2017年08月28日

BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式

君の知らない方程式
BISビブリオバトル部


東京創元社 1944円

 秋学期が始まり、“校内コスプレ大会"ワンダー・ウィークで盛り上がる美心国際学園(BIS)。ビブリオバトル部も、大会出場者を決める文化祭でのバトルに向けて、マンガバトルやワンダー・ウィークでのバトルなど、活動に力を入れていた。一方、空をめぐって対立することになった武人と銀は、周囲に秘密の“決闘"で決着をつけようとしていた。しかし、空は……。大人気のビブリオバトル青春小説シリーズ、最新刊!






 青春小説となると、やはり恋!
 でもって主人公をめぐる三角関係!
 こうでなくっちゃいけませんよね。

 とは言うものの、同時にこれはただの青春小説じゃなく、ビブリオバトル小説でもあるわけです。麻雀劇画があらゆる問題を麻雀で解決するように、恋の決着にもビブリオバトルをからませなくてはいかんのではないかと(笑)、考えた末にこういう展開を考えました。
 ただ、容易に予想できそうな展開にはしませんでした。僕はやっぱり根っこがSF者なんで、どこにでもあるようなラヴストーリーなんか書きたくない。読者が「そんなのありか!?」とびっくりするような話を目指しました。

 ちなみに、この4作目で最も目立ってるのは銀くんです。初登場時の「かわいい男の子」という単純なキャラ付けから、ずいぶん変わったなと思います。もちろん、彼の表面的な雰囲気が変わったわけじゃなく、どんなことを考えているかが明らかになって、いろんな側面が見えてきたってことなんですが。
 3巻のコミケの話に続いて、彼の女装コスプレも登場します。前回はキュアサンシャインだったけど、今回はどうしよう……と考えたら、やっぱりこれしかないよねと(笑)。この時代(2014年)はまだマイナーな作品でしたが、今はテレビで放映もしてますしね。

 もちろん、今回もビブリオバトルでいろんな本が登場します。最初のバトルのテーマは〈マンガ〉。竹宮惠子、萩尾望都などの70年代のマンガから、現代の最先端のマンガまで、ビブリオバトル部員たちが選んだマンガがいろいろ。かなりのマンガ好きでも知らない作品が出てきたりします。
 そして第二回戦は、空の恋の行方を決定する重大なバトル。

 他にもいろんな本が出てきます。
 タイトルから分かるように、今回、作中で大きな役割を果たすのはトム・ゴドウィンの「冷たい方程式」ですが、他にも『エスパー魔美』とか『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』とかが思いがけない役割を果たしたりします。
 本が好きな人なら絶対に楽しめる本です。


〈BISビブリオバトル部〉特設ページ



同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事画像
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』
『BISビブリオバトル部』番外編「空の夏休み」
新刊『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』
ビブリオバトル・チャンプ本『ゲームウォーズ』
同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 夏コミ直前情報 (2017-08-08 17:32)
 『幽霊なんて怖くない』文庫化 (2017-02-21 19:51)
 そんなのはビブリオバトルじゃありません (2016-07-01 17:09)
 『BISビブリオバトル部』文庫化&特設ページ (2016-05-12 21:56)
 イベント:ビブリオバトルをやってみよう#3 (2016-02-16 20:01)

この記事へのコメント
先生、新作ビブリオバトル買いました。
何時もの様に仕事帰りに神保町に行き、書泉グランデで購入しました!
すいません、横田順彌先生の明治SFシリーズの復刻が一緒に並んでいたので暫く悩みました・・(2600円もしましたが、長編は兎も角、短編集は神保町でも高値な上稀少だったので・・(^^;))。
まだ冒頭を少し電車内で読んだだけなので感想は書けないのはお許し下さい。
ライトノベルは昔は色々読んでいたんですが最近は本当に読まなくなってしまいました・・偏見は無い筈ですが、美少女ありきのハーレム物では食指が動かないですね・・(ソードワールドは色々読んでいました。途中から聖刻シリーズの魅力に嵌まって乗り換えてしまいましたが・・笑やはり男は戦争・謀略・政治・ロボットですね!?)
マンガでもゴルゴ13・鬼平犯科帳・ファイブスター物語・仮面ライダースピリッツ・カバチタレ!辺りです。

猫の件ですが・・残念ながら8月9日夜9時13分に旅立ってしまいました。
名前シュペルターまだ6歳で急性腎不全約2ヶ月の闘病でした・・残念です(T.T)
ですが残された私も家族も前に進む以外は有りません!
薄情な気もしますが、先日久方ぶりに川越方面に行き某ホームセンターを覗いた処、売れ残り(苦笑)1歳を迎えてしまった長毛スコテッシュの女の子が私にすり寄って来てくれました・・(・∀・)
この子を欲しいと感じましたが、また病気になり・・という恐怖感は拭えませんでした。しかし、先日最終回を迎えた仮面ライダーエグゼイドで「医学は常に進歩します。今が救えない命でも希望を持ち前に進み続ければ、必ず助ける事が可能と成る筈です・・」どいう台詞に勇気を貰った気分になりました・・(動物医療もその通りですね。現に私の職場で猫の腎治療の新薬のセミナーの知らせ等か張り出していました)
この言葉を信じて、家族を説得してその子を新しい家族(妹分)に迎えられたら・・と思っております。
長文失礼いたしました。先生のご活躍をこれからも応援しています。(^_^)/
Posted by ブロン・テクスター at 2017年08月28日 21:11
読まさせていただきました
今作ももちろん大変面白く、あっという間の一気読みでした。毎度のことながら読んでみたい本が増えて大変です(笑)
内容については、三角関係やそれにともなう空の出した答えなど、多くの方があれこれ(にやにやしながら)書かれるでしょう。自分もニヤニヤと驚きがごちゃ混ぜになりました

そんな今作で、僕が一番(というと誤解が生じそうですが…)心を抉られたのが実は【エピローグ】でした^^;
あれはキツイです…完全に昔の自分です(笑)
SFが好きでSFを勧める癖に、心のどっかに『この面白さちゃんと解ってくれるかな…』と謎の上から目線を持ってたもう、ぶん殴ってやりたいほど恥ずかしい自分です
次巻が楽しみですが非常に怖いです。さらなる追い打ちを喰らいそうで(笑)

今後の作品も楽しみしております。それでは失礼いたします
Posted by じょな at 2017年09月08日 14:46
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。