2014年11月22日

お詫びと説明

 11月19日、このブログに〈「AEDのために女性の服を切ったら痴漢扱いされた」は事実なのか?〉というタイトルの記事をアップし、即座に削除した件について、複数の方からお問い合わせをいただきましたので、事情をご説明いたします。

 文章を書きこみ、〈投稿する〉ボタンを押したところ、「記事に登録できない文字列が含まれています」という警告メッセージが表示されて、アップできなかったのです。
 どうも記事中のどれかの単語が、オタデンを管理している「株式会社オタクの電脳」の定めている基準にひっかかったらしいんです。でも、どの単語がそうなのか分かりません。
 やむなく、文章を最初から少しずつ削除しつつ、アップできるか試してみました。でも、半分以上カットしてもなお拒否される。
 最後の数段落まで残ったところで、ようやくアップできました。もちろん、もはや文章の原型は残っておらず、意味不明のものになっていました。やむなく、いったん記事ごと削除したしだいです。

 ひっかかった禁止ワードは何なのか、よく分かりません。最初は「痴漢」かと思ったのですが、ご覧の通り、問題なくアップできるようです。
 いくら文章を読み返しても、どの単語がひっかかったのか、まったく見当がつかないんです。卑猥な単語も差別表現も使っていないはずなのですが。

 禁止ワードが分からない限り、再アップしてもはじかれるだけでしょう。とりあえず禁止ワードが判明するまでは、アップを試みないことにします。
 混乱させたみなさまにお詫び申し上げます。


この記事へのコメント
それ単体が禁止ワードではなく、ある単語の連結、あるいは単語の一部が禁止ワード扱いになり蹴られたのでは?(例えば、後者なら「北欧神話でフェンリルを縛ったという足かせ」には、ある犯罪行為の単語が含まれてる、とか)。

同じ意味でも、言い回しを変えてみてはどうですか?
あるいは、「株式会社オタクの電脳」側に問い合わせるのも。

まあ、「何が引っかかったのか」を教えてくれないシステムが一番悪いんですが。
Posted by Xbeta at 2014年11月22日 22:26
>あなたの知らないマイナー特撮の世界 #10
http://hirorin.otaden.jp/e344394.html#comments

 自分も、上記記事に書きこんだ時、なぜか同じくひっかかりました。
 なので、「確認せずに書込」のチェックを外し、何度か書き直し、ようやく書き込めた次第です。

 自分の、上記記事への書き込みにおける禁止ワードも、よくわかりません。
 ただ、「ミカドロイド」に関しては、

「(劇中でジンラ號は)旧日本軍の作った、時代に忘れられた異物(遺物ではなく)のように見えた」

 といった内容で書き込んだのですが、その辺りの単語で弾かれたようでした。
 別に何か問題ある単語を書き込んだつもりはなかったんですが……。思想的な事も、差別的な事も、それらに連なる単語も表現も無く、書いたつもりもないのに、いまだに何が問題だったのかわからず、困惑しています。

 ルールを破るつもりは無いし、問題があってそれが妥当なものならば訂正するつもりではありますが、その理由が分からないままで「これはだめだ」と言われても、正直困ってしまいますね。
 
Posted by 塩田多弾砲 at 2014年11月23日 00:41
僕もオタ電のわけのわからない規制にはよく苦しんでます。卑猥な単語より、商法、勧誘に関連する用語が引っかかってるのではないでしょうか。
そういう時は字の間にスペース入れると問題なくアップできるんですが、見づらくなるんですよね。
Posted by 縛りやトーマス縛りやトーマス at 2014年11月23日 03:16
自分も以前、「太陽の子工ステバン / Les mystérieuses cités d'or」という題名の記事でそんなことがありました。
やはり試しに半分ずつ文章を削除していって、最終的に「エステ」が禁止ワードだと判明しました。おそらく、スパム広告でこの語が使われるんでしょうね。ちなみに本文だけでなく記事の題名でもこの語は使えません。
仕方がないので、カタカナの「エ」を漢字の「工」にして投稿しましたよ。コウステバン。
Posted by TakaTaka at 2014年11月23日 09:03
禁止ワードというか、使用不能なキーワードは、システム的に仕様の限界としても存在するようですよ。
日本でほとんど使用されない外国語や、かなり珍しい漢字。特殊なフォントなど。
他のサイトからペーストした際に最も起こりやすい現象で、スペース文字(空白部分)が災いしている事も意外とあるようです。
もしもペーストされた部分があるなら、それら周辺をチェックする事で改善されるかも知れません。

いつも山本先生のプログはいつも楽しみにさせていただいてます。なのでお蔵入りされたら残念という思いで、お役に立てるかどうか分かりませんが、こうして書き込ませていただきました。
Posted by 基本ロム専 at 2014年11月23日 09:52
連投すいません。
さきほど自分の記事を確認しましたところ、本文に一か所、問題の「エステ」のワードのところに次のような工夫がしてありました。

<span style="font-size:100%;line-height:100%;">エ</span>ステ

禁止ワードの間に意味のないタグを挟んでいるんですね。記事の題名やポップアップの文字列に禁止ワードを使わないなら、このやり方で問題をクリアできます(スパム業者にも使える裏技なので、オタデンの運営の方には対策が必要かと思われますが)。
Posted by TakaTaka at 2014年11月23日 10:00
 みなさま、アドバイスやご意見、ありがとうございます。
 そうですか、「エステ」がだめでしたか。
 実は僕も前に「adult」という単語をカタカナで書いたら、ひっかかったことがあります。基準が理解できませんね。「エステ」と同じく、業者の宣伝によく使われる単語だからでしょうか。
Posted by 山本弘山本弘 at 2014年11月25日 16:38
 あれ? でも今、試しに「エステ」と普通に書いたら通りました。何だろう。通る時と通らない時があるのかな。

「adult」(カタカナ)も試してみます。
Posted by 山本弘山本弘 at 2014年11月25日 16:41
 あっ、やっぱり「adult」(カタカナ)だめでした(笑)。
Posted by 山本弘山本弘 at 2014年11月25日 16:44
「エステ」いけましたか。うちは改めて試しましたが、やはりダメです ><
逆に「adult」とそのカタカナは通りました。
ただ、そのカタカナですが、コメント欄ですと、こちらでもうちのほうでも通りません。
http://taka18782.otaden.jp/e405989.html

……どうもよく分かりませんね。謎は深まるばかりです。『楽園追放』を見て気を紛らわせることにします。
Posted by TakaTaka at 2014年11月27日 00:44
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。