2014年11月07日

『RWBY』シーズン2完結


 ちょっとだけテンプレートの設定変えました。

「『RWBY』って何?」という方は、まずこちらからどうぞ。

http://hirorin.otaden.jp/e289532.html
http://hirorin.otaden.jp/e292154.html

 仕事がちょっとだけ暇になったもんで、これまで溜まってたシーズン2をまとめて消化した。

 シーズン1に比べ、ずいぶん良くなった。
 まず、絵が格段に向上してる。モブシーンがシルエットじゃなくなったし、表情のつけ方とかも上手くなってる。シーズン1では戦闘シーンが少なかったんだけど(本格的なバトルは1話と8話と最終話ぐらい)、シーズン2では戦闘の回数も増えて、飽きさせない。

 シーズン1では、ストーリー面の弱さが気になったんだけど、それもかなり改善された印象がある。戦闘の合間にキャラクターを掘り下げたり、いろいろ伏線張ったりと、話の面白さにも力を入れているのがよく分かる。
 あと、シーズン1ではギャグがしらじらしいことが多かったんだけど、シーズン2はいきなりのギャグ回。「フードファイト」には大笑いさせてもらった。他の回でも笑えるシーンがいろいろ。
 作品を作りながら、スタッフがノウハウを蓄積して、どんどん上手くなっている感がある。

 もちろん、戦闘シーンはMonty Oumの面目躍如で、いろんなアイデアを詰めこんだ演出があいかわらず秀逸。4話のvsロボ戦は、10回ぐらい見直した。4人の絶妙のチームワークが、とにかくかっこいい。
 考えてみると、美少女が生身で大きなロボットを倒すって、「DAICON3オープニングアニメ」からの伝統だよなあ。それを見事に換骨奪胎されちゃってるよ。

 もうひとつのおすすめは11話。まさか日本のマンガ・アニメの定番「ここは俺にまかせて先に行け」をここで見れるとは!

 この回はアクションてんこ盛りで、目が離せない。4話のようなチームワーク戦闘もいいけど、全員それぞれ異なる戦闘スタイルをじっくり見せてくれるのは嬉しい。
 感心するのは、ものすごくスピーディな戦いなのに、何をやってるのかがちゃんと分かること。ワイスが魔法陣で時間加速かけたり、ブレイクがワイスから貰ったダストを使って残像に属性を付与したり、いちいち解説なんかなくても理解できるんである。
 他にも、流麗なアクションでヤンを圧倒するニオ、それをさらに一瞬で退ける謎の新キャラ(正体バレバレですけど)と、見どころが多い。

 でもって第2シーズン最終話。

 ルビーたちのピンチに仲間たちが集まってくる展開が、やはり胸熱。特にこれまで謎だったCFVYチームの活躍が目立つ。ココさん強すぎだろ!? あと、今回使わなかったベルベットの武器が気になるなあ。
 でもって、ラストでいよいよあのキャラが登場して、シーズン3へと引く。これまた満足のいく出来。堪能しました。
 これはシーズン3にも期待大だな。シーズン2のブルーレイも買わなくちゃ。

 ちなみに、本国で出ているDVDは、リージョンの関係で日本の機器では見られない場合があるけど、ブルーレイは問題なしに見れる。2時間分ぐらい入ってて、送料入れても3000円以下というお値段もリーズナブルである。

 あいにく字幕は入っていないけど、ニコ動には字幕をつけて上げてくださっている方がいるので(いつも感謝です!)、そちらでストーリーを把握したうえで、製作者へのお布施としてブルーレイを買うのが良いと思う。

 ちなみに来年、日本語吹き替え版の発売も決定しているとか。

http://www.kotaku.jp/2014/08/rwby-japan.html

 ワーナーさん、発売時には声かけてください! 推薦文でも何でも書きますから。



同じカテゴリー(アニメ)の記事画像
作品の枠を超えたキャラクター対比図
同じカテゴリー(アニメ)の記事
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.6 (2017-02-17 18:52)
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.5 (2017-01-21 18:24)
 『この世界の片隅に』 (2016-11-18 20:22)
 僕たちの好きだった80年代アニメ Part.4 (2016-11-18 20:00)
 弱者が常に正しいわけじゃない (2016-10-12 19:25)
 映画『聲の形』 (2016-10-12 18:37)

この記事へのコメント
>仕事がちょっとだけ暇になったもんで

フリーランスは気楽で良いね(嘲笑)
by社畜
Posted by 社畜 at 2014年11月09日 20:19
 社畜さん

 あなたみたいなアホな発言をするところではありません。
そういうことを言いに来たのですか。間抜けにも程がある。
Posted by てっき at 2014年11月14日 09:03
会社勤めと所謂自営業(この場合当てはまるのかどうか分かりませんが)では、基準が違うので一緒に考えても、見当違いの結論が出るだけですよ

例えば
「暇が出来る事が”気楽”と考えられるなんて、会社勤めている人は脳天気で良いね」
とも言えますから

ご自分の立場だけを判断基準にして「(嘲笑)」何て、書くと、それこそ、読んだヒトや周りから
(失笑)
されてしまいますよ
Posted by だぁく・はんど at 2014年11月14日 09:06
 『RWBY』って、ここのブログ以外で見たことがなく、
今回のブログを読んでニコニコ動画で検索したら
出てきたものの、非公開設定になっていて見れねえ。
どうしよう。英語だけって英語がまともに出来ない自分
としては地獄としか言いようがない。吹き替えを
待つか。ってか吹き替えってオリジナル感覚を
損ねてるのではと思うので、字幕版がほしいな。
なければしかたないけど。
Posted by てっき at 2014年11月14日 09:09
>てっきさん

 あれ? 非公開設定にはなってないですよ。普通に視聴できますけど。
 もしかして、あなたがニコ動にログインされてないでは?
Posted by 山本弘山本弘 at 2014年11月18日 18:33
シーズン2から我家でも飼っているコーギーがルビーのペットとして登場しています。
その名前がツヴァイ。
周囲のアニメ好きとコーギー好きは完全に分離していて、誰も分かってくれないので、ここに書かせて下さい。
アインの次のツヴァイなんです!
Posted by AF at 2014年11月26日 02:30
そういえば、ルビーのフィギュアがTHREEZETROから出ますね。フィギュアファンからは顔がイマイチって評価が多いみたいですがけっこう頑張ってるんじゃないでしょうか。ルビーが売れれば他のキャラもでるんでしょうね。
Posted by ももさん at 2014年12月04日 12:07
>シーズン1に比べ、ずいぶん良くなった。

 山本さんでも、お気に入りの作品でも不満は出てくるのですね(汗)。前の記事の印象で非の打ち所がない、という評価をなさっていると思っていたので意外…

>「フードファイト」には大笑いさせてもらった。

 ですよねですよね!以前の感想(になっているかどうか判らない勢い任せのコメント)を再載(?)致します。

http://hirorin.otaden.jp/e292154.html#comments

 『エピソード1はフードファイト、この一言に尽きます。
 誰かさん(多分ノーラ)がヤンに飴投げをしていたのがエスカレートして、ワイスがパイ投げを受けて遂に勃発したRWBY vs JNPRの、ほかの全生徒が(とばっちりを恐れて)逃げ出すほどのフード(を武器にした)ファイト!
 ヤンが丸焼きのチキンをナックル代わりに使えば、ブレイクとピュラはフランスパンでの二刀流対一刀流チャンバラ!バトル開始直後に投擲武器と化した(何気にジョーンも参加していました。ビビッて巻き込まれた彼ですが意外と楽しんでいる?)西瓜に鉄棒を挿してハンマー代わりに振り回してノリノリのノーラに、よりによってカジキ(何で食堂に生が丸ごと!?)を駆るワイスと長葱(だから生ものですよね!?)を二刀操るライ!ワイスがぶっ飛ばされた際のルビーの、名言っぽく叫ばれた"Weiss,don't leave me!"、という迷シーンを残しておきながら、自身はトレイでスノボー顔負けのスリップアクション!スリップといえば、ワイスもケチャップでライを転倒させるというトラッププレイを披露!更にブレイクにかかれば、ソーセージもチェーンクロスさながらの軟鞭に!そして缶ジュースまで凶器になったかと思えば(ピュラのフォース…?)、最後はルビーがダッシュでみんなを吹き飛ばして美味しいところを持っていきました!!
 完全に罰当たりな暴れぶりでしたが、それが絵になっているのがまた、この作品の魅力ですよね。(ジョーン君とグリンダ先生大迷惑!)しかし「オーラ」の要素が出てきたことで、食べ物を武器に出来るのは念能力の「周」か、などと考えてしまった私はきっと末期でしょう。
 …と、バトルシーンにばかり目が行きがちですが、ちゃんと前ボリュームラストで出てきたキャラ、エメラルド・マーキュリーそしてシンダーも、裏でなにやら企んでいる感が描写されていました。謎は話を面白くしますしね。個人的にはローマンとエメラルドのスリ合戦が、お気に入りのシーンでした。因みにエメラルドはシンダーを"mum"と呼んでいましたが、多分上下関係でしょう…(とか言って、実は本当に親子だったら…!?)
 あと、サンと初登場のネプチューン、ご災難でしたね。』

 …それにしても、以前の記事よりもコメントに色んな人たちが来ていたことに安心しました。正直、コメント18すべて私しかいないとか、振り返ってみて寂しかったですから…
 フィギュアもそうですが、ファンアートも含めた画像も増えてきていますね。集めるのにワクワクします。描き方の参考になったりもしますし。
 …さぁ、溜まりに溜まった『RWBY』感想、書いていきますぞ!(ズルズル引き延ばし続きで本当に申し訳ありません)
Posted by toorisugari at 2015年01月22日 02:25
監督が御亡くなりなってしまった事を
今日知りました。何かショックでもう何も
手につかない感じです。まずは何よりも
ご冥福をお祈りすると共に楽しかった作品
に感謝したいと思います。
Posted by 名無し at 2015年08月28日 18:10
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。