2016年02月16日

イベント:ビブリオバトルをやってみよう#3

山本弘のSF秘密基地LIVE#55
『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』発刊記念
 ビブリオバトルをやってみよう#3


 本を通して人と人をつなぐ知的書評ゲーム〈ビブリオバトル〉。それを題材にした山本弘の新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』(東京創元社)の発売にちなんで、今回もイベントを開催します。
 会場ではビブリオバトルの実演も行ないます。チャンプ本を決める投票には、会場に来ていただいたみなさんも参加していただけます。
 なお、今回はビブリオバトルの出場者(発表参加者)も募集します。出場を希望される方は、当日、発表したい本を持ってお越しください。出場者には参加賞として、山本弘の新刊を1冊差し上げます。(参加希望者が多い場合はジャンケンになります。ご了承ください)


[出演] 山本弘

[日時] 2016年2月26日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円  
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

 詳しい情報はこちらから。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=98297876
------------------------------------------------

 いつものように、大阪でもイベントをやります。今回は会場に来ていただいた方の中から、発表参加者も募集します。
 ルールは簡単。初心者でも本1冊あれば誰でも参加できます。

ビブリオバトル公式ルール
http://www.bibliobattle.jp/koushiki-ruru

 特にテーマは決めません。小説でもノンフィクションでもマンガでもかまいません。
 さすがに出場していただくのに何のお礼もしないというのはまずいと思うので、発表していただいた方全員に僕の新刊(『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』か『怪奇探偵リジー&クリスタル』のどちらか)を差し上げることにしました。
 どっちも価格が料金(1500円)を超えてますから、発表すれば事実上、料金が無料になるわけです!
 ふるってご参加ください。



同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』
『BISビブリオバトル部』番外編「空の夏休み」
新刊『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』
同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式 (2017-08-28 19:58)
 夏コミ直前情報 (2017-08-08 17:32)
 『幽霊なんて怖くない』文庫化 (2017-02-21 19:51)
 そんなのはビブリオバトルじゃありません (2016-07-01 17:09)
 『BISビブリオバトル部』文庫化&特設ページ (2016-05-12 21:56)

この記事へのコメント
当方社会人なので出席できなくて残念です。でも学生時代に読書感想文書くと粗筋をオープニングからエンディングまで書いてしまい「お前は浜村 淳か!」と言われた自分では敗退確実でしょうがwww
Posted by ジャラル at 2016年03月06日 07:55
>ジャラルさん

 まあ、浜村淳の映画トークはすごく面白いんですけどねえ。調子に乗って結末まで喋っちゃうことが頻繁に(笑)。
 あと、『グレイストーク ターザンの伝説』を紹介していて、「出てくるお猿さんたちが人間顔負けの演技をするんです」と言ってたことは、いまだに忘れられません。
Posted by 山本弘山本弘 at 2016年03月16日 13:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。