2014年12月21日

『謎解き超常現象IV』

『謎解き超常現象IV』
ASIOS 彩図社
1389円+税
12月25日発売予定


はじめに――オカルトの醍醐味(本城)

第1章 人智を超えた奇跡の力「超能力事件」の真相
超能力者ユリ・ゲラーの真実【科学者と裁判所が本物と認めた?】(皆神)
FBI超能力捜査官vsオウム逃亡犯【犯人逮捕で実証された透視の実力】(山本)
マリア・ローザ・ブージィの千里眼【湖底の死体を発見する驚異の能力者】(本城)
伝説の霊能者ブラヴァツキー夫人【神智学協会を創設したオカルトの巨人】(原田)
サイキックたちからの挑戦【ASIOSが調査した超能力実験】(本城)
H・G・ウェルズの予言【SFの父が遺した戦慄の未来予想図】(山本)

第2章 奇想天外「怪奇・ミステリー事件」の真相
バミューダ・トライアングルの謎【通るものがこつ然と姿を消す“魔の海域”】(本城)
フライト19消失事件の真相【編隊が消えた!? “魔の海域”最大の謎】(本城)
恐怖の怨霊「将門の首塚伝説」【触れるものすべてを祟る関東最大の怨念】(皆神)
火事を招く少年の絵【恐怖のジンクスが絵の所有者を襲う】(本城)
東京スカイツリーに隠れた魔の数字【日本一の建造物に秘められた陰謀①】(山本)
東京スカイツリーは鬼門にある?【日本一の建造物に秘められた陰謀②】(山本)

魂の重さを量った医師【死の瞬間に消失した21グラムの謎】(羽仁)
「口裂け女伝説」を追う【子どもたちを震え上がらせた恐怖の都市伝説】(本城)

第3章 異星人の襲来!? 「UFO事件」の真相
ロドファー・フィルムの真相【アダムスキー型円盤実在の証拠?】(山本)
ロサンゼルスUFO攻防戦【第二次大戦中にアメリカ軍がUFOと交戦?】(皆神)
日航ジャンボ機UFO遭遇事件【CIAが隠ぺいしていたUFO事件】(皆神)
ラエリアン・ムーブメントとは?【「異星人を迎えよう」と運動する人々】(山本)
江戸『うつろ舟』ミステリー【新発見、伝説の起源は「金色姫伝説」にあった?】(加門)
オーロラ事件の真相【テキサスの田舎町に火星人の宇宙船が墜落?】(加門)
バレンティッチ行方不明事件【セスナが残した管制塔との謎の交信記録】(加門)
レンドルシャムの森事件【米兵がイギリスの森で墜落したUFOに遭遇?】(羽仁)

第4章 未知なる怪生物「UMA事件」の真相
モンゴリアン・デスワーム【中央アジアの砂漠に潜む恐怖の猛毒生物】(横山)
エイリアン・ビッグキャット【イギリスで相次いで目撃される黒い巨獣】(横山)
メテペック・モンスター【メキシコに現れた正体不明の謎の生物】(本城)
妖精の写真は実在するか?【2014年にイギリスで撮影された神秘の1枚】(横山)
伝説の生物「人魚」は存在する?【世界各地に伝わる「人魚のミイラ」の真偽((横山)
シャンプレーン湖の怪物チャンプ【目撃情報が相次ぐアメリカのネッシー】(バーソロミュー)

第5章 失われた過去の遺産「超古代文明」の真相
遮光器土偶は宇宙人の像?【東日本各地で出土する宇宙人実在の証拠】(原田)
イースター島とモアイの謎【モアイ像は高度な文明で造られた?】(ナカイ)
「デリーの鉄柱」は超文明の産物【発見された“ナノテクノロジー”の痕跡】(若島)
「デリーの鉄柱」が錆びない理由【インド人研究者が暴いた驚きの仕組み】(若島)
ミッキーマウスの壁画【中世のフレスコ画に描かれたあの有名キャラクター】(本城)
「日猶同祖論」の源流を探る【マクラウドが明治の日本で見た“幻想”】(藤野)

おわりに――現代に復活した口裂け女 (本城)

----------------

 青字で示したのが僕の原稿。
「ロドファー・フィルムの真相」と「ラエリアン・ムーブメントとは?」の項は、『トンデモ超常現象99の真相』の焼き直しだけど、いろいろと加筆が入ってます。
「FBI超能力捜査官vsオウム逃亡犯」と「東京スカイツリーに隠れた魔の数字」は、このブログに載せた文章を元に、大幅に加筆。
 完全新作原稿と言えるのは「東京スカイツリーは鬼門にある?」と「H・G・ウェルズの予言」。特に後者は『翼を持つ少女』の最終章と並行して書いたので、続けて読んでいただけるとありがたいです。H・G・ウェルズについて、五島勉がどれだけひどい嘘をついてるかがよく分かります。大川隆法もそうだけど、偉大なSF作家であり遠大な理想を持っていたウェルズの名を、こんな風に利用するって腹が立ちます。

 僕以外の人の原稿だと、「サイキックたちからの挑戦」が面白いです。ASIOSに挑んできた、自称「超能力者」たちの実験の記録。どれもこれもしょぼい(笑)。



同じカテゴリー(オカルト)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
新作『怪奇探偵リジー&クリスタル』
『「新」怪奇現象41の真相』
ビブリオバトル・チャンプ本『ゲームウォーズ』
ゴーストハンター2 『パラケルススの魔剣』【完全版】
同じカテゴリー(オカルト)の記事
 今だから振り返ろうUFO再入門 (2017-11-15 22:17)
 ASIOS「UFO事件クロニクル」出版記念トーク (2017-09-17 20:19)
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 テレビに出演します (2017-08-28 20:32)
 新刊『UFO事件クロニクル』 (2017-08-24 22:50)
 中学生の6割は「月は西からのぼる」と信じている。(3) (2017-03-06 18:28)

この記事へのコメント
おお、「口裂け女」についての章もあるではありませんか。
口裂け女は我が郷土・岐阜から全国に羽ばたいたレジェンド妖怪として個人的に大好きなのですよ。
あと、モンゴリアンデスワームや首塚の伝説も私は大好きなので本書の購入を決めました。
妖怪好きの血が騒ぎますな。もちろん本書が伝説の真相を暴く内容というのは承知していますが無問題です。
科学的にあり得ないからこそ妖怪なのですから。
Posted by ドードー at 2014年12月21日 23:36
今年も発売されて良かったです。取り寄せで買わせて頂きます。

しかしオカルト全面肯定派の人の中にはホント「笑うしかない」人が多いですね。

今年も放映されたビートたけしの某番組では火星移住計画主張する方のあまりの荒唐無稽な主張に、某たま出版社長さんと大槻教授が手を握る?という歴史的な光景を見られて良かったです。それでは良いお年を。
Posted by ジャラル at 2014年12月30日 09:01
最近購入致しました。

色々と興味深かったのですが、『エイリアン・ビッグキャット』の正体には「!!!」でした。
日本でも、いろいろ問題になっている○○生物ですが、流石に欧米では、スケールが違いますね。

続巻があれば、是非「タキタロウ」の正体にも迫って頂きたいです。
Posted by 大海笑 at 2015年01月09日 21:16
すみません 出版社に在庫がないって言われて買えないんですが、重版まだですか?
Posted by naka at 2015年01月17日 15:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。