2012年12月16日

テレ東番組「ワクチン普及は陰謀」 ゲイツ氏「全く逆」

 前に紹介した『やりすぎ都市伝説』のことが、朝日新聞で取り上げられていた。

テレ東番組「ワクチン普及は陰謀」 ゲイツ氏「全く逆」
http://www.asahi.com/culture/update/1215/TKY201212150056.html

 この番組がどれだけデタラメだらけだったかについては、前回の内容を参照していただきたい。

http://hirorin.otaden.jp/e258455.html

 実は僕もこの件で、朝日新聞から電話でインタビューを求められた。
 もっとも、テレビ朝日も前にアポロ陰謀説の番組を流したことがあるから、あんまり他局のことは言えないんじゃないかとも思ったんだけどね(笑)。言わなかったけど。

 ネットでこのニュースについての反応を見ると、

http://blog.livedoor.jp/chuunisoku/archives/21272905.html

>誰もテレ東の都市伝説ネタを本当だと思ってないってwww

 なんて言ってる奴がいるんだけど、それは大衆の知性というものを過大評価しすぎ(笑)。
『やりすぎ都市伝説』で検索してみたら、あの番組の内容、特に関暁夫の話を鵜呑みにしてる人間がごろごろいるのが分かるはずだ。「松尾芭蕉の正体は徳川家康に仕えた服部半蔵」なんていう大バカな「都市伝説」を信じてる人が何人もいるのを知った時には、目が点になったもんである。学校で日本史の時間に何習ったんだと。
 さらに、上記のスレッドを見ると、ビル・ゲイツの陰謀を信じてる人間がいっぱい湧いて出て、後半はほとんど陰謀論一色になってしまっている。

 確かに多くの視聴者は、バラエティ番組を単なるお笑いネタとして見ているんだろう。しかし、真剣に信じてしまう視聴者が何パーセントかいるのは、まぎれもない事実だ。その事実から目をそむけちゃいけない。
 仮に100万人がこの番組を見て(実際にはもっと多いはず)、その視聴者の中のたった1%が信じてしまったとしても、1万人が信じることになる。
 僕が本を書いたり、このブログでいくら真相を解説しても、まあ10万人も読まないだろう。さほどメジャーではないバラエティ番組の影響の方が、活字よりはるかに大きいのだ。

「バラエティ番組だから」とか「ネタにマジレス」とか言って笑ってる人もいるけど、そういう人は、自分が同じ目に遭っても笑っていられるんだろうか。あなたが邪悪な陰謀を企んでいる人物だという話がテレビで堂々と流れ、何百万人という視聴者が目にしたら? それでも平然としていられるのか?
 朝日新聞の記事にも書かれているけど、発展途上国の子供たちへのワクチン接種というのは、何百万という子供の命を救う立派な仕事だ。デマを流してそれを貶める行為が、許されていいはずがない。
 アポロ陰謀説もそうだ。あれは月に降り立った12人の飛行士や、その偉業を支えたNASAの人々に対する重大な誹謗中傷なのだが、それを認識している者は少ない。
「バラエティ番組だから」という理由で、実在で存命の人物に関する悪質な嘘を流していいわけがないのだ。
 
 ちなみに関暁夫は、「都市伝説だって放送開始した当初、みんなは「ウソだよこんなの」って言ってたけど、どうやらウソじゃないなと気付き始めたんだよね」「『やりすぎ都市伝説』をただのテレビ番組、バラエティだと思うな!」などと発言している。『やりすぎ都市伝説』はただのバラエティじゃない、俺の言っていることは真実だぞ、と主張しているのだ。
 本人が「ただのテレビ番組、バラエティだと思うな!」と言っている以上、問題が起きても、「いえ、ただのバラエティ番組ですから」という言い訳は通じまい。

『やりすぎ都市伝説』は12月21日(金)にまた放映される。
http://www.tv-tokyo.co.jp/yarisugijp/index2.html



同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
鬼怒川決壊をめぐるデマ・3
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
お前の行為はアイコンに恥じないものなのか?
同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 LiveWire:またしてもニセ科学を楽しもう! (2017-03-06 17:23)
 最近のデマ・2017 (2017-01-31 22:27)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)

この記事へのコメント
 この問題を取り上げてくださって有難うございます。
 この夕刊、山本さんのことも「陰謀論に詳しいSF作家」として取り上げており、『「バラエティー番組として限度を超えている」と話す』と紹介されていました。(夕刊の該当記事は今、私は手元に持っています)

 他方、テレビ東京広報部は「都市伝説を芸人が話術で表現する手法は、視聴者に一定の理解を得ている。指摘は今後に生かしたい」と発言、そしてテレビ東京も「再放送やDVD発売の際に削除する」と回答したようです。
 しかし、次の金曜に早速再放送というのは…
Posted by toorisugari at 2012年12月16日 14:24
>仮に100万人がこの番組を見て(実際にはもっと多いはず)、その視聴者の中のたった1%が信じてしまったとしても、1万人が信じることになる。

http://hirorin.otaden.jp/e253556.html
>100万人と見積もっても0.1%だ。暴徒化して破壊や傷害事件を起こすのは、その中のさらに一部だろう。

 ・・・山本さん本人が、書いてて恥ずかしくなければまあいいか(笑)
Posted by 理路整然 at 2012年12月17日 05:21
朝日夕刊で、「テレ東ひどいな」と記事を読み進めると、山本センセの名前があったので、「うは、これはBlogで書いてきそうだな」と思っていたら、早速更新されていました。私はその番組を見ていませんが、どれだけの人が信じたことやら。やれやれだぜ…
Posted by i=L at 2012年12月17日 12:07
個人的には、森口尚史のほうが悪だと思うがまあれは読売も加担してるしね。
ほしのあきのような、詐欺師が芸能界にごろごろいるのがばれてるからなあ~。

そんなにお金がほしいのかな?

>あなたが邪悪な陰謀を企んでいる人物だという話がテレビで堂々と流れ、何百万人という視聴者が目にしたら? それでも平然としていられるのか?

逆にとんねるずやビートたけしのように、文字通りに「邪悪な陰謀を企んでいる人物」をさも好人物であるかのように取り上げた事実もあるけどね。

バラエティー番組に影響力があったら、日本は今頃北朝鮮を超えるテロ国家になっているはずだが・・・。

ま、影響力云々は、現在関氏のほうが大きいのかもしれませんね(笑)
Posted by 理路整然 at 2012年12月17日 22:44
吉本興業も上岡龍太郎がいなくなってからこーゆー芸人使うようになりましたね。いっそのこと関暁夫と上岡龍太郎の二人で対談させたらいいんじゃないかなと、果たして関暁夫は吉本の大先輩にどれだけ楯突くことが出来るか、みたいな。
Posted by タケチャン大佐 at 2012年12月17日 22:46
陰謀論といっても「○○には宇宙人の秘密基地がある」といったものならまだ構わんけど
流石に特定の個人や団体を中傷するのは、あかんわな。
だいたいアポロ陰謀論だって、それが本当ならNHKのニュースで言ってます!
Posted by 匿名 at 2012年12月18日 12:50
真実なんて誰一人解らない。
そこまで、本気で語ることでもない。
間違いを犯したことのない人というのは、

何も新しいことをしていない人のことだ。
アインシュタイン
Posted by 真実 at 2012年12月18日 13:20
面白ければ真実なんてどうでもいい人が多いですね。
血液型占いの国ですよ。

それよりわたしには馬に念仏唱えてる有名小説家のが都市伝説に聞こえます。
またダイノコンチネントで長編読みたいです。
Posted by さけ at 2012年12月18日 15:20
人を誰これいわず、自分自身の目的について問うべき必要性あり。

ためになる話をブログで発信しましょう。
Posted by 真実 at 2012年12月19日 07:52
パロディを書いてみた。

青少年健全育成条例改正案に関する答弁 その1
http://hirorin.otaden.jp/e143015.html

・「A 違法な性行為の出てくるマンガを読む」→「B そうした性行為に関する抵抗感が弱まる」→
「C 違法な性行為を行なう者が出てくる」
・今回の改正案はA→Bを防止するためのものだから、
A→Cの因果関係を科学的に証明する必要はない。

 はあ?
 それだったらA→Bの因果関係を科学的に証明しなくちゃだめだろ!?
 それに、たとえA→Bが事実であっても、実際に犯罪に走らない限り、何の問題もないんじゃないかい?

バラエティー番組条例改正案に関する答弁 その1

・「A 都市伝説ネタを真実としてひろめるバラエティー番組を見る」→「B 100万人がこの番組を見て(実際にはもっと多いはず)、その視聴者の中のたった1%が信じてしまったとしても、1万人が信じることになる。」→
「C 陰謀論を信じ、発展途上国の子供たちへのワクチン接種を貶める行為を行なう者が出てくる 」  

・今回の改正案はA→Bを防止するためのものだから、
A→Cの因果関係を科学的に証明する必要はない。

はあ?
 それだったらA→Bの因果関係を科学的に証明しなくちゃだめだろ!?
 それに、たとえA→Bが事実であっても、実際に犯罪に走らない限り、何の問題もないんじゃないかい?
Posted by ダブルスタンダ-ド at 2012年12月20日 23:14
>理路整然さん

 稚拙な論点のすりかえはやめましょう。
 泥棒が他に大勢いるからといって、ある泥棒の罪を許していいわけじゃない。
 同様に、他のタレントが何をやろうと、関暁夫がやっていることを許していいわけではありません。

>真実さん

 関暁夫が言ってることは、「間違い」ではなく「嘘」です。それをごっちゃにしてはいけません。
 人は確かに間違いを犯しますが、それと嘘をついて大勢の人を騙すこととは、まったく別問題です。

>ダブルスタンダードさん

「名誉毀損」自体がすでに違法であることを忘れてますね?
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年12月21日 12:22
 ああ、本日ですね。再放送。
 そういえば、マヤの予言では今日が地球滅亡の日だったとか。
 地球より、この手の悪質な名誉棄損する奴と、それを擁護する連中こそが滅びてくんねえかなあ。

 
 しかし、この件に反論してる人は、どっか思考が麻痺している……と思えてならないです。
 
「バラエティなんだから大目に見ろ」
「本当か嘘かわからないし、それを信じるのは視聴者次第。番組でもそう言っている」
「関を悪く言うな」
「この番組を楽しんでいるのに、それを邪魔するな」
「嘘でも名誉棄損でもいい。面白く楽しんでいるのだから関係ない」
 
 大体が、上記のような理屈ばかり。

 バラエティで、他者を嘲り名誉を棄損したりしても、それが面白ければいいのか? 嘘を事実のように流し信じさせるような内容でも、楽しければそれでいいのか?
 自分は小中学校時、そういった疑問を抱き、クラスメイトに問うてみた事が有りました。
 帰ってきたのは、上記とほぼ変わらぬ答え。他者を嘲り笑いものにする事は「楽しい・面白いから良いだろ」「それをどうこういうお前の方がおかしい」。

 今回のこの問題は、あの時に感じたやるせない気持ちを思い出しました。クラスのみならず、世間でも同じように、思考麻痺は流布してんだなと。
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年12月21日 14:26
>理路整然さん

>・・・山本さん本人が、書いてて恥ずかしくなければまあいいか(笑)

実際、何も恥ずべきところは無いでしょうね。
語っている問題の性質が全然違いますしね。
Posted by ドードー at 2012年12月21日 20:14
>稚拙な論点のすりかえはやめましょう。
>泥棒が他に大勢いるからといって、ある泥棒の罪を許していいわけじゃない。

そうですよね。
僕は関氏を許すように行った覚えはないですが、
他のことを持ち出せば、そのように受け止めれても
仕方がないということです。

あなたの反日デモの感想や
核実験国家北朝鮮の人工衛星呼称問題。
韓国の異物混入食品問題なども同様ということです。

まあマンセーには、何をいっても無駄ですけどね。
Posted by 理路整然 at 2012年12月24日 04:01
>理路整然さん

 僕が北朝鮮マンセーに見えるというのなら、本当にあなたの目はどうかしています。眼科に行かれることを真剣におすすめします。
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年01月05日 18:38
全然名は体を表していない理ナントカ氏はどうでもいいですが、ネット上でよく見かけるいわゆるネトウヨさんには、北朝鮮などを「批判したい」のではなく、単に「貶めたい」だけの人が多いように思います。

北朝鮮はいうまでもありませんが、韓国や中国なども、もちろん批判すべき点は数多くあります。ただ、その一方で、評価すべき点は正しく評価すべきでしょう。
もちろんマンセーとかではなく、あくまでも客観的に、相手の実力とポテンシャルをきちんと見極めないと、適切な対策がとれず、結局、日本にとって不利益になるからです。

また、個々の問題を見ず、その国(の人)というだけで見下した態度をとるのは、ベクトルが逆なだけでマンセーと同じく思考停止ですね。
Posted by 影の楽園 at 2013年01月07日 09:04
>理路整然さんさん

 お聞きしますが、具体的にはどこが「北朝鮮マンセー」なのですか?
 せめて「此処の部分を私はこう感じた・読み取った」という風にお書きにならない限り、少なくとも周りの理解は得られないと思います。
Posted by torisugari at 2013年01月07日 16:18
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。