2016年05月12日

『BISビブリオバトル部』文庫化&特設ページ

〈BISビブリオバトル部〉シリーズの第一作、『翼を持つ少女』が文庫化されました。すでに書店に並んでいます。


 すでにご存じの方も多いでしょうが、ビブリオバトル部に入部したSF好きの少女を主人公に、実在する本の話題が飛び交うシリーズです。
 文庫化を記念し、この世界により親しんでいただこうと、特設ページを作りました。

BISビブリオバトル部 翼を持つ少女 
登場作品リンク集

『翼を持つ少女』に登場する本を紹介するページ。空の紹介するSFだけじゃなく、『ジャングルの子』『九月、東京の路上で』『全国アホ・バカ分布考』『新装版 不確定性原理』『冥王星を殺したのは私です』『小説 仮面ライダークウガ』『ウミウシ 不思議ないきもの』『野﨑まど劇場』『小学4年生の世界平和』など、どれも面白くておすすめの本ばかりです。

BISビブリオバトル部
BB部の本棚

『翼を持つ少女』第3章に出てくるBB部の部室の本棚を、手持ちの本で再現してみました。

BISビブリオバトル部
埋火家のSFコレクション

 はい、これが今回の一番の目玉! 埋火武人の家の書庫のシーンに出てくる、彼の祖父が遺したSFコレクションの一部。作中では文章でしか書けなかった『地底の世界ペルシダー』『テクニカラー・タイムマシン』『大宇宙の魔女』『大魔王作戦』などの表紙が見られます。
「現代のライトノベルのスタイルの源流は、創元推理文庫とハヤカワ文庫」というのは作中でも書きましたが、これを見れば納得できるでしょ? 「表紙が露出度の高い女の子で、マンガチックな絵で、カラー口絵と本文イラストが入ってて」というのが。

 これからも作中に出てくる本を少しずつアップしてゆく予定です。〈BISビブリオバトル部〉シリーズを楽しむための参考になれば幸いです。

 最後に〈BISビブリオバトル部〉第4作『君の知らない方程式』が、〈Webミステリーズ!〉で連載中! 無料で読めます!
 ちなみに今回のテーマはマンガとライトノベル。空と武人と銀の三角関係を描くラブコメでもあります。お楽しみに



同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』
『BISビブリオバトル部』番外編「空の夏休み」
新刊『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』
同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式 (2017-08-28 19:58)
 夏コミ直前情報 (2017-08-08 17:32)
 『幽霊なんて怖くない』文庫化 (2017-02-21 19:51)
 そんなのはビブリオバトルじゃありません (2016-07-01 17:09)
 イベント:ビブリオバトルをやってみよう#3 (2016-02-16 20:01)

この記事へのコメント
>ちなみに今回のテーマはマンガとライトノベル。空と武人と銀の三角関係を描くラブコメでもあります。お楽しみに!

ええ、ものすごく楽しみにしておりますとも!
それにしてもマンガとライトノベルとは武人くんが苦手な分野ですな。
そういう意味でも銀くんが一歩リードしているように思えますね。
あと鷲羽の野郎も出てくるんですよね。おそらくイジメに罪悪感なんか無いんだろうなと思いますがどんな役回りなのか……。
いろいろ気になりますね。
Posted by ドードー at 2016年05月14日 19:18
コミケ編は液晶画面で読ませていただきましたが、紙、電子インク端末と再読を繰り返す度に読み疲れが少なくなりました。再読のためなのかデバイス依存なのかは明確ではないのですが、気のせいのレベルで電子インク端末、紙、液晶の順に読みやすいと感じました。1日でも早い書籍化を熱望します。
Posted by 小花幸多 at 2016年05月15日 21:38
『SF百科図鑑』は発売当時欲しいと思ったが価格にノックアウト。新刊書店で立ち読みしまくり古本でやっと所有できたのも、思えば30年ほど前。最近発売になった『SF大クロニクル』を見て当時を思い出し、即買いできたのに感慨。山本先生の作品は、このあたりのくすぐりが絶妙です。
Posted by hide-fuji at 2016年05月16日 06:25
 さすが埋火家にはバロエズが。
 バロウズファンとして嬉しい。
 先年、「ジョンカーター」が映画化されてますが、こんどは「ターザン」も映画化するらしい。
 映画の「ジョンカーター」ではデジャー・ソリスが戦うプリンスセスしてた「違う!!!違うんだっ!!!」バロウズのヒロインは30分ごとに攫われて、あわや、というときに服が破れるが超物理的に胸とアソコだけが残るというファンタジーな塔に閉じ込められるプリンセスなのだ。
 ましてや武部さんのたおやかなプリンセスに馴染んでるんだよ!!!!
 さて、「ターザン」のジェーンはどーーなるんでしょう。
 ターザンルックの衣装も用意するんでしょうか。。。。ワクワク。
Posted by 怪鳥 at 2016年05月20日 20:07
ビブリオバトルは全国の図書係や文学青年・少女にとっての「甲子園」になってくれるといいなあと夢想します。

甲子園の野球大会は見る気も無いですがビブリオバトルの全国大会ならぜひ見たいです。有志参加大会でもいいのでニコ動あたりで放送すれば・・・。
Posted by ジャラル at 2016年06月02日 23:22
 この文庫版が、KindleUnlimitedに入ってました。
月額980円で読み放題です。
購入して再読します!

・・・これって、山本先生に少しでもお金(印税?)入るんでしょうか?仕組みがよくわかりませんね。
Posted by kitten at 2016年08月04日 22:44
>Kittenさん

 読み放題の収益は、売り上げに応じて分配されます。
 でも僕としては、1冊目で興味を持って、2冊目以降も買っていただけるとありがたいんですが。
Posted by 山本弘山本弘 at 2016年08月06日 19:29
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。