2015年06月02日

彼らは調べようとしない・2

 最近、東日本大震災から4年も経って、さすがに放射能デマは少なくなってきたように思えるが、嫌韓デマや反・反日デマ(「これは反日活動だ!」と騒ぎ立てるデマ)はいっこうに治まる気配がない。
 たとえばこういうのがあった。

神社は燃えるもの
http://togetter.com/li/819442

>この短期間で神社仏閣の全焼ってこんなにあるの!
>マスゴミは何で報道しないんだよ!


 と驚く人たち。そして、当然、「外国人のしわざ」という話になってゆく。

>わかっているのは、こんなバチ当りな事は日本人に出来ないと言うことです。

>日本人にはこんなひどいことを神社仏閣にできません。


 おいおい、あんた、延暦寺とか金閣寺とか知らんの?(笑) つーか、日本人が神社仏閣を破壊した例なんて、歴史上いっぱいあるんだが。明治時代の廃仏毀釈とか。
 日本史を知らないこの人こそ、本当に日本人なのか疑問に思うのだが。
 そもそも「バチ当り」って言うけど、放火という行為自体が神をも恐れぬバチ当たりな行為なのだから、放火犯が神社仏閣を避けると思う方がおかしい。

>小泉純一郎政権→韓国人2006年3月より無期限ビザなし以降、神社仏閣への犯罪が大増加!これは日本へのテロだ!

 本当だろうか? ネットでは去年、すでに調べている人がいた。

毎年神社・寺社は平均毎週2~3社ずつ燃えている
http://d.hatena.ne.jp/next49/20140501/p1


 2006年どころか、2003年からずっと、年平均約130件の神社・寺社の火災が起きていて、増加傾向は認められない。
 ちなみにこの人は2003年までしかさかのぼっていないが、僕がさらに調べたところ、2000年は152件、2001年は144件、2002年は155件だった。
 つまり、ちっとも増えてない。
 統計局ホームページの「宗教団体数,教師数及び信者数」のデータによると、平成24年現在、神道系の神社・寺院は81,131社。仏教系の神社・寺院は75,935社。合計15万7000社というところである。(教会、布教所は含まず)

http://www.stat.go.jp/data/nenkan/23.htm
 
 つまり大雑把に、1200社に1社ぐらいの割合で火災に遭っている。
「増えている!」と主張する人間は、こういうデータを調べようとしない。

 思うにこれは「福島で鼻血が増えている」というのと同じ話ではないだろうか? それまでと発生数は変わらないのに、急にそれが注目を集め、「増えている!」と騒がれているだけなのでは?

 ただ、普通の家に比べ、神社や寺が放火に遭う率が倍ぐらい高いのは事実である。
 たとえば平成24年の例で見ると、106件中46件が放火。年平均47件。

http://www.bousaihaku.com/cgi-bin/hp/index2.cgi?ac1=B310&Page=hpd2_tmp

 なぜ神社や寺は放火の標的にされやすいのか。ここのサイトに分析がある。

寺・神社の犯罪事情
http://www.hanzai.net/temple/

>泥棒や放火犯にとって、最も重要なことは「人目に付かず確実に逃げられること」。
>神社仏閣は下記の通り、犯人にとって「犯行しやすい環境」ベストコンディションであるということをぜひ認識し、少しでも対策することが重要です。

>「観光客、参拝者を装って下見」が可能。誰にでも開放されている場合が多いため、いつでも下見や犯行を行うことができる。
>樹木に囲まれており、道路など外部からの見通しが悪い。
>夜間暗がりがあり、隠れたり犯行を行うのに適している。
>誰にでも開放されているため、たまたま誰かに出くわしても参拝者を装い逃げることが可能。
>大切な仏像や宝物、賽銭などが手に届くところに置いてあり、周囲に人目がない時間帯が多い。
>無住の寺社も多く、異常が発見されにくい。

 まことに筋の通った説明である。
 もうひとつつけ加えるなら、「民家に火をつけるのに比べて罪悪感が少ない」というのもあるのではないだろうか。人のいない寺や神社に火をつけても、民家に比べて焼死者が出る可能性が少なく(それでも毎年何人か亡くなっているのだが)、建造物が燃えるのをただ見てみたいが人は殺したくないという奴には、心理的なハードルが低いのかもれない。
 そしてこの説明は、犯人が外国人でも日本人でも当てはまる。もちろん外国人が犯人の場合もあるが、「神社に放火」と聞いただけで「日本人に出来ない」と言い出すのは、明らかにおかしい。

 ちなみに、ツイッターでこの話を話題にしたら、こんなことを書いてきた奴がいた。

>@hirorin0015 @togetter_jp ひょっとして、最近多いシナ系の帰化人の方ではないでしょうね。日本語の堪能な優秀な工作員も入って来ているそうですが。

「最近」ってあんた(笑)。
 僕が作家であることはプロフィールに書いてあるし、ちょっと検索すりゃあ経歴なんかすぐに出る。たとえば僕が1978年の奇想天外SF新人賞で佳作に入った……なんてデータも出てくるんだが。
 だけど、検索しないんだよなあ、こういう奴は。


 前にも書いたけど、この手の「犯人は外国人」「犯人は在日」とかいう噂のほとんどはデマである。(嘘であることが判明しているか、真実であるという証明がない)

http://hirorin.otaden.jp/e273759.html

 だからこういう話は、まず「デマじゃないか」と疑うのが正しい。
 先日も、「神社に油を撒いていた犯人は在日コリアン」という情報が流れてきたんで、どうせまたデマじゃないかと疑ったら、本当だったんで驚いた。まあ、確率的には、デマみたいなことが実は事実という例もあるわけだけどね。
 でも、案の定、正しかった情報の他にも、無関係の人物・団体を犯人扱いするデマも流れていた……。

http://japanlove.jp/


【6月3日追記】
 最後のデマについて補足説明。
 容疑者が「米国在住で東京都内に拠点があるキリスト教系の宗教団体幹部(52)」「東京都出身で2013年に教団を設立」という報道から、2ちゃんねるで犯人探しが行なわれ、この手がかりに該当する3つの宗教団体の名前が挙がった。
 ところがそのうちのひとつ「日本キリスト教バプテスト会東京教会」の代表者・李起龍氏(42)が、名前が朝鮮名だというだけの理由で、たちまち「犯人」ということにされてしまったのである。
 その後、本物の容疑者は別の団体の金山昌秀という人物(在日韓国人。ただし、すでに帰化して日本人になっている)だと判明するのだが、あきれたことに、それでもデマは収まらない。
 今度は李起龍氏と金山昌秀が同一人物だというデマが流れるのだ!

寺社に油をまいた犯人に関するデマ
http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20150602/1433236126

 東京教会はすぐにデマを否定する声明を発表。

【寺社油まき事件】容疑者と誤解された教会が「一切関係ない」と異例の声明
http://getnews.jp/archives/983149

 はい、年齢も経歴もぜんぜん違いますね(笑)。
 当然のことながら、李起龍氏を犯人扱いして中傷した連中からは、まったく謝罪や反省の声は聞かれない。


タグ :デマ

同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
鬼怒川決壊をめぐるデマ・3
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
お前の行為はアイコンに恥じないものなのか?
彼らは調べようとしない・1
同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・1 (2016-11-22 17:16)
 「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど…… (2016-08-06 20:52)
 『幻解!超常ファイル』裏話 (2016-06-18 19:14)

この記事へのコメント
もう少し、怒りの度合いが大きくても良いのじゃないかなと、
犯罪其の物に対して、何人であれ他人の信仰を平気で介入するというのは、間違えば民族同士の亀裂を作る悪意だと思います。

宗教に専念する韓国系の方は多いと自分は思ってます。
時間をかけて、人に役立つ精神を育んで貰いたいです。
Posted by アリ at 2015年06月02日 20:38
「マスゴミ」って言葉使ってる人で、当の「マスゴミ」以上に”事実”を確認してる人は見た事無いですね。
Posted by hiro at 2015年06月03日 06:03
人は自分が信じたいものしか信じないと言われますが、思うにこういうデマをすぐに信じてしまう人たちというのも同じなのではないでしょうか。
彼らが今の社会に感じる不安とか不満の原因は自分たちにあるのではなく、よその国の人間にあると信じたい。だから、この手のデマを「信じたい」のではないかと思います。やっかいなのは、彼らが自分たちの行為は愛国心や日本を誇りに思う心からやっていると思い込んでいることだと思います。
根拠もなく、悪質なデマを信じて拡散することは、逆に日本のためにならないと思うのですが。
しかし、「最近多いシナ系の帰化人」ですか。本当に、プロフィールくらい読めばいいのに。そのほかのやりとりも少し拝見しましたが、妙なからみ方をする人のようですね。
Posted by カルスト at 2015年06月03日 12:48
こんにちは。
いつもブログの文章拝見させていただいております。

一点訂正があります。
山本さんは、

>先日も、「神社に油を撒いていた犯人は在日コリアン」という情報が流れてきたんで、どうせまたデマじゃないかと疑ったら、本当だったんで驚いた

と書かれていて、私も一瞬、
「あの噂は本当だったんだ」
と驚いたのですが、
「じゃあなんでメディアでは在日コリアンと報道されないのか、ニューヨーク在住の日本人と報道されるのか」
と調べてみたら、ニューヨーク在住の人は確かに昔は在日コリアンだったのですが、1979年に帰化していて、今は日本人だそうです。
http://www.j-cast.com/2015/06/02236789.html?p=2
Posted by 加賀 at 2015年06月03日 13:14
以前にblog本文中に項目のあったこと;少年事件について、と同様のことがいつものように繰り返されているのですね。そして、デマの拡散者たちは、学ばない∨学べない∨故意に拡散させているのでしょう。ツイッター等のSNSが、「バカッター」等と揶揄されるのは、とても説得的です。
Posted by 修羅の国から at 2015年06月03日 17:02
神社仏閣の火事については記事内で確かによく調べられていると思いますが、鼻血については何も調べておられないようで、この件とは分けて記事にした方が良かったのではないかと思います。確かに、福島では大規模な追跡調査が行われていないので鼻血が症例として優位に増えたかどうかは判断できませんが、それがそのまま鼻血の否定にはなりません。以下、チェルノブイリでの医療記録の調査結果です。

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lupan-j.html

調べようとしない、というならば、鼻血もしっかりとチェルノブイリから調査してこそ、論に説得力が生まれると思いますが、いかがでしょうか。もっとも、ある特定の医師の言う常識論だけで話を結論付ける程度の論であるならば、もはや論じるには足りませんが。
Posted by 常識論だけで統計を否定するのは非科学的です at 2015年06月04日 10:37
山本先生のご意見はもっともですが、所謂韓国系キリスト教で反日活動を行っている有名団体や牧師もいますからね。

彼等の行為は同じキリスト教のクリスチャンからも批判を受けています。

しかし「悪貨は良貨を駆逐する」という例え通りに彼等の行動が日本におけるキリスト教のイメージダウンになっているのも否定できない事実だと思います。
Posted by ジャラル at 2015年06月06日 10:52
2ちゃんねるとはどこの板の事をおっしゃっているのでしょうか?

2ちゃんねるとひとくくりにするのではなくて、ちゃんと2ちゃんのどこそこでの出来事っておっしゃらないと所謂ネトウヨのレッテル貼りと同じことですよ?
Posted by 黄金回転の爪弾 at 2015年06月08日 14:14
>黄金回転の爪弾さん

 上で示したリンク先に、2ちゃんねるのリンクも提示されていますが、リンク先まで読まなかったんですか?
http://kyoumoe.hatenablog.com/entry/20150602/1433236126
Posted by 山本弘山本弘 at 2015年06月12日 11:56
>ジャラルさん

 先日、キリスト教関係者の方とお会いした時に話した時に、この事件の話題が出たのですが、「神社に油を撒きたいと思っている人は他にもいる」「あの犯人の行為を『よくやった』と称賛している人もいる」と憂慮されていました。
 ただし、それは「韓国系キリスト教」だからではありません。もともとアメリカのキリスト教徒の中に、他の宗教を邪教だとか悪魔崇拝とみなして「清めよう」とする思想があり、それが日本にも入ってきているという話でした。
 僕もそれで、「ああ、あれか」と思い当たったんですよね。20年ほど前、『妖魔夜行 悪魔がささやく』を書いた時に、参考資料として、アメリカのキリスト教関係者が書いた過激な思想の本を読んだんですが、あの流れだったのかと。
 もちろん、キリスト教信仰全体ではなく、一部にそういう宗派がある、ということなんですが。
 関係者の中には、そうした過激な思想が広まるのを以前から憂えていた人もいるようです。ただ、他の宗派を批判してキリスト教界全体に内紛みたいなことが起きるのが困るからと、今まで手をこまねいていた。そのツケが回ってきたんだ……という話でした。
 だから今回の事件は「韓国系キリスト教」による「反日活動」とみなすのは間違いです。アメリカ生まれの思想による「反“邪教”活動」なんです。
 まあ、宗教バカが起こしたひどい事件であることに違いはないんですが。
Posted by 山本弘山本弘 at 2015年06月12日 12:19
>常識論だけで統計を否定するのは非科学的です さん

 確かに、福島県の双葉町と丸森町で、鼻血を出す人が増えているという調査結果はあります。これはマスコミでも報じられていました。
http://www.saflan.jp/wp-content/uploads/47617c7eef782d8bf8b74f48f6c53acb.pdf
 ただ、結論を読むと、「これら症状や疾病の増加が、原子力発電所の事故による避難生活又は放射線被ばくによって起きたものだと思われる」となっていて、避難生活による体調変化である可能性もあるとされてるんですよ。
 また、実数を見ると、鼻血を出した人は、双葉町で3872人中43人、1.1%という数字で、これははたして「増えている」と言えるのかと。
 実際、この調査結果を見ると、鼻血だけじゃなく、うつ病などこころの病気、アレルギー性鼻炎、かぜ、腰痛など、放射線と関係なさそうな病気のオッズも高くなってます。

 ちなみに放射線医学総合研究所の見解では、「被ばく線量が500ミリグレイを下回る場合、鼻出血があるとしても放射線被ばくによるものとは考えられません」としています。
http://www.nirs.go.jp/information/qa/qa.php
Posted by 山本弘山本弘 at 2015年06月12日 12:38
>常識論だけで統計を否定するのは非科学的です さん

 あと、失礼ですがあなた、自分で貼られたリンク先をちゃんと読まれましたか?

http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lupan-j.html

 これ、毎時何百ミリレントゲンというすごい線量を被曝した人のデータですよ。100ミリレントゲンがだいたい0.1レムだから、えーと……毎時1ミリシーベルト!
 すごい被曝量ですよ。こわいです。約20日で500ミリシーベルト。そりゃ鼻血も出ます。
 こういう問題を論じる時、量の問題は絶対に無視しちゃいけないんですよ。それは微量の添加物を有害と騒ぎたてた『買ってはいけない』と同じ、ニセ科学ですから。
Posted by 山本弘山本弘 at 2015年06月12日 13:01
デマに踊らされるのは論外としても、今回の油かけ事件のように、特定の思想背景を持った人間が神社仏閣に破壊行為を行っているのも事実ですよね。実際、少し前に浅草寺でアラブの学生が仏像を破壊する事件なんかもありましたし。
延暦寺や金閣寺の犯人が、そうした宗教的な思想背景を持っていたというのは聞いたことがありませんし、今回の事件に関しては、放火のような愉快犯と同一に語ることはできないと思います。

>今回の事件は「韓国系キリスト教」による「反日活動」とみなすのは間違いです。アメリカ生まれの思想による「反“邪教”活動」なんです。

背景がどのようなものであろうと、韓国系キリスト教に所属する人間が実行犯であることは厳然たる事実だと思いますが。

寺社に油事件、宗教団体幹部に逮捕状 「お清め」と証言
http://www.asahi.com/articles/ASH6105W4H50PTIL01D.html

ここなんかを見れば分かりますけど、犯人の男性は

>日本の寺社を油で清め、日本人の心を古い慣習から解放する

と言っていますよね。
「仏教徒の心を開放する」とかならまだしも、「日本人の心を開放する」と言って日本の文化施設に油をまくような行為をしたのであれば、それは反日活動と取られても仕方ないのではないでしょうか。
浅草寺の件に関しては、アラブの大使館が事件後に寺に謝罪を行ったそうですが、今回の韓国系キリスト教団はどうなのでしょう。教団の幹部クラスの人間が犯罪行為を行った以上、一部の人間の行動だからでは済まされないと思います。

仏像損壊事件に対しサウジ大使館がプレスリリースを発表
http://www.panorientnews.com/jp/news.php?k=2183
Posted by よし at 2015年06月14日 07:50
よし様

「日本人の心を解放する」などという動機なら、
本人は反日活動をやってるつもりではなく、
自らの意思で日本国籍を取った日本人として、
日本人を救済するつもりでやったんじゃないですか?
反日というより、本人は日本のためにやってるつもりなのでよけい厄介ではありますが。
Posted by わなっせ at 2015年06月30日 13:34
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。