2012年12月21日

冬コミ直前情報

31日(月)
東5ホール ハ-56b
 心はいつも15才

【新刊】

チャリス・イン・ハザード4
 ファイナル・オーバーヒート〈下〉

 動物学者を父に持ち、アフリカの大草原で育った美少女チャリス。カリブ海の独裁国家マガビアに拉致され、過激なチャイルド・ポルノに出演させられていた彼女に、ついに脱出の機会が訪れる。アメリカ軍が救出作戦を開始したというのだ。だが、その前に独裁者ガラバを殺さないと、アメリカは空前の気象テロに見舞われる。ガラバ暗殺のために地下シェルターに潜入したチャリスは、そこでこの国の真の支配者、謎の少女シュラウドと対面する!
 リミッター解除! ノンストップの美少女エロチック・アクション小説、ついに完結!
(裏表紙の解説より)

 ※この小説は過激な性表現・暴力表現を含みます。18歳未満の方にはお売りできません。
----------------------------------------------

 お待たせしました。夏コミで落とした『チャリス・イン・ハザード4』、印刷所から上がってきました。半数は仕事場に送ってもらい、残り半数はブースに直接搬入の予定。
 シリーズはこれで完結です。

 正直、最終巻はあまり面白くならないんじゃないかと思ってたんですよね。2巻の『脅威の少女核爆弾』のラストが、自分では神がかった出来だったと思ってるんで(読み直しても自分で感動します。いやマジで)、最終巻であれを超えられないのは、ちと情けないんじゃないかと。
 でも、実際に書いてみると、最初から最後までエロとサスペンスとアクションだらけで、ラストも十分に盛り上がったと思います。

 ただ、時間がなくて、じっくり校正できなかったのが心残り。
 いちおう入稿前に完成原稿に目を通して、間違いがないかチェックしたはずなのに、出来上がった本を読み直してたら、「目の前」であるべき箇所が「の目の前」になっていてがっくり。 ああ、そうだ、ここ初稿では「チャリスの目の前」になってて、推敲中に「チャリス」を消したんだ。でも「の」を消し忘れてたらしい。何でこんなの見落としたんだろ。不覚!
 こういう時は、商業出版物の編集者や校正者の存在がありがたく思えます。同人誌だと、自分一人でチェックしなくちゃいけないから、どうして見落としが多くなる。

 あと、いつものMAD本も出します。
 ちなみに夏コミの時と同様、娘は知り合いのサークルに手伝いに行かせる予定。さすがに16歳の娘に18禁本を売らせるわけにはいかないので。


タグ :PR美少女

同じカテゴリー(PR)の記事画像
「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」
「わが青春のSFエッチトーク!」
新刊『プラスチックの恋人』
伊藤ヒロ×山本弘トークLive「僕らはエロい小説が書きたい!」
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
同じカテゴリー(PR)の記事
 「オタク映画を力いっぱい語ろう!」 (2018-04-17 19:13)
 『リジー&クリスタル』文庫版・解説は菊地秀行先生! (2018-03-31 22:28)
 スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室 『ミステリーゾーン』 (2018-03-17 21:25)
 菊地秀行×山本弘「妖魔饗宴~特撮レトロSF&ホラードラマを語り倒す」 (2018-03-17 19:55)
 今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう! Part2 (2018-03-17 19:27)
 「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」 (2018-02-09 20:02)

この記事へのコメント
 更新心待ちにしておりました!
Posted by toorisugari at 2012年12月21日 13:05
こんばんは、前に「チャリス・イン・ハザード2 脅威の少女核爆弾」の事を書いた者ですが、今回既刊の方は販売するのでしょうか?できれば全巻揃えたいので既刊の販売もしてくれると嬉しいです。
Posted by at 2012年12月21日 23:33
今日は山本商店の開店ありがとうございました。フライング販売のおかげで、この本の為だけにコミケまで行かなくてよくなり、助かりました。一冊は自炊して、何時でも何処でも読めるように、(ちょw)もう1セットは保存用にしておきます。
Posted by i=L at 2012年12月23日 00:13
またBがやって来たらどうしますか?心配です。
Posted by 匿名 at 2012年12月23日 12:18
 そういえば、コミケに限った話ではないのですが、脅迫事件がありましたね…

http://www.comiket.co.jp/info-a/C83/C83Notice1.html

http://news.nicovideo.jp/watch/nw454576

http://news.nicovideo.jp/watch/nw464588

 自由な表現の場であるコミケで特定の作品が扱われなくなるのは、居たたまれないです。
 非実在青少年関連の騒動の際「石原をブッ飛ばすような作品を」と訴えていた集英社が、安全のためとはいえこのような処置をとってしまったことも、同じようにやるせないのですが…

 表現の自由が、脅迫に屈してしまった、暴力に負けてしまった気がします。私の思い過ごしならいいのですが。
Posted by toorisugari at 2012年12月25日 17:41
絵がド下手
Posted by どうでもいい at 2012年12月28日 19:24
 只でさえ大阪からの急ピッチ移動でお疲れでしょうが、今回のコミケは更に一部ジャンルの出展見送り及び警備の強化などで大変だと思われます。いかがお過ごしでしょうか。
 私も、最終日には山本さんや美月さんにお会いするのを楽しみにしています。
 それでは、お休みなさい。
Posted by toorisugari at 2012年12月29日 23:01
山本先生こんにちは。
 今日、チャリスを買いに行きますね。娘さんにお会いできないのは残念なんですが、コミケでサインをもらえるもんなんでしょうか?(コミケカタログを熟読してもよくわからなかった。)
 また、バックナンバーは置いてあるのですか?とにかく楽しみです。
ではでは
Posted by 丸輪零 at 2012年12月31日 05:01
>神がかった出来

おいおい(笑)、
人類には神なんていなくてもいいはずと言ってた山本弘が「神がかった」って変だろ?
神がいなくても人類はやっていけるなんて口先だけかよ
なあド低脳チンカス売れない作家の山本弘さんw
Posted by どうでもいい at 2012年12月31日 15:07
>神がかった出来
このバカときたらこいいう時だけ神の名を出すか(失笑)
Posted by どうでもいい」 at 2012年12月31日 19:58
すいません。
もっとキャラクターの絵を上手く描くことは出来ませんか?
Posted by 匿名 at 2013年01月04日 13:33
>どうでもいいさん

「比喩」というものを根本的に理解できないような人には、小説を(僕の小説だけじゃなくすべての小説を)読む資格はありませんな。
 つーか、どうでもいいなら二度と来るな。

>匿名さん

 すみません。画力の限界です。
 中学時代からずっと女の子の絵を描き続けてますが、いくら練習を重ねても、あるレベルより上には絶対に上がらないんです。
 どんな分野でも、誰しもそんな限界があるんじゃないですか? 努力すればどこまでも上手くなるってもんじゃないんですよ。
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年01月05日 18:35
>どんな分野でも、誰しもそんな限界があるんじゃないですか? 努力すればどこまでも上手くなるってもんじゃないんですよ。

山本さん、確かに努力は万能の願望器ではありません。しかし限界を決めるのは当人であっても中々見極めが難しいものだと思います。まして周りが勝手に決めるのはお門違いだと思います。
私も大学時代、周りによく自分の画力を嘆いたり、逆に他人の作品のあら探しをする人達を見掛けましたが、そんな言い訳をする暇があるなら改善案を見つけて向上心に結び付ければいいのに、などと思ってしまったことがあります。自分の表現したい事を形にするという、クリエイターの入り口時点で四苦八苦していた私にとって、ある程度基礎が出来ている周りの悩みが贅沢にしか思えなかったのです。
山本さんはある一定以上のレベルに絵が上がらないとお嘆きのようですが、模写の練習や絵の描き方の本を借りるなど、やれることを一通りおやりになられたのですか?
もしそうでしたら、他にも工夫の仕方は本当にありませんか?以前お使いになったコミPOを突き詰めてみるというのはどうでしょうか。
もしそうでないのなら、山本さんの悩みは所詮贅沢な悩みでしかありませんし、何より本当の意味では、山本さんは女の子の絵を描くことが好きではないのでは、としか言えません。
長々と、物書き物作りにとって今更なことを綴りましたが、絵に関して思うところがあったので失礼させていただきました。
Posted by toorisugari at 2013年01月06日 14:52
>山本先生。

>どうして見落としが多くなる。

「も」が抜けています。

失礼致しました。
自分も絵は苦手で下手で描けません。
特に女の子のキャラクターの絵に関しては自分は紙にスラスラとラフを描いたり、ペンタブで描いてる姿がかっこ良くて憧れます。
自分も描けるようになりたい。そんな能力がある人を羨ましく思う。
それで、何冊かキャラクターの描き方の解説書買ったり模写とかやりましたが
特に目と髪が難しい!目は左右でバランスが少しでもずれたらおかしくなるし、髪は細かすぎる。
それで、今では諦めて放置状態…。
あー、本当にだめだなあ。まずはとにかく描くということを続けないといけない…。
Posted by 匿名 at 2013年01月07日 13:06
>匿名さん
>まずはとにかく描くということを続けないといけない…。

 そうです、正にそうです!(突然失礼しました)
Posted by toorisugari at 2013年01月12日 16:55
>toorisugariさん

>山本さんはある一定以上のレベルに絵が上がらないとお嘆きのようですが、模写の練習や絵の描き方の本を借りるなど、やれることを一通りおやりになられたのですか?

 はい、やりましたよ。自分の小説にイラストをつけはじめたのは小学校の頃からです。最初は鉛筆でしたが、高校の頃に初めてペンを握りました。丸ペン、Gペン、かぶらペン、ひと通り試しました。アマチュア時代に50ページぐらいのストーリー漫画を描いたこともあります(下手すぎるんで封印)。デッサンの本とかCG彩色の本なんか十何冊も買ってますし、模写とかもさんざんやりました。
 道具もたくさん買いました。コピックとか雲形定規とか。今はパソコンに移行しましたので、使わなくなったスクリーントーンが何十枚も余ってます。
 女の子の絵なんて、人生でもう何千枚描いたか見当がつきません。下まぶたや鼻の線を省略するテクとかも、試行錯誤の末にたどり着いたものです。

>もしそうでないのなら、山本さんの悩みは所詮贅沢な悩みでしかありませんし、何より本当の意味では、山本さんは女の子の絵を描くことが好きではないのでは、としか言えません。

 あなたが「才能がなくても好きで練習を重ねれば必ず上達するはず」と思っておられるなら、それは間違いだと言っておきます。何事もそうですが、ある程度までは上達しても、壁は必ず存在します。あなたはまだお若いので、その壁にぶつかっておられないのかもしれませんね。

>もしそうでしたら、他にも工夫の仕方は本当にありませんか?以前お使いになったコミPOを突き詰めてみるというのはどうでしょうか。

 コミPO!は面白いですし、これからも使おうと思ってますけど、自分でイラストを描くのとはまったく違うものでしょう、あれは。
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年01月12日 18:06
>山本先生

そんなに努力されていたとは知りませんでした。凄い…。
たしかに誰しも『限界の壁』というものが存在するというのはその通りだと思います。
相対論の『光速の壁』みたいに。
ただその限界の壁まで到達する為にはかなりの努力をしないといけないのも事実。自分みたいにそれすらもしない者が批判するつもりはありません。

コミPoは面白いソフトですよね。
もちろん予め用意された素材を組み合わせるから、どうしても表現に限界があるのは仕方ありませんし、当然ですけど。

ちなみにマンガの描き方についてはニコ動で『簡単な漫画の描き方』と検索。ご参照下さい。
実際はちっとも簡単じゃないけど。

ネット上で漫画の描き方を学べる有料サイトあります。
http://www.mangajuku.net/index.php?topic=amj

こちらは41日間で漫画が描けるという怪しげな商品です。
http://www.studypro.rulez.jp/manga/
Posted by 匿名 at 2013年01月13日 18:24
すいません、買い損ねてしまいました。
ショップで販売する予定はありますか。
Posted by ふう「 at 2013年02月10日 00:40
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。