2014年12月21日

ツイッターはじめました。

 先日からツイッターをはじめてます。

 何で今頃? もうとっくにみんなやってるのに? と疑問に思われる方もおられるでしょうけど、僕はツイッターのどこが面白いのか、よく分からなかったんですよ。
 大事件に遭遇したから急いで報告する……というなら分かる。
 テレビを観ながら感想をつぶやいて、全国にいる人たちとリアルタイムで感想を共有するというのも分かる。(うちの娘は毎週『ヴァンガード』観ながらツイッターやってます)
 でも……。
 ごく普通の日常生活の中で、何でいちいち「〇〇なう」などと報告しなきゃいけないのかなと。
 その心理が理解できないんですよね。
 語りたいことがあれば、翌日にでもきちんとまとめて、ブログにでも書きこめばいいんじゃないのかな? 1日ぐらい遅れたって何の問題もないはずだし。
 もちろん、ツイッターで近況をつぶやいてる人たちを非難する気はまったくないんだけど、ただ、自分が「〇〇なう」と報告したいという欲求が、あまりなかったんですよ。

 あと、不便。
 タイムラインというやつ、すごく分かりにくい。単発の発言ならいいけど、複数の人間が議論してたりすると、どういう話の流れなのか、即座に把握できない。おまけに流れてゆくのが速いから、ちょっと前の発言がすぐ埋もれてしまう。
 議論するんなら、掲示板とかmixiのコミュとかの方が分かりやすいんじゃないかな?
 僕の場合、Toggeterで誰かがまとめてくれたものを読むのは好きだけど、リアルタイムでツイッター上の議論に参加したいとは思わないんですよ。

 あと、すぐ炎上したり、デマが拡散したりする。
 自慢じゃないけど、僕は炎上させない自信ありません(笑)。けっこうアンチ多いし。僕が何もしなくても、ちょっとしたことでつっかかってくる奴がいるに決まってる。
 だから長いこと、ツイッターには手を出さなかったんです。

 それがどうしてツイッターをはじめる気になったかというと……。







 モバマスの3周年記念ボイス争奪選挙で、結城晴を推したかったから!(笑)

 モバマス、もう3年近くやってます。気がついたら、すでにレベルが150を超え、ランクSに。
 最初に好きになったのは佐々木千枝で(レアのデビリッシュゴシックを手に入れるために、初めて課金しました)、次が輿水幸子。橘ありすにちょっと浮気してたこともあるけど、結城晴の登場で、いっぺんにメロメロに。

 いや、分かってるよ! 晴って人気ないよ! 総選挙の中間発表でも50位以内に入ってないよ! 冬コミのカタログでも、サークルカットに晴の絵が2つしかなかったよ!
 でも、しょうがないじゃん、好きなんだから!
 口の悪い「オレっ子」でスポーツ少女ってところが、『妖魔夜行』のガンチェリーを思わせる。他の女の子たちがプロデューサー(つまり僕)にけっこうデレデレなのに対して、なかなかデレないってところが逆にいい。デレられると逆に嫌かもしれない。「お前はそんな奴じゃないだろ!?」と。
 プロデューサーを恋愛や憧れや尊敬の対象じゃなく、「頼りになる相棒」という感じで見てくれてるんである。だから「よっしゃ頼られてやろうじゃないか」という気にさせられる。

 だからボイス争奪選挙でも、まあ無理だろうなとは思いつつも、応援しなくてはいられなかった。投票券、何十枚も注ぎこんだ。
 今回の選挙で面白かったのは、キャッチコピーを作れて、それをツイッターで拡散できるということ。「姉を凌駕する」とか「センターに立つ」とか「霊長類最強の」といったフレーズが3つ、ルーレットでランダムに流れてきて、その組み合わせでコピーができる。
 いやー、これにはハマったね。なかなか思うようなものができなくて、毎日、何十回もルーレット回したよ。
 中でも自信作がこれ。

 シュールだ!
 古生代石炭紀末期かよ! ウミサソリと泳ぐのかよ! とかツッコミたくなったけど、面白いから採用。
 このシステム、イベント以外でも実装してほしいな。もっとフレーズも増やして。



 何の話だっけ?
 そうそうツイッターね。
 うん、そういうわけで、結城晴を応援するためにはじめたツイッターだから、そんなに熱心には書きこみませんから。あまり期待しないでいただきたい。
 特に長文は絶対に書きません。長文だったらブログに書きます。

 あと、はじめてみた分かったのは、やっぱりツイッターってこわいな、ということ。
 特に自分がこわい。
 気軽につぶやけるってことは、気軽にいいかげんなことを言える、気軽に暴言も吐けるってことなんだ。
 だから注意してないとすぐ暴走しそうになる自分がいる。なるほど、炎上がすぐ起きるわけだ。常に自制が必要。
 気軽につぶやけるからこそ、気軽につぶやいちゃいけない。

 あと、リツイートってのもヤバい。
 面白そうな話が回ってきたから、リツイートしようとして、ふと、「ちょっと待て。これ事実なの? デマじゃないの?」とか、「これ、ほんとにこの人が考えたの? パクツイじゃないの?」と疑って、手が止まってしまうんですよ。
 いちいち検証するのも大変だから、公式の情報以外はなるべくリツイートしないように、慎重になってます。デマやパクツイの拡散に手を貸すわけにいかないから。
 特に有名人の訃報はデマが多いから、公式に発表があるまでは拡散しません。
 逆に、気軽にいろいろリツイートしてる人たちを見てると、警戒心の薄さが心配になってくるんですよね。それ、デマかもしれないのに、って。

 とりあえず、のめりこまないよう、ぼちぼちとやっていきます。



同じカテゴリー(ツイッター)の記事画像
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
同じカテゴリー(ツイッター)の記事
 「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど…… (2016-08-06 20:52)
 「保育園落ちた」陰謀論 (2016-03-16 15:42)
 鬼怒川水害をめぐるデマ・2 (2015-09-14 20:53)
 鬼怒川水害をめぐるデマ・1 (2015-09-14 19:43)

この記事へのコメント
>山本先生

>だから注意してないとすぐ暴走しそうになる自分がいる。なるほど、炎上がすぐ起きるわけだ。常に自制が必要。
>気軽につぶやけるからこそ、気軽につぶやいちゃいけない。

私はそれが理由でTwitterには手を出していません(他人のツイートを見ることはありますが)。
ろくでもないことになってリアルの仕事に障りが出た方々も多いですし。例えば東映の若松豪(元)プロデューサーとか……。
プロと一般人の垣根が低くなるが故に軋轢も生じやすくなるんですよねぇ。友野詳先生も批判的な一般人に絡んでて評判悪いですし……。
山本先生は気をつけてくださいね。
Posted by ドードー at 2014年12月21日 22:52
 確か以前に、ツイッターやらないと言われてたのにナンデ?

……と思ってたら、なるほどこういう理由でしたか。納得。
 確かに、ゲームやアニメなど、様々なコンテンツではツイッターと連動して、色々な事やってますからねー。ツイッターしない事でそれらに参加しないというのは、損でありますし。
 何年か前、TYPE-MOONでも「Fateの劇中の人物がツイッターしている」というエイプリルフール企画をやってたっけ。

>あと、はじめてみた分かったのは、やっぱりツイッターってこわいな、ということ。

 自分も、おいそれと変な事を口にしたくない……のと、もう一つ。仰るような暴言やデマや一方的な悪口などが、あまりに多く目につくので、それらにうんざりしてしまい、現在は放置してます。
 様々な業界の方とか、声優さんとか、そういう憧れの人たちとお近づきになりやすい……ってのは魅力ですけどね。

>いや、分かってるよ! 晴って人気ないよ! 総選挙の中間発表でも50位以内に入ってないよ! 冬コミのカタログでも、サークルカットに晴の絵が2つしかなかったよ!
>でも、しょうがないじゃん、好きなんだから!

 その理由だけで十分! 他者の人気など関係なし! 自分が好きだから好き! グループ内に多数いるアイドルの中から推しメンを選ぶのに、それ以外の理由などありましょうかっ!(力説)

……とはいえ、アイマスは好きだけど、モバマスはまだ手を出してなかったり(爆)。まだアニメしか見てないですよー。
 シンデレラガールズの皆も、初見はアイマス劇場版(およびTVCM)なので、今度放送開始するシンデレラガールズのアニメにて、晴クンがどういう活躍するか楽しみに待ちたく(っても、100人以上もアイドルが存在してるようだから、出られるかどうかわからんけど)。
 うーむ、「カッコいい漢の娘アイドル」の先輩たる、菊池真クンと出会ったところを、ちょっと見てみたい。
Posted by 塩田多弾砲 at 2014年12月22日 03:34
さっそくフォローさせて頂こうと思って検索したのですが、体力づくりされている方が先にヒットしますw
Wikipediaにリンクがあったのでそちらからフォローさせていただきました。
Posted by グンマー三郎 at 2014年12月22日 16:48
山本先生のお気持ち分かります。モバマスではなくツイッターのことですが。
私もツイッターの面白みが今ひとつどころか、二つも三つも分かりません(^^;)。まあ、有名人なら支持を集めるためとかファンサービスのためって事で分かるんですけどね。タイムラインが分かりづらいとか、私もおんなじです。
あと私は酒飲みなので、酒を飲んだ勢いで余計なことを投稿してしまう恐れが強いので、手は出さないようにしようと思ってます。
Posted by カルスト at 2014年12月22日 17:53
 モバマスきっかけで始めたのはすごいな。私は
つい3か月前からの初心者なのですが。劇場版
アイマスからSSA経由で今年ドはまりしたので。

 私の推しは特にありません。決めてないんです。

 私は、ツイッターを4年ぐらい前から始めたのですが、
全然読んでません。たまに見るぐらい。それも
気になる人のところを。ツイート数が多過ぎると
読むのが辛い。

 今年は私にとってはアイマスイヤーになりました。
これきっかけのネタが多いから。
Posted by てっき at 2014年12月22日 23:17
お題と無関係で、すみません。
検索すると出てくるお顔、もう少し写りの良い物があると思うのですが…。
とつぶやいてみました。
Posted by 理力不足 at 2014年12月23日 18:13
Twitter始められたのですね。
僕自身、SNSの利用はmixi中心ですが、趣味の写真関係はTwitterでも「heikayuuji」の名で発言しています。

さっそくフォローさせていただきました。
タイムラインに先生の名前が上がってきたら楽しく拝見させていただこうと思いますm(_ _)m
Posted by スバル最高! at 2014年12月23日 22:24
>モバマスの3周年記念ボイス争奪選挙で、結城晴を推したかったから!(笑)

(´・ω・`)知らんがな
ちょっとついて行けませんねぇ…。

ただ私も

>僕はツイッターのどこが面白いのか、よく分からなかったんですよ。
ごく普通の日常生活の中で、何でいちいち「〇〇なう」などと報告しなきゃいけないのかなと。
その心理が理解できないんですよね。

という点は激しく同意致します。
私も最初ツイッターを知った時は「これって掲示板やチャットとは何が違うの?」という程度の認識しかありませんでした。
でも「短文投稿サイト」というたったこの一言の説明でようやく理解できるようになった次第です。
でも、やりたいとは思いませんけどね。
Posted by 匿名 at 2014年12月30日 15:44
ツイッターに否定的なコメントが多い……。
山本先生ほどの著名人なら慎重になるのも頷けますが、無名の一般人ならもっと気楽に使ってみてもいいと思いますよ。
失言や暴言のたぐいも、指摘を受けた際にすぐ真摯に対応すれば、そうそう炎上なんてしないでしょう。
翻訳ソフトを駆使して外国の人と話したり、普段まったく接点のない分野の人たちと会話したり……SNSは手軽に自分の世界を広げられる格好のツールだと思います。
ふと気まぐれで愛猫の画像をアップしたら、『東京ミュウミュウ』とかが好きなサウジアラビアの17歳の女の子に「I love you」などと言われて画像を元にかわいらしいイラストを描いてくれた自分が言うんだから、間違いありません。
こういう経験もあったおかげで、自分などは、昨今のイスラム嫌いを声高に主張する人たちに対して、難しい理念からでなく、率直な感情として「おまえらアホか」と正しく思うことができるようになりました。
ツイッターには確かに負の側面もありますが、使い方次第では大いに有益です。
技術の進歩によって頼みもしないのに強力な諸刃の剣を与えられてしまった以上、どうせなら上手に楽しく使いこなしていく方向で対処していきましょう。
Posted by TakaTaka at 2015年01月10日 18:20
この文章は、ツイッターやる人間ならば目を通して良い文章だと思う。
モバマスですか、羨ましい。
Posted by はじめまして@修羅の国から at 2015年01月11日 19:19
『シンデレラガールズ』出演ならず、無念!!!!!
Posted by toorisugari at 2015年04月08日 21:58
蘭子は喋りましたが…第二期に期待?
Posted by toorisugari at 2015年04月11日 11:10
 ツイッターをお始めになってから2年以上になられますね。
『醜い道連れ』やニコ生や切通さんとの怪獣談話など、いつもつぶやきを楽しみにしておりお世話になっています。
 そしてこの山本さんの開始動機でもあった結城晴、中間投票ですが遂に11位まで上り詰めましたね!私も投票しましたが50位以下だった頃より確実にファンが多くなっていることに感慨もひとしおです。この勢いがサステナブルであれば、ひょっとしたら1位も夢ではないかもしれません。
 アイマスシリーズが今後どのような展開をするのか分かりませんが、喋り歌い踊る晴が来ることを期待しています。
Posted by toorisugari at 2017年04月27日 18:34
https://tr.twipple.jp/p/1f/795af6.html

 結城晴氏、遂に23位という順位まで上り詰めることができました。
 思えばアイマス総選挙、第3回(中間48位)・第4回・第5回と圏外であった彼女がここまで上ってきたとは……何だか感無量です。山本さんと共に1票入れられたことを光栄に思います。
 そしてすべての晴氏に投票した方々をお祝いするとともに、彼女の次のステージを引き続き応援します!
Posted by toorisugari at 2017年05月17日 09:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。