2012年12月14日

○○と称する事実上の××

事実上の日本が「事実上のミサイル」と呼ぶ事実上の北朝鮮の事実上のロケットが事実上の打ち上げに事実上成功して事実上の人工衛星を事実上の太陽同期軌道に事実上投入成功したもよう
http://togetter.com/li/421620

 ああ、やっぱりロケットに詳しい方々は、今回の打ち上げ成功が持つ意味をちゃんと理解してるなあ。
 僕も正直、北朝鮮の技術力を侮ってた。今度のも「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイルの実験だろうと思ってた。
 ところが、本当に人工衛星だった。それも一発で太陽同期軌道に乗せてきた!
 人工衛星について知っている人ならお分かりだろう。多くの人工衛星が、西から東に向かって打ち上げられるのは、軌道速度に達するのに、地球の自転速度を利用できるからだ。当然、極軌道や太陽同期軌道の方が難度が高い。
 北朝鮮はそれを一足飛びにクリヤーしてきた。これは恐るべきことである。

 このニュースに関して、各社の報道を見ると笑える。あくまで「長距離弾道ミサイル発射成功」「事実上の長距離弾道ミサイル」と言い張っているのだ。

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE8BB00U20121212
> 北朝鮮は12日午前、「人工衛星」と称するミサイルを発射した。

>北朝鮮政府は国営の朝鮮中央通信を通じ、発射は成功し、人工衛星が軌道に乗ったと発表した。北米航空宇宙防衛司令部も、北朝鮮がミサイルで飛ばした物体は軌道に乗ったもようだとしている。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121213/kor12121307530005-n1.htm
> 北朝鮮の事実上のミサイル発射で、打ち上げられた「衛星」とみられる物体が、地球の北極と南極を通る高度494~588キロのほぼ円軌道を回っていることが12日、専門家の分析で分かった。

“「人工衛星」と称するミサイル”(笑)。
“「衛星」とみられる物体”(笑)。
 地球周回軌道に乗ってることが確認されたんだから、定義上は「人工衛星」以外の何物でもない。何でそれをいまだに「人工衛星と称する」とか「衛星とみられる」なんてとぼけたことを言ってんだ?

http://sankei.jp.msn.com/world/news/121212/kor12121221580026-n1.htm
> 北朝鮮が国連安全保障理事会決議を無視して長距離弾道ミサイルの発射実験を事実上、成功させたことで、専門家は、北朝鮮による弾道ミサイル技術輸出の活性化を強く懸念している。

「事実上」なんてつけなくても成功したんだよ、人工衛星の打ち上げにな。
 もちろん今回のロケット技術が長距離弾道ミサイルに転用できるのは言うまでもない。
 でも、人工衛星の打ち上げを「長距離弾道ミサイルの発射実験」と呼んでいいなら、日本の衛星打ち上げもみんな「衛星と称するミサイル」「長距離弾道ミサイルの発射実験」になっちゃうんだが、それでもいいの?

 ざっと見た限りでは、メディアはどこも同じで、ストレートに「衛星」という言葉を使いたがらないようだ。必ず「と称する」「と見られる」とつけるのだ。
 人工衛星であることを認めないのだから、当然、太陽同期軌道に乗せたことの意味も、正しく解説してくれない。
 なんか「人工衛星」と認めてしまうと、北朝鮮の脅威が薄れるとでも思ってんじゃないだろうか。
 冗談じゃない。これだけ難度の高いロケット打ち上げに成功したという事実は、北朝鮮のロケット技術がミサイルに転用された場合の恐ろしさを示すものだ。十分すぎるほど脅威である。
 衛星そのものは、核を搭載できるほど大きくはないようである。でも、太陽同期軌道ということは、地球上のほとんどの地域の上空を通過するということだ。当然、北朝鮮が次に狙っているのは偵察衛星の打ち上げだろう。

 いつまでも「衛星と称するミサイル」なんていう言い方で事実を認めまいとするのは、現実逃避なんじゃないだろうか。 「撤退」を「転進」、「占領」を「進駐」と言い換えたり、「全滅する」を「未来に向かって脱出する」と言うような。



同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
鬼怒川決壊をめぐるデマ・3
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
お前の行為はアイコンに恥じないものなのか?
同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 緊急!また@ichinoseyayoiがデマをばらまいています!・3 (2018-04-07 12:54)
 緊急!また@ichinoseyayoiがデマをばらまいています!・2 (2018-04-07 12:02)
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 LiveWire:またしてもニセ科学を楽しもう! (2017-03-06 17:23)
 最近のデマ・2017 (2017-01-31 22:27)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)

この記事へのコメント
 「あなたの怖がり方、正しいですか?」の逆パターンですね。
Posted by toorisugari at 2012年12月14日 19:47
それは、危機感をあおるため、というのもあるでしょうが、そもそも軍事的な技術のICBMより、人工衛星などを打ち上げるロケットの方が、技術的ハードルが低いという勘違いもあるのではないでしょうか?日本が何故、かつてH2Aの開発に艱難辛苦を嘗めたのか、という理由で、想像が出来る部分もあるでしょうに、と、思います。
Posted by ナナクマン at 2012年12月14日 19:59
発射当日、衛星軌道に物体を載せた記事は英語版しかありませんでした。
NORADの発表を日本語で最初に配信したのは、たぶん中央日報だと思います。
すごく、残念な気持ちになりました。
Posted by 通りすがりのおっさん at 2012年12月14日 20:57
>人工衛星の打ち上げを「長距離弾道ミサイルの発射実験」と呼んでいいなら、日本の衛星打ち上げもみんな「衛星と称するミサイル」「長距離弾道ミサイルの発射実験」になっちゃうんだが、

ならねーよ。なぜなら日本は北朝鮮と違って長距離弾道ミサイルの実験自体そもそもしてこなかったから。
衛星を撃ち上げようが、その技術をミサイルに転用する事は「無い」。

北朝鮮はミサイル自体は撃ち上げなかったけど、「ミサイルに転用できる技術の実験」なら、立派に「ミサイルを発射する為の実験」にはなる。だが日本はそんなミサイル自体作る気無いから、衛星打ち上げてもミサイル実験とは「呼ばれない」。
Posted by 白牙 at 2012年12月14日 22:24
>山本弘先生

あぁ、すいません。↑のコメントの内容、此方のエントリの論述とずれてしまってましたね…(^_^;)その点、お詫び致します。
Posted by DRAKO(ドラーコ) at 2012年12月15日 00:15
>でも、人工衛星の打ち上げを「長距離弾道ミサイルの発射実験」と呼んでいいなら、
>日本の衛星打ち上げもみんな「衛星と称するミサイル」「長距離弾道ミサイルの発射実験」になっちゃうんだが、それでもいいの?

打ち上げ直前にならなければ推進剤を入れることの出来ない日本のロケットにそんないちゃもんつけるバカはいないよw
即座に発射出来なければミサイル兵器としては使えないからなw
兵器として使うなら即発射可能なように推進剤を入れた状態で長期に渡って配備状態に置けるように設計するんだよww
ソ連の潜水艦発射弾道ミサイルみたいに液体燃料を入れたまま長期航海が可能なミサイルもあるんだよw
徒党を組んで人様をバカにするしか能の無い馬鹿作家は一からミサイル技術の勉強しなさいwww

>「事実上」なんてつけなくても成功したんだよ、人工衛星の打ち上げにな。

何をいばってんだ?
このバカはw
Posted by どうでもいい at 2012年12月15日 04:30
北朝鮮の長距離打撃力は確実に脅威を増していると言うことなんでしょうね。
自国民を飢えさせてまで、ミサイルと核兵器の開発に邁進しているんだから。
それなりの結果が出てくるんでしょう。

に、しても今回の件で不思議なのは防衛用のパトリオットミサイルの配備に反対している沖縄の(一部の)人たちでした。
落っこちてくるのを防ぐ事すら反対とか意味が分かりません。
憲法9条があれば落っこちてこないとでも思ってるんでしょうか・・・。
Posted by ぬるぽっぽ at 2012年12月15日 07:43
なんかマスコミが事実を認めたくないからミサイルという表現を使っているという記事に読めますけど
韓国政府もNORADもミサイルと呼んでいますのでそんなに単純な話ではありませんよ
ロシアもミサイル呼ばわりしているようですがまだ原文が確認できていないのでなんとも言えませんが、メディアが脅威を煽っているというのは短絡的過ぎます
Posted by もふもふ at 2012年12月15日 09:50
追記

朝日新聞は今回の北朝鮮が発射したアレをミサイルと表現することについての説明を行なっています
http://twitpic.com/bliw1q
Posted by もふもふ at 2012年12月15日 09:53
韓国(実質ロシアだけど)が直近の打ち上げで足踏みしてるから
日本のマスコミのことだからそれに配慮してたりして
ネットに毒され過ぎとは思うけど不信感拭えやしない
Posted by 毒され男 at 2012年12月15日 16:07
う~~~~~ん。
北朝鮮のそれは結果としてまさに人工衛星でしょうが
国際的にミサイルと~科学ではなく政治的に~認識され、それをマスコミがミサイルと報道するのは私はそれほど異常とは思わないです。
いや、仰りたいことはよくわかるんです。
今回の打ち上げ成功はかなりスゴい話です。
どれだけスゴい話かを正確に伝えるのがマスコミの役目ではないか。
でも人工衛星をミサイルと言い換えるという行為は果たして現実逃避なんだろうか?と。う~~~~ん。
Posted by あのつ at 2012年12月16日 00:18
>冗談じゃない。これだけ難度の高いロケット打ち上げに成功したという事実は、北朝鮮のロケット技術がミサイルに転用された場合の恐ろしさを示すものだ。十分すぎるほど脅威である。

要はその点でマスコミの共同歩調が取れて無いだけか、ミサイルを誇張するように圧力かかってるんじゃないかと。
そら「衛星」よりは「ミサイル」と聞こえた方が一般的にはより危険を感じるでしょうけども。
Posted by 空彦 at 2012年12月16日 05:06
>どうでもいいさん

>打ち上げ直前にならなければ推進剤を入れることの出来ない日本のロケットにそんないちゃもんつけるバカはいないよw

 はあ? 日本初の人工衛星「おおすみ」は、固体燃料ロケットで打ち上げられたことをご存じない?
http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%83%80%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88
 当時、朝日新聞や日本社会党が、ミサイルに転用できるから開発を中止しろといちゃもんつけたという事実があるんですが。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年12月16日 14:12
そういえば、某偉大なる無敵の単座式兵器に「ロケットパンチ」ってのがありますけど、なんで「ミサイルパンチ」って名前じゃなかったんだろ……。
アレが開発された昭和47年ごろの一般的な世間の認識は「ロケットもミサイルもマジで同じよーなもん」だったということでしょうか!?
Posted by TakaTaka at 2012年12月16日 14:43
個人的には逆だと感じました
事実をちゃんと認識しているから、頑なに「ミサイル」扱いで「人工衛星」と認めないのだ、と
人工衛星だと兵器としての使用が可能だと感じない人のために分り易く危機感を煽るためかな、という意味です

それはそうと、作品楽しみにしています。頑張ってください
Posted by 通りすがりのファン at 2012年12月16日 20:03
>なんで「ミサイルパンチ」って名前じゃなかったんだろ……。
ミサイル=当たると爆発する ってイメージでは?
「ロケット(エンジンで飛ぶ)パンチ」ってことなんでしょう。
Posted by R.T at 2012年12月17日 00:28
でもミサイルパンチも搭載されてるんだよねぇ、、>某偉大なる無敵の単座式兵器
Posted by 和尚 at 2012年12月17日 01:06
ところで山本先生はこの北朝鮮が発射したものについて「人工衛星」と言うべきだと指摘しているわけですが、つまりは北朝鮮は国連安保理決議1874には違反していないと仰りたいのでしょうか?
決議では弾道ミサイル開発の停止を求めていますが、人工衛星の打ち上げは禁止されていません。

ですが、日本だけではなく韓国・ロシア・アメリカもすべて決議違反だと言っています。なぜならば今回北朝鮮が発射したものは明らかに弾道ミサイル開発目的だからですね。故に全てミサイルと表現しているわけです。人工衛星と発言すれば決議違反を問えなくなりますので。

表現にこだわるあまり北朝鮮の立場にたって語ってしまっているということを考えたほうがいいと思いますね。「人工衛星」ならばいくらでも弾道ミサイルを開発できるということですから。

ちなみに北朝鮮は弾道ミサイルでもロケットといいますので念のため。
Posted by もふもふ at 2012年12月17日 02:01
>Takaさん

一応「ミサイルパンチ」ってのは別に存在するみたいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BCZ

これはこれでどこがパンチなんだかわかんないですが。
Posted by あのつ at 2012年12月17日 17:09
>「撤退」を「転進」、「占領」を「進駐」と言い換えたり、「全滅する」を「未来に向かって脱出する」と言うような。

「餓死地獄」を「地上の楽園」とか、「拉致」を「失踪」だったり「脱北者」を「越南逃走者」と言ったりするやつですね!って山本さんが書くわけないか(笑)マンセーだし。

北朝鮮がらみだと、普通こっちを思い浮かべると思うんですが・・・
Posted by 理路整然 at 2012年12月17日 21:59
月並みですがこんなミサイルなんぞ打ち上げる金があるならそれでてめぇんとこの国民食わせてやれって話ですよ本当。
Posted by タケチャン大佐 at 2012年12月17日 22:42
法律や政治の立場から見るなら
「正当行為で打ち上げたなら人工衛星」
「不当行為で打ち上げたならミサイル」
という呼び方の違いだと思いますよ。
科学的にどうであるかは関係ない問題だと思います。

人を銃で撃ち殺しても殺人の場合と正当防衛の場合があることをお忘れなく。
科学とは毒を正しく用いれば薬となり、薬を誤って用いれば毒となるものなのです。
正しく用いれば人工衛星(薬)で悪意のある運用なら事実上のミサイル(毒)なんです。

人工衛星と呼ぶことは日本に北朝鮮のミサイルが落ちてくる危険が無いかのように誤魔化す言い換えですよ。
Posted by 亜留間次郎 at 2012年12月18日 08:51
>「ロケットパンチ」ってのがありますけど、なんで「ミサイルパンチ」って名前じゃなかったんだろ……。

きっと、同じ突込みを入れる人が多数いると思いますが・・・
「ミサイルパンチ」は腹からミサイルを発射する武器の方ですね。
マイナーだし、見栄えはよくないし、飛行オプションつけると使えなくなるし、で余り使われなかった武器ですが、別々の武器に同じ名前をつけてもしょうがないのでは?
Posted by だぁく・はんど at 2012年12月18日 16:21
>事実上のミサイル
 
「断りもなく国外に落下物を落とした傍迷惑」を
さておくなら、あれが「ロケット」以外の何物でも
ない点同意します。

>人工衛星

ハリボテやガラクタをそう称して良いなら
微笑ましい美談ですね。
後は「どう役に立つのか」「ISSとの衝突の危険は
ちゃんと排除してあるのか」知りたい所です。

>「全滅する」を「未来に向かって脱出する」と
>言うような。

長谷川裕一先生の「クロノアイズ」に何かご不満が
おありですか(自然環境回復の為、全人類が未来に
時間移動しましたね)?
Posted by S.k at 2012年12月19日 13:50
初めまして
サイバーナイト以来のファンです

さて、件の打ち上げですが
私の頭の中では、
オネアミスの翼に変換されてるんですが
コレはお気楽過ぎますかね?
北の人達にも色々な人達が居て
宇宙への憧憬を叶える手段としての
乾坤一擲だったのではないかと

ただの空想なんでお恥ずかしい限りですが
夢を叶えた技術者には、
賞賛を惜しまずにいられなく思うのです
その技術の使い方は脇に除けてはいけないのでしょうが
宇宙への憧憬を抱く一人としては
この打ち上げ自体は素晴らしい事だと思うのですが…
Posted by Mad/ox at 2012年12月19日 20:47
 Takaさん 2番の歌詞に 「発射 命中 ミサイルパンチ」ってのが有りますぜ。
お腹から発射されるミサイルでやんす。
Posted by JetSin at 2012年12月19日 23:18
 山本さん
この呼称は、僕もすごく気になっていました。
実際 周回軌道を回ってるなら人工衛星じゃん。
偶然、その軌道に乗せるなんて有りうるの?
すみません、無知な僕に教えてほしいのですが、
「一発で」成功したのですか?
こんな報道では、もしかして テポドン1号2号は本当は衛星を打ち上げるためのロケットだったんじゃないか?と、ゲスカンしてしまうのですが?

もちろん 衛星も軍事用に使うのでしょうけどね。

おおすみの件
社会党のいちゃもんは誘導装置についてでしたね。
誘導装置無しで成功させた技術者達もいらぬ努力をさせられたわけで、、、 汗
Posted by JetSin at 2012年12月19日 23:40
山本先生に同感です。
本当に弾道ミサイルが軌道に乗っちゃったら「大失敗」なんですがw それはさておき危機煽るなら軌道に乗った時点で「軌道爆撃機」に呼称が変わるかと思ったらそうはなってない。各国ともそこは控えてる感じ。もっともマスコミはそんなことは思いもよらなかった気配(脳天気にミサイルの射程距離とかの図出してるしw)

今思えば直前の修理騒ぎも、一旦は修理しようとしたがどこか上の方で「動作しなくていいから予告通り軌道に上げたという既成事実だけ作ってしまえ」という判断がなされたのでは。現在電波も出さずただ廻ってるらしいという話もあります。当然次は「機能する衛星」を狙ってくるでしょう。

>> Takaさん
>> 「ロケットパンチ」ってのがありますけど、なんで「ミサイルパンチ」って名前じゃなかったんだろ…

弾頭がないから。しかも戻ってきて腕に再ドッキングするしw
別に「ミサイルパンチ」もあった。ただしミサイルパンチは腹から出る。こちらはちゃんと爆発する。突っ込むべきは「どこがパンチだよ」。ボインミサイルもちゃんとミサイルでした。しっかり区別されてます。
Posted by まんさく at 2012年12月20日 23:32
>もふもふさん

>ところで山本先生はこの北朝鮮が発射したものについて「人工衛星」と言うべきだと指摘しているわけですが、つまりは北朝鮮は国連安保理決議1874には違反していないと仰りたいのでしょうか?

 はあ? どこをどう読めばそう読めるのですか? もし僕の文章を読んでそう思われたのなら、あなたには論理的思考力が不足しています。
 人工衛星は「人工衛星」と呼べ、という当たり前のことを言っているだけなんですが。

>理路整然さん

>「餓死地獄」を「地上の楽園」とか、「拉致」を「失踪」だったり「脱北者」を「越南逃走者」と言ったりするやつですね!って山本さんが書くわけないか(笑)マンセーだし。

 はあ? 僕が北朝鮮マンセー?
 僕が「これだけ難度の高いロケット打ち上げに成功したという事実は、北朝鮮のロケット技術がミサイルに転用された場合の恐ろしさを示すものだ」と書いたのが読めなかったのだとしたら、あなたの視力はどうかしています。

 僕は北朝鮮を危険な国だと思ってます。、そんな国が核を持ったり高度なロケット技術を持ったりするのは大変に危険なことだと述べているのです。
 そんな単純なことが分かりませんか、お二人とも?
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年12月21日 11:05
>タケチャン大佐

 同感です。

>亜留間次郎さん

>「正当行為で打ち上げたなら人工衛星」
>「不当行為で打ち上げたならミサイル」

 そんな定義はありませんよ。だったら北朝鮮から日本にミサイルが飛んできた場合、それを日本が対空ミサイルで撃墜したら「不当行為」ということですか?
 あと、人工衛星の打ち上げがすべて「正当行為」のわけもありません。たとえばどこかの国が核を搭載した人工衛星を打ち上げたら、それは「正当行為」ですかね?

>人工衛星と呼ぶことは日本に北朝鮮のミサイルが落ちてくる危険が無いかのように誤魔化す言い換えですよ。

 僕は北朝鮮のミサイルが落ちてくる危険がないなんて言ってません。むしろその危険があるからこそ、姑息な言い換えはやめようと言っているのです。きちんと「人工衛星」であることを認めて、北朝鮮のロケット技術が高度なものであり、だからこそ危険であるという現実を見つめようと。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年12月21日 11:21
>S.kさん

>「断りもなく国外に落下物を落とした傍迷惑」

 いや、それを言うと、北朝鮮以外の国も、けっこう他の国にロケットブースターとか人工衛星とか落っことしてるんですけどね……1978年には、原子炉を搭載したソ連の衛星がカナダに落ちてますし。

>ハリボテやガラクタをそう称して良いなら
> 微笑ましい美談ですね。

 ハリボテであろうとガラクタであろうと、地球の周回軌道に乗ったのなら、定義上はまぎれもなく「人工衛星」です。

> 後は「どう役に立つのか」「ISSとの衝突の危険は
> ちゃんと排除してあるのか」知りたい所です。

 今回はとりあえず一発目だから役には立たないでしょうね。あと、今回の北朝鮮の衛星の高度は494~588km、ISSの高度は278~460 kmなんで、衝突の危険はないです。

>長谷川裕一先生の「クロノアイズ」に何かご不満が
>おありですか(自然環境回復の為、全人類が未来に
> 時間移動しましたね)?

 はあ? 『クロノアイズ』と何の関係があるんですか?
 元ネタが分からないなら、「未来に向かって脱出する」で検索してみてください。変な早とちりせずに。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年12月21日 11:39
>JetSinさん

>こんな報道では、もしかして テポドン1号2号は本当は衛星を打ち上げるためのロケットだったんじゃないか?と、ゲスカンしてしまうのですが?

 僕もそう感じます。
 ただ、最初に失敗したからといって、北朝鮮のロケット技術が低いことにはならないんですよね。日本初の人工衛星「おおすみ」も、打ち上げに4回失敗して、5回目にようやく成功したんですから。
 日本と違うのは、失敗しても素直に「失敗だ」とは言わないことですね。

>まんさくさん

>それはさておき危機煽るなら軌道に乗った時点で「軌道爆撃機」に呼称が変わるかと思ったらそうはなってない。

 ああ、そうですね。僕は「もっと大型のロケットでFOBSを打ち上げられたらヤバイな」と思いました。地球上のどこにでも核を落とせる。威力や命中率はともかく、恫喝には有効そうです。
 北朝鮮もいちおう、大量破壊兵器の宇宙空間の配備を禁じる宇宙条約には加入してるんですが、守る気あるのかどうか怪しいですし。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年12月21日 12:04
 自分の、一方的な思い込みにすぎない事を口にしますが。

 思うに、
「あれはロケットじゃなく、ミサイルだ、そうに違いない。そうであって欲しい」という思い込みや願望が、そうさせたのではなかろうかと。

 北朝鮮という国の行いを見るに、あの国の政府がまともとは思えないのは周知の事実。そこから「あんな国が、宇宙開発のための『ロケット』を打ち上げるなどするわけがない」「打ち上げたのは『ミサイル』に決まってる。あれで他国、特に我が日本を攻撃するために打ち上げたのだ。そうに違いない」

 加えて、「北朝鮮の持つ技術などたかが知れてる。あんな小さな国家が衛星を打ち上げる高度な宇宙開発技術を持ってるとは思えないし、そもそも持っているはずがない。そうに違いない」

 ……という、「嫌悪と疑い」、「見下しと侮り」。

 これらの感情が、「ロケット」を「ミサイル」と呼ばない、呼ばせたくない原因になっているんじゃないかと、愚考する次第です。
 要は、「あの卑怯卑劣で最低の奴(国)が、あんな事するはずがない、する技術を持ってるわけがない」。そういう感情が、正しい報道とそれを受け取る事とを邪魔してるんじゃないか、と。

 今回のこれが「人工衛星打ち上げ用ロケット」だとしても、十分に軍用に転用できるのだし、なおかつその衛星が軍事偵察衛星や宇宙空間からのミサイル発射衛星などだったら、普通に地上からのミサイル同様、むしろそれ以上に危険で脅威。
 なのに、そういう危険の可能性に関して何も言わないのは、嫌悪と見下しの感情が、正常な判断を鈍らせているんじゃあないでしょうか。

 一応念のために言っておきますが、自分は北朝鮮は危険な国で、なおかつ大嫌いな国であり、「いっそ戦争でも起きて滅びてくれないか」と半ば本気で願望しています。
 だからこそ、あの国がどのくらいの実力を持ち、どういった思想を有しどういう行動するのか。それを正確に学び判断し理解し認めることで、的確な予測と対処方法を模索する必要があると思うのです。

「敵を侮ると、痛い目に合う」
 そうならないためには、正確な情報収集と考察が必要不可欠。
 この「ロケット→ミサイル」の言い換えは、どうもそれらを阻害しているように思えてなりません。
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年12月21日 13:42
 連投失礼します。

 ニュースがこれだけしかヒットしなかったのですが、どうも打ち上げたあの衛星は、機能停止したみたいですね。

:北朝鮮の衛星「ほとんど死んだ状態」 米研究者が報告

http://www.asahi.com/special/08001/TKY201212180009.html

>(前略)英米による複数の観測で、この衛星が使うとみられる波長での電波が確認できていないため、「電波送信機が機能しておらず人工衛星としてはほとんど死んだ状態のようだ」との見方を示した。さらに米メディアのインタビューで「地上からの観測では太陽光を反射して明るくなったり暗くなったりしており、姿勢を制御できずに回転しているようだ」と語った(後略)

 衛星自体は機能せず、そのままデブリと化したみたいですが。
 それでも、地上から宇宙へ「物体を打ち上げ軌道にのせられた」って事は事実。

 今後、改良された人工衛星を開発し、打ち上げの成功率が高まったら。 
 今回は、「打ち上げは成功、しかし衛星は故障」。それが、「次回は打ち上げ成功、そして衛星も作動」になるだろう事は容易に予想が付きます。
 そしてそれこそ、打ち上げた衛星を用いて、ミサイルを飛ばすよりももっと様々な事が行えるようになるわけで。
 それらはまず間違いなく、日本を含む世界各国に対しタメになる事では断じて無いでしょう。

 上記でタケチャン大佐様の仰ってる。

>月並みですがこんなミサイルなんぞ打ち上げる金があるならそれでてめぇんとこの国民食わせてやれって話ですよ本当。

 自分も、このお言葉に同意。
 自国の民が多く飢え死にしてるってのに、ロケット打ち上げて喜んでいる場合かっての。
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年12月21日 13:59
>人工衛星は「人工衛星」と呼べ、という当たり前のことを言っているだけなんですが。

あのー、人工衛星だと呼んだ時点で国連決議違反は問えないってことになるんですけど理解しています?
決議で禁止されているのはミサイルの開発についてだけであり、平和利用の人工衛星については規制がありません
なんで「事実上のミサイル」であるという表現を使っているのか少しは考えるべきですよ
人工衛星を騙ってミサイルの実験しているからこそ、アメリカもロシアも韓国も決議に違反していると明確に非難しているわけです
マスコミもそれに追従しているわけですね(前回の発射では「ロケット」「ミサイル」の表現がマスコミによって使われ方が違っていましたが、今回は各国ミサイルとストレートに非難しているためマスコミも強気に「事実上のミサイル」と読んでいます)

山本先生は
>なんか「人工衛星」と認めてしまうと、北朝鮮の脅威が薄れるとでも思ってんじゃないだろうか。
まるで脅威を煽るためにこんな表現を使っていると陰謀論じみたことを言っていますが、国際情勢の背景を考えれば使うのもやむなしということがわかるはずです。

念の為に言っておきますが、山本先生個人が周りはそういっているけど自分は「人工衛星」と表現する、という話ならば別に異論もありません。
Posted by もふもふ at 2012年12月21日 16:18
>たとえばどこかの国が核を搭載した人工衛星を打ち上げたら、それは「正当行為」ですかね?

山本先生、それは事実上の核ミサイルじゃないですか。
どうやっても不当行為として批判されるでしょう。

ラジコン飛行機だって故意に人間にぶつけて殺害すればそれは事実上の対人ミサイルですよ。
刃物を凶器と呼ぶのも調理器具と呼ぶのも殺人に使われるか料理に使われるかの違いに過ぎません。

人を殺しても正当防衛になったり殺人になったりするように、日本がミサイルで北朝鮮の人工衛星を打ち落とすのは正当防衛なんです。自衛目的ですから。

人工衛星と呼んで貰えないでミサイル扱いされるのは北朝鮮の行いが悪いからとしか言いようが無いです。
Posted by 亜留間次郎 at 2012年12月21日 17:14
Oh! きのうも人類滅亡しなかったので逃げ切れない。

>R.Tさん
>和尚さん
>あのつさん
>だぁく・はんどさん
>JetSinさん
>まんさくさん

おなかからときどき地味に出てたあれがミサイルパンチでしたか。
ウィキペディアも拝見しましたが、それによると、操縦士の方がちゃんと「ミサイルパンチ」って叫んだことも何度かあったみたいですね。
自分が見た記録フィルムの記憶には「ミサイル発射!」のかけ声しかなく、歌詞のほうも、覚えていたのはいつも冒頭に流れていた一番だけでしたよ。
ロケットパンチは「往還パンチ機」というのが、より正確でしょうかね。
それにしても……自分の無知さが恥ずかしい。
パイルダーがあったら頭の穴に入って動かしたい。

追記。いま思い付いたおっぱいミサイルの型式番号→Π(パイ)-081
Posted by TakaTaka at 2012年12月22日 10:24
>山本弘先生

>あと、今回の北朝鮮の衛星の高度は494~588km、ISSの高度は278~460 kmなんで、衝突の危険はないです。

ご教示感謝いたします。

>はあ? 『クロノアイズ』と何の関係があるんですか?

「未来に向かって脱出」して人類絶滅をまぬがれた、とカッコ内でご説明しましたが?

>元ネタが分からないなら、「未来に向かって脱出する」で検索してみてください。変な早とちりせずに。

早とちりとやらにムカつくなら「X星人よろしく」とでもお書きになれば宜しいのに。
ちゃんと説明されて不機嫌にならずに。
Posted by S.K at 2012年12月24日 00:09
>僕が「これだけ難度の高いロケット打ち上げに成功したという事実は、北朝鮮のロケット技術がミサイルに転用された場合の恐ろしさを示すものだ」と書いたのが読めなかったのだとしたら、あなたの視力はどうかしています。

まあ読めなかったら、そもそも書きもしませんが

>僕は北朝鮮を危険な国だと思ってます。、そんな国が核を持ったり高度なロケット技術を持ったりするのは大変に危険なことだと述べているのです。

経済制裁という手段はあると思うんですが・。

兵器の活用や開発にしても
そのお金はどこから出ているのでしょう?
技術にかける費用が無尽蔵にあるんですかね?

国民が餓死状態なのに。

そのお金は・・。

・朝鮮総連からの不正送金
・日本政府や他国の食糧援助を換金
・第三国への兵器輸出・・。

でも山本先生は書かないですよね?
マンセーですから(笑)

Posted by 理路整然 at 2012年12月24日 01:12
追加です。
「北朝鮮はICBM開発」=ミサイル用酸化剤使用―弾頭、米西海岸にも・韓国分析
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121223-00000038-jij-kr
Posted by 理路整然 at 2012年12月24日 04:35
山本先生の言わんとするところは理解できるんですが、ざっくりと記事全体を俯瞰すると北朝鮮の擁護みたいに感じちゃうんですよ。
それこそ本来の山本先生の意図とは違うんだけども、そのように見える人が少なからずいるってことでして。
多分北朝鮮を(語弊を恐れず言えば)悪く言っているミサイル断定論に対して、山本先生が挑発的な言葉を使っていることがそう見える原因だと思われます。
まぁ山本先生の味みたいなもんですし、やんわり指摘すりゃあ良かったんじゃないの、とか言っても余計なお世話、というかお怒りになるかもしれませんね。
文章のプロに私ごときが言うことでもないでしょうし…。
ならコメントしなきゃいいんですよね、でもなんか言っておきたかったので。
ゴメンナサイ。
Posted by かくれハイザック at 2012年12月24日 13:38
> はあ? 日本初の人工衛星「おおすみ」は、固体燃料ロケットで打ち上げられたことをご存じない?

他人は自分より無知という思い込みで自我を保ってる低脳弘に一言
そんなん知ってるよ
ネットで検索すれば中卒でもその程度の知識は仕入れることが出来るってチンカス作家の山本弘が売れない三流SF「紙珍」で言ってたからな
他国に戦争をちらつかせて恫喝し、核実験を行い、旧ソ連の技術を導入してミサイル開発をする北朝鮮と
平和憲法を守り武力の行使を他国に行わず兵器の保有も開発もしない戦後の平和日本を同列に扱う山本弘というチョン顔面男の最近の得意技は「はあ?」らしいけど、
お前の地頭の悪さはそんなんじゃごまかせないぞ
Posted by どうでも at 2012年12月28日 19:48
「ミサイル」と称さないということは、
分析・批評をしないという反インテリジェンス的態度であって、
愚劣な思考放棄です。

安保理決議1874に明確に違反していることの方が、
国際社会にとって重要なのはいうまでもない。

日米欧その他は人工衛星を打ち上げる資格があるが、
北朝鮮にはないのです。
Posted by いやいや(笑) at 2012年12月31日 10:37
>S.Kさん

>早とちりとやらにムカつくなら「X星人よろしく」とでもお書きになれば宜しいのに。

 ギャグにいちいち説明つけるのはものすごくダサい行為なんですが、それを分かってますか? 「このギャグはこういう意味で」と解説つけたら、笑えるものも笑えなくなっちゃうんですよ。
 何にしても、「未来に向かって脱出する」という特撮ファンの間では有名なフレーズで検索しなかったあなたの方がおかしいですよね?
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年01月06日 13:26
>もふもふさん

>念の為に言っておきますが、山本先生個人が周りはそういっているけど自分は「人工衛星」と表現する、という話ならば別に異論もありません。

 いやだから人工衛星なんですってば!(笑)
 国連決議がどうだろうと関係ありません。定義上は人工衛星以外の何物でもないんです。それを否定するのがおかしいんです。

>亜留間次郎さん

>人工衛星と呼んで貰えないでミサイル扱いされるのは北朝鮮の行いが悪いからとしか言いようが無いです。

 それは同感です。
 でもあれは人工衛星です。

>かくれハイザック さん

>山本先生の言わんとするところは理解できるんですが、ざっくりと記事全体を俯瞰すると北朝鮮の擁護みたいに感じちゃうんですよ。

 僕は「これは恐るべきことである」とか「北朝鮮のロケット技術がミサイルに転用された場合の恐ろしさを示すものだ」とはっきり書いてるのに、それを読み落として「マンセーだ」なんて言う方が変ですよね。
 つーか、僕、これまで『神は沈黙せず』で北朝鮮崩壊させてるし、『去年はいい年になるだろう』や『輝きの七日間』でも北朝鮮批判書いてるんですけどねえ?
 理路整然氏とかは、たぶん僕の小説をぜんぜん読んでないんでしょう。僕が北朝鮮批判をまったく書いたことがないと思いこんでる。
 こういう人に対しては何を言っても無駄ですよ。どう書こうが自分に都合のいいように誤読するんだから。
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年01月06日 13:48
>国連決議がどうだろうと関係ありません。定義上は人工衛星以外の何物でもないんです。それを否定するのがおかしいんです。

誰も人工衛星であること自体までは否定していないと思いますよ? それならば、「事実上の」などという言葉をつけることなく「ミサイル」と表現するでしょう。
結果を見たかぎり人工衛星を打ち上げたのは間違いないのでしょうけど、目的がミサイルの開発であることが明白のためにわざわざ「事実上のミサイル」という表現を使用しているのだと考えるのが普通でしょう。実際に朝日新聞はその旨説明していますから http://twitpic.com/bliw1q

あと韓国からの報道では、残骸を回収した結果ICBM開発目的であるという情報もあります。
---------------------------------------
北朝鮮ミサイルはICBM開発を意図 本体は粗雑
http://japanese.joins.com/article/437/165437.html

容器の材質はアルミニウムとマグネシウムの合金で、酸化剤は毒性の強い赤煙硝酸が使用された。
一般的なロケットの酸化剤には液体酸素が使われるため、常温で長期保管できる赤煙硝酸を酸化剤として使用している点から、
宇宙ロケット開発よりICBM開発を意図した可能性が高いと分析された。
液体酸素は超低温での保管が必要なためミサイルに適用するのは難しいとされる。

1段目に中距離弾道ミサイル「ノドン」のエンジン4個が使用されたのもICBM開発に比重をおいていると分析される根拠となった。
2段目にはスカッドミサイルのエンジン1個が使われた。軍当局は「ノドンとスカッドの技術を適用し効率的に3段の長距離ミサイルを開発した。
分離技術の開発にも成功した」と分析した。
---------------------------------------

打ち上げられたのは人工衛星だが、その目的はミサイル開発である、故に「事実上のミサイル」と表現する事には問題があるとは思えません。人工衛星が軌道に乗ったという報道もされていますからね。それが完全に報道では伏せられているのであれば明らかにおかしいですけど。

まあ山本先生はあくまでも「人工衛星が軌道に乗った」という事実のみで、表現を選ぶように求めているようで、自分のような「国際情勢や北朝鮮の思惑を踏まえた上での表現」を考えるタイプとはずっと平行線のままだと思うので、この議論はここまでにしておこうと思います。そういう考え方をする人もいるのかというのは参考になりました。

ありがとうございました。
Posted by もふもふ at 2013年01月06日 19:27
>どうでもさん

>そんなん知ってるよ

では何故、「打ち上げ直前にならなければ推進剤を入れることの出来ない日本のロケットにそんないちゃもんつけるバカはいないよw」などと書いたのでしょうか?
実はネットですらあなたは調べようともせずに、山本先生の指摘に対し、逆ギレしてるのでは無いかと言う疑念を抱いてしまいますが。
しかし、あなたはどうやらここまでの議論の流れも理解できておられないほどの理解力のようなので、あなたにとってネットは無用の長物のようですね。
Posted by ドードー at 2013年01月07日 02:34
>つーか、僕、これまで『神は沈黙せず』で北朝鮮崩壊させてるし、『去年はいい年になるだろう』や『輝きの七日間』でも北朝鮮批判書いてるんですけどねえ?

生憎ですが「小説の中で批判をしてるから」と言ったって何の証明にもなりませんな。
ルポやらエッセイやらの本で主張するならともかく、フィクションの中で表現したり登場人物に言わせたりしたって、世間の人々は「フィクションの内容と作者個人の主義主張と同一とは限らない」ぐらい理解してるの。
まえがきやあとがきに「本作の主人公の主張は僕の主張と完全に同一だ」とでも明記するならまだしもね。

それじゃあ人類が滅亡するフィクションを書いた人は、人間なんか滅べと思ってる人ってことになっちゃうし。
Posted by MD at 2013年01月07日 17:48
>僕、これまで『神は沈黙せず』で北朝鮮崩壊させてるし、『去年はいい年になるだろう』や『輝きの七日間』でも北朝鮮批判書いてるんですけどねえ?

 そう言えば、山本さんは北朝鮮だけでなく、イスラエルに対しても同様のことをなさってましたね、しかも、いずれも『神は沈黙せず』や『去年はいい年になるだろう』で。(『輝きの七日間』は未読です)
 前者では「イスラエルはあっけなく崩壊した」「ユダヤ人は再び流浪の民になった」といった強烈な文章がありました。一方後者では、ガーディアンの執拗な武装解除要求にもしつこく応じない国という描写をなされていましたね。(小説内では、北朝鮮も同様な国家として扱われていましたね)

 私はイスラエルという国家に対して複雑な感情を持っています。(北朝鮮の話なのにごめんなさい)
 友人が持ち帰った現地の観光写真や死海での水に浸かったままで本を読んだという体験談、またそこで取ってきたというお土産(塩の結晶)等を見て、いつか自分も観光に行きたいという想いがある一方で、北朝鮮と同様かそれ以上に悪質な国なのではないかと、パレスチナに対する行いをニュースで見ていると思ってしまいます。勿論歴史や領有権の問題・ハマスなどによるテロの脅威といった要素を無視するのは、フェアな見方ではないと思いますが…

 話が記事の主題とずれてしまって申し訳ありません。
Posted by toorisugari at 2013年01月08日 10:59
 蛇足を失礼します。
 イスラエルも「事実上の」核保有国でしたね…
Posted by toorisugari at 2013年01月08日 12:34
>どう書こうが自分に都合のいいように誤読するんだから。
その言葉そっくりお返しします。

北朝鮮報道に、しょうもない横槍入れるような記事を書くからそう評したまでですよ。

ん~、僕の考えに一番近いのは唐沢俊一氏かな。
最新刊の「~雑学プロファイル~ 日中韓 お笑い不一致」は名著です。
ただ李御寧を男だと勘違いされてるのは減点ですが^^;
Posted by 理路整然 at 2013年01月08日 17:33
 結局の所『道義的・倫理的な事項あるいは情緒的・感傷的な事項』と『科学的・技術的な事項』の切り分けができない人が多すぎると言うことなんじゃないかというのがこのコメント欄を見た最終的な感想ですね。前者は行為者が何者かによって同じ内容でも変質するが、後者は変質しないと言うことがわかっていないんじゃないかと。
 シリアルキラーが人命の尊さを説いても滑稽なだけだが、P≠NP予想を解いた場合、証明者がシリアルキラーを証明が誤りであることの根拠にはできない(「そんな奴に100万ドルやりたくない」という心情は理解できるとしても)。にもかかわらず『北朝鮮』だから『あれはミサイル』だと言う人は、今回のあれが『倫理や道義に属する問題』だと思っているんでしょうね(いうまでもなく『打ち上げられた物体が人工衛星かどうか』は純粋に技術的な問題である)。
Posted by あまね at 2013年01月08日 22:02
>toorisugariさん

 実は『サイバーナイト』でも、イスラエルはもう地球上に存在しないという設定になってるんですよ。「第11次中東戦争」で消滅したことになってます。離散したユダヤ人は宇宙に逃げて、69光年離れたカナーンという惑星に植民し、新たな独立国家を作ってます。

 一人一人のイスラエル人にはまったく恨みはないんですが、あそこにああいう国を作ってしまったのは、歴史的に見ればやはり間違った選択だったと思ってます。
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年01月12日 18:18
一度、外国の新聞社や通信社のサイトを確かめてご覧なさい。
どこの関連記事でも単に「rocket」とは書いていても「 missile」などとは間違っても表記しません。日本の反応のほうや、全く他の記事には「 missile defense」という単語が見えるので、どこの記者もちゃんと普通に衛星打ち上げロケットだと素直に認めているのがわかる。ちなみに中国語だとロケットは火箭、ミサイルは導弾。
BBCにCNNはもちろんのこと、フランス通信やドイツ放送やAP通信もアルジャジーラも、世界中が普通に衛星打ち上げロケットと認めています。
NHK海外放送が執拗に「ballistic missile」などと繰り返しているのを聞くと、これで外国人を騙せると思い込んでるのかと呆れ果てて、聞いているほうが恥ずかしくなる。
私自身、調べ回った挙げ句にこれだけの結果を確認した後、「情報操作」や「洗脳」ということに思い当たって、吐き気を憶えました。リットン調査団の時代より悪化してるんじゃないか。少なくとも、あの時代は日本政府に言い分のほうが世界的に支持されていない、という事実自体はまだ日本国内の新聞すら伝えていたからです。
Posted by 香港帰りのルリ at 2013年01月27日 19:28
北朝鮮、「銀河3」をミサイルと紹介 昨年12月発射
http://www.asahi.com/international/update/0204/TKY201302030268.html?tr=pc

当の北朝鮮自身も人工衛星などではなくミサイルとして紹介しているようですね
情報のアップデートとして紹介しておきます
Posted by もふもふ at 2013年02月04日 20:37
その後、国連決議でミサイル認定されてしまいましたとさ。
Posted by かくれハイザック at 2013年02月05日 00:29
「もも」および「まっれ」と名乗る人物の発言、計3件を削除させていただきました。
 理由のひとつは自作自演だったからです。ハンドルを変え、別人のように見せかけていましたが、アドレスは同じ113.213.249.210でした。これは荒らしと判断します。
 もうひとつは、僕に対してだけではなく、僕の家族に対する悪質なデマを含んでいたからです。さすがに子供まで中傷するのはやりすぎです。
Posted by 山本弘山本弘 at 2013年04月03日 11:20
>山本さん
>一人一人のイスラエル人にはまったく恨みはないんですが

 今更ながら、私も同感です。一昨年の東北での人災と津波の際には、真っ先に医療グループを駆けつけさせた国でもありますしね。

http://blogs.yahoo.co.jp/life_box_chocolate/37968439.html
http://www.japan-israel-friendship.or.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=94
http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2011/03/0329israel/

>あそこにああいう国を作ってしまったのは、歴史的に見ればやはり間違った選択だったと思ってます。

 その原因も、歴史的に見れば(私が今留学している)イギリスにあるわけですが…山本さんの数々の強烈な言葉の中でもこれはかなりのものです。

 一方で、ユダヤ陰謀論の格好の材料扱いされていたり、少し前にはあるイスラエル高官が「原爆追悼にうんざり。自業自得だ」などと発言しましたし…
http://news.livedoor.com/article/detail/7958153/

 日本は歴史的反省を日本人全員で続けるべきなのでしょうか。また、世界的には「原爆投下は日本の自業自得」なのでしょうか。
Posted by toorisugari at 2013年09月16日 22:06
 コメントをし忘れたことがありました。御免なさい。

>僕に対してだけではなく、僕の家族に対する悪質なデマを含んでいたからです。さすがに子供まで中傷するのはやりすぎです。

 美月さんになんの非があるっていうんですか?中傷をしたという人は、美月さんの温もり(以前お釣りをいただいたときの手の感触ですが)を知らないのでしょうか!?
Posted by toorisugari at 2013年09月21日 01:14
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。