2015年01月20日

「80年代ホビーマンガの素晴らしき世界」

山本弘のSF秘密基地LIVE#42
80年代ホビーマンガの素晴らしき世界

 今回のテーマは、ゲームやプラモやマイコンを題材にした奇想天外なマンガの数々!
『ゲームセンターあらし』『プラモ狂四郎』などのメジャーな作品から、少しマイナーな『3D甲子園 プラコン大作』『ディオラマ大作戦』、さらには誰も覚えていないような超マイナーな作品まで、80年代の子供たちを熱狂させた、想像力あふれるマンガの数々を紹介し、その魅力を語ろうという企画です。
 今回もB級アイテム・コレクターの鋼鉄サンボ氏とともに、濃くて熱くて懐かしいオタク・トークを繰り広げます。お楽しみに!


[出演] 山本弘、鋼鉄サンボ

[日時] 2015年1月23日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴
(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F / Tel. 06-6643-5159)
南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

 ご予約はこちらへ。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=85636920
------------------------------------------

 申し訳ありません。今月は仕事が忙しく、ブログを更新している時間がなかなかなくて、告知が遅くなってしまいました。
 いつもは月の最終金曜日なんですが、今月は23日です。お間違えないように。つーか、もう今週じゃん!

 だいぶ前に『プラモ狂四郎の世界』という同人誌を出したことがあるんですが、今回はプラモ以外にもマイコンやゲームなどのホビーマンガをいろいろ取り上げます。例によって話すことがいっぱいありそうで、はたして2時間で終わるかどうか……。
 宣伝のために、こんな画像(『マイコン電児ラン』2巻収録の「アップルⅡストーリー」)をツイッターに流したら、すがやみつる先生自身にリツイートされてて、ちょっとあせりました(笑)。





同じカテゴリー(マンガ)の記事画像
初めてマンガの中でコミケを描いた作品は?
女ターザン・コミック始動!
同じカテゴリー(マンガ)の記事
 ドラマ『重版出来!』最終回 (2016-06-18 19:27)
 80年代ホビーマンガの素晴らしき世界#2 (2015-03-08 13:44)
 初めてマンガの中でコミケを描いた作品は? (2015-01-21 17:08)
 平井チルドレンに残された大きな宿題 (2015-01-21 15:58)
 アングレーム国際漫画祭で何が起きたか (2014-02-04 16:11)
 『ヒーローズ・カムバック』 (2013-05-24 17:29)

この記事へのコメント
 ホビーマンガ。80年代のコロコロやボンボンでは、色んなのがありましたっけね。
 自分はコロコロにて、「チョロQ」を題材にした「ゼロヨンQ太」が好きでした。
 当初はチョロQを使ってのレース対決だったのが、次第に色々な意味でトンデモない展開になってったのが面白かったですね。
 この手のものにありがちな「世界征服を企む組織」とかも当然登場。
 他には、幽霊や大食いヨガマスターなどとチョロQレース対決などをしたり、(夢オチですが)ファンタジーの世界にも赴いてチョロQで戦ったりもしましたっけ。
 確かコロコロ誌上で、「プラモ天才エスパー太郎」とのクロスオーバーも行われ、
「エスパー太郎のバルキリーと、Q太のマグナムとが協力し、魔仁塔のグラージと戦う」
 ってストーリーをジオラマで作り上げて、カラーページに掲載してたのを見た覚えがあります。

「ローラーコースター(の曲乗り)」を描いてた「激メカライダー陽太」は、ホビーマンガに入るでしょうか?
Posted by 塩田多弾砲 at 2015年01月20日 22:21
TRPGなら山本先生も漫画原作書かれていましたね♪

まあ流石に「世界征服を考える闇のTRPG組織」「伝説のRPG仙人」とか出てくるTRPG漫画はありませんが・・・あったらいいな(笑)。闇の組織の構成員はSNEやFEARの方たちがやりたがりそうな(笑)。
Posted by ジャラル at 2015年01月21日 12:54
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。