2015年03月08日

イベント:「サブカル×宇宙」論

「サブカル×宇宙」論

 現代の天文学が明らかにしてきた宇宙の姿は、私たちの世界観にどのように影響しているのでしょうか。文化のさまざまな側面に、その影響があることは疑いようがありません。しかし、その現れ方は多種多様で、ひとくくりに語る事は不可能です。

 本イベントでは、特にサブカルに注目した時に、どのような形で宇宙がその姿を覗かせるのか、具体的な事例を取り上げながらゲストと共に論じていきます。特に80年代以降のアニメや漫画、ライトノベルなどのSF作品に注目します。

 その構造やパターンを明らかにすることで、太陽系外惑星における生命兆候探査など、今後の天文学におきるであろうエポックメイキングな発見が、私たちの文化にどのようなインパクトをもたらすのかについても、考えてみたいと思います。

登壇者
 福江 純
 山本 弘
 野尻 抱介

司会
 渡部 義弥

日時
 2015年3月19日(木) 19:00-22:00

会場
 King of Kings
 大阪府大阪市北区梅田1-3-1 大阪駅前第1ビル地下1階
 JR大阪駅徒歩5分・西梅田駅・北新地駅徒歩1分

定員
 30名

参加費
 4,000円(飲食費、飲み放題パーティーコース)

その他
 ビュッフェスタイルでの飲食を伴うイベントです。
 また、ニコニコ生放送によるネット中継を予定しています。

 ご予約、お問い合わせ、さらに詳しい情報はこちらまで
http://www.tenpla.net/osaka2015s/0319.shtml
---------------------------------------

 今月はいつものLiveWireとは別に、こういうイベントをやります。SF作品をネタにして、宇宙や宇宙論を語ろうというものです。
 飲み放題のパーティ形式なんで、4000円は妥当なお値段だろうと思います。参加できなかった方のために、ニコ生の中継もあるそうなので、そちらもご覧ください。
 僕や野尻氏については今さら言わずもがなですが、大阪教育大学天文学研究室教授の福江純先生もSFファンで、『SFアニメを天文する』なんて本もあったりします。
 1988年に書かれた『降着円盤への招待』(講談社ブルーバックス)は、『サイバーナイト 漂流・銀河中心星域』を書く時にずいぶん参考にさせていただきました。もしかしたら『サイバーナイト』の話もできるかな?



同じカテゴリー(PR)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新連載『プラスチックの恋人』
冬コミ直前情報
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
同じカテゴリー(PR)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 ASIOS「UFO事件クロニクル」出版記念トーク (2017-09-17 20:19)
 テレビに出演します (2017-08-28 20:32)
 BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式 (2017-08-28 19:58)
 新刊『UFO事件クロニクル』 (2017-08-24 22:50)
 海外SF・ホラードラマの“戦うヒロイン”の魅力を語ろう (2017-08-24 22:29)

この記事へのコメント
もしかしたら、出演者の方々はM.H.ニコルソンの著作がお好きなのでしょうか。
Posted by UL at 2015年03月11日 22:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。