2017年08月24日

海外SF・ホラードラマの“戦うヒロイン”の魅力を語ろう

Live Wire17.8.31(木) なんば紅鶴|山本弘のSF秘密基地LIVE#71

海外SF・ホラードラマの“戦うヒロイン”の魅力を語ろう

 今回のテーマはSFヒロイン! 海外ドラマ研究家の松岡秀治氏をゲストに迎え、最近、映画にもなった『ワンダーウーマン』にちなみ、海外SF・ホラードラマに登場した戦うヒロインたちの魅力について語ります。リンダ・カーター版の『ワンダーウーマン』をはじめ、『バイオニック・ジェミー』『バフィー~恋する十字架~』『チャームド~魔女3姉妹~』など、日本でも話題になった作品から、『マイティ・アイシス』『ブラック・スコーピオン』『闘姫ジーナ』など、日本ではあまり知られていない作品群まで、SFヒロインが総登場! お楽しみに!

 なお、いつもは毎月最終金曜日ですが、今月は31日(木曜日)です。お間違えなく。

[出演] 山本弘、松岡秀治

[日時] 2017年8月31日(木) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F)(地図)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円  
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)


 ご予約はこちらへ。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=120756205

 今回のゲストは松岡秀治さん。ご存知の方も多いでしょうが、ものすごく濃い海外ドラマ研究家です。僕でもついていけない濃い話題が炸裂することと思います。お楽しみに!



同じカテゴリー(テレビ番組)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
同じカテゴリー(テレビ番組)の記事
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 テレビに出演します (2017-08-28 20:32)
 『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』発売記念イベント (2017-04-07 19:39)
 新刊『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』 (2017-04-07 19:09)
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.4 (2016-11-18 20:00)
 コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説 (2016-08-11 14:50)

この記事へのコメント
個人的には「ヴァイオニックジェミー」が最初にSFドラマで活躍した女性として印象的ですね。特撮も無いし、アクションも・・・ですが脚本が上手くできていた印象があります。逆にワンダーウーマンは脚本が今一つで印象が薄かったです。
Posted by ジャラル at 2017年08月25日 21:43
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。