2017年02月17日

僕たちの好きだった80年代アニメ Part.6

山本弘のSF秘密基地LIVE#65
僕たちの好きだった80年代アニメ Part.6


 1980年代──アニメがまだセルに描かれていた時代。でもストーリーや表現の面では、急速に新しい波が押し寄せ、激動の時期を迎えていました。
 山本弘と鋼鉄サンボ、いい歳してアニメが大好きな二人が、あの時代を振り返り、様々な作品の思い出話や裏話、マニアックなトリビアを熱く語りまくるという連続企画。1988年に突入し、そろそろ大詰めです。さて、どんな作品が登場するでしょうか?
 なお、「山本弘のSF秘密基地LIVE」、いつもは毎月最終金曜日ですが、今回は最終木曜日(23日)です。お間違えなく。

[出演] 山本弘、鋼鉄サンボ

[日時] 2017年2月23日(木) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F)(地図)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円  
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

お申込みはこちらへ。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=113283472

--------------------------------------------------

 すみません! いつものLiveWireですが、今月はうっかりして告知するのを忘れてました。
 いつもと違い、木曜日なのでお間違えなく。

 先月はどうにか1988年までたどりつけたので、今回でぎりぎり終わる予定です。おそらく『超音戦士ボーグマン』『トランスフォーマー・ザ・ムービー』『トップをねらえ!』『機動警察パトレイバー』『魔神英雄伝ワタル』『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』とかの話が出ます。『ポケットの中の戦争』は特に好きな作品なんで、熱く語りたいです。
 でも、どれももう、30年近く前の作品なんですよねえ……。
 あと、この時代になると、OVAがものすごい本数になってきていて、僕も鋼鉄サンボくんも全体のごく一部しか観てません。ご了承ください。


タグ :アニメPR

同じカテゴリー(アニメ)の記事画像
作品の枠を超えたキャラクター対比図
同じカテゴリー(アニメ)の記事
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.5 (2017-01-21 18:24)
 『この世界の片隅に』 (2016-11-18 20:22)
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.4 (2016-11-18 20:00)
 弱者が常に正しいわけじゃない (2016-10-12 19:25)
 映画『聲の形』 (2016-10-12 18:37)
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part3 (2016-10-07 17:33)

この記事へのコメント
 blanche なる人物が意味不明のコメントを大量に書きこんでいたので、荒らしと判断してすべて削除するとともに、出入り禁止にしました。
Posted by 山本弘山本弘 at 2017年02月21日 17:56
この時代のOVAに関して、オタキング岡田さんとみんだなおさんが「○IC(またはマジック○ス)に企画書と○百万円持っていけば、○ヵ月後にはOVAが出来上がり~♪」というのを暴露されていましたね。

それに対する○ICの社長さんのクレームの「○百万円なんて具体的な金額を言われたら困るじゃないか!」というのを読んで「ツッコむ所そこかい!」と大笑いした思い出がありますwww
Posted by ジャラル at 2017年02月23日 21:04
う゛、ネット荒らし削除のコメントだけでは寂しいっス…ってことで、久々コメントいたします。

この辺からやっと話についていける、アニメ特撮不毛地帯の地方出身者です。…ってーか山本さんが0080好きだって、初めて聞いたぞぅ。オレ的にはガンダムの最高傑作は0083全13話(劇場版除く。LDソフト持ってるけど、デッキが修理不能で観れず)で、冒頭の引きでユニコーンにも圧勝してると思うんですが如何に?

ちなみにアーケードゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』で、クリスマスの二日限定とかで、たまーにポケ戦の主題歌がかかります。なぜかYouTubeのゲームリプレイを観るとBGM差し換えで、希少価値高し。それもあって、けっこーグッときてコックピット(ポッド)の中で熱唱したいけど、イマイチ歌詞を覚えてなかったりーの、万年尉官ですぅ(-_-;)
Posted by ギルス at 2017年02月25日 09:53
>ジャラルさん

 今回は『哭きの竜』について、その手の話題が出ましたね。岡田さんがどうやって原作者を騙してOVAを作ったかという話。

>ギルスさん

 もちろん『0083』も好きなんですけどね、やっぱり『ポケットの中の戦争』の方が好きなんですよ。やっぱりファースト『ガンダム』の印象が強くて、初期の頃、アムロがまだ不慣れな中、懸命に戦ってるところが好きだったもんで。
『Z』『ZZ』『逆襲のシャア』とか、もうすっかりニュータイプが幅を利かせてきて、「僕の好きだった『ガンダム』じゃなくなってきてるな」と思ってきた時期だったんですよ。だから初期に還ったような『ポケ戦』の作風が気に入ったんです。
 なんといっても、サイド6を去ろうとしていたバーニィが心変わりするシーンが素晴らしいです。背後でそれまでの物語と何の関係もなかった名もない女性キャラが、電話で男と別れ話をしている。観ながら「こんな手法があったんだ!」と感心してましたね。
 あと、やっぱりラストですね。戦争が終わったと聞いて泣き出すアル。事情を何も知らないクラスメートたちが、戦争が終わったことをアルが悲しんでいると勘違いして、「がっかりしなくても戦争なんてどうせまたはじまるから」と陽気に慰める。
 笑えるんだけど泣けてしまう名場面です。
Posted by 山本弘山本弘 at 2017年03月06日 15:18
 今回、痛感したのは、「スタージョンの法則」は真実だ、ということ。この時代、ものすごい数のアニメがあったんですが、大半がクズなんですよ(^^;)。
「そう言えばそんなのあったなあ」と思い出せるのはまだましで、「え? そんなのあったの?」ときょとんとする作品が多いんです。特にOVA。
 でも、そんな中でも、10%ぐらいは、確かにクズじゃない作品が混じっている。
 今回はこの企画のために久しぶりに『ライディング・ビーン』を観直して、「CGのない時代によくこんなカーアクション作れたな!」と感心しました。今見ても面白いです。ほとんどオーパーツですね、あれは。
Posted by 山本弘山本弘 at 2017年03月06日 15:27
『ライディング・ビーン』、まだ林原めぐみさんが新人の時代のアニメでしたねえ・・・昨年Gyaoで放送していたのを久しぶりに懐かしく見ました。

『ガンスミスキャッツ』で同一のキャラクター登場したのは嬉しかったですが、だんだん漫画が鬼畜系の内容になって読むの止めましたwww
Posted by ジャラル at 2017年03月06日 20:52
あー!なるほど! 宇宙空港のミニバーのドラマですね。何となく流れでバーニィの心情を察してたけど、そういう仕掛けだったのか! ポケ戦はスカパーのテープ録画を持ってるんで、観直そっと♪

あと『機動戦士ガンダム サンダーボルト ディセンバースカイ』、アニマックスの放送観ましたが、かなり良かったです。
Posted by ギルス at 2017年03月08日 10:23
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。