2012年10月03日

『検証 予言はどこまで当たるのか 』

 新しい本が出ました。


ASIOS(超常現象の懐疑的調査のための会)・菊池 聡(信州大学人文学部准教授)・山津 寿丸・著
『検証 予言はどこまで当たるのか 』
文芸社
定価(本体1400円+税)


●帯コピー

2012年地球滅亡説から、マクモニーグル、ノストラダムス、聖書の暗号やファティマ、聖徳太子や出口王仁三郎等、日本・海外を舞台とした古代から現代までの主要な予言をすべて取り上げ、予言は本当に当たるのかを徹底検証。さらに「予言を信じてしまう」心理にも迫る!

●目次

まえがき――予言はどこまで当たるのか(本城達也)

第1章 海外の予言

2012年に人類は滅亡するのか?(本城達也)
「みずがめ座の時代」には世界は大きな変革を迎える?(山本弘)
ピラミッドには過去の重要な歴史が記録され、未来も予言されている?(本城達也)
ジョン・タイターは未来からやってきたタイムトラベラーだった?(本城達也)
ジョー・マクモニーグルはリモート・ビューイングで未来も過去も透視できる?(秋月朗芳)
[コラム]中東の終末予言と予言者たち(羽仁礼)

第2章 世界の三大予言者

ノストラダムスは王家の運命から自分の死まで予言した? (山津寿丸)
ノストラダムスはフランス革命を予言した?(山津寿丸)
ノストラダムスは2012年人類滅亡を予言した?(山津寿丸)
ノストラダムスは21世紀のために極秘予言を残していた?(山津寿丸)
エドガー・ケイシーのリーディングは、未来を予言した?(皆神龍太郎)
ジーン・ディクソンの予言の的中率は85パーセントだった?(本城達也)

第3章 日本の予言

出口王仁三郎は日本史上最高の予言者だった?(原田実)
聖徳太子は死後2000年の未来を予言していた?(本城達也)
「伯家神道の予言」は本当に存在するのか?(藤野七穂)
『をのこ草紙』は実在した予言書なのか?(藤野七穂)
[コラム]予言の心理学――人は無知や愚さから信じるのではない(菊池聡)

第5章 キリスト教・聖書・カルト関連の予言

「ヨハネの黙示録」は神の終末計画書だった?(蒲田典弘)
「ヨハネの黙示録」はチェルノブイリ原発事故を予言していた?(秋月朗芳)
聖書の暗号――聖書は神の予言の書だった?(皆神龍太郎)
ファティマの予言はすべて現実となった?(本城達也)
聖マラキは代々のローマ教皇を予言した?(山津寿丸)
[コラム]UFOと予言「少しだけ先の未来」(秋月朗芳)

第5章 こんなにあった! 当たらなかった世界滅亡・大異変予言オンパレード(外れたときの言い訳つき)(山本弘)

予言との賢い付き合い方(座談会)
-------------------------------------

 今回、いつものASIOSの執筆陣に、ゲストを2人お招きしています。
 1人は信州大学人文学部准教授の菊池聡さん。認知心理学の分野から、「人はなぜ予言を信じるのか」を解説していただきました。
 もう1人は「ノストラダムスの大事典」を運営されている山津寿丸さん。最新の資料を元に、これまで流布してきたノストラダムスにまつわる伝説や予言詩解釈がどれほど間違いだらけだったかを解説してくださっています。
 他にも、ジョン・タイター、マクモニーグル、ジーン・ディクスン、エドガー・ケイシー、出口王仁三郎、『をのこ草紙』、『聖書の暗号』など、予言関係の話題がぎっしり。

 僕の執筆した記事は2本。
 ひとつは「みずがめ座の時代」についての解説。よく「みずがめ座の時代」って言われるけど、ほとんど人は歳差運動や春分点移動なんて知らないんじゃないだろうか……と思い、図解入りで分かりやすく説明しました。
 もうひとつは「こんなにあった! 当たらなかった世界滅亡・大異変予言オンパレード」。かつてデヴィッド・ワルチンスキーが作ったリストを元に、故・志水一夫氏が作った「世界大予言年表」というのがあるのですが、それにさらに大幅に加筆修正。過去約2000年の間に、人類滅亡や大災害の予言がどれだけたくさんあったか、それがどれだけ見事にはずれてきたかをまとめたリストです。作るの疲れました(笑)。
 予言に興味のある方、お買い求めいただけると幸いです。




同じカテゴリー(PR)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新連載『プラスチックの恋人』
冬コミ直前情報
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
同じカテゴリー(PR)の記事
 今だから振り返ろうUFO再入門 (2017-11-15 22:17)
 あなたの知らないマイナー特撮の世界 総集編! (2017-10-25 18:20)
 『あなたの知らない「レトロ特撮」の素晴らしき世界 』 (2017-10-20 16:51)
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 ASIOS「UFO事件クロニクル」出版記念トーク (2017-09-17 20:19)
 テレビに出演します (2017-08-28 20:32)

この記事へのコメント
>作るの疲れました(笑)。

 「楽あれば苦あり」…違いますか。(汗)
 兎に角お疲れ様です!
Posted by toorisugari at 2012年10月03日 13:22
山本先生こんにちは、
そういえばエスパー魔美の中で、高畑くんは超能力全般に大変興味を持っていましたが、「予言」だけはインチキだと言ってましたね、この辺は藤子F先生のSFセンスかな、と思います
Posted by ナイス害 at 2012年10月03日 20:00
>2012年10月03日 20:00
>ナイス害
>山本先生こんにちは、
そういえばエスパー魔美の中で、高畑くんは超能力全般に大変興味を持っていましたが、「予言」だけはインチキだと言ってましたね、この辺は藤子F先生のSFセンスかな、と思います

そういえば、ドラえもんにも予言を否定する話がありましたっけ。
ドラえもんが持ってた予言書(?)と不気味な天候からスネ夫とのび太が地球滅亡の予言を読み取るという話です。
ネタばれは避けますけど、予言解読というものの核心をついた話でした。
Posted by ドードー at 2012年10月07日 16:00
購入いたしました。
その帰りにバスを待ちながら、読んでいたら、
「予言に興味があるのですね」
と、ある宗教団体の方から声をかけられ、
「世界の終わりは近い、悔い改めよ」
という内容のパンフレットをいただきました。(汗)
とても、笑えません。
Posted by davs at 2012年10月12日 21:17
>ドードーさん

>そういえば、ドラえもんにも予言を否定する話がありましたっけ。
>ドラえもんが持ってた予言書(?)と不気味な天候からスネ夫とのび太が地球滅亡の予言を読み取るという話です。
>ネタばれは避けますけど、予言解読というものの核心をついた話でした。


あぁ、ありました、ありました。
ドラえもんの話でしょ。

○終わるとかいうヤツですね(笑)

僕らの世代は小さい頃TVで藤子アニメをたくさん見て育ったんですが、
F先生の、すこしふしぎ的なセンスはかなり高いですよね、
F先生の短編のSFセンスは手塚を超えてる…と思いますね。
Posted by ナイス害 at 2012年10月17日 19:55
 来月発売だという「トンデモ本の新世界」にも期待です。
 …気が早すぎますか。
Posted by toorisugari at 2012年10月24日 09:42
>ドードーさん
>ナイス害さん

 「この日、〇終わり。悲しきかな」ですね。分かります。
 のび太とスネ夫の勘違いが拡散していくのが、面白い話でしたが陰謀論に結びつくと思うと安易に笑えませんね…
Posted by toorisugari at 2012年10月24日 13:55
 連続でのコメント、失礼します。
 マヤ文明の「人類滅亡の予言」に関連して?面白い内容のブログを見つけました。

http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/kan_diary.cgi?tag=20121110

 クリスマスと「恋人の有無」を結びつけた、やっかみ的な発言や画像にカーソルを合わせていると表示されるコメントに、不覚にも爆笑しました。

 このブログ主、ゲームのやりこみ等をアップしていて個人的にはお気に入りです。
 他にも、面白いと思ったページをいくつか。

http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/kan_diary.cgi?tag=20120621
 「まどマギ」についてです。

http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/kan_diary.cgi?tag=20120609

http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/kan_diary.cgi?tag=20120531

http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/kan_diary.cgi?tag=ALL&order=0&page=8

http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/kan_diary.cgi?tag=ALL&order=0&page=3

http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/kan_diary.cgi?tag=20121025
 人のことは全く言えません…

http://www.ream.ais.ne.jp/~yarikomi/kan_diary.cgi?tag=20121111
Posted by toorisugari at 2012年11月16日 10:07
>toorisugariさんへ

 すみません。やたらにURLを貼りつける行為は慎んでいただけますか。そういう行為を容認すると、このブログが宣伝に利用される危険がありますので。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年11月16日 17:05
>山本さん

 度々問題を起こし、申し訳ありません。同一のブログからの引用とはいえ、興味を持ったページのURLを片っ端から貼り付けることしか考えず、「ブログが宣伝に利用される危険」を考慮していませんでした。
 以前、『突然、僕は殺人犯にされた』の記事では、山本さんに知って欲しくて調べられただけのリンクを貼らせていただきましたが、今回は全く違うケースですし、流石に貼り付けの量が多過ぎでした。
 以後、気を付けます。本当に申し訳ありませんでした。
Posted by toorisugari at 2012年11月16日 21:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。