2015年06月12日

新刊『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』




東京創元社 1728円
6月26日発売予定
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488018214

 夏休み。BISビブリオバトル部のメンバーは、埋火武人の家で合宿を行なう。深夜に開催される、〈恐怖〉のテーマにした百物語風ビブリオバトル。そこで思いがけない怪現象が発生する。
 そして公共図書館で開催されるビブリオバトルのエキジビション。テーマは〈戦争〉。部員たちは体験したことのない〈戦争〉とどう向き合うのか?



『翼を持つ少女』に続く、『BISビブリオバトル部』シリーズの第2巻です。
 タイトルだけ見て誤解される方がおられるかもしれませんが、これは「幽霊なんているわけないよ」という単なるオカルト否定の話じゃありません。ネタは明かせませんが、まさに「幽霊なんて怖くない」という話です。
 もちろん、前作に引き続き、SF、科学、雑学、歴史、マンガなどなど、いろんな本が登場します。お楽しみに。

 発売に先立って、あとがきを〈Webミステリーズ!〉に掲載しております。 ネタバレはありません。お読みいただけると幸いです。

http://www.webmysteries.jp/sf/yamamoto1506.html 



同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』
『BISビブリオバトル部』番外編「空の夏休み」
ビブリオバトル・チャンプ本『ゲームウォーズ』
同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式 (2017-08-28 19:58)
 夏コミ直前情報 (2017-08-08 17:32)
 『幽霊なんて怖くない』文庫化 (2017-02-21 19:51)
 そんなのはビブリオバトルじゃありません (2016-07-01 17:09)
 『BISビブリオバトル部』文庫化&特設ページ (2016-05-12 21:56)

この記事へのコメント
おお、新刊待ってました! しかも幽霊ネタですか。これは楽しみです。
Posted by ドードー at 2015年06月12日 14:51
ビフリオバトルはこれからの文系読書好きにとっての甲子園(野球)や花園(ラクビー)になっていくと思います。これからのシリーズ期待しています!
Posted by ジャラル at 2015年06月14日 18:48
早売りしている書店を探し出して購入し、一気に読みました!今巻もおもしろかったです!!
後半の「戦争」も良かったですが個人的には前半の「怪談」がとても素晴らしかったです。
第三章はいろんな意味で頷けることだらけでしたし、第四章のP187〜188の空さんにすごく共感できましたね。
私も実は新耳袋レベルの些細な体験をしているんですけど空さんと同意見ですよ。
というか、前半を読んでたら今の山本先生の妖魔夜行の新作を読んでみたくなりましたね。
機会があれば短編でも良いので読みたいです。今の山本先生の手による妖魔夜行を……。
まあ、それはそれとして、次巻も既に出るのが決まっているそうで、それもとても楽しみです!!
Posted by ドードー at 2015年06月24日 20:04
>ジャラルさん
>ドードーさん

 ありがとうございます。

 僕もかなり前に、心霊現象ではないけども、変なシンクロニシティを経験したことがあります。だから『新耳袋』系の話はあまり否定したくないんですよ。まあ、一生に一度ぐらい、こういう奇妙な体験もあるかもね、というスタンスです。

 あと、『妖魔夜行』がお好きなら、新作の『怪奇探偵リジー&クリスタル』も楽しんでいただけるんじゃないかと思います。(今、ひーひー言いながら、連載の第4話の原稿書いてる最中です)
Posted by 山本弘山本弘 at 2015年06月25日 11:47
『幽霊なんて怖くない』、サイト復旧お疲れ様でした。
早速本と読み比べをしています。
(結構修整、なされてます?あと、脱字が多かったコメントをしてしまい大変失礼いたしました)
Posted by toorisugari at 2015年06月25日 16:53
本日、購入して先程読了しました。
今回も、読んでみたいタイトルが増えました。
後半の空たち、熱いです。私が徐々に無くしつつある気持ちを揺さぶられる思いです。
作中で『山本弘』に言及されてるメタには笑いましたけど、いつかサーラや詩羽も出るといいな(笑)
『次回』も楽しみにしてます。
Posted by キャット at 2015年06月25日 22:11
>山本先生
ええ、書籍化された暁にはもちろん購入して読みますとも。楽しみです!「怪奇探偵リジー&クリスタル」
>変なシンクロニティ

「妖魔夜行 真夜中の翼」の浜本弘の体験談として書かれたあれとはまた別の話があるのですか。
浜本弘のホテルの話もそうでしたが、科学合理主義者の山本先生(イヤミではありませんよ。断じて)にもそういう体験談があるとは意外ですね。
まあ、私も科学的な説明以前に偶然として処理できる(でも釈然としない)類いのいくつかの新耳袋的体験
(祖父の死後に起きた話と中学時代に起きた話と職場である介護施設での話とか)の持ち主ですので空さんに共感できましたよ。本当に。
しかし、山本先生の変なシンクロニティの話、気になります。
Posted by ドードー at 2015年08月01日 23:57
 はじめまして。

Web連載の時に読んでいたので
単行本の方は後回しにしていたのですが、
かなり加筆されてますね。しまった、もっと早く読んでおくべきだった。

艦これMMD、探してみてしまいました。
マジに泣けますね、これ。
Posted by kitten at 2015年08月18日 22:38
発売から半年遅れ。
色々と事情があって先日やっと入手し、先ほど読了しました。

たった今、Twitterでも「heikayuuji」の名で簡単に感想を書かせていただきました。

先生に苦言を呈します!

もっとゆっくりじっくり読もうと思っていたのに…あまりの面白さに、一気に読み終えてしまったじゃあないですか!(笑)

しかも今回取り上げられている本も、読みたくなるものばかり…ああ、出費が(^_^;)

(なお、前巻紹介の作品では、「小説仮面ライダークウガ」と「フェッセンデンの宇宙」を実際に入手し、読了しています)

ビブリオバトル部の面々の今後も実に気になります。続刊は今度こそ即時入手するつもりなので、執筆よろしくお願いいたします!
Posted by スバル最高! at 2016年01月26日 22:48
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。