2008年07月13日

はちゅねミク小型化戦争

 ニコニコ動画から目が離せない理由のひとつは、何かのきっかけで、いきなり何らかのブームがヒートアップすることがよくあることだ。
 つい先日も、「はちゅねミク小型化戦争」なんてものが勃発していた。ネギを振るはちゅねミクをどれだけ小型化できるかという競争なのだが……。

一般普及型マイクロはちゅね(1000円w)

 これがその戦争の発端。最初は3cmだったのが……。

みんなで作ろう!動く1cmはちゅね【ダウンロードあり】

 この動画がきっかけでヒートアップしはじめる。

1cmはちゅねに対抗。5mm

5mmに少し対抗。4mm【はちゅねミク】

4ミリはちゅねに対抗して2.65ミリ

2.65mmに対抗して2.5mmはちゅね【2mmも切れるぞ!】

2.5ミリはちゅねに対抗して1.75ミリ

みんなで作ろう!動く1mmはちゅね【1.75mmに対抗】

1mmはちゅねに対抗して0.5mm。

450ミクロン(0.45mm)はちゅね

450ミクロンに対抗して、だいたい300ミクロン(0.3mm)

 この調子でナノメートルにまで突入するのかと思ったが、小型化技術以前にカメラが限界に達しました(笑)。
 あきれるのは、1cmから300ミクロンまでの間に、1週間しかかかってないってことなんだよね。 職人たちがしょーもないことに互いの技術をぶつけ合っているのが、まあ面白いったらありゃしない。
 小松左京「模型の時代」を思い出してしまった。



同じカテゴリー(ニコニコ動画)の記事
 「僕らは何故、電子の歌声に魅了されるのか?」報告 (2014-12-11 11:42)
 第13回MMD杯 (2014-09-18 19:11)
 第12回MMD杯 (2014-03-01 17:13)
 第11回MMD杯 (2013-09-04 18:38)
 第10回MMD杯 (2013-03-01 17:18)
 第9回MMD杯を振り返る (2012-09-16 17:50)

この記事へのコメント
小型化はそろそろ限界ですね。
その一方でこんなものも…

http://www.nicovideo.jp/watch/sm3924133

みんなよくやりますね…
Posted by でんろく at 2008年07月13日 16:04
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。