2017年05月19日

「思考盗聴」「集団ストーカー被害」を訴える人たち

 先日、このブログにこんな書きこみがあった。内容があまりにも問題なので、一部を伏字にさせていただいた。

××県××市××町×-××-××-×××に10年前に住んでいた××××の●●●、▲▲▲▲▲、■■■■■と××市××××病院に10年前に×××××科にいた看護婦とその家族に思考盗聴、集団ストーカー、ハイテク兵器で頭に強すぎる電流を流されて頭を締め付けられたり重くされていて苦しいです ■■■■■と同じ×××××の×号棟の×階に住んでいた●●●の妻の家族も共犯者です ▲▲▲▲▲の高校からの友達と彼女が思考盗聴したUSBを持っているらしいです ■■■■■はブレインマシンというので生体電流さえ分かれば誰でも遠隔から思考盗聴できるんやで人を遠隔から操るんやで××からお金をもらってるんやでと音声送信してきます ■■■■■は思考盗聴されないんでしょうか ●●●の今の住んでいる場所や人間関係を調べて下さいその家や車から思考盗聴電波が出ているはずです

 伏字にした箇所は、●●●、▲▲▲▲▲、■■■■■は人名(おそらく家族)、その他の××は地名や建物、会社の名前が入る。検索してみたら、どれも実在のものだった。
 僕が伏字にした理由はお分かりだろう。この文章は実在の人物を中傷しているうえ、その個人情報まで公表するものだったからだ。
 あきれたことに、この書きこみ主、あちこちの掲示板やブログに見境なしにこのコメントを書きこみ続けている。どうやらこの●●●さんとその家族は、この書きこみ主から「思考盗聴、集団ストーカー」とみなされ、もう長いことネットで執拗にいやがらせを受けていたようである。
 苦しみ続けてきたであろう●●●さんたちの心中を察すると、怒りさえこみ上げてくる。

 言うまでもなく、書きこみ主の主張はすべて妄想である。

実は存在しない?幻の集団ストーカーとは
http://tanteitalk.com/stalker/shudan/

>組織ぐるみの犯罪や陰謀などと言われるものが実際に存在することは事実ですし、そうした行いをする組織や団体は確実にあります。

>ただ、それはその相手が組織や集団にとって『重要なターゲット』な場合のみです。
>無作為に相手を選んだり、関係の無い人間にストーカー行為をすることはまずあり得ません。

「監視されている」「他人に心を読まれている」というのは、統合失調症による妄想の典型的な例だ。「電波で攻撃されている」という妄想にしても、ラジオ放送が開始されたころからすでにあったらしい。
 最近は何が違うかというと、そうした「思考盗聴」が科学的に可能だと主張する説が、ネットにはびこっているということである。
 無論、その根拠は、「心を読まれている」と訴えている人の証言だけなのだが。

 ちょっと前にも大阪環状線の天満駅の近くを歩いていたら、駅の近くでデモをやっている集団に遭遇し、こんなチラシを渡された。


 このNPOテクノロジー犯罪ネットワークという団体、作ったのは石橋輝勝という人。この人の著書『武器としての電波の悪用を糾弾する!』は、前に『トンデモ本の世界R』で取り上げたことがある。自分は「全人類の敵」から電波攻撃を受けていると主張する本だった。


 現実に今、科学はどれぐらい進歩しているのか。つい先日、こんなニュースが流れてきた。

思考とマシンをつなぐFacebookの挑戦--人間もアップグレードする時代へ
https://japan.cnet.com/article/35100170/

Facebookの研究部門が、人間とマシンをつなぎ、言葉によらずに意思を伝達する試みを研究しているというものだ。

>「以心伝心」という言葉も連想させるこの研究、ムーンショット(moonshot)の言葉通り、簡単にはうまくいかないけれども挑戦してみるだけの価値のある(技術の)研究ということで、うがった見方をすればFacebookにとってのある種の宣伝、あるいはMark Zuckerbergの道楽と解釈できないこともない。

>また「Building 8ではどのプロジェクトも2年の期限付きで取り組みを進めている」とのことで、この取り組みについても2018年末から2019年の初めころには何らかの成果が発表されるかもしれない。

>(前略)ただし、脳の中の信号を読み取るセンサ類を詰め込んだネットもしくは帽子のようなものは別途必要になるそうなので、そのあたりの実装をどうしてくるのかは気になるところである。

 つまり、脳の中の信号を読み取る技術はまだ研究中であり、可能だとしても、「センサ類を詰め込んだネットもしくは帽子」が必要だということだ。当然だろう。
 たとえば脳波を測定するだけでも、頭部にプローブを取り付ける必要がある。しかも脳波は思考の内容を含んでいないので、脳波だけ調べても心は読めない。脳の中のどの部位がどのように活動しているか知るためには、fMRIか何か、脳の活動状態を外部からモニターする装置が必要だ。
 だから遠く離れた場所にいる人間の思考を読み取ることはまだ無理だし、おそらく将来的にも不可能だと考えられる。

 無論、「集団ストーカー被害者」は、そんな事実を認めないだろう。彼らにとって、自分たちに降りかかっている攻撃はきわめてリアルに感じられ、本物としか思えないからだ。
 そして今、「集団ストーカー」とか「テクノロジー犯罪」で検索すると、彼らの妄想を補強するページが山ほどヒットする。それを読んだ者は「私と同じような攻撃を受けている人はいっぱいいる」「やっぱり妄想なんかじゃなかったんだ」と思いこんでしまうのだ。


 彼らが苦しみから救われる方法はひとつしかない。病院に行くことだ。
 統合失調症は直りにくい病気だが、新薬が次々に開発されていて、症状を抑えることがかなり可能になってきている(人によって効果にはかなり差があるらしいが)。病院に通いながら、薬を飲んで症状を抑え、健康な人と同じように働いている人も多い。
 しかし、ネット上に氾濫する「集団ストーカー」「テクノロジー犯罪」に関する情報は、彼らに「私は精神病ではない」と思いこませる。病院になんか行かなくても、「奴ら」に攻撃をやめさせさえすれば、苦しみから解放されるのだと。
 無論、「奴ら」など実在せず、病院で治療を受けなければ苦しみはいつまでも続くのだが。

 僕は「集団ストーカー被害者」の訴えはすべて妄想だと思う。
 その一方、先の●●●さんの一家のように、「集団ストーカー被害者」から被害者を受けている人は実在する。
 そうした被害は時として最悪の事態に発展することもある。2015年の淡路島5人殺害事件のように。

http://news.livedoor.com/article/detail/9882871/
http://www.sankei.com/west/news/170208/wst1702080034-n1.html

 こうした悲劇を阻止するには、「集団ストーカー被害」なる妄想が存在することを世間に周知することが一番だと思う。だが、マスコミは精神病に関する話題をタブーにしていて、めったに紹介しようとしない。
 問題が存在していることが世間に知れ渡らない限り、それを解決しようとする動きも起きない。「集団ストーカー被害者」はこれからも苦しみ続けるし、彼らによる殺傷事件もまた起きるに違い。



同じカテゴリー(社会問題)の記事画像
デマ:蓮舫の子供が海外に留学
福島産の農産物をじゃんじゃん食べよう!
「去年はいい年だったろう」
タイムリミットが迫る!
石原慎太郎『スパルタ教育』より
「目に見える形で反論を提示する」:補足
同じカテゴリー(社会問題)の記事
 最近のデマ・2017 (2017-01-31 22:27)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・1 (2016-11-22 17:16)
 弱者が常に正しいわけじゃない (2016-10-12 19:25)

この記事へのコメント
こう言う妄想が存在し、それによる被害があることが世間に周知されたなら、確かにそれによる被害は減り、治療される患者も増えるでしょうが、それ以上に、問題の無い患者への差別や迫害が増えると思います。

私の弟も統合失調症を患っており、2級の障害者手帳を持っています。今は適切な投薬を受け、まともな社会生活を送っていますが、こう言う妄想が統合失調症により生じるということが知れ渡れば、おそらく周囲からは白眼視されるでしょうし、それによって、今は安定している症状が悪化する可能性もあるかと思います。

もちろん、実際に被害を受けている人がいる以上、何らかの手は打つ必要がありますが、世間に周知すればそれで良いと言うような単純な問題ではないと考えます。
Posted by D+ at 2017年05月20日 12:19
 リチャード・マシスンの「陰謀者の群れ」(早川書房 異色作家短編集4「13のショック」所収)という短編を思い出しますね。
Posted by 古本 at 2017年05月21日 00:14
 「トライボロジーの翼」さんの書込みですか?(最近のコメントから邪推)
 病院よりも、人間関係を根本から見直すことが解決策になるような気がしますが……
Posted by toorisugari at 2017年05月21日 12:24
どうも先生、お体にお変わりなくお仕事捗られておりますでしょうか?

・・まあ一部の方々からは何かお叱り(笑)受けるかも知れませんが、私の様な何の問題ない健康体から言わせてもらえは、「ただ、ただ気持ち悪い!」ですね。本当に目障りではり倒したくなりますね。
この手の存在の管理や治療は国がシッカリとやって欲しい物です。
不快な書き方と思われたら、ご容赦ください。でも、大半の人間ならそう思っているものでは有りませんか?勿論、私は直接暴力を振るったり、振るった事は有りません。
でも「不愉快な輩」と感じる事実が有るという事です。
Posted by ブロン・テクスター at 2017年05月22日 12:37
この記事で思い出すのは「情報ガード」さんですね。知っておられるかもしれませんが。
その著書では監視妄想の実態を盗聴器発見業者の現場視点で叙述されております
Posted by 雲丹鮫 at 2017年05月22日 17:26
こんにちは、山本先生。
いつもブログを見させていただいております。

一点修正があります。
淡路島5人殺害事件は2005年ではなく2015年です。

さて、自称「集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害者」の件ですが、病気による個人の妄想がネットで集約されて、集団によるひとつの大きな妄想になってしまっていう感じがありますね。

統合失調症は治らない病気ではないのですが、家族が「病院へ行こう」というと「家族は理解してくれない」と思う患者さんが多く、(治療や投薬を受けさせる重要性を訴えつつも)「患者さんの妄想を否定したり説得しないほうがいい」というクリニックの先生もいるそうです。

本当に難しい問題です。
Posted by 加賀 at 2017年05月25日 02:05
淡路島事件は2015年ですね。
Posted by ぴぴさん at 2017年05月26日 07:47
それにしても、石橋氏は2003年に民主党推薦で千葉県八街市議会議員選挙に立候補して当選したんですよね……。
むしろ、明らかに統合失調症患者特有の主張をしている人を推薦した民主党にそら恐ろしいものを感じました。
当時の民主党に同志か純真まっすぐな賛同者がいたのか、あるいはこういう人を政治に利用したのか、どっちにしろ恐ろしいです……。
Posted by ドードー at 2017年05月26日 17:11
>加賀さん
>ぴぴさん

 ありがとうございます。テンキーを打つ時にミスタッチしたようです。訂正させていただきました。
Posted by 山本弘山本弘 at 2017年06月06日 12:58
>古本さん

 ハインラインの「かれら」(ハヤカワ文庫『輪廻の蛇』に収録)も、こんな話ですね。
Posted by 山本弘山本弘 at 2017年06月06日 13:03
>D+さん
>ブロン・テクスターさん
>加賀さん

 ええ、面倒な問題なんですよ、これ。無理に入院させると、かえって妄想が悪化することもあるそうですし、どうすれば悪化させることなく傷つけることなく、治療を受けてもらえるのか、悩みます。
 あと、一般人の精神病に対する偏見も重大な問題。前に、精神病患者が健常者を傷つける例より、健常者が精神病患者を傷つける例の方が多いという統計を見たことがあります。そりゃあ、凶暴な精神病患者より、凶暴な健常者の方がはるかに多いでしょうからね……。
 この問題をおおっぴらにすると、いっそう被害を受ける精神病患者が増える可能性も、十分に考えられます。まず世間の人々の偏見を解くことからはじめないといけないのかもしれません。

 でも、悲劇に発展しうる妄想は治さなきゃいけないんですよね。それが本人にとっても社会にとっても最良の選択なんだから。

>雲丹鮫さん

 古牧和都氏の本は読んだことがあります。今はこういう活動をされてるんですね。参考にさせていただきます。
http://stalker.johoguard.com/
 
Posted by 山本弘山本弘 at 2017年06月06日 13:26
一つ前のコメントされた方がおっしゃってるように、統合失調症を患ってる人でしょう。連想や発想が止まらないだけでなく、鬱や躁状態を繰り返し、本人もコントロール出来ない、統合失調症に困ってる人です。

薬はあります。でも、意図しないうちに陥った精神の谷。ただもとに戻りたいのに、本人が幾つかの困難を超えなければ元に戻れない「難病」だと私は思ってます。

治療され治ることを祈ります。

ts
Posted by 統合失調症のうたがい at 2017年06月06日 22:00
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。