2014年04月09日

Live Wire「パルプマガジンの半裸美女を愛でる会」

Live Wire 14.4.25(金) なんば紅鶴|山本弘のSF&トンデモNIGHT#33

パルプマガジンの半裸美女を愛でる会

 宇宙の美女、異世界の美女、密林の美女、囚われの美女、怪物と美女、巨大美女、ミクロ美女……。
 半世紀以上前のアメリカに氾濫していたB級SF雑誌や怪奇雑誌。その表紙を彩ったクラシックな半裸美女たちの美麗なイラストの数々。いかがわしくも胸躍るその魅力を、たっぷり堪能しようという企画です。
 健全な内容です、はい!

[出演] 山本弘(SF作家)

[日時] 2014年4月25日(金) 開場・19:00 開始・19:30

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F / Tel. 06-6643-5159)南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円
(店内でのご飲食には別途料金がかかります。入場時に別途ワンドリンクをご購入いただきますのでご了承ください)

 前売り券のお求めはこちらへ。
http://boutreview.shop-pro.jp/?pid=72495594

----------------------------------------

 30~50年代あたりのパルプマガジンの表紙って面白いものが多くて、10年以上前からネットを回って画像の収集を続けてたんですが、気がつくと膨大な量になってたもんで、大勢でいっしょに鑑賞したら楽しいんじゃないかと思いつきました。
 サンプルとして、そのごくごく一部を。


〈スタートリング・ストーリーズ〉の表紙。エドモンド・ハミルトンの『時果つるところ』ですね。


 手にしているのは元祖ライト・セーバーでしょうか? 表紙だけ見るといかにも低俗だけど、よく見るとブラッドベリの「太陽の黄金の林檎」が掲載されてたりするので侮れません。


 探偵ものの雑誌。この時代、悪人に囚われたヒロインがミイラにされそうになってるとか彫像にされそうになってるという構図が、けっこうたくさんあったりします。


 いやー、この時代から「湯気修正」ってあったんだなと(笑)。

 もちろん、ただ眺めるだけじゃなく、パルプマガジンの歴史をめぐるうんちくもいろいろ語ります。半裸美女以外にも、宇宙船やモンスターのイラストもいろいろ。お楽しみに!


同じカテゴリー(PR)の記事画像
「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」
「わが青春のSFエッチトーク!」
新刊『プラスチックの恋人』
伊藤ヒロ×山本弘トークLive「僕らはエロい小説が書きたい!」
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
同じカテゴリー(PR)の記事
 「オタク映画を力いっぱい語ろう!」 (2018-04-17 19:13)
 『リジー&クリスタル』文庫版・解説は菊地秀行先生! (2018-03-31 22:28)
 スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室 『ミステリーゾーン』 (2018-03-17 21:25)
 菊地秀行×山本弘「妖魔饗宴~特撮レトロSF&ホラードラマを語り倒す」 (2018-03-17 19:55)
 今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう! Part2 (2018-03-17 19:27)
 「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」 (2018-02-09 20:02)

この記事へのコメント
▼私もパルプの表紙は大好きです。
たぶん野田昌宏さんの本とかを思春期に読みすぎたせいです。
http://www.hayakawa-foundation.or.jp/php/MagazineList.php
こんなのを眺めてるだけでかなり幸せですw

しかし雑誌の発行年度を世界史年表と比べてみるとクラクしますね。激動する世界!動乱の社会!不動のオタク!みたいな(@∀@)
Posted by 九郎政宗 at 2014年04月20日 02:54
 SFグラフィックス 『昨日は紀元2000年』の日本語版を所有してるのですが。
 眺めるだけで、なんとなくワクワクするんですよね。パルプマガジンの表紙イラストって。

>健全な内容です、はい!

 うっそだあ(笑)
 こういうのは不健全に違いない。つーか不健全な内容を期待。そして事後報告をお願いしたく(爆)。

 
 しかし、やはり女の子、それも美女・美少女の半裸ってのは、世の東西どころか時代をも乗り越えて好まれるもの……と、納得。これ、絵柄を萌え系にしたら今でも十分に通用するでしょうし。

 
Posted by 塩田多弾砲 at 2014年04月20日 14:07
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。