 (2014-03-01 17:13)
 第11回MMD杯 (2013-09-04 18:38)
 第10回MMD杯 (2013-03-01 17:18)
 第9回MMD杯を振り返る (2012-09-16 17:50)

この記事へのコメント
えーと…
すみません。イマイチ話がピンと来てない僕に
「男の娘」と「ショタ」の違いを教えていただけませんか?
Posted by 雷カノ at 2009年07月21日 16:56
>雷カノさん

「男の娘」というのはショタの一種ですが、ゲームやマンガやアニメに登場する「女装した少年」「女装の似合う少年」を指します。本人の趣味で女装しているのか、何らの理由があってやむなくやっているのかは問いません。
 古くは『ストップ!!ひばりくん!』の大空ひばり、『バーコードファイター』の有栖川桜など。近年では『はぴねす!』の渡良瀬準、『ギルティギア』のブリジット、『しゅごキャラ!』の藤咲なでしこ、『絶対☆アイドル』の天乃宙など、急に増えてきた印象があります。
 あと、魔法少女もののバリエーションで、少年が少女に変身して敵と戦うという話もいくつもあります。(『けんぷファー』『おと×まほ』『桜ish―推定魔法少女―』『魔法少年マジョーリアン』など)
Posted by 山本弘山本弘 at 2009年07月22日 13:45
ショタは幼くて可愛い男の子。鉄人の金田正太郎が原型にして語源。
男の娘は、可愛くて、一見女の子に見える、或いは性別が判らない。
日本で一番最初にメジャーになったのは、ストップひばりくんあたりかな?
遡れば平安の「とりかえばや物語」まで行けますが
Posted by 歴史発見 at 2009年07月22日 15:46
>2009年07月21日 16:56
>雷カノ
>えーと…
>すみません。イマイチ話がピンと来てない僕に
>「男の娘」と「ショタ」の違いを教えていただけませんか?

はじめまして。月読です。ショタはあくまでも可愛いい“男の子”ですが男の娘は男の子なのにあまりも可愛いすぎて女の子と間違われてしまう存在です。
例えば、クランプ学園の妹之山会長、ネギま!?のネギ先生、などがショタの代表的な例ですがこれらのキャラは作中では周りの人間から男子として扱われています。一方で山本先生が例にあげたキャラは皆、周りから女子として扱われます。まりあ ほりっくのまりあなども最近の例では有名でしょう。アイドル物だと小学男子が女の子のアイドルになって活躍する少女少年などがあります。
まあ僕なりの解釈なんで気にしないでください。
Posted by 月読 at 2009年07月23日 22:45
> 山本弘様
> 歴史発見様
> 月読様
微に入り細を穿つ解説を戴き誠に有難うございます。
そういやぁ僕も「乙女はお姉さま(ボク)に恋してる」
(アニメの方なので「処女(おとめ)」ではないです)の宮小路瑞穂を
瑞穂→瑞穂ちゃん→お姉さまと呼んで
フィーバー(*´Д`*)していた時期があって…
なぁんだ、俺も男の娘スキーじゃないか。
アッハッハッハッハ………;

…てめぇら、こっち見んな( ゚д゚ )

(自爆)
Posted by 雷カノ at 2009年07月24日 17:59
そろそろ「男娘の子」と「男の娘」のどちらかに統一する必要がありそう。
まあ、前者はある種の商標的なモノなので一般には後者で統一するのが妥当でしょうけど、語感的に前者も捨てがたく(笑)
Posted by n-yoshi at 2009年07月25日 12:15
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。