2014年06月20日

「SFのネタは科学ニュースから探そう!#2」

Live Wire 14.5.30(金) なんば紅鶴|山本弘の秘密基地LIVE#35

SFのネタは科学ニュースから探そう!#2

 昨年6月の「SFのネタは科学ニュースから探そう!」の第2弾!今回もSF作家・山本弘が、最新の科学雑誌や科学本の中から、SFのアイデアに使えそうな、とびきりエキサイティングな話題を探し出し、楽しく紹介します。
 論文コピペを見つけ出すソフト。二重太陽系をめぐる惑星。人間はなぜ夢を見るのか。サブリミナル効果はどこまで真実か。タコのような軟体ロボット……などなど、取り上げる分野は様々。最新作『僕の光輝く世界』『プロジェクトぴあの』『BISビブリオバトル部』のネタ本も紹介。SFファン、科学ファンは必見!

[出演] 山本弘(SF作家)

[日時] 2014年6月27日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F / Tel. 06-6643-5159)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

 前売り券のお求めはこちらへ。

http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=74845461
-----------------------------------------------

 すみません、今月の前半はゲラチェックが重なったうえに体調崩して、なかなかブログの更新ができませんでした。
『BISビブリオバトル部』に出てくる本は、どれも僕のおすすめなんですが、今回は特に巨乳のサイエンス美女の明日香先輩のおすすめ本を中心に(笑)。
 いやほんと、『不確定性原理』も『風評破壊天使ラブキュリ』も『冥王星を殺したのは私です』も、ものすごく面白いんですから。



同じカテゴリー(PR)の記事画像
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新連載『プラスチックの恋人』
冬コミ直前情報
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
星雲賞受賞の言葉
新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』
同じカテゴリー(PR)の記事
 あなたの知らないマイナー特撮の世界RETURNS (2017-05-19 22:24)
 『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』発売記念イベント (2017-04-07 19:39)
 新刊『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』 (2017-04-07 19:09)
 LiveWire:またしてもニセ科学を楽しもう! (2017-03-06 17:23)
 切通理作の『怪獣千夜一夜』第一夜 (2017-03-06 15:56)
 『幽霊なんて怖くない』文庫化 (2017-02-21 19:51)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。