2013年04月19日

デマがいっぱい(その1)

  先日のエイプリルフールは、ネットが実ににぎやかだった。どこかしこも笑える企画や笑えるニュースばかりで、楽しませてもらった。
 もっとも「大阪・道頓堀にプール」だの「韓国の『ダサソー』使用は駄目」だの「ゾウの“排泄物”から作ったコーヒー豆を使った黒ビール【うん、この黒】」なんていう、「エイプリルフールだろ!」と思ったニュースが事実だったりして、油断できない。(しかし天神祭の船渡御はどうする気なんですかねえ?)

 しかし、エイプリルフールのような笑える嘘ばかりではない。ネットには多種多様なデマがあふれており、中には悪質なものもたくさんある。
 昔のデマは、人と人が対面して、あるいはせいぜい電話で広まるしかなく、拡散速度は遅かった。しかし今は、ツイッターでつぶやけば、一瞬で全国に拡散する。デマの影響力は昔よりも格段に大きくなっていると言えるだろう。
 確かに、信じてしまうのも無理もないリアルなデマも、あることはある。しかし、ごく一部だ。
 ほとんどのデマは、見るからに怪しいか、よく考えれば「おかしい」と気づく。ちょっと調べればウソだと分かる。その「よく考える」「ちょっと調べる」という当然の手順をパスして、ツイッターなどで流れてきた話を信じてしまうのは、信じる側の怠慢ではないだろうか。
 デマに対する人の警戒心の薄さの理由のひとつは、「デマなんてめったにない」という誤った思いこみのせいではないだろうか。ネットにはどれだけ多くのデマが流れているか知らないから、デマに遭遇する危険を低く見積もっているのではないのか。
 ならばデマに対する警戒心を高める有効な方法は、デマがどれほど多いかを知ることだ。
 そこで今回は、僕が主としてネット上で見つけた、近年のデマを並べてみた。無害なジョークからきわめて悪質なものまで、一般人が流布したものもメディアが流した誤報もある。言うまでもなく、これで全部ではない。見落としもかなりあるだろう。
 僕も釣られたものがいくつかあるし、あなたもこのうちのいくつかを信じていたのではないかと思う。

 なお、すでにこのブログで紹介したもの(イルミナティカード、神舟7号宇宙遊泳映像捏造説、「ちきゅう」陰謀説、エレーニン彗星衝突説、蓮舫の子供が海外に留学、史上最強にレベルの高い「男の娘」、ベルギーで朝放送されている性教育番組、などなど)は省略した。タグ「デマ」から探して読んでいただきたい。
http://hirorin.otaden.jp/tag%E3%83%87%E3%83%9E

 また「東郷ビール」「神の手雲」「アインシュタインの予言」など、すでにWikipediaの「都市伝説一覧」に載っているものも省略した。ぜひそちらにも目を通していただきたい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%83%BD%E5%B8%82%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E4%B8%80%E8%A6%A7

 東日本大震災の際に流れた膨大なデマについても、何人もの方がまとめてくださっているので、参照していただきたい。
http://www.kotono8.com/2011/04/08dema.html
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20110319/p1
http://matome.naver.jp/odai/2130024145949727601
http://twitter-dema.etc64.com/index.html
http://skepticswiki-jp.org/wiki.cgi?page=%C5%EC%C6%FC%CB%DC%C2%E7%BF%CC%BA%D2%A1%A6%A5%C7%A5%DE%A1%A6%C9%F7%C9%BE%C8%EF%B3%B2%A1%A6%B1%A2%CB%C5%CF%C0

 【ニセ科学関連】
「この画像が横向きに見えたら男性脳」http://matome.naver.jp/odai/2136206617457488301
 ニセの心理テスト。書いた本人が嘘だと告白したが、すでに秒刊SUNDAYやねとらぼで拡散されていた。

「目で見る心理状態テストです」
http://togetter.com/li/209308
 色覚検査用の図を「心理状態テスト」と称して流布。「5」が見えないと同性愛者ということにされる。(実は健常者ならみんな見えない)
 騙す奴も悪いけど、騙された人たちは、生まれてから一度も色覚検査表を見たことがなかったんだろうか?

「円周率ついに割り切れる」
http://kyoko-np.net/2005020901.html
 2005年の虚構新聞のネタが、なぜか今年の2月に拡散。こんなの一発でウソだと分かるはずなんだけどなあ……。

「レンジでチンするとiPhone充電できる!」
http://mrstation.net/news/3500/
http://www.yukawanet.com/archives/4381857.html
http://togetter.com/li/443855
 冗談と分かっていて、面白がって拡散している奴も多い模様。しかし、信じたせいで被害も出ている。

「米国がレーザー核融合に成功、電気出力500テラワット」
http://www.zukeran.org/shin/d/2012/07/25/nif-500-terawatt-shot/
 これも即座に「変だ」と思わなきゃだめでしょ。500テラワット(500兆ワット)だよ?

「はばたいて空を飛ぶ鳥人間」
http://www.gizmodo.jp/2012/03/post_10128.html
 よくできたCG合成だった。

「人類滅亡の危機? 来年3月、小惑星が地球に直撃する」
http://news.livedoor.com/article/detail/7194739/
 3月過ぎちゃいましたね(笑)。
「2014AZ5」というナンバーで、すぐにウソと分かる記事。ナンバーの最初の4桁は発見された年(西暦)なので、まだ発見されていない小惑星ということになる。
 元ネタはあの『ウィークリー・ワールド・ニュース』。それを『週刊プレイボーイ』が記事にした。
http://weeklyworldnews.com/headlines/44608/giant-asteroid-heading-for-earth/

「ミニスカートは寿命を伸ばす」
http://www.zukeran.org/shin/d/2013/03/02/short-skirts-live-longer/
 これも元ネタは『ウィークリー・ワールド・ニュース』。

「子宮頸がんワクチンで不妊になる」
http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/20130228/p1
http://d.hatena.ne.jp/usausa1975/20120813/p1
 実際にワクチン接種後に妊娠した人は大勢いる。
http://togetter.com/li/478419

「人は一日に10万回思考する」
http://matome.naver.jp/odai/2134532388331656301/2134532601431706903
「人は1日に6万回思考する」
http://ameblo.jp/kaigo-thesecret/entry-10891999168.html
 んなわけあるか。1日は8万6400秒だぞ。起きてる間、1秒ごとに何か考えてんの?

「死んだ後も働き続ける『ゾンビ細胞』の開発に成功!!」
http://fm7.hatenablog.com/entry/2013/02/27/210014
 ありえません。

【オカルト・おまじない関連】
「この写真はナサの天体望遠鏡で撮影されたもので、3000年に一度と言われている大変珍しい現象です」
http://koyomi8.com/doc/diary/bn2007_07.html
 みずがめ座の「らせん星雲」NGC 7293の写真が、なぜか「3000年に一度」の天体現象に。
 中には「フェリクス星雲」なんてアホなこと書いてる奴も。「Helix」だよ!
http://www.youtube.com/watch?v=x_AciiVp24U

「今月(2012年12月)は土曜日、日曜日、月曜日が5回ある824年に一回しかない金袋という年なんだって」
http://togetter.com/li/419050
 大の月(1、3、5、7、8、10、12月)の1日が土曜日になる月だから、確率的に年に1回ぐらいはあるよね? つーか、カレンダー見たらすぐ気づくよね?

「空に聖母マリアが見える」
http://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3073.html
 インド南部のケララ州コタヤムで、「空にマリア様が見える」というデマを信じた人たちが太陽を見続け、約50人が角膜に炎症を起こした。
 目が見えるようになるというのが奇跡の定番なんだが、目を悪くしてどうする。

【ミニ知識】
「かやくは乾燥野菜くずの略」
http://tsureduretrain.blog.so-net.ne.jp/2012-07-27-2
 漢字で書くと「加薬」である。

「国語審議会によると、女子と定義されるのは22歳まで」
http://matome.naver.jp/odai/2135254605247713201
 2009年の「京同通信」のネタ記事が、3年後に拡散。

「BTF2で主人公たちが未来にきた日… それが今日!」
http://d.hatena.ne.jp/hagex/20120629/p11
 何度も繰り返されているデマらしい。

「マルマルモリモリとはアイヌ語で『侵略者、侵略者、死を与えよ、死を与えよ』という意味」
http://togetter.com/li/225442
「ネタだ」と言えば何でも許されるわけではないぞ。

「くまのプーさんの本名はサンダース」
http://togetter.com/li/470364
 誤訳によって生じた誤解。



同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
鬼怒川決壊をめぐるデマ・3
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
お前の行為はアイコンに恥じないものなのか?
同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 緊急!また@ichinoseyayoiがデマをばらまいています!・3 (2018-04-07 12:54)
 緊急!また@ichinoseyayoiがデマをばらまいています!・2 (2018-04-07 12:02)
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 LiveWire:またしてもニセ科学を楽しもう! (2017-03-06 17:23)
 最近のデマ・2017 (2017-01-31 22:27)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)

この記事へのコメント
「うん、この黒」本物だったんですかあ!?
騙されたっ!!
確実に嘘だと今の今まで信じてました!
そして信じたことごと、すっかり忘れちゃってました!
でもツイッターでつぶやいたのは覚えてますよ……。
図らずも自分がデマを拡散してしまったわけか……。
山本先生のお陰もありまして、ネットリテラシーに関して自分はだいぶマシだと思ってたんですが……。
まだまだウンコちゃんだったようです(涙)
とりあえず、「うん、この黒」は実在したんだと、顔を洗ってつぶやき直してきます。
Posted by TakaTaka at 2013年04月20日 09:33
ユリウス・カエサルの有名な「人間なら誰にでも、全ての現実が見える訳ではない。多くの人は自分の欲する現実しか見ていない」の言葉通り、みんな無意識のうちに自分の信じたい情報を信じて、それを「真実」などと受け入れてしまいがちですからねぇ。

特に反原発反瓦礫受け入れ、反オスプレイ反駐留米軍反9条改正、反食品添加物反電磁波反ワクチン反現代医療、反中韓、こういった人たちにその傾向が強いような気がします。
自分らの主張を一般の人にも広めたいなら十分な裏付けの元に説得力を磨かねばならんのに、自らそれを台無しにしてしまってどうすると。
だから物事が一向に進まんのだということに早く気付くべきですね。
Posted by 狼少年 at 2013年04月20日 10:47
デマに関しては、「発信者そのものが、嘘だとわかっていることに関して、ある政治的意図をもって信じる人を増やそうとしている」という場合もありますでしょうが、それ以外に、「現実を準拠して、そこから自分なりの推定を加えた一つのお話を作る(作りたい)という書き手側の欲求というものがあると思います。
言い換えれば作家が作家たる所以の欲求といいましょうか。
あと、書いている人にとっては嘘であることが自明なネタに基づいて話を作ってブログかなんかに載せたとか、それこそ小説のネタにしたなんてことが、何故か真実だと信じられて拡散したということがあるでしょう。
ですので、一連のデマを取り上げた記事の書き方では、デマが広がり、間違った認識を人々が抱くことに関しての抑止効果や警告の意味は薄いんじゃないかなと思います。
信じてた人はただ単に反発するでしょうし(恥をかかされたと思うから)、信じてなかった人は信じてた人をばかりにするだけだと思いますので。
Posted by nanakumann at 2013年04月20日 14:34
>「今月(2012年12月)は土曜日、日曜日、月曜日が5回ある824年に一回しかない金袋という年なんだって」

元旦の曜日を0とした時、各月の一日の曜日のずれは非閏年で「0,3,3,6,1,4,6,2,5,0,3,5」だそうです。
ちなみに覚え方は「お耳無為染む二合三合(にごおさんご)」。
これから大の月を取り出すと4以外はそろいます。つまり、閏年でない場合、元旦が火曜日以外なら土日月が5回ある月は一度はあるという事ですね。
ちなみに今年の元旦は火曜日なので一度もありませんw
Posted by Rick=T at 2013年04月20日 16:24
【追記】
閏年の場合は元旦が月曜日の場合のみ件の月はありません。
Posted by Rick=T at 2013年04月20日 16:40
>ゾウの“排泄物”から作ったコーヒー豆を使った黒ビール【うん、この黒】

 鶯の糞を化粧品として使っていた平安時代ではありませんが、ある種の動物の排泄物には繊維が豊富に含まれているのを利用して紙や建築素材にリサイクルする技術がある(実用済み)のは知っていましたが、さすがにこれは驚きました。
 サステナブルプロジェクト専攻卒業の身としてまだまだ無知未熟でした。
Posted by toorisugari at 2013年04月22日 21:49
 私は4月の1日は、「THORPE PARK」というアトラクションに行っていました。慣れないジェットコースターに嫌々ながら乗り続けた結果、目を回して病院に運ばれました。
 それはエイプリルフールですが、恥ずかしながらああいうものは中々克服できるものではありませんね。

 ヨーロッパに来て1ヵ月が過ぎましたが、果たして帰ってから私が所属する会社の人たちを納得させられるだけの英語力が身につくか、今から不安です。
 英語といえば、「キックアス」の原作コミックを本屋で見つけました、1と2両方です。1はおよそ映画通りでしたが、アメコミならではの?アクションや人体破壊描写が生々しかったです。そして続編ではキックアスが前作でやらかしたことのツケを払う羽目になったり、ヒットガールが××に××されたり、レッドミストが…とにかく色々大変な展開でした。

 面白くはないエイプリルフールネタと共に、追記失礼しました。
Posted by toorisugari at 2013年04月25日 00:57
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。