2014年11月19日

緊急トークライブ!小説だからこそ伝わるリアル?

 新たに「ビブリオバトル」というカテゴリーを追加しました。
---------------------------------------------
「翼を持つ少女 BISビブリオバトル部」 出版迫る
緊急トークライブ!小説だからこそ伝わるリアル?
  山本弘(作家) × 谷口忠大(ビブリオバトル発案者)
    12/13(土) 15:20-15:45 於:立命館大学朱雀大ホール
http://sympo14.bibliobattle.jp/puroguramu/bis_biblio

 昨年度よりWEBでの連載が継続していた、ビブリオバトルを題材とした初めての小説『翼を持つ少女 BISビブリオバトル部』がついに単行本化される。
 中高一貫の国際学園で,SFマニアの内気な少女と仲間達がおりなす青春絵巻。発売日は2014年12月22日。シンポジウム当日には間に合わないが、発売を間近に控え,ストーリーの注目点や,執筆の裏側なども紹介。
 一方で,2013年に「ビブリオバトル」(文春新書)の中ではビブリオバトルがラノベ風に紹介される章もあった。ビブリオバトルを題材にした小説を世に出した二人が、ビブリオバトルという活動を物語るポイント、また、その経験から感じたことを語る。
------------------------------------------------

 というわけで、『翼を持つ少女 BISビブリオバトル部』の出版を記念して、ビブリオバトルの考案者である立命館大学の谷口忠大先生とトークをやります。谷口先生には執筆前、および執筆中に、いくつもの貴重なアドバイスをいただきました。

 作品の裏話とかもいろいろ語れると思います。もっとも単行本の出版の9日前なんで、まだ実物はなく、見本が間に合ってるかどうかってとこなんですけどね。
 早めに内容をお知りになりたい方は、『Webミステリーズ』のページをお読みください。これまでの連載分が読めます。

http://www.webmysteries.jp/special/biblio-01.html

 なお、このトークは「ビブリオバトル・シンポジウム2014」内のプログラムです。

http://sympo14.bibliobattle.jp/home

 シンポジウムに参加するには参加登録が必要です。参加費は、一般の場合、11月24日までに予約すれば1000円、12月11日までなら2000円、以後は3000円です(学生は半額)。
http://sympo14.bibliobattle.jp/registration

 翌日12月14日(日)の「全国大学ビブリオバトル2014~京都決戦~」も観戦する予定です。
http://zenkoku14.bibliobattle.jp/



同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』
『BISビブリオバトル部』番外編「空の夏休み」
新刊『幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部』
同じカテゴリー(ビブリオバトル)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式 (2017-08-28 19:58)
 夏コミ直前情報 (2017-08-08 17:32)
 『幽霊なんて怖くない』文庫化 (2017-02-21 19:51)
 そんなのはビブリオバトルじゃありません (2016-07-01 17:09)
 『BISビブリオバトル部』文庫化&特設ページ (2016-05-12 21:56)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。