2014年03月16日

『迷宮ヶ丘 七丁目』と『謎解き古代文明DX』

 新刊が出てたのに告知を忘れておりました。

『迷宮ヶ丘 七丁目 虫が、ぶうん』
日本児童文学者協会編
偕成社 1050円


 五人の児童文学作家による奇妙な話のアンソロジー。円山夢久「スキップ!」、石川宏千花「虫が、ぶうん」、廣嶋玲子「白い部屋」、みおちづる「ツインテールの天使」、山本弘「あきちゃった」を収録。

 児童書です。いわゆる「学校の怪談系」だけど、ホラーよりもむしろ『トワイライト・ゾーン』的な風味。僕以外の方の作品も面白いですよ。

ASIOS編
『謎解き古代文明DX』
彩図社 537円+税


 2011年に出た『謎解き古代文明』、コンビニ用にお安くなって新版が出ました。
『謎解き古代文明』の再録だけではなく、新しい原稿も追加されています。

㉒ドロパ・ストーン・ディスク(本城達也)
㉗邪馬台国は北朝鮮にあった!?(原田実)
㉘『東日流外三郡誌』の真相(原田実)
㉚古代以来の知恵「江戸しぐさ」(原田実)

「江戸しぐさが『古代文明』か!?」とツッコまれるかもしれませんが、デタラメさでは『東日流外三郡誌』とあんまり変わらない話だったりしますんで(笑)。



同じカテゴリー(PR)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新連載『プラスチックの恋人』
冬コミ直前情報
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
同じカテゴリー(PR)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 ASIOS「UFO事件クロニクル」出版記念トーク (2017-09-17 20:19)
 テレビに出演します (2017-08-28 20:32)
 BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式 (2017-08-28 19:58)
 新刊『UFO事件クロニクル』 (2017-08-24 22:50)
 海外SF・ホラードラマの“戦うヒロイン”の魅力を語ろう (2017-08-24 22:29)

この記事へのコメント
別の記事にもコメントしましたが、『迷宮ヶ丘 七丁目』、大人の私が読んでもすごく面白い作品集でした!!
児童文学、侮るべからず!!でも、何がすごくて面白いのかを語るとオチについての事になるのでここでは語れないんですよねぇ。
とりあえず、個人的に、すごく面白い作品集である事は確かですね。
Posted by ドードー at 2014年03月16日 18:02
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。