2015年11月23日

新刊『トワイライト・テールズ 夏と少女と怪獣と』



『トワイライト・テールズ』が文庫化されました。『MM9』の世界を舞台にした番外編で、日本、アメリカ、タイ、コンゴと、様々な土地を舞台に、怪獣がからんだ物語が展開します。文庫化にあたり、副題をつけて、「少女」と「怪獣」をアピールしました(笑)。発売は25日。
 内容についてはホームページに書いた解説を参照してください。

http://homepage3.nifty.com/hirorin/mm9twilighttales.html

 巻末の解説は大倉崇裕さんにお願いしました。 題が「小説、それは怪獣に残された開拓地」。怪獣ファンの大倉氏だけあって、実に「よく分かってる!」という感じの文章。ぜひご一読ください。

 kindle版も同時発売です。



タグ :PR怪獣MM9

同じカテゴリー(PR)の記事画像
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新連載『プラスチックの恋人』
冬コミ直前情報
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
星雲賞受賞の言葉
新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』
同じカテゴリー(PR)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE「世界の怪獣総進撃!」 (2017-06-17 19:17)
 あなたの知らないマイナー特撮の世界RETURNS (2017-05-19 22:24)
 『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』発売記念イベント (2017-04-07 19:39)
 新刊『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』 (2017-04-07 19:09)
 LiveWire:またしてもニセ科学を楽しもう! (2017-03-06 17:23)
 切通理作の『怪獣千夜一夜』第一夜 (2017-03-06 15:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。