2015年07月30日

怪獣関係のイベント3件

 この夏、『怪獣文藝の逆襲』と『多々良島ふたたび』発売にちなんで、怪獣関連のイベントを3つ続けてやることになりましたので、まとめて告知いたします。

---------------------------------------
『多々良島ふたたび』発売記念トークショー

■『多々良島ふたたび』ウルトラ怪獣アンソロジー TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01
日本が生み出したSF特撮の金字塔“ウルトラ怪獣”をリスペクトした、豪華作家陣によるアンソロジーです。
【著者】山本弘/小林泰三/北野勇作/三津田信三/藤崎慎吾/田中啓文/酉島伝法
【監修】 株式会社円谷プロダクション
【価格】1,800 円+税 【出版】早川書房 【発売日 】7月23日(木)
「『多々良島ふたたび』ウルトラ怪獣アンソロジー TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01」の発売記念として、
8月8日(土)に書泉ブックタワー9Fでトークショーを開催いたします!

同イベントでは、本書の表題作となった『多々良島ふたたび』の山本弘先生、そして『ウルトラQ』の毎日新報カメラマン・江戸川由利子役、『ウルトラマン』のフジ・アキコ隊員役の女優、桜井浩子さんをお招きし、お話をしていただきます。

なんと、トークショー終了後には、あのウルトラ怪獣ピグモンが来襲!
ツーショット撮影ができるチャンスをどうぞお見逃しなく。
さらに、山本弘先生によるサイン会も行いますので、この機会に是非ともご参加ください!

<イベント情報>
イベント名:
『多々良島ふたたび』ウルトラ怪獣アンソロジー TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01発売記念 
山本弘先生&桜井浩子さん トークショー ウルトラ怪獣ピグモン ツーショット撮影会 山本弘先生 サイン会

開催日時: 2015年8月8日(土)14:00~
開催場所: 書泉ブックタワー9Fイベントスペース
出演者: 山本弘先生、桜井浩子さん

イベント内容:
・山本弘先生、桜井浩子さんトークショー
・ウルトラ怪獣ピグモン ツーショット撮影会(トークショー終了後)
・山本弘先生サイン会(トークショー終了後)

≪参加券配布方法≫
7月23日(木)10:00より書泉ブックタワー8Fにて対象書籍をお買い上げの方に、参加券を配布いたします。
・対象書籍: 『多々良島ふたたび』ウルトラ怪獣アンソロジー TSUBURAYA×HAYAKAWA UNIVERSE 01

協力・協賛: 早川書房
フェア詳細: 「書泉」ホームページ : https://www.shosen.co.jp/event/18830/
---------------------------------------
 子供の頃からTVで見ていた桜井浩子さんとのトークショーです。我ながら、いい歳して、ちょっと緊張してます(笑)。
 ピグモンとの撮影会というのもいいですね。

---------------------------------------
山本弘のSF秘密基地LIVE 東京出張編#3
怪獣作家無法地帯:東京編
 
『怪獣文藝の逆襲』(角川書店)に寄稿したSF作家の山本弘とミステリ作家の大倉崇裕、それにイラストレーターの開田裕治。怪獣が大好きな三人が、怪獣の魅力を存分に語ります!

[出演] 山本弘、大倉崇裕、開田裕治

[日時] 2015年8月15日(土) 開場・19:00 開始・19:30 (約2時間を予定)

[会場] Cafe Live Wire (Biri-Biri酒場 改め)
     東京都新宿区新宿5丁目11-23 八千代ビル2F
    ・都営新宿線「新宿3丁目」駅 C6~8出口から徒歩5分
    ・丸ノ内線・副都心線「新宿3丁目」駅 B2出口から徒歩8分
    ・JR線「新宿」駅 東口から徒歩12分
 
[料金] 1500円 (当日券500円up)

※終演後に出演者を交えてのフリーフード&フリードリンクの懇親会を開催します(23:30終了予定)。参加費は3000円です(当日参加は3500円)。懇親会参加者には、入場時にウェルカムの1ドリンクをプレゼント。参加希望の方はオプションの「懇親会」の項目を「参加する」に変更してお申し込みください。参加費も一緒にお支払いただきます。
※懇親会に参加されない方は、当日別途ドリンクチャージ1000円(2ドリンク)をお買い上げください。
※領収書をご希望の方は、オプションの「領収書」の項目を「発行する」に変更してお申し込みください。当日会場で発行いたします。

チケットのご予約などはこちらに。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=91788837

---------------------------------------
 大倉崇裕さんはミステリ作家なのですが、実は怪獣が大好きなのだそうで、『怪獣文藝の逆襲』収録の短編「怪獣チェイサー」や、長編『BLOOD ARM』(角川書店)などの怪獣小説を書かれています。どんな話が飛び出すか、楽しみです。もちろん開田裕治さんも来られるから、完璧ですね。
 コミケの真ん中の日の夜です。コミケ帰りの方、どうぞお立ち寄りください。場所がちょっと分かりにくいので(僕も最初の時、迷いました)、事前にネットで道順を確認されることをおすすめします。

---------------------------------------
山本弘のSF秘密基地LIVE#49
怪獣作家無法地帯:大阪編

 円谷プロと早川書房のコラボ企画、『多々良島ふたたび:ウルトラ怪獣アンソロジー』(早川書房)の発売を記念し、関西出身のSF作家たちが集結! 怪獣や特撮の魅力を熱く語ります。

[出演] 山本弘、北野勇作、田中啓文、酉島伝法

[日時] 2015年8月19日(水) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

チケットのご予約などはこちらに。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=91600245
---------------------------------------
 同様のトークショー、実は早川書房でも企画していたのですが、『多々良島ふたたび』の執筆者はほとんど関西在住なので、うまく集められなかったとか。だったらいつものLiveWireで、関西でやればいいんじゃないの?……と思いついた企画です。
 このメンツですから、これまた濃い話が爆発すると予想されます。お楽しみに。



同じカテゴリー(特撮)の記事画像
星雲賞受賞の言葉
コミケ直前情報:2015年冬コミの新刊
この夏の総決算・その5
この夏の総決算・その2
この夏の総決算・その1
『多々良島ふたたび:ウルトラ怪獣アンソロジー』
同じカテゴリー(特撮)の記事
 あなたの知らないマイナー特撮の世界 総集編! (2017-10-25 18:20)
 『あなたの知らない「レトロ特撮」の素晴らしき世界 』 (2017-10-20 16:51)
 特撮ファンのための戦争映画入門 (2017-07-21 20:42)
 山本弘のSF秘密基地LIVE「世界の怪獣総進撃!」 (2017-06-17 19:17)
 あなたの知らないマイナー特撮の世界RETURNS (2017-05-19 22:24)
 『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』発売記念イベント (2017-04-07 19:39)

この記事へのコメント
傑作「怪獣無法地帯」の舞台の多々良島がどう処理されているのか楽しみに買わせて頂きます。子供のころは「さいきょうかいじゅうレッドキング」と書かれていたレッドキングがウルトラマンの首投げ一発で倒されて情けなく思いました(笑)。

私と同じ思いをした(笑)作り手の方がいたのか「ウルトラギャラクシー大怪獣バトルNEO」に出て来たEXレッドキングは凄く強かったですね。
Posted by ジャラル at 2015年07月31日 23:20
桜井浩子さんは現在は円谷プロダクション所属のプロデューサーもされているんですね。最近のウルトラ作品に旧ウルトラマンキャストが出演してくれるのは桜井さんの功績だとお伺いしています。イベント等ではハヤタ隊員役だった黒部進さんとは息のあった?ボケとツッコミをして下さるので、山本先生とはどうなるか楽しみです。
Posted by ジャラル at 2015年07月31日 23:35
>怪獣作家無法地帯:東京編

 こちらのチケット、予約しました!

 夏コミにはお邪魔する予定ですが、こちらにも赴いて、濃い怪獣トークを聞きたいと思います。
Posted by 塩田多弾砲 at 2015年08月03日 19:16
 いよいよ明日、『多々良島ふたたび』発売記念トークショー ですね!
 明日も酷暑が予想されますが、どうか夏コミ前に熱中症や脱水を起こさないようお気をつけて、イベントを盛り上げてください!
 ところで、私も仕事を抜け出して参加してもよろしいでしょうか?(ふざけ過ぎ!
Posted by toorisugari at 2015年08月07日 18:24
https://twitter.com/hirorin0015/status/629805703079702528?lang=ja

 ホテルを出て秋葉原に向かわれているようですが、そちらはいかがですか。くれぐれも無理はなさらないように。
Posted by toorisugari at 2015年08月08日 11:01
YAHOOトップで記事になっていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150809-00000014-mantan-ent
ピグモン思ったより小さいですね。
Posted by 万場 at 2015年08月10日 11:41
イベントに参加させていただきました。

ちょうど今年の6月まで、関東ローカルのTV局でウルトラQの再放送があったこともあり、山本先生や桜井さんのお話を、「ああ、あの話の裏ではそういうことが!」と、非常に興味深く拝聴させていただきました。

参加前は、いろいろとお声を掛けさせていただく内容をかんがえていたのですが、いざサイン会が始まると頭が真っ白で、握手していただくのがせいいっぱいでした。

握手の後、お礼を申し上げないとならないところでしたが、頭の中が真っ白でお礼を申し上げたか覚えておりません。

お礼を申し上げていなければ、大変申し訳ございませんでした。
失礼かとは思いますが、この場をお借りしてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
Posted by ユウキ at 2015年08月13日 09:46
 楽しい時間をありがとうございました。
余りに楽しくて、はしゃぎすぎてしまいごめんなさいです。

塩田さん いらしてたのですね。(^_^;
Posted by JetSin at 2015年08月16日 21:53
 日にちが経ってしまいましたが、コミケ及び、トークショーお疲れ様でした。
 当日は色々な話が聞けて、とても楽しい時間が過ごせました。「ゲームウォーズ」の事も言及されるかなと思ってたら、予想通りでこれまたラッキー。
 映画化に関し、開田氏はレオパルドンの版権降りないんじゃないか……と言われてましたけど、やはり個人的には版権クリアにして出してほしいですよね。

 懇親会の方では、もっと山本さんとお話したかったですが、周りの方々や大倉先生と夢中になって会話してたら、気が付いたら終電の時間に……となってしまいました。まさにポルナレフの「あ、ありのまま(以下略)」みたいでした。楽しい時間が過ぎるのは早いなあと。
 くうーっ、ジラースの話が出たなら、自分のすごかが的モノマネSF考察から、

「ジラースの正体は、ケラトサウルス科の新種の恐竜」

……って説をあの場で唱えたかったっっ。
 
 また、あのような催し物がありましたら、参加したいものです。あのような楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました。
Posted by 塩田多弾砲 at 2015年08月18日 14:36
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。