2013年04月20日

デマがいっぱい(その10)


【統計関連】
「やくざの3割が在日」
http://anond.hatelabo.jp/20100201155453
 実際は2%程度。もちろん日本の人口に占める在日コリアンの比率(0.5%程度)からすると高いんだけど、「3割」はあまりにも多すぎる。
 ちなみに、このデマをばらまいた菅沼光弘氏は、9.11陰謀説を支持し、最近では飛鳥昭雄やベンジャミン・フルフォードとの共著も。すっかりトンデモ界の人になっている。
http://www.amazon.co.jp/dp/4864711054/
 こんな人が元公安調査庁調査第二部部長で、日本のカウンターインテリジェンスを仕切っていたというのだから恐ろしい。

「在日コリアン64万人中46万人が無職」
http://blog.goo.ne.jp/mpac/e/780f8aa87bac5c0b84a7e3600cdfcf33
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/19641918.html
 実は日本人も人口の約半数が無職である(冷静に考えれば分かる)。
 当たり前だけど、「無職」=「生活保護受給者」ではないからね?

「在日の2人に1人は生活保護」
http://anond.hatelabo.jp/20091008202320
「在日韓国、朝鮮人の5人に一人は生活保護受給者」
http://d.hatena.ne.jp/rna/20041101/p2
「在日韓国・朝鮮人の生活保護費は年間1兆2000億円」
http://blog.goo.ne.jp/ngc2497/e/f3cf819690e8bb927da3cdca459c55cf
 韓国・北朝鮮籍の生活保護受給世帯は約2万3000世帯で、日本の生活保護受給世帯全体の約2%。在日コリアンのうち、生活保護受給者は約5%。つまり「20人に1人」が正解。
 2万3000世帯で1兆2000億円ってことは、1世帯あたり5200万円も貰ってるの? 明らかにありえないよね。
http://blogos.com/article/40233/

【在日認定】
「河野太郎議員、『在日認定』」
http://www.j-cast.com/2013/04/10172865.html
「火のない所に煙立たずだ」って(笑)。立つんだよ、いくらでも。

「小沢一郎は朝鮮人」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E4%BD%90%E9%87%8D%E5%96%9C
 これもよく言われてるけど、父の小沢佐重喜は明治31年岩手生まれの政治家なので、どう考えても違うだろう。

「iPS細胞騒動の森口尚史は在日朝鮮人」
http://www.logsoku.com/r/news4vip/1350288997/
 例によって、「名前が左右対称だから」(笑)だとか、「パスポートが見せられないのは日本人じゃないからだ」という理由。
 パスポートを見せたら見せたで、今度は「パスポートがやっぱり赤(日本のパスポート)じゃなく、緑(在日韓国人か本当の韓国人)だったよ」と言い出す奴が。
http://trendy-news-net.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_87f/trendy-news-net/PK2012101402100043_size0.jpg
 これのどこが「緑」だよ!(笑)つーかお前、日本人のパスポートはみんな赤だと思ってる?

「グアム通り魔は朝鮮人! マスコミは一斉に犯人名を隠蔽!」
http://togetter.com/li/455028
「チャド・ライアン・デソト」って報じられたよねえ?

「グアム通り魔犯は韓国系の劇団員」
http://sokuho2.com/archives/24441122.html
 これも記事を読むとまったく内容が違うんだけど、釣られてる奴が何人も。やはり見出しだけしか読まないのだろうか?
 ちなみに事件発生直後から、ネットでは「犯人は韓国系」というデマが飛んでいた。顔写真や「チャド・ライアン・デソト」という名前から見ても、東洋人じゃないのは歴然としているのだが。

コネティカット州の小学校乱射事件の犯人は韓国人」
http://blog.livedoor.jp/mamasoku/archives/21264432.html
 これも第一報に対する反応がいきなり「どうせ韓国人なんだろ」で、後のほうになるにつれどんどん「犯人は韓国人」ということにされてゆく。2007年4月16日のバージニア工科大学銃乱射事件、2012年4月2日のオイコス大学銃乱射事件が、いずれも犯人が韓国系であったことからの連想だろうか。
 あきれたのが、犯人のアダム・ランザの顔写真とされるもの(実は兄のライアン・ランザのものだったのだが)がネットにアップされてもなお、「どうみてもチョンじゃねえか」「あーこれは韓国人の顔ですわ」と言ってる奴がいること。いや、どう見ても白人の顔ですけど?
http://read2ch.com/r/poverty/1355557937/
 白人の顔が「韓国人」に見えるというのは、もう頭がおかしいとしか思えない。

 この他にも、有名人が病気になると必ず「放射能のせい」と言われるのと同じく、日本国内で衝撃的な事件が起きると必ず「犯人は在日」「犯人は朝鮮人」という書きこみが現われる。しかし、名前で分かる場合を除いては、真偽不明であるものがほとんどだ。
 たとえば、女子高生コンクリート詰め殺人事件(1988)の加害者少年、東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(1988~1989)の宮崎勤、オウム真理教事件(1995)の麻原彰晃、神戸連続児童殺傷事件(1997)の酒鬼薔薇聖斗、和歌山毒物カレー事件(1998)の林真須美、附属池田小事件(2001)の宅間守、スーパーフリー事件(2003)の和田真一郎、江東マンション神隠し殺人事件(2008)の星島貴徳、秋葉原通り魔事件(2008)の加藤智大、土浦無差別殺傷事件(2008)の金川真大、大津いじめ自殺事件(2011)の加害者少年、心斎橋通り魔事件(2012)の礒飛京三、亀岡市登校中児童ら交通事故死事件(2012)の加害者少年などについて、在日説が流れている。このうち、麻原彰晃に関しては、父親が朝鮮半島からの引揚者というだけで、在日コリアンだという説は否定されている。宅間守は先祖が薩摩藩の下級武士だったと言われている。他の者もソース不明である。(言うまでもないが、「2ちゃんねるに誰かがそう書いていた」なんてのは「ソース」ではない)
 ちなみに金川真大が在日だという根拠は「名前に『金』が入っている」「漢字が左右対称だから」だそうだ(笑)。だったら金田一少年も在日か!?
 大津いじめ事件の加害者については、あきれたことに、「在日」と「部落」という二つの説が流れている。「在日」と「部落」が両立するわけがないので、どちらかが(あるいは両方とも)ウソだろう。
 もちろん、実際に犯人が在日コリアンである場合もある。だが現在、一般刑法犯検挙人員総数(30万5951人)に占める外国人比率は3.6%、うち在日外国人の比率は1.7%にすぎないので、確率的に考えて、ソース不明の「犯人は在日」という話の大半はデマと見るべきだろう。
 日本国内の犯罪の96.4%は日本人がやっているのだ。

【その他】
「朝鮮進駐軍」
http://d.hatena.ne.jp/niguruta/20100705/1278302344
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/1615755/
 日本人警官の写真を使って、「朝鮮進駐軍」という架空の組織を捏造。ひどい話だ。
 なお、「朝鮮進駐軍」デマについては、下のサイトが徹底的な検証を行なっている。量が膨大で読み通すのが大変だけど、面白いことは保証する。
http://ameblo.jp/xiaoke/theme-10041722432.html

「トンスルは人糞料理」
http://d.hatena.ne.jp/scopedog/20090920/1253462347
 だいぶ前に暴かれたウソなんだけど、いまだに信じてる奴が多い模様。

「『ヒカルの碁』の最終回は韓国から圧力をかけられた結果」
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Orion/4689/go.htm
 ものすごく詳細に検証されていた。

「街宣右翼は在日や反日左翼が愛国主義の評判を落とすためにやっている」
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/16366846.html
 右翼の人たちが聞いたら怒るぞ。

「大日本同胞社と朝鮮総連新宿支部の所在地が一緒」
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/18680939.html
 違ってました。

「本田宗一郎氏が『韓国とは絶対に関わるな』と発言」
http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10429952763.html
http://blog.livedoor.jp/gasevia/archives/17503890.html
 ソース不明。

「韓国人の遺伝子合致率は人類よりもウニに近い」
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080612
 んなわけあるか(笑)。
 NATROMさんがせっかく詳細な解説をしてくださっているのに、コメント欄に日本語の読めない奴が湧いて出ていてげんなりとなる。



同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
鬼怒川決壊をめぐるデマ・3
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
お前の行為はアイコンに恥じないものなのか?
彼らは調べようとしない・2
彼らは調べようとしない・1
同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 鬼怒川決壊をめぐるデマ・3 (2015-09-15 17:58)
 鬼怒川水害をめぐるデマ・2 (2015-09-14 20:53)
 鬼怒川水害をめぐるデマ・1 (2015-09-14 19:43)
 お前の行為はアイコンに恥じないものなのか? (2015-07-13 19:36)
 イベント「SF作家・山本弘とデマを10倍楽しむ」 (2015-06-24 20:29)
 「論理盲」の人たち (2015-06-24 18:04)

この記事へのコメント
ただ、もう少し情報を精査してもいいんじゃないでしょうか
Posted by アリ at 2013年04月20日 14:18
>『ヒカルの碁』の最終回は韓国から圧力をかけられた結果

これ位しか聞いたor見たことありませんでした。
Posted by toorisugari at 2013年04月22日 19:18
最近ではボストンのテロ事件の犯人は韓国人。というデマが流れてました。
http://s.ameblo.jp/03sanada11/entry-11512857996.html
Posted by 通りすがり at 2013年04月23日 08:19
「韓国人の遺伝子合致率は人類よりもウニに近い」
には笑った
そんなアホなw
結構ダークな話題だけにちゃんとオチがあってよかった
Posted by いお at 2013年05月08日 14:02
コネティカットの犯人のリンク先、加藤のことを「宅間」って呼ぶのは俺の知らないネットスラングかなんかですか?
Posted by ええと at 2013年05月26日 13:52
>ええとさん

 リンク先にはそのようなことは書かれておりませんが?
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年05月30日 12:35
日本で発掘されて歪曲されたトンスル情報が世界中に拡散しているようです。

香港かどこかのVICEというサイトが動画を作成して
世界に広めました。

韓国人学者の指導の下にトンスルを作成し、飲んだレポーターが嘔吐するというものです。

これが世界中のニュースサイトでいっせいに翻訳されて広まっています。

中には英国で歴史ある新聞社のサイトで記事にされたものもあり、皆真面目に信じているようです。

日本のネトウヨは大喜びで「唯一の韓国起源文化トンスルが世界に拡散されて良かったね」と騒いでいます。

見てて非常に醜いです。日本人はここまで愚劣になったのかと悲しいです。

外国語が苦手なので、どう報じられているかがわかりません。

不愉快なのでリンクは貼りません。
お手数ですが自力でお探しください。
『韓国・薬用酒』でたくさんヒットします。
Posted by ウキ at 2013年09月01日 14:38
>ウキさん

 はい、その記事は読みました。
 Wikipediaの「トンスル」の項には、「韓国ですら非常にマイナーな存在」「現在はほとんど飲む人はなく」とちゃんと説明されてるんですけど、そんなのは読まない人が多いようです。そもそも漢方薬だから、中国や日本でも使われてきたんですけどね。
 こういうのをバカにする人って、日本でちょっと前に「飲尿療法」が流行ったことがあるのを知らないんでしょうか。ネットで調べたら、今でも実践してる人がいるんですが。
 外国人に「日本人は小便を飲む」という記事を書かれたら嫌ですよね。
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年09月04日 17:31
はじめまして。

厨房の頃ソードワールドリプレイや百鬼夜行など読ませて頂き、アツくなっておりました。
最近はラノベ(というか紙媒体の活字)にあまり触れない生活を送ってしまっている事をお許し下さいませ。。

こういうコメントをしても良いのかどうか迷いましたが、
「朝鮮進駐軍」に関して徹底的な検証を行っているというサイトの印象をこぼします。。

資料を徹底的に読み込み、
歴史上に「朝鮮進駐軍」と名乗って重犯罪を犯した集団は
現時点では、実体として存在していたとは言えないという事を証明する
精神力と胆力は見事なものだと思いました。

しかし同作者による
http://www.geocities.jp/toaniuniu/shiryou/chosenjin_soukan1.html
を拝見しました時、やはり
資料を読み込む姿勢には感服致しましたが…
…えぇと、私はいわゆる嫌韓な方がちょっと苦手な者なのですが、
このHPの作者氏の物言いには胸にピリピリ来るものが多分にありました。

ご覧になる方は心の準備をした方がいいかと思います。

HP作者氏の、
読み込んだ資料から見えてくる"事実"以上の事を決して主張しないという信念の元は
「強制連行」「従軍慰安婦」を事実だと言い張る、最も憎んでいる連中と同じになりたくないから
だそうです。

このHP作者氏が追随しているという人、獄長氏のブログの
(項目が少なくて分かりやすそうだから)従軍慰安婦の記述http://ameblo.jp/dreamtale/theme-10000229859.htmlを見てみると
・慰安婦と挺身隊を混同している。
・吉田清治の本は嘘であった。
・名乗り出た慰安婦の証言はアテにならない
といった言質で構成されています。
今時、誰が千田夏光氏や吉田清治氏の本を一次資料として使っているというのでしょうか。

朝鮮進駐軍デマを暴いた方が、同じ勢いで
獄長日記に資料に当たりながら突っ込みを入れたら
獄長氏のこれらの記述は正当性を保っていられないのではないかと素人考えで思ってしまいますが、
どうなのでしょう?

また、
朝鮮進駐軍否定サイト作者氏の
こちらhttp://www.geocities.jp/toaniuniu/shiryou/shourei.html

こちらhttp://www.geocities.jp/toaniuniu/shiryou/chosenjin_soukan7.html

こちらhttp://www.geocities.jp/toaniuniu/shiryou/toriatsukai.html

を拝見すると
資料を引用しながらうまく我田引水するような記述が多い気もします。
(長文を転載しつつコメントし易い部分にだけコメントするなど)



申し訳ございません。
長々と書いてしまいましたが、

なんだかんだ言いつつ、
こちらのエントリーで取り上げられている
朝鮮進駐軍を否定するブログは
人にお勧めできるコンテンツです。

作者氏のスタンスに心を痛める方もいらっしゃるかと思いますが
学ぶ点も多いかと思います。
プラスの面でもマイナスの面でも。
Posted by ten_of_swords at 2013年10月22日 01:52
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。