2017年06月17日

盗作されました〔その後〕

 みなさま、ご心配をかけて申し訳ありませんでした。

 6月6日、以上の記事をアップした直後、同じ内容のメールを各方面にお送りしたのですが、KADOKAWA様からは2時間後に早くも謝罪のメールが届き、さらにその1時間後には該当作品の公開停止と、@ichinoseyayoiの規約違反によるアカウントBANを実行したと報せてきました。別アカウントによる投稿も防げるよう、対応策を取っているそうです。
 他にも東京創元社様、ビブリオバトル協会事務局様からもご連絡をいただいております。
 また6月9日づけで、カクヨムのトップに「カクヨムを利用する上で、注意していただきたいこと」というお知らせが載り、「盗作や盗用をしてはいけません」という注意があらためて強調されました。

 ネットで評判を見ると、今回の事件について、KADOKAWAを批判する声がありました。それはまったく見当違いであることを申し上げておきます。常に大量の作品がアップされ続けている投稿サイトというものの性質上、そのすべてに目を通し、盗作がないかチェックするのは、事実上不可能です。盗作があった場合、気づいた読者が指摘するしかないでしょう。
 今回の場合、@ichinoseyayoiの行為に気づいていながらも、発覚が遅れたのは、僕が情けをかけて通報を遅らせていたからであり、KADOKAWA様には何の責任もありません。
 むしろ素早い対応に感謝しております。

 今のところ、6月6日以降、ツイッター上でも@ichinoseyayoiの活動は確認されておりません。このままあきらめてくれることを望みます。


タグ :盗作

同じカテゴリー(作家の日常)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
「思考盗聴」「集団ストーカー被害」を訴える人たち
星雲賞受賞の言葉
60歳になっての雑感
「太陽を創った男」の思い出
この夏の総決算・その2
同じカテゴリー(作家の日常)の記事
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 盗作されました〔7〕 (2017-06-06 15:30)
 盗作されました〔6〕 (2017-06-06 15:16)
 盗作されました〔5〕 (2017-06-06 15:10)
 盗作されました〔4〕 (2017-06-06 15:01)
 盗作されました〔3〕 (2017-06-06 14:55)

この記事へのコメント
まあ、これで@ichinoseyayoiの愚行が止まってくれたらいいですよね。
これでもしもまた何かやらかしたら論理性の欠片もないバカ確定ですもの。
(本当にそうなのかはわかりませんが)40歳でそれなんて恥ずかし過ぎですし……。
Posted by ドードー at 2017年06月17日 18:53
 無事解決したようで何よりです。

 ところで少し気になった程度のことで申し訳ないのですが、この件の各記事の緑色の文字の部分が、赤や青に比べ若干読みにくい印象を受けたことをお知らせします。
 些細な違和感ではありますし、文字選択で解決することではありますが、私はともかく読みにくい方がひょっとしたらいらっしゃるかもしれないので、僭越ながらコメントしました。
 失礼しました。
Posted by toorisugari at 2017年06月17日 23:13
このような匿名ネット荒らし(ストーカーとかトラブルメーカー)問題は、本当に困りもんですね。普通、詐欺師とかは言質を取られないように言いくるめますけど、ネットってログが残るから全てが言質、証拠になる。ネット荒らしは馬鹿だから、その恐ろしさを全く分かってない。

オレも何度かネット荒らしとやり合った事があるんですが、人に批判されてからやっと自分の過去ログを消して回る奴がいて、イイ味だしてました。しかも、どこに問題があるのか、荒らし本人が分かってないから、問題コメントただ余り(笑)

でも結局人間てそう簡単に変われないし、別アカウントに簡単に逃げれるから、法廷にでも引っ張り出さない限り根治は無理。問題コメントをネット上で例に出して批判すると、個人攻撃だと見当違いな処分が自分たち被害者に来る。やり切れないもんです(涙)。結局山本さんが言うように、無敵くんとの議論は人生の無駄だから、即刻撤収するべきって意見の正しさをつい一、二年前に思い知りました。

KADOKAWAさんが本気出してくれるなら、いい方向に行くと思うけど(カクヨムの根底を揺るがしかねない問題ですし)、本当に別アカウントを防げるんですかねぇ。詳しくないけど、ネットの契約を解約・再加入すると、別名義になれるとか。それこそ法的に執行してもらって、電話やネットのブラックリストにでも載っけるしかないように思いますが…
Posted by ギルス at 2017年07月01日 08:55
 いちのせやよい氏、『カクヨムにおいて「評論」というジャンルを書くときに「オリジナル小説」という種類を選択したことを反省しています』だそうです…

https://togetter.com/li/1127034
Posted by toorisugari at 2017年08月27日 16:39
>toorisugariさん

彼はそう思ってないと精神の均衡が保てないんでしょう。他人に迷惑をかけないならもう放置してあげた方がよいかと思います。
しかし、その文章を読むとあらためて「いちのせやよい」という人は論理的にものを考えられない四十代男性なんだなぁと……。
四十代でこれなんて読んでるこっちが恥ずかしくなりますよ。バカな中学生が四十代を名乗ってるならまだマシなのですが。
まあ、それはそれで問題ですけどね。
Posted by ドードー at 2017年08月30日 11:00
 ドードーさん、ご丁寧なご返答を有難うございます。
 目の前のことを、自分に都合のいいように解釈するということの恐ろしさとバカバカしさを目のあたりにすると同時に、自分もそうなっていないか「人のふり見てわがふり直せ」の精神で気を付けたいところです。
 ただ、放置してあげられるほど無害かというとそうでもないようで、山本さんが自ら警告なさっています。

https://twitter.com/hirorin0015/status/906003396389363713
https://twitter.com/hirorin0015/status/906004489596944384

 また、以前「コミケにトンデモさん襲来」の記事で出された人物も、また活動を再開したらしい事例を見ると、いたたまれなくなってしまいます。

https://twitter.com/hirorin0015/status/902038332686737410
Posted by toorisugari at 2017年09月24日 22:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。