2013年11月09日

『謎解き 超科学』

 すみません。先月出た本なんですが、うっかりPRするの忘れてました。

ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)
『謎解き 超科学』
彩図社 1470円+税

 執筆陣はいつものメンバーに加え、菊池聡さん(信州大学人文学部准教授)、黒川ゆきさん(ホメオパシー・ウォッチャー)、小波秀雄さん(京都女子大学部教授)、道良寧子さん(管理栄養士)にお願いしました。

―目次―

はじめに――かつての自分に贈りたい本(本城達也)

【第1章】日常に潜む超科学の真相

電磁波は健康被害を引き起こす!?
【浴び続けるとガンになる恐怖の波長】(蒲田典弘)

サブリミナル効果は存在するか?
【潜在意識に訴え、相手を意のままに操る】(皆神龍太郎)

牛乳を飲むと不健康になる?
【ベストセラー本に書かれた衝撃の事実】(道良寧子)

「磁気がコリをほぐす」は本当か?
【磁気治療器は効果があるのか?】(蒲田典弘)

ゲルマニウムで治癒力が上がる?
【身につけるだけで効果が期待できる?】(本城達也)

デトックスで毒素を排出できる?
【フットバスや足裏樹液シートで体内洗浄】(蒲田典弘)

「水からの伝言」の不思議
【ありがとうの言葉が水の結晶を美しくする】(蒲田典弘)

「マイナスイオン」とはなにか?
【浴びるだけで効果がある大気イオン】(小波秀雄)


【第2章】自然界に潜む超科学の真相

万能細菌「EM菌」とは?
【あらゆる分野に効果がある奇跡の細菌】(蒲田典弘)

ポールシフトは起きるか?
【かつて地球を襲った大異変ふたたび?】(山本弘)

フリーエネルギーは実現するか?
【エネルギー問題はこれで解決?】(山本弘)

隕石落下はどれぐらい危険か?
【ロシアを襲った脅威はまたくる?】(山本弘)

百匹目の猿現象は本当か?
【ある群れの行動が他の群れへと伝播する?】(本城達也)

動物の地震予知はあてになるか?
【動物の行動から地震が予測できる?】(横山雅司)

キルリアン写真はオーラを写す?
【生命のオーラをとらえた奇跡の写真】(本城達也)

相対性理論は間違っている?
【物理学界を揺るがす大スクープ】(山本弘)

「ID論」とはなにか?
【アメリカの科学者たちが提唱する新しい科学】(ナカイサヤカ)


【第3章】人体にまつわる超科学の真相

血液型性格判断は信用できるか?
【人間の性格は血液型で決まる?】(菊池聡)

『ゲーム脳の恐怖』の真実
【ゲームをやりすぎるとゲーム脳になる?】(山本弘)

逆行催眠でよみがえる記憶
【潜在意識から記憶を取り出すテクニック】(菊池聡)

母乳神話の真相
【乳幼児の食事で母乳にまさるものはない】(道良寧子)

千島学説は信用できるか?
【ガン細胞は汚れた血液から生まれる?】(ナカイサヤカ)

死者の網膜写真
【網膜に残された死者の記憶】(本城達也)

人間は真空中で破裂する?
【世間にまかり通る科学の俗説?】(横山雅司)


【第4章】美容と健康にまつわる超科学の真相

サプリメントの効能と効果の錯覚
【効果の裏側には大きな錯覚が存在した】(石川幹人)

健康食品の広告トリック
【広告に張り巡らされた巧妙な罠】(石川幹人)

ホメオパシーで病気は治るか?
【日本でも静かに広がる“代替療法”】(黒川ゆき)

マクロビオティックの真実
【現代病を退ける奇跡の食事療法】(道良寧子)

酵素栄養学の誤解
【酵素が健康で病気知らずの体を作る】(道良寧子)

「オーリングテスト」とはなにか?
【筋肉の反応でなんでもわかる診断法】(ナカイサヤカ)

手かざし療法の危険性
【手をかざすだけで病気が消失する】(原田実)


あとがき――「科学的に考える」ということ(蒲田典弘)
-------------------------------------

 マイナスイオンやゲーム脳については、かなり真相が知れ渡ってきましたけど、磁気治療器、ゲルマニウム、血液型性格判断、デトックスなど、すっかり日本に定着してしまって、「あれはウソだよ」と教えてあげても信じてくれないものが多いですね。ホメオパシーとかマクロビとかEM菌なんかも信者多いですし。
 最近では「酵素ジュース」なんてものが流行ってるそうです。これも科学的にはまったく根拠がないものなんですが。

「酵素ジュースできれいになれる」は本当か?
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/38051

 単に効果がないだけならいいんですが、細菌とかカビとかが繁殖してヤバいんじゃないの? という実験結果があります。少なくとも僕はおすすめしませんね。

スズメ8さんが酵素ジュースで実験してみた
http://togetter.com/li/571728



同じカテゴリー(PR)の記事画像
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新連載『プラスチックの恋人』
冬コミ直前情報
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
星雲賞受賞の言葉
新刊『世界が終わる前に BISビブリオバトル部』
同じカテゴリー(PR)の記事
 あなたの知らないマイナー特撮の世界RETURNS (2017-05-19 22:24)
 『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』発売記念イベント (2017-04-07 19:39)
 新刊『世にも不思議な怪奇ドラマの世界』 (2017-04-07 19:09)
 LiveWire:またしてもニセ科学を楽しもう! (2017-03-06 17:23)
 切通理作の『怪獣千夜一夜』第一夜 (2017-03-06 15:56)
 『幽霊なんて怖くない』文庫化 (2017-02-21 19:51)

この記事へのコメント
 時差故の深夜の書き込み、失礼します。

 新作発売おめでとうございます。もう一冊の新作「夏葉と宇宙へ三週間」共々、帰国してからのお楽しみとさせていただきます。(12/21~1/5の間に一時帰国する可能性が微レ存ですが…)
 「21世紀空想科学小説」に今からワクワクしております。

>『ゲーム脳の恐怖』
http://www.gameman-dicesta.jp/column/clbr05/
http://www.gameman-dicesta.jp/column/clbr02/
 以前インタビューでも山本さんが取り扱ったテーマでしたよね。
 この言葉が流行った当時、私の同級生が教室丸ごと一部屋使って、ゲーム脳という考え方がどう間違っているかの展示を行っていましたよ。並列して「月姫」の作品紹介の展示もしていた、素敵で不思議な空間が出来上がっていて学園祭で好評でした。
 因みに最近、「マリオ64をプレイすると(しすぎはNG)脳に良い」という研究結果がドイツで出たようです。
http://www.gizmodo.jp/2013/11/64_3.html
http://news.nicovideo.jp/watch/nw829216

>手かざし療法の危険性
http://www.zokei.ac.jp/professor/index.html?id=47&blng=12
 自分の大学時代の教師を紹介するのもどうかと思いますが…私が手かざし療法を教わった先生です。
 主旨としては「体の痛い部分に手を当て、温度を上昇させマッサージすることで血流を良くして痛みを和らげる」(書き込みしていて自信がありませんすみません)ことを学びました。あと以前UFOのイベントの時にコメントで書いた「宇宙人はいるよ。会えるかどうかは別だけど」と仰られたのもこの人です。本当にユーモラスな方でした。
Posted by toorisugari at 2013年11月13日 03:03
面白そうな本ですね。購入します。

個人的には、「がんもどき理論」も取り上げて欲しかったですが・・・。主張してるのが一応現役医師だから難しいかも知れませんね。
Posted by カルスト at 2013年11月13日 15:58
 追記失礼。
>逆行催眠でよみがえる記憶
>【潜在意識から記憶を取り出すテクニック】(菊池)

 この部分の「菊池」さんとは、菊池聡さんのこと…でよろしいのでしょうか。
 急に苗字だけになっていたので、何か意味があるのかもしれないと思ったのですが…失礼しました。
Posted by toorisugari at 2013年11月13日 18:03
>toorisugari さん

 ご指摘ありがとうございます。修正しました。
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年11月13日 18:33
 山本さん、お手数をお掛けしました。
Posted by toorisugari at 2013年11月13日 20:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。