2017年08月28日

テレビに出演します

 8月31日(木)にテレビに出演します。
 朝日放送の『ビーバップ・ハイヒール』という番組です。
 関西ローカルですが、放送から7日以内なら見逃し配信がありますので、他の地方の方でもご覧になれるはずです。
----------------------------------
2017年08月31日(木)よる11時17分
驚愕ミステリー~超常現象の謎を解け!
https://www.asahi.co.jp/be-bop/

UFOや呪い、超人など、不思議に満ちた“超常現象”の謎を解き、真相を解明する!
髪の毛が伸びる日本人形の真相とは!?衝撃の超常現象の謎を解く!
日本中を恐怖の渦に陥れた「ノストラダムスの大予言」!だが、外国人はほとんど知らなかった!なぜ、日本人だけが信じてしまったのか!?

(中略)

出演者

ハイヒール(リンゴ・モモコ)
筒井康隆、江川達也
たむらけんじ
大野聡美(ABCアナウンサー)
ブラックマヨネーズ(小杉・吉田)
女性ゲスト:岡田紗佳
--------------------------------

 最初にちょっと経緯を説明しておくと、朝日放送のスタッフは、僕も所属しているASIOSの『謎解き 超常現象』のシリーズを読んで、会に連絡を取って来られたんです。僕が関西在住ということで、ASIOSを代表して出演することになりました。
 ただ、番組の構成としては、毎回、一人の専門家をゲストに呼んで話を聞くというものなので、ASIOSについてほとんど触れられませんでした。なんか僕一人で調査してるかのように誤解されるかもしれませんけど、本当はみんなでやってるんですよ。

 あと、番組中で扱われる超常現象は、ASIOSの本の内容などを基に番組スタッフが選んだものです。だから僕が関わっていないエピソードもあります。
 あくまでバラエティ番組なので、現象を解明する再現ビデオなども、コント風に笑いを取れるように作られています。ご了承願います。

 僕の方から提供したネタは「ノストラダムスの大予言」です。
 さすがに五島勉氏の名前は出せませんでしたが、『ノストラダムスの大予言』という本の真相について、バラエティ番組の中で言及されることは珍しいんじゃないかと思います。90年代のテレビのバラエティ番組って、ノストラダムスの予言で視聴者を怖がらせるものばっかりでしたしね(笑)。
 ただ、「外国人はほとんど知らなかった!」「日本人だけが信じてしまった」というのはさすがに大げさです。日本ほどではないけど、海外でもけっこうノストラダムス本は出ていますから。僕は「ここは違うよな」と思ってスタッフにそう言ったんですが、すでに台本に書かれちゃってたんで(笑)。ただ、他の国と違い、日本でのブームが異常だったのは確かなんですが。



同じカテゴリー(オカルト)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
新作『怪奇探偵リジー&クリスタル』
『「新」怪奇現象41の真相』
ビブリオバトル・チャンプ本『ゲームウォーズ』
ゴーストハンター2 『パラケルススの魔剣』【完全版】
同じカテゴリー(オカルト)の記事
 今だから振り返ろうUFO再入門 (2017-11-15 22:17)
 ASIOS「UFO事件クロニクル」出版記念トーク (2017-09-17 20:19)
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 新刊『UFO事件クロニクル』 (2017-08-24 22:50)
 中学生の6割は「月は西からのぼる」と信じている。(3) (2017-03-06 18:28)
 中学生の6割は「月は西からのぼる」と信じている。(2) (2017-03-06 18:17)

この記事へのコメント
関東なのですが、オンデマンドで見ることができるんですね!
早速スマホアプリを入れました。
(TVerというアプリを通じての視聴のようです)
今から楽しみにしています。
Posted by ななみ at 2017年08月28日 21:28
 テレビ朝日と朝日放送の違いに悔しい思いをしています。見逃し配信をお待ちしています。
Posted by toorisugari at 2017年08月29日 08:19
ああっ!東海地方でも深夜にやってるあの番組ですか!出演おめでとうございます!
Posted by ドードー at 2017年08月29日 15:45
コントはいいですが先日放送されたアニメヒーロー・ヒロインランキング番組みたいに『自称アニメファン』のゲストが無知さらしまくるのは見てて気分悪かったです。あの番組ではオタキング岡田さんが大変だったようですが、山本先生が同様にならないか心配です。
Posted by ジャラル at 2017年08月30日 07:22
ティーバーってアプリで、スマホから観れました。今こんなのがあるんですね。YouTubeに違法投稿されるぐらいなら、こういうのやった方がいいな。これなら時間的に観れなかった、アメトークのゲームや漫画系の回も合法的に観れそう。

やっぱり山本さんが話したところは、ほとんど使われてなかったような…。トイレのドイツ人幽霊は、面白いから使われた、と(笑)。筒井センセにいたっては一つも使われてない? 番組収録前や後に、筒井センセとご歓談されたんでしょうか?? 八甲田の別荘の電話事件は、よく調べたよなー。アシオスや、と学会の本にはないですよね。

ちなみにスカパー映画再放送に影響されて、新潮文庫版の『パプリカ』を読んだばかり。山本さんに奨めてもらった『東海道戦争』に続いて、筒井作品は二冊目です。やはり映画より、現実が夢に侵食される過程がジックリ描かれてて、映画版の日本人形や祭行列が現実世界に唐突に出現する不自然さは無かったですね。まあでも上手く映画の尺に納めてあったと思うけど。
Posted by ギルス at 2017年09月03日 16:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。