2014年10月06日

『これが基本だ!リージョン・オブ・スーパーヒーローズ』

アメコミ情報誌SleepWalker#18
『これが基本だ!リージョン・オブ・スーパーヒーローズ』(アメコミ向上委員会)

 SF大会で買った同人誌。アメコミ向上委員会の同人誌はよく買ってるけど、資料的価値は高い。特に昔のアメコミのプロット、現在までつながる設定のルーツを紹介してくれていて、いろいろ勉強になる。
 今回はDCのヒーロー・チーム、リージョン・オブ・スーパーヒーローズの話。1958年の『ADVENTURE COMICS』247号の初登場時のエピソード(最初は『スーパーボーイ』のゲストキャラだった)から、63年までの軌跡を追っている。
 記念すべき初登場時のエピソードのライターは、『ロボット市民』で知られるSF作家のイアンド・ビンダー。途中、いくつかの回では、スーパーマンの生みの親であるジェリー・シーガル自身が書いている。
 そして『ADVENTURE COMICS』306~308号のライターは、あのエドモンド・ハミルトン!
 ハミルトンがアメコミのシナリオを300編以上書いていたのは知っていたが、どんな話を書いていたか初めて知った。
 リージョン・オブ・スーパーヒーローズに入れてもらえなかった落ちこぼれのヒーローたちが、補欠チーム「リージョン・オブ・サブスティチュート・ヒーローズ」を結成して、本家リージョンの裏で活躍するという話。
 リージョンに新たに加入した謎のヒーロー、ミステリー・ラッド。仲間たちにも秘密にしているその能力とは何なのか……という話。
 死んだと思われていたライトニング・ラッドが復活したと思われたが、実は……という話。
 どれも設定の隙間をうまく突いてきたな、という印象。何せ30世紀のヒーローチームで、活躍の場の多くは宇宙だから、スペースオペラ作家ハミルトンの面目躍如という感じがする。

 うーん、ハミルトンが書いた他のエピソードも知りたいなあ。『バットマン』もかなり書いてたらしいんだけど。
 あと、アルフレッド・ベスターもアメコミのシナリオを書いてたそうだけど、どんな話だったか知りたいよね。


タグ :アメコミSF

同じカテゴリー(最近読んだ本)の記事画像
ビブリオバトル・チャンプ本『ゲームウォーズ』
同じカテゴリー(最近読んだ本)の記事
 星新一『きまぐれ星からの伝言』 (2016-09-14 18:05)
 『六花の勇者』で考えたこと (2015-10-12 15:45)
 ビブリオバトル・チャンプ本『ゲームウォーズ』 (2015-01-09 19:40)
 『ガンダムビルドファイターズ マニアックス』 (2014-11-07 14:35)
 原田実『江戸しぐさの正体 教育をむしばむ偽りの伝統』(星海社新書) (2014-10-06 10:54)
 レノア・ブレッソン『世にも不思議な物語』(扶桑社ミステリー ) (2014-10-06 09:35)

この記事へのコメント
SFマガジンのハミルトン特集号もしっかり持っているのですがそっちの方は知りませんでした。
なんか書いてあったかな。。。
発掘してみなければ。
Posted by 怪鳥 at 2014年10月09日 14:44
 アメコミ向上委員会さんの本は、自分も購入してます。っても、今年の夏は回れんかったのですが(泣)。

 最初に購入したのは、

:ヴィラン「サイコマン」
:「アイアンマン」の「クロッシング」にて登場したヤング・トニー・スターク
:マイナーヒーロー「スリープウォーカー」

……に関する解説本でした。ほんと、知られざるアメコミの奥深さ、そしてこれだけのものをまとめ上げた事のスゴさを、毎回実感してしまいます。

 ハミルトンの「バットマン」。ググってみると、「バットマンの背にジェットだかロケットだかを装着し、飛行させる」話を描いてたとか、嘘か本当かわからん一文がありましたが。
 うーん、どんなものか見てみたいですね。

 アルフレッド・ベスタ―も、アメコミ……ではないですが、アメコミ的な作品を手掛けているようで。

「ゴーレム100」
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%A0-100-%E6%9C%AA%E6%9D%A5%E3%81%AE%E6%96%87%E5%AD%A6-%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89-%E3%83%99%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/4336047375

 なんだか、レビューを読んだら面白そうです。
 「X-MEN」のクリス・クレアモントも、「暁のファーストフライト」をはじめとして多くの作品を手掛けてますし、こういう「アメコミを手掛けた作家」の作品をもっと読みたいものです。
 
Posted by 塩田多弾砲 at 2014年10月12日 01:06
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。