2017年01月31日

最近のデマ・2017

 このブログではこれまで何度もデマの話題を取り上げてきたが、最近、続けていくつもの大きなデマが登場して話題になった。
 僕がこの2ヶ月ほどの間に見たデマを、ざっと並べてみる。

大量拡散の「韓国人による日本人女児強姦」はデマニュースか サイトは間違いだらけ
https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/korean-news-xyz?utm_term=.ad52LJM536#.jmXg9lJBNL

「韓国、ソウル市日本人女児強姦事件に判決 一転無罪へ」という架空のニュースを流して大規模に拡散させた「大韓民国民間報道」を名乗る偽サイト。その運営者が取材に応じた。

韓国デマサイトは広告収入が目的 運営者が語った手法「ヘイト記事は拡散する」
https://www.buzzfeed.com/kotahatachi/korean-news-xyz-2?utm_term=.esL7QOBE4M#.uc5KGwZ5Nz

ハイスペックで、礼儀正しい若者がデマサイトを作る 就活の失敗からそれは始まった
https://www.buzzfeed.com/daichi/fakenews-about-korea-interview?utm_term=.swn47o1Jg0#.xg2Ewv29yl

 記事の内容を信じるなら、こいつは明らかに異常というわけではないし、そこそこ頭も良さそうだ。思想性や狂信性は感じられない(モラルは欠如しているが)。
 僕が驚き、感心したのは、これまで嫌韓デマでここまで手間をかけた奴はいなかったということだ。たいていのデマはソースへのリンクが貼られていないか、関係のない記事にリンクが貼られているというお粗末なもので、リンク先を見ただけで一発で見破れた。(それでもリンク先を読まず、あっさり騙される奴も大勢いたのだけど)
 しかし、こいつは違う。サイトに載せていた普通の記事までもすべてフェイクだったとか、わざわざ機械翻訳で作った韓国語のページも作成して、あたかもソースがあるかのように見せかけていたというのだからたいしたものだ。それでも韓国語ネイティブの人間には「自動翻訳を使っているのがバレバレ」だったそうだが、韓国語の分からない人間には、一目で見破るのは難しそうだ。僕もいきなりこの記事を読まされてたら、信じていたかもしれない。
 もちろん、こんな奴を擁護するつもりはまったくないが、彼の言い分のいくつかにはうなずかざるを得ない。

「それがフェイクであれ、韓国についてはどんな話題でも信じたいという思いの人、拡散してやろうという人がネット全体にいた。さらに、それを望んでいる人たちも。コンテンツを作りやすいですよね」

「釣られても仕方ないですよね。FacebookやTwitterが身近になった以上、シェアすることは、隣の席の人に『こんな話題があったんだ』というのと変わらない。そのときに、『ソースは正しいの?』と聞くことはないですよね。そういう軽い気持ちで広がっていったのでは」

「デマや噂なんてこの世にありふれている。それに踊らされるのは個人の問題ではないでしょうか。噂を流した側の責務ではない。これからもデマはでき続けるはず。収益化できるかは別ですが」

 そう。こいつが最後の一人ではありえない。きっと今後も、同様の偽サイトを作ってデマを拡散する人間は必ず出てくる。
 だから一人の人間だけを糾弾しても、あまり意味がない。デマは次から次に生まれてくる。次に現われるデマに対して警戒を怠らないことが大切だ。
 デマにひっかからないための心得については、前に書いたことがある。

http://hirorin.otaden.jp/e273766.html

 ある意味、今回の件は幸いだった。こいつは単独犯だったし、平均より頭はいいものの天才というほどではなかったから、賢い人がデマを見破ることができた。
 だが、もし、もっと頭のいい奴が現われ、もっと巧妙な手口でデマを生み出したら?
 あるいは単独ではなく、複数の人間が協力して、デマの信憑性を高めるような別のデマをいくつも流したら?
 そういうことが起きないという保証はない。

 もちろん、ネットに流れているのは嫌韓デマだけじゃない。

「日本のマスコミが捏造報道」が捏造 トランプ大統領の就任式でデマ
https://www.buzzfeed.com/eimiyamamitsu/inauguration-debunk?utm_term=.yf2xz6JrpB#.hebQxm5aYM

 驚いたのはこの記事に「この記事は残念ながら、もう少し整理しないと一読では内容が頭に入りません」「確かに何を言いたいのかすぐに把握できなかった。ひどい記事」というコメントがついていたこと。いや、確かにややこしいタイトルだけど、一読すれば内容は分かるはずなんだけど?

 他にもこんなにデマがあった。単なる誤解によるものから悪質な捏造まで、国際政治の問題から個人的な誹謗中傷、日本のものも海外のものも、右寄りも左寄りもいろいろだ。
「デマなんて自分には関係ない」と思わない方がいい。ネットをやっていたら、誰でも必ずこうしたデマに遭遇するはずだから。

シリア内戦:ホワイト・ヘルメットの人命救助を「ねつ造」とするプロパガンダのうそ
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawakamiyasunori/20161230-00066068/

「トランプ抗議デモ参加者に2500ドル支給の広告」
http://www.washingtontimes.com/news/2017/jan/17/ads-two-dozen-cities-offer-protesters-2500-agitate/

「龍角散のど飴」がドーピング指定? 事実誤認によりデマが広がる
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1701/11/news072.html

「マクドナルドの肉の正体が明らかに」の根拠は そもそもの裁判がなかった?
https://www.buzzfeed.com/kantarosuzuki/mcdonalds-pinkslime-debunk?utm_term=.yg2z01M2D4#.wgD5Wo4Qql

アパホテル会長の「中国人の予約は受けない」発言、海外メディアの誤報だった
https://www.buzzfeed.com/eimiyamamitsu/apa-hotel-global-times?utm_term=.wgD5Wo4Qql#.loG5mLOGJx

宮城県の巨大カキが「原発事故の影響か」と中国で物議、日本大使館が中国版ツイッターで“真相”説明
http://www.recordchina.co.jp/a160818.html

ソニー・ミュージック乗っ取り、スピアーズさん死亡の偽ツイート
http://jp.reuters.com/article/sony-twitter-cyber-idJPKBN14F15A

「コミケでスリをしたオタクの顔と住所が特定される」とツイート→実際は無関係の別人
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinoharashuji/20161230-00066084/

 あと、この虚報新聞さんのインタビュー記事も読んでおこう。

虚構新聞「ネットの良識を信頼する」 真実が大切にされない時代にジョークは成り立つか?
https://www.buzzfeed.com/takumiharimaya/kyoko-np?utm_term=.xi22XopE0b#.jsxb7JBK1D

「『ファクトチェックを参考にする』『聞いたこともないようなニュースサイトや変なURLの記事を安易にシェアしない』など、デマを拡散させないようできることはたくさんあります」

「ただ、いくら頑張ってもネットから完全にフェイクニュースを失くすことは不可能でしょう。結局のところ、真偽の最終判断は個々人に委ねるしかないです」

「そのファクトチェックですら、今後『フェイクファクトチェックサイト』という悪夢のような虚偽サイトが生まれる可能性もあるので、『ネットの集合知と良識を信頼しています』としか答えられません。ネットユーザーの良識に支えられたからこそ、続けられた13年なので」



タグ :デマ

同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
鬼怒川決壊をめぐるデマ・3
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
お前の行為はアイコンに恥じないものなのか?
同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 LiveWire:またしてもニセ科学を楽しもう! (2017-03-06 17:23)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・1 (2016-11-22 17:16)

この記事へのコメント
まぁヘイト記事とかは必ずツッコミが入るからまだいい方でしょうね
スマイリーキクチ事件みたいのが一番ヤバい
「それはデマだ!」なんて誰も言ってくれないでしょうから
Posted by esa90 at 2017年02月01日 19:18
 身も蓋も無いかもしれませんが…本当に頭のいい人なら抑々デマなどに加担するようなことはないと思います。例えば山本さんなど、流す側などではなく寧ろ潰す側ではありませんか。
Posted by toorisugari at 2017年02月01日 22:21
大昔から新聞、テレビ、雑誌がうっかり(もしくは意図的に)デマを飛ばしていたのが、個人レベルに落ちてきただけのようにも思えます。

日本以外にもこの手の個人サイトがあるのか気になりますね。

ともかくとして、ナショナリズムは煽られる弱いところがあるので、負の感情の応酬になりかねないデマは謹んで欲しいものです。
Posted by ぷん at 2017年02月02日 00:11
 また、追記で失礼いたしますが、知識が豊富であってもそれを賢く使えるかどうかは別問題の様な気がします。オウムなど、サリンの作り方という科学的知識があっても、選挙に敗北後それをばら撒く無差別テロという暴挙に出たところで「頭がいい」などとは口が裂けても言えないでしょう。
 寧ろ目撃者をあたかも犯人の様に誤報した事件直後のニュースや、帰りが遅くなるくらいの考えしか持たず何が起こったのか理解しようとしていなかった当時小学生の自分を恥じます。
Posted by toorisugari at 2017年02月03日 08:52
韓国デマサイトのニュースは私も読みましたが酷いですね。でも韓国の最近の無茶苦茶な言動みていると「ありえる」と思われる可能性は大ですから・・・。

私は最近の韓国には怒りを通り越して呆れていますので、古田博司教授(筑波大学大学院)が提案された『非韓三原則』

経済で困っても助けない
企画や技術を教えない
歴史問題などで絡んできても関わらない

という『 助けない、教えない、関わらない 』の3カ条が韓国と付き合う唯一の方法じゃないかと思います。
Posted by ジャラル at 2017年02月03日 23:12
このデマニュースの件をどこかのニュースサイトで観た際、コメント欄が
「でも、韓国人ならやりかねない」
みたいな書き込みで埋め尽くされてた事に、個人的にゾッとしました。

ああこいつら、これからも望んで騙され続けるんだろうな、と。
Posted by 大海笑 at 2017年02月07日 12:50
ネットに虚報を流して、世論を攪乱するというアイディアは、村上龍の「愛と幻想のファシズム」に出てきましたが、あの当時はまさに「アイディア」の域を出てはいなかったように思います。
あのアイディアはかなり先を読んでいたように思いますが、それでも経済力と政治力を持つ組織が後ろ盾にあってこそ実現可能と考えていたのは、あの当時の限界だったのかもしれません。まさか、個人が作った虚報がここまでの力を持つようになるとは、あの当時は誰も想像できなかったのではないでしょうか。
そういえば、尖閣諸島の中国の漁船と海上保安庁巡視船の衝突事件の時も、ネット上の不確かな情報を「事実と誤認して」記者会見で発言した政治家がいましたね。政治家というのは、発言に正確さと慎重さが求められると思うのですが、昨今の政治家(とその発言)を見ていると、不安しかありません。一般人以上に、政治家にフェイクニュースを見破る見識を持って欲しいところです。もっとも、フェイクと分かっていて利用しそうな人もいるので、そちらも怖いですが。
Posted by カルスト at 2017年02月12日 00:00
夜分遅くに失礼します。
デマと言えば、NASAが今月25日に地球から5100万キロの距離に
かつて彗星の核だった隕石が近づくと言う話題に
ロシアの天文学者という人が16~19日に地球に落ちる予測をしたそうです。
山本先生的にはどう思われますか?
Posted by リリィ at 2017年02月15日 23:27
 ブロン・テクスタ-さんのコメントは、特定民族に対する偏見がひどく、掲載したら必ずやトラブルが起きると判断したので削除させていただきました。
 お願いですから、そういう話は2ちゃんねるかどこかでやってください。
Posted by 山本弘山本弘 at 2017年02月17日 18:17
>リリィさん

 5100万kmって、地球-月間の距離の130倍なんですけど。「接近」とか言ってるけど、実際はものすごく遠いです。
 あと、この天体が地球にぶつかると言っているのは「自称ロシアの天文学者、Dyomin Damir Zakharovich博士」なる人物だけで、しかも「ニビル」がどうこうって時点でお察しですね。(笑)

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4160138/Is-doomsday-asteroid-way-Earth.html#ixzz4X0THguyv
Posted by 山本弘山本弘 at 2017年02月17日 18:36
>古田博司

(笑)古田センセですかぁ。
 韓国が経済破綻起こして北朝鮮か中国に吸収されるようなことがあったら大変ですよ?
 助けないなんて選択肢は現実的ではないでしょうね。
Posted by 作文が趣味 at 2017年02月21日 20:59
あと最近の笑えるデマは。
「北朝鮮のビルはハリボテ」という奴です。
拡大すればちゃんと厚みが見えるんですがww
あと屋上に設備も色々とw
流石に「航空写真から見れば人間なんて豆粒にしかみえない」なんて小学校低学年レベルの知識だと思うんですがw
Posted by しら at 2017年04月17日 23:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。