2015年07月13日

LiveWire「70~80年代・懐かしのアニメ雑誌で盛り上がろう!」

山本弘のSF秘密基地LIVE#48
70~80年代・懐かしのアニメ雑誌で盛り上がろう!

『ファントーシュ』『OUT』『アニメージュ』『アニメック』『ジ・アニメ』『ファンロード』『マイアニメ』『アニメディア』……70年代後半から80年代前半にかけて林立したアニメ雑誌。その多くは、今では休刊しています。そこにはいったいどんな記事が載っていたのでしょうか?
 当時の新番組紹介、連載マンガ、広告、パロディ、論争、読者投稿……当時の雑誌の実物の紹介を交えつつ、B級アイテム・コレクターの鋼鉄サンボ氏とともに、あの熱い時代を懐かしく振り返ります。
[出演] 山本弘、鋼鉄サンボ

[日時] 2015年7月24日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

チケットの予約などはこちらに。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=91203164
-------------------------------------------------------

 先日、鋼鉄サンボくんと話をしていて、「あの頃のアニメ誌って、今読むと面白いよね」という話になりました。 単なるノスタルジーじゃなく、今では忘れられた話、今の若いアニメファンは聞いても信じないような話がいっぱい載ってるんですよ。

 ほんの一例を挙げれば、1980年当時、『ムーの白鯨』がアニメファンの間ですごく人気があった。

 言われてみれば、「ああ、そうだった!」って思い出すんですよ。マドーラがキャラクターの人気投票で一位になったりとか。僕も毎週、観てました。でも今、ぜんぜん話題にならないんですよね、『ムーの白鯨』。ロボットものじゃないから、『スーパーロボット大戦』に出て来れないとか(笑)、そういう事情も関係してるのかなと思うんですけど。
 他にも「ええ、そうだったんだ!?」とか「こんなのがあったんだ!」と驚く話がいろいろ出てくると思います。

 ちなみに80年代、僕がいちばん熱心に読んでたのは『ファンロード』です。嵐馬破天荒氏のパロディマンガとか大好きで、今でもちょくちょく「あやしさ大爆発だーッ」とか「どっかよそでやれよそで」とか使うぐらいです(笑)。
 もちろん『ファンロード』の常連投稿者でしたし、『アニメック』にも何度か投稿してます。『OUT』もよく読んでました。
 当時の僕の投稿の載ってる号を引っ張り出してきて、投稿体験をお話ししようかと思っています。


タグ :PRアニメ

同じカテゴリー(アニメ)の記事画像
作品の枠を超えたキャラクター対比図
同じカテゴリー(アニメ)の記事
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.6 (2017-02-17 18:52)
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.5 (2017-01-21 18:24)
 『この世界の片隅に』 (2016-11-18 20:22)
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.4 (2016-11-18 20:00)
 弱者が常に正しいわけじゃない (2016-10-12 19:25)
 映画『聲の形』 (2016-10-12 18:37)

この記事へのコメント
 私も『ファンロード』よく読んでいました!

 「アミバのトップを防ぐ」シリーズや編集長Kのやりとり、それから個人的には背景真っ暗・セリフのみの新婚さんシリーズ、キャラにリアルの自分たちを代行させた四コマ漫画コーナー、それに作者入れ替え漫画なども面白かったです。
 今はネット雑誌へと移行したようですが、そこからどうなったのかは残念ながらあまり知りません。是非ともこのイベントをDVD保存で配信なさっってください、お願いします!(自分で行けよ…)

 今週、台風で厳しいですが、どうか無理はなされないでイベント、ご健闘下さい。

>がーん。17日って神戸でイベントやる日なのに……。
Posted by toorisugari at 2015年07月13日 23:10
『アニメージュ』『ファンロード』には、自分もそこそこ投稿しておりましたが、その遥か以前のアニメ誌ですね。
今はファンロードも休刊し、メージュも腐女子さん向けっぽくなっておりますが、
かつての状況がどうだったのか、自分も興味あります。

仕事の都合上、観に行けそうに無いのが残念です。
Posted by 大海笑 at 2015年07月14日 08:51
2042年8月27日は遠いなあ。国鉄じゃなくなっちゃったけど御茶ノ水駅に行けますように。
Posted by JackD at 2015年07月15日 11:18
 ずっと前に、掲示板にて書き込んだと思いますが。
 自分がファンロード誌と山本さんを初めて目にしたのが、ゲームブック特集してる号で、レポマンガ「私はこうしてソーサリーした」からでした。
 当時周りにゲームブックをコアに楽しんだり突き詰めたりしてる人がいなかった自分は、あれを目にして嬉しく思ったものです。

 OUTも、色々な記事ありましたよね。Zガンダムの次回作って事で、嘘記事の「Oガンダム」なんてのが掲載された時には、ちょっと信じてしまったり。
 つーか「O(アウター)ガンダム」って、ダブルオーに登場したOガンダムとも異なる魅力がありそうな気が。

 個人的には、「超音戦士ボーグマン」の放送時。
 きくちみちたか氏がデザインした同作のヒロイン、アニス・ファームが人気出たもんだから、各アニメ誌のポスターや記事のイラストなどで、脱がされまくってた……ってのも語ってほしいなーと(おい)。
 
「ムーの白鯨」、自分も見てたはずなんですが、内容はあまり覚えてないです。まだ小学校に上がる前あたりだったしなあ。
 ただ、巨大な白鯨や、ムーバルなどは、子供心に「かっこいい」と感じてた事は今も覚えてます。白鯨も、当初は巨大なシロナガスクジラだったのが、ヒレがウイング状になり、最後には巨大宇宙船に……と変化してったのも魅力的。

 あと、強烈に覚えてるのが。
 最終回EDにて、剣とマドーラが「お互いに全裸で手をつないで、浜辺で海に向かい走ってく」ってシーン。
 ググッてみたら、剣は15歳、マドーラは14歳。くうーっ、今じゃあ色々な理由でできないぞっ。つーか当時の自分、内容よりもなんでそんなとこを覚えてんだ。全くもうしょうがないなあ(爆)。

 と、懐かしくてつい長文になり失礼しました。
 当時のアニメ誌の魅力と楽しさを、当日は語り倒してくださいませ。
Posted by 塩田多弾砲 at 2015年07月17日 11:00
ファンロード・OUT・アニメック・・・全部買って読んでいました。あれの投稿者からプロになった方も結構おられるので感無量ですね。
Posted by ジャラル at 2015年07月19日 23:03
ファンロード懐かしいですね。
私が山本先生を知ったのも、初めてはファンロード誌上でした。
妙にイジられてる作家さんがいるなとw
瀧口天晴さんの奇行について描かれたコラム漫画とか妙なことを記憶してます。

『サーラの冒険』を一押しした投稿が採用されたのが嬉しかったなぁ。
Posted by 矢麻乃空彦 at 2015年07月24日 00:28
 みなさま、ありがとうございます。
 当日、僕のガンダム論が載った『アニメック』はどうしても発掘できず、持っていけなかったのが残念です。ですが、『ファンロード』の切り抜きはけっこう持っていきました。「あたたプログラム」とか、自分でも懐かしいです。これ作ったのは、FM-7だった……。
 いちおう「素子姫特集」「一本木晩特集」の号は保存してあるんですけどね。
 本棚のスペースの関係とはいえ、『OUT』も初期の号をほとんど処分しちゃったのが、今となってはもったいないです。伝説の2号のヤマト特集とか、持ってたんだけど。
Posted by 山本弘山本弘 at 2015年07月30日 17:22
 山本さん、それは本当にもったいないです!私も本棚のスペース確保のために同じように処分したので、人のことは言えませんが…
 今にして思えば、地下室にスペースがあったのでそこにしまうとか(取り出すのが大変になりそうですが…)、プリンターでスキャンしてメモリーカードに残しておくとか(これならスペースも取らなかったでしょう…我ながら鈍過ぎです)、やりようはあったはずなのに、改めたもったいないです!
Posted by toorisugari at 2015年07月30日 18:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。