2014年11月12日

僕らは何故、電子の歌声に魅了されるのか?

 今月はいつものLiveWire以外に、もうひとつトークショーがあります。


僕らは何故、電子の歌声に魅了されるのか?
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/west/28553

VOCALOIDからいにしえの音声合成まで、電子の歌声は何故僕らの心をくすぐるのだろうか?SF、テクノロジーなど様々な見地から切り込む、画期的なトークライブが実現!

【出演】大須賀淳(スタジオねこやなぎ)
【ゲスト】山本弘(SF作家)

【場所】ロフトプラスワンWEST
(大阪市中央区宗右衛門町2-3)
http://www.loft-prj.co.jp/west/access

【日時】11月30日
OPEN 12:00 / START 13:00
前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に飲食代別)※要1オーダー500円以上
前売券はイープラスにて11/1(土)発売開始!
イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002141516P0030001
-----------------------------------------------------

『プロジェクトぴあの』や『地球移動作戦』とからめて、ボーカロイドや電子音楽全般、SFとの関連、音楽やバーチャル・アイドルの未来の話になると思います。
 お相手の大須賀淳さんは、クラウドファウンディングでこういうドキュメンタリー映画を作られた方です。

ナニワのシンセ界
http://naniwa.modularsynth.jp/

 知らなかったんですが、今でもこんなアナクロなシンセで音楽を演奏してる方が大勢おられるんですね。僕はこういう方面にはうといので、むしろ僕の方が勉強になるんじゃないかと思います。

【追記】
 ゲストとしてもう1人、Otomaniaさんに出演していただけることになりました。
 あの名作「VOCALOID2 初音ミクに「Ievan Polkka」を歌わせてみた」を作った方です。



同じカテゴリー(PR)の記事画像
「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」
「わが青春のSFエッチトーク!」
新刊『プラスチックの恋人』
伊藤ヒロ×山本弘トークLive「僕らはエロい小説が書きたい!」
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
同じカテゴリー(PR)の記事
 「オタク映画を力いっぱい語ろう!」 (2018-04-17 19:13)
 『リジー&クリスタル』文庫版・解説は菊地秀行先生! (2018-03-31 22:28)
 スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室 『ミステリーゾーン』 (2018-03-17 21:25)
 菊地秀行×山本弘「妖魔饗宴~特撮レトロSF&ホラードラマを語り倒す」 (2018-03-17 19:55)
 今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう! Part2 (2018-03-17 19:27)
 「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」 (2018-02-09 20:02)

この記事へのコメント
トークライブとは関係ないかもしれないけど、
今日、「人工知能学会の表紙問題」というのがあるのを知って
深夜に考えこんでしまいました。どうしても、この問題についてもっと誰かの意見が聞きたくなって書き込んでしまいました。
ホント記事と関係なくていスイマセン……
Posted by あるてな at 2014年11月18日 01:53
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。