2014年05月14日

続・鼻血効果

「鼻血効果」についてこのブログで書いたのは、もう3年も前のことである。

http://hirorin.otaden.jp/e197219.html

 この時は、「こんなデマが広まったらまずいな」という危機感があったのだが、まさか3年経ってこんな大騒ぎに発展するとは夢にも思わなかった。
『美味しんぼ』の鼻血問題については、すでにメディアでも詳しく報じられているし、ネットでもさんざん取り上げられている。簡単にまとめると、

1.そもそも福島で鼻血を出す人が増えているという統計的証拠がない。
2.低線量被曝で鼻血が出るという科学的根拠がない。

 という2点に集約されるだろう。
「いや、げんに原発事故の後で鼻血を出している人は大勢いるのだ!」と主張しても無意味である。1954年のシアトルでも「核実験の後でフロントガラスに傷がつく車が増えた」と言われていたのだから。
「増えている」というのなら、他県に比べてどれぐらい多いのかを、きちんと調査してから言うべきである。
 鼻血が出るメカニズムについて、今週号の『美味しんぼ』で、岐阜環境医学研究所所長の松井英介という人が、水の分子が放射線で切断されて、水酸基と水素ラジカルに分離して……という説明をし、山岡が「そうか、それで鼻の粘膜が破れて鼻血が出るんだ」と納得するという展開になっている。
 いやいや、ちょっと待て。、定量的な問題、つまりどれぐらいの量の放射線を浴びせれば血管が壊れて血が出るのかという点を、まったく無視してるぞ。
 低線量被曝で鼻血が出るのなら、放射線医療を受けている人にも鼻血が多発しているはずで、放射線の専門家が何十年も前に気がついているはずなのだが。

 ちなみに「岐阜環境医学研究所」という名称から、何やら科学機関のような印象を受けるが、実はこんなところ。

http://21.town-web.net/~zazendoh/index.html

 専門は「呼吸器疾患」「止煙相談」「漢方相談」だそうである。

 もうひとつ、今週号には許しがたいデマも書かれていた。同じく松井英介氏の発言。

「大阪で、受け入れたガレキを処理する焼却場の近くに住む住民1000人ほどを対象に、お母さんたちが調査したところ、放射線だけの影響と断定はできませんが、眼や呼吸器系の症状が出ています」
「鼻血、眼、のどや皮膚などに、不快な症状を訴える人が約800人もあったのです」


 はい、大阪に住んでいる人なら、即座に疑問を抱きますよね。「ガレキを処理する焼却場の近く」ってどこよ? と
 そもそも舞洲のゴミ処理工場ってこういうところである。

http://www.asahi.com/kansai/travel/kansaiisan/OSK201109290029.html
http://www.asahi-net.or.jp/~up5t-iisk/19osaka/02.html

 外観があまりにも奇妙なもので、テレビで何度も紹介されている。おそらく大阪に住む人の多くが、舞洲ゴミ処理工場が住宅地から離れた人工島の上にあることは知っていると思う。
 さらに、そこで燃やされたのは、福島ではなく岩手県のがれき

http://www.pref.osaka.lg.jp/shigenjunkan/haikibutukouikishori/index.html

 その燃やした後の灰の放射線量は、「不検出から21ベクレル/kg」。
 これがどれぐらいの量かというと、たとえば、うなぎの蒲焼に含まれる天然のカリウム40は90ベクレル/kg、まぐろの赤身は126ベクレル/kg。

http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010404/01.gif
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09010404/02.gif

 セシウム137の実効線量係数がカリウム40の約2倍であることを考慮に入れても、21ベクレル/kgの灰を口に入れた場合の被曝量は、天然のうなぎの蒲焼やまぐろの赤身を食べた場合より少ない。もちろん、仮に処理工場から灰が飛散したとしても、何キロも離れた住宅地にいる人が吸いこむ量など、ものすごく少ない。
 これで健康被害が起きるわけない! 実際、大阪市も否定している。

http://www.pref.osaka.lg.jp/shigenjunkan/haikibutukouikishori/comic.html

 じゃあ、「お母さんたちが調査したところ」「不快な症状を訴える人が約800人」という話がどこから来たかというと、どうやらここらしい。

大阪おかんの会のブログ
http://ameblo.jp/osakaokan2012/entry-11498469658.html

 これのどこが「焼却場の近くに住む住民1000人ほどを対象に」だ!?
 大阪市内どころか、関西全域で806名じゃん! 兵庫とか京都とか滋賀や奈良の人、どう考えたって無関係だろ。
 その中で大阪市内からの報告は219件。大阪市の現在の人口は268万人だから、1000人中800人が不快な症状を訴えたのではなく、268万人中219人が不快な症状を訴えたということである。
 そりゃあ、人間なら1年に1回くらい、体調を崩したり不快な症状が出たりすることがあるよ。確率的に見れば、268万人いたら、毎日、その中の数千人は「不快な症状」を体験しているはずだ。
「大阪おかんの会」のブログの内容を改変したのが、松井英介氏なのか、原作者の雁屋哲氏なのかは分からない。何にしても、『スピリッツ』編集部はまったく裏を取らないまま掲載してしまったということである。
 どこまでずさんなんだ。

 もう一人、『美味しんぼ』に登場する前双葉町町長の井戸川克隆氏について。どんな人なのかと検索してみたら、こんなことを言ってるのを見つけた。 2013年7月16日の街頭演説だそうだ。(3分45秒あたりから)

https://www.youtube.com/watch?v=kNGH17igez8

>あのー、今日はもうひとつ、とんでもないことを喋らせていただきます。2011年津波のあった年の3月3日、3月3日に、地震津波のあることを日本政府は知ってました。知ってたんですよ。8日前に、地震津波の8日前に知ってました。しかし、それを止めたのは、政府と東京電力と東北電力と日本原電が発表を止めてしまったんです。こんなことって許されますか、みなさん。

 何と、政府は3月11日に地震が来ることを知っていたというのだ!
 はて、その話のソースはどこだ……と思って検索してみたら、こんなのが見つかった。2012年2月25日の記事である。

電力会社求め巨大津波警戒を修正 地震調査報告書で文科省
http://www.47news.jp/CN/201202/CN2012022501001655.html

> 東日本大震災の8日前、宮城―福島沖での巨大津波の危険を指摘する報告書を作成中だった政府の地震調査委員会事務局(文部科学省)が、東京電力など原発を持つ3社と非公式会合を開催、電力会社が巨大津波や地震への警戒を促す表現を変えるよう求め、事務局が「工夫する」と修正を受け入れていたことが、25日までの情報公開請求などで分かった。
> 報告書の修正案は昨年3月11日の震災の影響で公表されていない。調査委の委員を務める研究者らも知らされておらず「信じられない」などの声が出ている。電力会社との「擦り合わせ」とも取られかねず、文科省の姿勢が問われそうだ。

 どう見ても、政府が3月11日に地震が来ることを知っていたという内容ではない。いつ来るか分からない地震による津波の危険を指摘する報告書を作成中、電力会社から表現を変えるよう求められたために、修正したうえで発表しようとしていたら、震災が起きたもので発表できなくなった……ということだ。
 これが井戸川氏の頭の中では、「地震津波のあることを日本政府は知ってました」「政府と東京電力と東北電力と日本原電が発表を止めてしまった」ということになるらしい。

 僕はほんの数分、検索しただけで、こういうことが分かったというに、なぜ『スピリッツ』編集部は気づかなかったのだろうか? 不思議だ。


タグ :放射能デマ

同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
鬼怒川決壊をめぐるデマ・3
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
お前の行為はアイコンに恥じないものなのか?
彼らは調べようとしない・2
同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど…… (2016-08-06 20:52)
 『幻解!超常ファイル』裏話 (2016-06-18 19:14)
 また『幻解!超常ファイル』に出ます。 (2016-06-06 14:38)
 鬼怒川決壊をめぐるデマ・3 (2015-09-15 17:58)
 鬼怒川水害をめぐるデマ・2 (2015-09-14 20:53)
 鬼怒川水害をめぐるデマ・1 (2015-09-14 19:43)

この記事へのコメント
こんにちは。放射性セシウムは主灰(ごみの燃えがら)よりも飛灰(排ガスに混ざって飛んでいった灰をキャッチしたもの)に多く、関東地方の清掃工場の現在の値は概ね主灰で2桁ベクレル/kg前半、飛灰で3桁ベクレル/kg前半から中頃くらいです。(各市町村や組合のホームページに計測結果が公表されています)
飛灰で21ベクレル/kgというのは非常に低い値で、もちろん基準を大幅に下回るものです。
と、放射能についてはこれでいいのですが、この飛灰という奴は仕組み上重金属やダイオキシンが多く集まっているものでして、口に入れると別の問題が生じてきます。
Posted by ごみ処理関係者 at 2014年05月14日 19:43
 事実は漫画よりも奇なり。
Posted by toorisugari at 2014年05月14日 20:40
とても参考になります。
ところで、北海道の西尾正道氏と、ジャーナリストっぽい飯田哲也氏がダブルで科学っぽいけどそうじゃなさそうなこと言ってるので、これも何とかしてください。
https://www.facebook.com/tetsunari.iida/posts/10203994195594471
Posted by 路上明 at 2014年05月15日 00:07
井戸川克隆元双葉町町長の演説は、陰謀論や予言説とは異なる
http://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20140503

そう、井戸川元町長自身は、この演説では人工地震があったという話はにおわせてすらしていない。地震予知していたことを新しく暴露したという印象もない。そうした印象は、上記エントリ等によって後づけされたものだ。

予言説や陰謀論は、しばしば有名人の言葉を切りとって、それが根拠になるかのように装う。今回は井戸川元町長の演説が利用されたわけだ。
Posted by 名無しさん at 2014年05月15日 00:11
 やはり愚か者がいましたか。美味しんぼは結構
気に入っていた作品ですが。今回の原作者の見解は
正直言って、許してはいけない発言です。

 リベラル系はおそらくこれを真実として発表して
いくつもりでしょう。そうなると、自分たちでデマを
流すという愚かなことになるでしょう。井戸川氏は
もはや人間の・・・にふさわしい人間になって
しまいましたね。

漫画でも油断はできません。それを思い知りました。
Posted by てっき at 2014年05月15日 00:38
雑誌に貢献してきた大御所の作品故に編集部の誰も口出しできなくなってるんでしょうかねぇ……。
『美味しんぼ』、私はコミックスで読んでましたが、シリアスな笑い的にけっこう好きだった悪役の金上が退場したあたりの巻から読まなくなりましたねぇ。
こんな醜態を晒すくらいなら、噂に聞いた山岡と海原先生の和解で終わった方が良かったのではないかと……。
Posted by ドードー at 2014年05月15日 01:13
待ってましたよ~。
絶対に書いてくれると思ってました。
しかし、ひょっとしたら、こういう騒ぎは雁屋哲氏の思うつぼなのかもしれません。編集部の方も、ある程度わかってやってるのかもしれませんが(話題になると本が売れる)、漫画「いちえふ」の福島原発作業員の言葉を贈りたいです。
「いいか、放射線なめるな! 本当に怖いなら本気で勉強しろ!」
Posted by 黒木 燐 at 2014年05月15日 01:42
自分の不安を肯定してくれる意見しか聞くことができなくなっている人に「そんなことはない」って言っても届かないんですよね
無知なやつらだ、と笑うのは簡単なのですが、猜疑心の塊につける薬は無いものでしょうか?
Posted by sugara at 2014年05月15日 01:55
>>山本先生、そして皆さん

「福島県民」どころか「全員が死の灰を浴びた、第五福竜丸の乗組員」(うち一人が死亡)の例をみても鼻血を出した奴は居なかった筈です。そんな話は聞いた事が無いんですが…↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E7%A6%8F%E7%AB%9C%E4%B8%B8

「放射線を浴びると鼻血を出す」というのも「銃に指を突っ込んだ状態で引き金を引くと暴発する」とか「警察の取り調べでは、刑事さんがカツ丼をとってくれる」とか「(人間の)死体を洗うアルバイトがある」とかいうのと同様、誰かが小説や映画(や漫画)で誤って描写したのが広まってしまった可能性大です。今回の一件にしても、急転直下「実は、それらは全て勘違い・思い過ごしだった」とかいう展開になれば良いんですけどね…(^_^;)
Posted by DRAKO(ドラーコ) at 2014年05月15日 08:42
>>山本先生、そして皆さん

すいません、これ↓も貼っておくべきでした。これにもやはり「鼻血云々」の記載は無いようですね…(^_^;)↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A%E9%9A%9C%E5%AE%B3
Posted by DRAKO(ドラーコ) at 2014年05月15日 08:50
山本先生もご存知の「ファンロード」で雁屋さんのインタビューが掲載された時は、拳法関係で嘘ばかり漫画に書いてアドバイザーの松田隆智先生(漫画『拳児』原作者)に怒られていると笑いながら答えていましたが、今回は笑える間違いじゃないですね・・・。
Posted by ジャラル at 2014年05月15日 12:33
これも書き忘れてました。あの「はだしのゲン」にも「被曝(被爆)した奴が鼻血を出す」という描写は、一切ありません。「髪の毛が抜けてハゲになる」「酷い下痢をする」という描写なら在りましたけどね… 1999年(平成11年)に茨城県東海村で起きた臨界事故の際にも「鼻血を出した」なんて言ってた奴は居なかったようですので、このデマはかなり最近のものだと推定されます。m(_ _)m↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%B5%B7%E6%9D%91JCO%E8%87%A8%E7%95%8C%E4%BA%8B%E6%95%85
Posted by DRAKO(ドラーコ) at 2014年05月15日 13:23
失礼致します。
個人的に鼻血は増えていたのではと思っています。
あの震災時のあの社会状況で
母親が「放射能が!放射能が!」と騒いでピリピリしていたら
子どものストレスはどれほどだったのか。
うちの息子は明るい性格ですがあの時は表情が無くなり
地震に怯えてビクビクしていました。
子どもの精神的ケアをしなくてはいけない時に
親が同じ症状の子を持つ親捜しをして大騒ぎをしていては
ストレスで鼻血も増えるのではないでしょうか。
本当に個人的な考えです。
お邪魔いたしました。
Posted by ジーニーの奥 at 2014年05月15日 16:53
今回の余りに低レベルな漫画の内容に驚いています。しかし山本氏のような根拠を提示しての批判の少なさの方に危機感を抱いています。
美味しんぼも幼稚な放射脳で扇情的な内容の漫画を垂れ流し続けていますが、その作品に対して同レベルで報道するのは、どうかと思います。
山本氏には、そのような物に関わらずにウェンズデーを書いて頂きたいです。フェブラリーを読んだ時の私は少年でしたが今や中年です。死ぬ前に読みたい作品の一つなので、よろしくお願いします。
Posted by ギイチ at 2014年05月16日 23:07
 なんか、しばらく休載される事になっちゃいましたね。

速報】美味しんぼ、休載へ。ネット上では「弾圧で掲載誌が買えない」「いや売ってる」と騒ぎに> http://nico.ms/nw1070734 #niconews

 騒ぎになるだろうとは思ってたけど、やはり……と思うところもあり。
 ただ、ここ数年の美味しんぼの雁屋氏の主張は、往年のトンデモ説を述べる人たち同様、「俺が正しい(誤り)と思うから」という感覚的な根拠が多かった気がします。加えて、「全て悪いのは現代日本の政治と社会だ」の連発。

 人気作の作者だから、編集部もおいそれと言えなかったとは思うけど。
 ただ、根拠のあやしげ、または根拠のない事を、さも事実だと吹聴する雁屋氏の暴走を、編集部が止められなかったのは事実。止める気は無かったのか、あるいは炎上させて売上伸ばそうと思ってたのか。
 しばらく休載させ、ほとぼりが冷めた頃にまた「美味しんぼ」を復活させると思いますが、こんな不快な主張を述べるだけの物語に堕した今、いっそ連載終了しちゃっても良いんじゃないか……と、過去に一読者だった者としては思うとこがあります。

 そういや、よくいろんなとこで「山岡や海原雄山の性格が変わった」と言われてますが。
 自分は栗田ゆう子の性格の変化に目が行きました。なんか後になるとどんどん白々しくなってって、セリフ読むだけでげんなり感が増すのを実感しましたです。
Posted by 塩田多弾砲 at 2014年05月18日 13:43
放射線がなくても、疲れれば鼻血を出す人もいるでしょうし、当然、三年前から、髪が抜け始めた中年男性も多いでしょう。中年男性って(全員ではないにせよ)はげるもんです。
どうして、雁屋氏やスピリッツ編集部ともあろうものが…と思います。
Posted by 理力不足 at 2014年05月18日 16:04
こんな簡単に妄言虚言とわかることを漫画にして発信するのは果たして「表現の自由」に入るのでしょうかね?
Posted by Xbeta at 2014年05月18日 16:32
細胞「外」マトリクスが、細胞核内に描かれている(そもそも何の関係有るのかわからないのですが)点にも是非ツッコミを。実は作画の花咲アキラ氏の内容への抗議だったりして...。
Posted by 細胞外マトリクス at 2014年05月19日 21:08
スピリッツの編集部の対応を見てると「場当たり的」という印象を抱いてしまいます

ただでさえデリケートな問題をことさら煽情的に描写した漫画を載せたところを見ると「儲けさせてくれてる大ベストセラー作家先生の機嫌を損ねたくないから、問題のある表現を修正してくださいとは言いづらい」という事なかれ主義的に掲載したのではないかと私でなくとも勘ぐってしまう人はいるのではないでしょうか?

当然の結果として世間の批判が集中したら急遽美味しんぼ休載を発表
休載は前から決まっていたなんてことを本気で信じる人が果たしてどれくらいいるのやら
Posted by キャラメイクっていつも名前で迷う at 2014年05月21日 15:59
>どこまでずさんなんだ。

 雁屋哲先生への批判をしてしまったのか? と一瞬、ヒヤリとしました。しかし『スピリッツ』編集部の対応を疑問視する結びで、一安心です。

 「私は、ソ連も、中国も、当然北朝鮮の、政治体制は受け入れられない」と、雁屋先生は仰ってました。国民を幸福にしない政治体制を批判していて、山本先生と文芸表現の違いはあれども、意気投合されるかも? と思っていました。
 最近、先生は『と学会』の会長職を御勇退されたとか、大変お疲れ様でした。そこで『のりこえねっと』に参加されたら素晴らしいのにと夢想します。

 差別に言論で立ち向かう姿勢は、辛淑玉先生や雁屋先生と山本先生の間になんの違いもないのですから。

 雁屋先生も今回の事態で反省すべき点は反省すべき。しかし、デマの情報源となった松井英介氏や井戸川克隆氏には、心底呆れますね。『岐阜環境医学研究所』、『前双葉町町長』と言った肩書に騙されてしまったのでしょうか? 山本先生も仰ったように、『スピリッツ』編集部の対応もお粗末です。大勢のファンのいる『美味しんぼ』を汚した彼等には、猛省を促したいですよね。
Posted by 弓タロー at 2014年05月21日 21:45
スピリッツ編集部は明らかにストーリーを作って、それに証言を当てはめるだけで、検証なんかはしていないでしょう。

それどころかご存知かと思われますが、インタビューを受けた荒木田准教授が訂正を求めた発言についても「作品は作者のもので登場人物のものではない」と言い出す始末。

山本先生もノンフィクションをいくつも著していらっしゃっていて、インタビューをされることもあると存じます。
先生なら相手が訂正を求めても拒否するようなことをなさいますか?
スピリット編集部のみならず小学館への不信感が高まりました。
Posted by とんこつ at 2014年05月22日 07:40
山本さん、放射線による鼻血に関して医学的根拠を主張する意見が出てきました。

朝日新聞の報道によると。5月23日に北海道がんセンターの西尾正道名誉院長らが行った会見では、「高線量被曝による急性障害に論理をすり替え、鼻血(との因果関係)を否定する『専門家』がいる」、「放射性物質が付着した微粒子が鼻腔(内に入って低線量でも鼻血が出る現象はあり、医学的根拠がある」との主張が出ています。
http://www.asahi.com/articles/ASG5R517DG5RUGTB00R.html

これは「美味しんぼ」に出てきたものと別の主張ですが、鼻血を否定する側が急性障害に論点をすり替えているのではないかと言われれば、苦しい反論を強いられるのではないかと私は考えてしまいます。その点についてもちゃんと反論しておかないといけないのではないかと思いますがいかがでしょうか。
Posted by Slpolient at 2014年05月24日 07:29
山本弘様、初めまして。
私はこの名前でかれこれ10年以上、主にマルチ商法批判の掲示板で投稿して来た者です。
いわゆる「トンデモ」な言説が飛び交うという点で、今般の騒動はマルチ商法の世界と共通点があると感じております。

それはともかく困ったものですね。
「反原発」という主張自体は構いませんが、その主張のために放射能の害を過剰に煽る人たちがいるのを苦々しく思っています。事実なら言わなければなりませんが、およそ真実性の乏しいことを流布すると、誰かが傷つくということに何故気付かないのでしょうか。
 科学的考察も事実の検証も捨て去っていた主張をする人間に、果たして良心が存在するのか疑わしくなることもあります。
 反原発という主張を強固にするためには、福島県は汚染されていて人が住めない土地でないと都合が悪いと考えているのでしょうか。それとも被害が大きければむしろ喜ばしいのでしょうか。
 例えとして正確かはわかりませんが、まるで病院の非違を咎めるために命に別状のない患者を死んだことにして「医療ミスだ」と言い立てるようなものかもしれません。
 勝手に殺される患者にしてみればいい迷惑ですが、このように復興に向けて何とか努力し、不安と戦いながら暮らしている地元の方々に対する配慮が欠ける言説が見受けられるのは残念なことです。

 乱文にて失礼いたしました。

最近読んだブログをば、紹介させていただきます。
農と島のありんくりん
http://arinkurin.cocolog-nifty.com/blog/
Posted by こまQ at 2014年05月24日 18:16
>どこまでずさんなんだ。

 雁屋哲先生への批判をしてしまったのか? と一瞬、ヒヤリとしました。しかし『スピリッツ』編集部の対応を疑問視する結びで、一安心です。

 「私は、ソ連も、中国も、当然北朝鮮の、政治体制は受け入れられない」と、雁屋先生は仰ってました。国民を幸福にしない政治体制を批判していて、山本先生と文芸表現の違いはあれども、意気投合されるかも? と思っていました。
 最近、先生は『と学会』の会長職を御勇退されたとか、大変お疲れ様でした。もし御時間があれば、『のりこえねっと』に参加されたら素晴らしいのにと夢想します。

 差別に言論で立ち向かう姿勢は、辛淑玉先生や雁屋先生と山本先生の間になんの違いもないのですから。

 雁屋先生も今回の事態で反省すべき点は反省すべき。しかし、デマの情報源となった松井英介氏や井戸川克隆氏には、心底呆れますね。『岐阜環境医学研究所』、『前双葉町町長』と言った肩書に騙されてしまったのでしょうか? 山本先生も仰ったように、『スピリッツ』編集部の対応もお粗末です。大勢のファンのいる『美味しんぼ』を汚した彼等には、猛省を促したいですよね。
Posted by 弓タロー at 2014年05月24日 18:45
引き続きましてこんばんは。
皆様、長文にて失礼いたします。

Slpolient さんの紹介された記事ですが、私も読みました。

個人的に疑問に感じた点は以下のくだりです。
【引用】
放射性物質が付着した微粒子が鼻腔(びくう)内に入って低線量でも鼻血が出る現象はあり、医学的根拠がある
【引用終わり】

もし本当にこのとおり言ったのだとしたら、ミスリードを誘う何らかの作為を感じます。
これは、「放射性物質が低線量でも鼻血の原因になる」と呼んでしまいがちです。

しかし、よく読むと「放射性物質が付着した微粒子が」であり、「放射性物質が」とは言ってはいません。
似たような表現ですが、実は違います。
つまり、この場合、鼻血の原因は「放射性物質」ではなく「微粒子」なわけです。

Aの付いたBでCという作用が起きる、のだとしても、
それをもってAがCの原因とは確定できません。
何故なら、
AがなくてもBだけでCという作用が起きることが考えられるからです。
つまり、ここでは「(低線量の)放射性物質が付着していない」微粒子が鼻に付着してもやっぱり鼻血が出る可能性があるわけですね(現実にもそうです)。

AがCという作用を及ぼす原因と言うなら、BだけではCが起きないことを証明する、AだけでCが起きることを証明するなどの作業が必要になるはずです。

果たして彼らがこういう疫学的思考を経て記者会見をしたのか、私にははなはだ疑問なのですが、いかがでしょうか。


さて、現実は、山本先生の仰ることと同主旨ながら、
「もし鼻血が出ているならとっくに発覚しているはず」
です。3年以上も経って何を今更、のはずですね。

もし不審な鼻血なら、どなたも必ず医者に診せるでしょう。診た医者の所見もおかしい、となれば必ずどこかに公表するはずです(現に、水俣病を発見したのは、地元の病院長さんでした)。
今時インターネットがありますから、意見の表明など簡単です。いまだ信憑性のある所見がないということは、多分何もないです。
否、実は地元の医者は公表しないよう口止めされている、と考える向きがあるかもしれません。
でも、もし万が一そうなら、そんな公表されていない事実をお前はどうやってきちんと知ったのか、と追及されることになりかねない。
要するに不自然なわけです。

他方、日常的に放射線を扱っている職業の方からも報告がないです。
実際には、同職の方が相当の高放射線量でなければ鼻血は出ない、すなわち福島県内の多くの地域の線量では放射線障害としての鼻血を出すには到底足りない、と断じていますね。

最後に、上で路上明さんが紹介されたフェイスブックにある「DAYS JAPANの広河隆一氏の、チェルノブイリでの2万5千人以上のアンケート調査」ですが、「1993年8月から1996年4月まで、原発事故の避難者を対象に行われた」ものだそうです。
労は多としなければいけませんが、1986年の事故後数年経って実施された「アンケート」って一体・・・・・・
Posted by こまQ at 2014年05月24日 21:53
>Slpolientさん

>鼻血を否定する側が急性障害に論点をすり替えているのではないかと言われれば、苦しい反論を強いられるのではないかと私は考えてしまいます。

低線量被曝をしている人は一般の人が考えているよりたくさんいます。それらの人に特別に鼻血を出す人はいません。科学的には結着のついていることなのです。
Posted by banboo at 2014年05月24日 22:51
雁屋さん自身は普通に福島県産のお米を食べているとのことです。以下、氏のブログより引用。実在の農園名は伏せております。これだけわかっているのだから、一連の扇情的なせりふって漫画の演出じゃないかって私には思えます。


2011-12-08

緊急のお願い

(前略)
私の緊急のお願いとは、「○○農産」の米を買ってあげて頂きたいと言うことである。
安全性は、私などと言ういい加減な人間ではなく、日本で一番権威のある理科学研究所のお墨付きである。
この検査結果を疑うなら、何も食べない方が良い。
絶対に安全である、と私は断言する。
(略)
会津産=福島産=危険
という短絡的な判断はやめて、理性的に、合理的に判断して下さい。
この疑い深い私が言うのだ。
安全で、美味しい。
信じて頂きたい。
(略)
私自身百キロ買った。
親戚中に配る。友人たちにも配る。
安全な米なので安心して配れる。

福島県の報告は次回にします。

雁屋 哲
http://kariyatetsu.com/blog/1384.php2012-11-09

2012-11-09

今年も○○農産の米は安全

福島県会津の○○農産の米が、今年も、放射能を検出しませんでした。
http://kariyatetsu.com/blog/1542.php
Posted by 二本松 at 2014年05月25日 09:20
山本先生は純粋に、弱者差別を嫌っているでしょうが、

雁屋さんと辛さんは違います。もっと政治的意向が強い。ゆえに嘘も許される傲慢さを持ってしまっている。

同列とするのは、失礼だと思います。
Posted by アリ at 2014年05月25日 22:21
 同内容のコメントを再投稿してしまいました。山本弘先生、大変失礼いたしました。以後、気を付けます。
Posted by 弓タロー at 2014年05月29日 00:01
山本弘氏へ公開質問状。

1.「風評被害」などという言葉まで作って、反原発派の言論を「デマ」と中傷する連中(オマエラ)は何故か
原発推進派や原発虐殺加害者擁護者が多いが、これは偶然ですか?
なぜか原発推進派や原発虐殺加害者擁護者が多い「風評被害批判者」どもは、「加害の自覚」が皆無であると断定できるが、山本氏が原発派である東電社員による東電原発虐殺事件加害者を擁護しそのチンケな誇りとやらを守るというなら、「加害の自覚」を表明し公衆の前で公開土下座し、自殺すべきではないでしょうか?
そうして加害の自覚を持って初めて真人間として言論の自由を持つと思います いまの原発派は加害者だから加害者が四の五の言う資格はない 口にタオル突っ込んで死ね。わかったか?

2.むやみに風評やデマなどを発狂しながら批判しているが、じゃあ数十万人を非難させ、その財産と誇りと職を踏みにじり、数百人を悲惨な自殺に追い込んだ「東電原発虐殺事件加害者」を擁護するのか? 数十人もの尊い命を奪い、高笑いして高給を貪る東電原発虐殺加害者社員などは擁護してはばからず、ささいなデマを吊し上げるのか。正義はどこにある・


以上。

答えないなら山本氏を人殺し東電虐殺加害社員の擁護者であり共犯者であり同胞であると見なして言論による糾弾を行います。
Posted by 殺原発派の大学教授 at 2014年06月06日 20:36
>殺原発派の大学教授さんへ

 あのー、僕、昔も今も反原発派なんですけど(笑)。

僕の原発に対するスタンス
http://hirorin.otaden.jp/e238370.html

 それにしてもまたすごい人が来ちゃったな。
Posted by 山本弘山本弘 at 2014年06月20日 15:03
>殺原発派の大学教授さん
あの、山本先生は段階的な反原発派ですし、東電を擁護した事なんてないんですけど。
山本先生の主張、よく読まれてないのですね……。
Posted by ドードー at 2014年06月20日 19:00
山本先生は、被災者を咎めるウソを否定しているだけでしょう。

原発問題とは、全く違う話をしています。よく考えてください。
Posted by アリ at 2014年06月20日 19:01
>同列とするのは、失礼だと思います。

 成程。共通の志をお持ちの方々と見ましたものですから、前回の投稿と相成りました。御不快になられたのなら、お詫び致します。

 かつて、『ヘイトスピーチまんが&シナリオコンテスト』が『のりこえねっと』で開催されていました。シナリオについて該当作品が無かったとの事ですが、山本弘先生が提供されたら最高なのにと思ったものです。問題の根幹や目指すべき社会像などを含みつつ、ちゃんと娯楽作品としても成立している。山本弘先生ならば、この様なシナリオを創作出来るであろうになあと。ただ、賞金額の低さは山本弘先生に対して、大変に失礼過ぎる金額だとは確かに思います。

 日本人が中国の人々を虐殺しまくった事は真実だと、山本弘先生は『神は沈黙せず』の中で書かれていましたが、エンターテイメントとしてもちゃんと成立している大変に素晴らしい作品です。論破するのが敵役というのが、また良く出来ていました。歴史修正をする日本人を糾弾するにしても、ちょっとした変化球で行えるのが、山本弘先生の真骨頂だと思っています。なんだか、ここまで書き込んでいたら、ますます読みたくなってきました。残念ですが『のりこえねっと』での発表で無くとも一向に構わないので、直ぐにでも読んでみたいですね、韓国・中国叩きばかりの日本のメディアを蹴散らして風通しを良くする様な作品を。
Posted by 弓タロー at 2014年07月06日 17:55
http://www.sanspo.com/geino/news/20150202/oth15020213070010-n1.html

ついに個人の感想レベルになってしまいましたよ。
自分の過ちを認められないにしても見苦しいことこの上ありませんね。
かつて自分が作った悪役キャラの金上よりも見苦しくなる作者って……。
Posted by ドードー at 2015年02月02日 21:48
>ドードー様

 本当に、見苦しい事この上ないと自分も思いました。
 というか、最近のこの人の言動を見てると「自分が気に入らない存在は、何が何でも悪扱いしなきゃ気が済まない」って、ネトウヨと同じ病気に陥ってるようにしか見えないです。
「自分の体験は事実」って、それが事実かどうか、客観的に納得させられる根拠が無ければ、ただの思い込みでしかないというのに。
 何が何でも、日本が悪い、日本の政府は悪い、日本の社会は悪い、今の日本は悪い……。
 そういう考えに凝り固まり、「自分は正しい」と思い込んでいるんじゃないかと。
 
 なんだか、「相対性理論は間違ってる!」「ユダヤは裏から世界を支配してる!」と、同じような事を述べてる……と同レベルに堕したようにも見えますね。
 つーか、自分がそう感じたからって理由だけで、福島の被災者や問題に取り組んでいる人たちを非難するのは、どんだけ無礼で残酷な心無い行為なのか、わからんのかと。ほんと、情けない。 
Posted by 塩田多弾砲 at 2015年02月04日 19:58
チェルノブイリ原発周辺では「5人に1人が鼻血」報告
http://www.labornetjp.org/files/0514days

どうやらチェルノブイリでは、鼻血が出たという統計データが出たようです。
私が、山本弘さんの言動に問題があると感じたのは、福島で統計データが取られていないのに、「デマだ」と断定してしまったことです。
統計を取ってみて、特に鼻血が増えたと言うデータが取れなかったのなら良かったのですが。
「あるかもしれないし、ないかもしれない」が、証明されるまでの正しい対処では。
「あるかもしれない」時点で、危険性に対処すべきですよね。
山本弘さんは、もしも自分に過ちがあると感じた場合は、「過ちだった」と認められる方なのでしょうか。
Posted by 寝るウナギ at 2016年02月10日 18:07
>寝るウナギさん

 あのー、失礼ですがあなた、自分で貼られたリンク先、ちゃんと読まれました?
 これ、2年前の文章ですよね。当時、ネットで一時騒がれたのを覚えてますよ。それが「統計データが出たようです」って? 何で最近のニュースのように書くんですか?
 あと、これを見ると、「頭痛がした」「吐き気を覚えた」「のどが痛んだ」風邪をひきやすい」「手足など骨が痛む」と言っている人の方が、鼻血が出た人よりはるかに多いのですが。なぜ鼻血にしか注目しないんですか?
 これは放射能の影響よりも、避難による生活な急激な変化の影響をまず疑うべきでしょう。
 第一、問題になっているのはチェルノブイリじゃなく、福島なんですけど。

>私が、山本弘さんの言動に問題があると感じたのは、福島で統計データが取られていないのに、「デマだ」と断定してしまったことです。
>統計を取ってみて、特に鼻血が増えたと言うデータが取れなかったのなら良かったのですが。

 ええっと、2014年5月13日の時点で、こういうニュースが流れてたの、ご存知ないですか?

福岡の子供、福島の8倍も鼻血を出す? 小児科医が調査、理由は「わからない」
http://www.j-cast.com/2014/05/13204626.html
Posted by 山本弘山本弘 at 2016年02月10日 21:05
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。