2012年09月17日

中国問題:井上純一氏の提言

「詩音が来た日」の舞台は2030年の日本の介護老人保健施設。この時代、日本とロシアの関係が悪化しているという設定である。その状勢を見て、アンドロイドの詩音はこう言う。

 詩音はつけっぱなしになっていたテレビを指差した。ニュース番組が今日の事件を報じていた。ロシアとの関係はいよいよ悪化、モスクワでは日本人観光客に対する暴行事件が起こり、それに刺激されて、日本でもロシア料理店の窓ガラスが割られたり、ロシア人の少女が石を投げつけられて重傷を負うという事件も起きていた。
「あの行動は理屈に合いません。自分や仲間を守るために、自分たちに害を成そうとする相手を攻撃するというなら、まだ筋は通ります。しかし、あの料理店のオーナーや女の子は、誰にも何の危害も加えようとはしていなかったのは明白です。なぜ攻撃の対象にされるのですか?」
──「詩音が来た日」(『アイの物語』に収録)

 今まさに、中国ではこうしたことが起きている。日系企業のスーパーや工場が襲撃され、日本車が壊され、日本人がラーメンをかけられたり眼鏡を割られたりといった被害を受けている。
 この事件に関して、ゲームデザイナーで『中国嫁日記』の作者の井上純一さんがこんなことを言っている。

http://togetter.com/li/373047

>「俺も日本にいる中国人に嫌がらせしてやるか!」と考えている愛国者の皆様、それは逆です。ことのほか親切にしてあげましょう。すると中国の愛国者に「日本で嫌がらせあっただろ!」と言われた時「すごい親切にされた。日本人は紳士だ」としか言えないので、結果的に愛国者が「ぐぬぬ」となります。

> もとより「やられたからやりかえす」という行動こそ、向こうの活動家が望んでいることであり 「ほら、日本人はやり返した。俺たちの日本人個人への嫌がらせは正しいのだ!」と暴力が拡大するだけです。国のことは国が対応するべきで、個人の暴力の応酬は事件をよりややこしくするだけです。

 そうだよね! やられたら逆に親切にするってのは、相手にとってものすごくダメージになるんだよ。攻撃すればするほど、自分の方が悪役になっていくんだもの。
 みんな、2年前の「日本鬼子(ひのもとおにこ)」のことを思い出せ!

http://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-1563.html

 僕はこれはすごいと思った。罵倒に対して罵倒の言葉を投げ返すより、はるかにエレガントで効果的ではないか。「日本鬼子」と侮蔑して、こういう反応が返ってきたら、もうその言葉の威力が失われてしまうのである。
 だから僕は今回、「井上メソッド」を支持する。わざわざ街で中国人を探す必要はないけども、もし中国人に出会ったら親切にしてあげよう。それは「やられても耐えろ」「無抵抗を貫け」というのではない。逆だ。効果的に反撃する手段なのだ。

 井上氏が言うように、暴力でやり返すというのは、問題解決につながらないばかりか相手を利するだけの最低の手段だ。仕返しという行為自体にも問題があるが、そもそも、日本にいる中国人をいじめたって、ちっとも「やり返した」ことにはならない。だって、中国で日本人にラーメンを浴びせた中国人と、日本にいる中国人は、同一人物じゃないのだから。
 被害者でもない人間が加害者とは別人に「仕返し」するなんて、まったく無意味だ。アホらしい。そんなのは頭の悪い奴がすることだ。

 以前に『超能力番組を10倍楽しむ本』(楽工社)という本の中で、ドキュメンタリー作家の森達也氏の『ドキュメンタリーは嘘をつく』(草思社)という本の一節を引用したことがある。


 たぶんほとんどの人が記憶していると思うが、9・11同時多発テロ直後、歓喜するパレスチナの人々の映像が世界中に配信された。ある意味で、その後のアメリカの報復行為もやむなしと世界を納得させた映像だった。(中略)知り合いの民放ニューススタッフが、この映像について調べた経緯を教えてくれた。
「結論としては、9・11直後のパレスチナの映像であることは間違いなかったよ」
「じゃあ彼らは実際に喜んでいたの?」
「そこが微妙なんだ。実はあの映像にはまだ続きがあってさ、キャメラが引いてゆくと、喜ぶ人たちの周りには多くの野次馬たちが集まっていて、不思議そうに撮影風景を眺めているんだよ。おまけに画面の隅にはディレクターらしき姿も映っていた」
――『ドキュメンタリーは嘘をつく』79ページ

 それを受けて、僕は本の中でこう続けた。

パパ「これは決して外国だけの話というわけじゃないよ。日本でだって起こりうることなんだ。たとえば、どこかの国で何度も反日デモが起きて、それが日本のニュースで毎日のように流れたとしよう。それを見た多くの日本人は、『あの国の人はみんな日本人が嫌いなんだ』という印象を抱いてしまうんじゃないか?」
夕帆「本当はデモに参加していない人のほうが多いのにね」

 読売新聞によれば、「中国各地の抗議デモは16日、さらに拡大し、十数人規模まで含めると約100都市で行われた」とのこと。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120916-OYT1T00629.htm

 正確な数は不明なので大雑把に計算してみる。仮に1都市につきデモの人数が平均1000人として、100都市なら約10万人だ。
 中国の現在の人口は13億人だから、全中国人の1万分の1、0.01%である。かなり大目に100万人と見積もっても0.1%だ。暴徒化して破壊や傷害事件を起こすのは、その中のさらに一部だろう。
 こうしたニュースを見る時には、デモや暴動に参加していない、つまり日本人や日本企業に危害を加えていない99.9%以上の中国人の存在も忘れないでほしい。そして今、日本にいる中国人はみんな、こうした暴挙には加わっておらず、何の罪もないのだということも。
 当たり前のことだけど、みんなすぐ忘れちゃうんだよね……。



同じカテゴリー(社会問題)の記事画像
「思考盗聴」「集団ストーカー被害」を訴える人たち
デマ:蓮舫の子供が海外に留学
福島産の農産物をじゃんじゃん食べよう!
「去年はいい年だったろう」
タイムリミットが迫る!
石原慎太郎『スパルタ教育』より
同じカテゴリー(社会問題)の記事
 「思考盗聴」「集団ストーカー被害」を訴える人たち (2017-05-19 20:30)
 最近のデマ・2017 (2017-01-31 22:27)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・1 (2016-11-22 17:16)

この記事へのコメント
私は、外国人に親切で寛大な日本人になりたいと思ってましたが、偏見を持たずにいられるほど賢い人間ではないようです。

危害を加えてこない中国人であっても、手を出さないだけで、心には日本人への偏見や憎しみが渦巻いているように
思えてなりません。

マスゴミの洗脳はネットで解けましたが、ネットの洗脳は未だ解けそうにありません…
Posted by 放射脳に戻った安全厨 at 2012年09月17日 18:04
おっしゃる通り!!
日本に居る人たちには罪はない。
ただ国に対しては、国としてきちんと抗議するべき。
Posted by Jet-Sin at 2012年09月17日 20:16
中国嫁日記のコメント欄は現在一部のバカが荒らしまくってます。
単なる奥さんとその周囲の日常を描いてるだけなのに
意味不明で変なクスリやってるのではと疑いたくなる位、頭の悪い書き込み、イチャモン、誹謗中傷。
口先ばかり威勢のいいクセして現実には何もせず「ネットで啓蒙してる」と開き直る恥知らずの大馬鹿者など。
石原都知事が尖閣諸島を買うと云い出す前から
日本語学校で韓国人キャラの話が出ただけで親韓だのなんだのともう呆れ果ててしまう。

正直、コメント欄閉鎖した方が良いんじゃないかと思うほど。
私だったら凹んでブログそのものを辞めたくなる現状です。
あまりにもひどい書き込みにはこちらも反論の書き込みしましたが信者がどうのと話になりません。
偽物語の貝木泥舟っぽく言うと
その中から私が学んだことは自称愛国者って程度の低いバカってことだ。
Posted by なごやん at 2012年09月17日 20:31
>やられたら逆に親切にするってのは、相手にとってものすごくダメージになるんだよ。攻撃すればするほど、自分の方が悪役になっていくんだもの。

 中々咄嗟には出来ないことですが、その通りだと思います。
 中国自体にも、
・「既往(過去のこと)をとがめず、徳をもって怨みに報いる」(蒋介石、他)
 という言葉がありますしね。
Posted by toorisugari at 2012年09月17日 21:02
井上氏の意見にまったく賛成です。冷静に、紳士的に対応するというのが、実は一番有効な手立てだと思います。感情的な対応というのは確かにわかりやすいんですが、わかりやすいと言うことと効果的であると言うことはイコールではありませんよね。

日本でも北朝鮮との間で関係悪化に繋がる事件があると、朝鮮学校の生徒(それもほとんどが女子生徒)に対する嫌がらせが起きますが、これも対立を煽るだけで問題の解決にはならないと思っています。抗議すべき相手は相手国であって個人ではないのでそんなことをしても何の意味も無いし、そもそも女生徒という、いかにも弱い相手を狙うところが情けない。

今回の中国の反応への対抗措置はこちらが冷静に対処することだと思いますが、だからといって尖閣諸島の領有権を主張するな、なんてことを言っているのではないので念のため。冷静に対処を、と言うとそういう批判をする人がいますからね。

ところでニュースでも流れてましたが、この暴動で破壊された日系企業の工場で雇用されていた数万人の中国人は、結局同胞の手によって職を失うことになります。略奪された日系のデパートなどに勤めているのもほとんどは中国人です。つまり、暴動で気勢を上げている人達はせっせと同胞を無職に追い込んでいるわけで・・・。やりきれないですね。
Posted by カルスト at 2012年09月17日 22:53
先ほどNHKのニュースウォッチ9でも報道していましたね。
中国の地図が描かれたフリップを出して、反日デモが起きた都市に直径1~2センチくらいの赤い印を付けていました。
シールらしきその印は全部で何十個かあって、一見すると中国全土で火の手が上がっているかのようでした。
でもこの印って、よくよく考えてみると本当はもっと小さいんですよね。
どちらかといえば点に近い。
赤く染まっていない面積のほうが圧倒的に広いはずです。
デモが起きた都市の中でさえ、デモが起きていない地区のほうが数多いはず。
リポート内にあった「95パーセントの中国人は過激ではない」という旨の発言に対して、大越キャスターは「信じたい」とのコメントでまとめてくれていましたが、できればそのあたりをもっと強調してほしかったです。
いっそ、デモが起きなかった市区町村のほうにも緑の印などを付けておいたら、事実は同じでもまた違った印象になっただろうに、と思います。
ついでに親日家が住んでいる都市にも印を付けてやれば、きっと多くの日本人が安堵する結果になることでしょう。
Posted by TakaTaka at 2012年09月17日 23:49
 自分は昨今の中韓については憤りを感じはしますが、この件に関しては賛成です。
 というか、中国にも、そして反日が教育されてると謳われる韓国にも、いわゆる親日な人たちがごくわずかでも存在する事は事実。
 先日、韓国では「親日なHPを作った中学生を逮捕」という事件がありましたが、逆に言うと「わずかであっても、親日と呼ばれる人間は存在した」という事の証明になったのでは‥‥と思いました。

 井上氏の奥様、月(ユエ)さんだって、決して反日な思想を持ってる人などではないでしょうし。
 国レベルで険悪だからといって、個人レベルでもいがみ合いをする必要はなし。むしろわずかでも、日本に好意を持ち、自国の行為が過ちだと考えている人もいる。
 そういう人たちを将来的に味方につけたり、今は憎んでても後に改心して日本に好意をもってくれるようにするには、暴力に暴力で‥‥という行動は下策中の下策です。

 むしろ「国は国、人は人」と別々に分けるべき。
 小さな行動でしょうが、これらの行動が芽を出し、将来的に日本に対して良き印象と感情をいだくようになるのではないか‥‥と。
 幻想かもしれないですが、そのようになる事を期待したいです。

>被害者でもない人間が加害者とは別人に「仕返し」するなんて、まったく無意味だ。アホらしい。そんなのは頭の悪い奴がすることだ。

 ただ、大衆はどうしても不満を持ち感情を刺激されたら、頭が悪い行動しちゃうものなんですよね。
 たとえ別人であっても、彼または彼女が「○○だ」ってだけでいっしょくたにして、憎しみの対象と同一視してしまう。
 これもやはり、前のトピの「生首ワショーイしたがる人たち」と似た心理が働いているのでしょうか。

 とりあえずは、日本鬼子の萌え報復を再び。
 今回の場合、反日デモ子とでもすべきか。2ちゃんでそういうスレッド、誰か立てないかなー。
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年09月18日 01:41
数のマジックですね。
00.1%というと少なく見えますが、10万人というとかなりの人数に思えます。

確かに向こうと同じレベルにまで落ちてしまうのは、それこそ向こうの思う壺だとは思いますが、
リンク先にいるような、「なかよく中国と島を半分こしましょ」的なのはさすがにそれは違うと思いますねえ・・・w
Posted by MLD at 2012年09月18日 04:05
>「日本鬼子」と侮蔑して、こういう反応が返ってきたら、もうその言葉の威力が失われてしまうのである。

「そう返されて効果があった」って統計でもあるの?
もうあんなおふざけで返してどうにかなる状況じゃないんだよ、向こうは。
真剣に怒ってる相手におふざけで返したら余計怒るに決まってるだろ。

>仕返しという行為自体にも問題があるが、そもそも、日本にいる中国人をいじめたって、ちっとも「やり返した」ことにはならない。

「日本にいる中国人をいじめる奴がいる」という前提で書いてるな、センセ。いねーよ、そんなの。
いたとしても「いつの時代にも出てくる少数のバカ」だろ?そんなのには何言っても最初からムダなの。

>もし中国人に出会ったら親切にしてあげよう。それは「やられても耐えろ」「無抵抗を貫け」というのではない。逆だ。効果的に反撃する手段なのだ。

反撃の為にわざわざ親切にしたって、ただの押し付けにしかなんねーつの。向こうも「中国人だから暴れない様に親切にしてるんだ」とか警戒しちまうぞ?

何もしてない中国人をいじめる必要はないが、同じく特別親切にしてやる必要もない。
日本人と同じように接っしときゃ十分なんだよ。「逆差別」って知ってる?
Posted by 白牙 at 2012年09月18日 19:38
留学生などで日本に来ている中国人は、留学する意欲があるだけに勤勉であったり、富裕層出身だからか温厚な方が多いような気がしています(これはこれでかなりステレオタイプですが)。

そういう方達もひょっとすると肩身の狭い思いをしているかもしれないと思うと、少し残念な動向です。

特にネット上だと、たとえ日本語の掲示板であっても中国人も目にすることと思います。小さなレスやツイートであっても、罵声であってはならないよなあ、なんて思いました。
Posted by にわかトンデモ本ファン at 2012年09月18日 20:44
初めて書き込ませていただきます。かせきと申します。
先日レコードチャイナというHPに次のような記事が掲載されました。

<在日中国人のブログ>反日デモ繰り返す中国人に知ってほしい、「日本人はそれでも僕たちに親切」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=64719

中国人留学生の方が書いたブログが元になっておりますが、ひとまず日本ではパイの投げ返しのようなことは起こっていないようで安心しております。

私は大学で研究を行なっており、これまでに何度か中国に調査に行ったことがありました。そこで現地の学生とも仲良くなったのですが、調査最終日にこんなことを言われました。
「最初、日本人がこの大学に来ると聞いて、どんなやつかと警戒してたけど、想像してた日本人像と全然違ってびっくりしたよ(笑)」

結局のところ、日本人憎し中国人憎しというのは自分の中のイメージが作り上げてるんですよね。
それで現実で暴行を働くのは、それこそ「現実と妄想の区別がついていない」行為で愚かなことです。(ちなみに件の学生とは今も良い友達です。典型的なヲタの方で調査中は漫画の話で盛り上がりました(笑))

それともう一つ、実際にこのデモで一番ダメージを受けてるのは実は中国の人達自身なんですよね・・・破壊される日本車の持ち主も日本企業の工場で働いている人達も、ほとんどが現地の中国人でしょうし・・・

(※もし他サイトさんへのリンクを貼るのがまずいようでしたら、このコメントは削除してしまってください。お手数おかけして申し訳ございません。)
Posted by かせき at 2012年09月18日 21:12
私の職場に中国人の派遣くんが働いているんですが、特に何事もなく平穏です。お互いの態度に変わり映えせず。
給料安いけど、いい職場なんだなぁ、と実感致しましたよ。
Posted by 取手呉兵衛 at 2012年09月18日 21:52
 山本弘先生にちょっと質問です。
 いじめられたご経験はあるのでしょうか?
 その時相手を倒そうとして見たご経験は?

 ぼくはあります。無我夢中になって、カーッと頭が煮えて、どうしようもなく『敵』を倒してやる!…これは確かに憎しみの連鎖、と言う奴です。


 詩音はつけっぱなしになっていたテレビを指差した。ニュース番組が今日の事件を報じていた。ロシアとの関係はいよいよ悪化、モスクワでは日本人観光客に対する暴行事件が起こり、それに刺激されて、日本でもロシア料理店の窓ガラスが割られたり、ロシア人の少女が石を投げつけられて重傷を負うという事件も起きていた。
「あの行動は理屈に合いません。自分や仲間を守るために、自分たちに害を成そうとする相手を攻撃するというなら、まだ筋は通ります。しかし、あの料理店のオーナーや女の子は、誰にも何の危害も加えようとはしていなかったのは明白です。なぜ攻撃の対象にされるのですか?」
──「詩音が来た日」(『アイの物語』に収録)


 ぼくの反逆は筋が通っていたのでしょうか……。
Posted by soraike! at 2012年09月19日 03:06
情勢複雑で一時の熱狂に駆られやすい時期だけに井上氏や山本先生のご発言は貴重です
こういうときだからこそ
一時の溜飲を下げるのではなく
『戦略的』対応が必要ですね
硬軟取り混ぜた対応は必要ですが
硬と軟の使い方を誤ってはならない
Posted by ハル at 2012年09月19日 08:23
おっしゃるとおりです。感情的になるのはよくない
ケンカはお腹が空くだけです
ただ奴らを私たち日本人と同じ人間だとは思わないほうがいいですよ
『三国志』の劉備と劉安の人肉食のエピソードはご存知ですか?
自分の嫁を殺して、その肉を客に食わせる話が美談になるとか、日本じゃありえないでしょう
もう基本的なメンタリティが違いすぎなんですよ。奴らとは
あんなん羅貫中が生きてた時代だろうが卑弥呼の時代だろうが、日本であったら
「ここは悪鬼の巣か!」
て、客は一目散に逃げ出すか主人を退治するかです

よく数字を持ち出して
「日本の10倍も人がいるんだから良い人も悪い人も10倍いる」
なんてことを聞きますが、上記のとおり中国人は基本的にキチガイなんで日本人の物差しで計っちゃあいけません
Posted by レンラン at 2012年09月19日 11:43
 連投失礼します。

 この件で、昔に見た戦争のドラマを思い出しました。

 時代は戦前あたり。日本の学校に親善のため寄贈された西洋人形に関する物語‥‥だったと思います。
 当初、人形は大切に保管されていましたが、日本が太平洋戦争に突入するとともに「敵国の人形をなぜ飾る」と騒ぐ者が。
 その声は徐々に大きくなり、戦争末期になると周囲のほとんどの大人や教師たちは、この人形を担ぎ出し「敵国の人形を燃やせ」と騒ぎ出す。
 で、ある夜に集まり、たき火の前で、人形を踏みつけたり刃物で突き刺したりして騒ぐ。

 主人公の若い女性教師は、人形にそんな事をしても何もならない‥‥と訴えかけるも、皆は聞く耳を持たず、逆に非国民と言い出す始末。
 主人公は強制され、人形を踏んだり腕をもいだりするけど、とうとういたたまれなくなり、人形を持ち出しそのまま逃走。
 戦後、主人公が救った人形は現在も残っている‥‥といった物語でした。

 敵国の人形を傷つけても、戦争に勝てるわけでもないし、まったく無意味な行動。
 でも、憎悪の感情に支配されたら、そんな無意味な行動も意味があると思い込み、それを行う事が正しく、それを否定することが悪だと思ってしまう。

 今回の対中国の問題に関し、
 中国国内で暴動を起こし、日本に関する物や店舗を破壊し、現地の日本人を傷つける現地中国人、
 仕返しにと、日本国内で同じような事をしようと言う、一部日本人。
 彼らの言動を見ていると、このドラマの「愛国の名のもとに、人形に八つ当たりする、正気を失った連中」と同じではないかと思いました。

 恐竜家族「ナッツ戦争」でもそうだったけど、戦争って「普通の人間も、まともでなくしてしまう」ところがある。
 そのあたりが恐ろしいと、改めて実感した次第です。
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年09月19日 12:45
大いに賛同します。
現時点ではコメントに反映されてませんがおそらくは
「甘い、日本人と中国人のメンタルやモラルを同一視してはいけない」
「世界は日本とは違う、日本人のモラルがどこまでも通じると考えてるのは脳がお花畑」
「やられっぱなしでニコニコやっていてもやり返さないとナメられるだけ」
…こんな感じでコメントする人がいそうですが今回のこの件に関しては井上さんを支持します。
少なくとも井上さんは中国人のメンタルに関しては私よりはるかに通じているはずです。
私は中国人とは付き合いがありません。
本によってほのかにそれを知る程度です。
だったら自分の感覚よりはあるいは井上さんの方がある程度事実に近いんじゃないか。
…まあ気になるのは人間というものは個人と集団では凄まじく違う、と言う事でしょうか。
Posted by あのつ at 2012年09月19日 21:59
この記事http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=64719を見る限り大多数の日本人は冷静なようで安心しました。
こういう時こそ、ウルトラマンAの名言「優しさを失わないでくれ。弱いものをいたわり、互いに助け合い、どこの国の人たちとも友達になろうとする気持ちを失わないでくれ。たとえその気持ちが何百回裏切られようと。」が身に沁みます。
Posted by 餃子少年 at 2012年09月19日 22:53
2年前、日本に来ていた中国人留学生のアルバイト君と同じ職場にいて、
他愛のない話を色々聞いたのだけれども。

とにかく印象に残ったのは、反日的活動や政策と「一般」の間には、大きく
温度差があるということ。
確かに国の資金援助を受けて来日しているような層には政治的意図も
あったりするらしいけど、その他の人々は政治的動向や中国政府に対して
かなりドライ。
好きで日本に来ているような人は、自国の状況も客観的に見えているわけです。

現在起こっている暴動は、被害額の試算などから見ても洒落にならない
規模であることは確かですし、背後関係も注視すべきことです。
しかしながら中国人そのものを憎むのはあまりに愚かで危険です。
彼らは敵ではなくただの中国の国民であり、場合によっては我々の味方
になる人ですから。
Posted by 空彦 at 2012年09月19日 23:31
本当によく言うね。

全員が暴れたら、中国がつぶれるだろw

チベットで中国に抗議して、焼身自殺するチベット人はせいぜい数十人だから、たいしたことないってお前いえるのか?

その井上さんのブログにもあるように、日本製の商品をボイコットする中国人だっているけど?

その後のニュースや中国の知人の話を聞いても圧倒的大多数の中国人が暴動を支持しているとしか思えんが?

これはっきり答えろよ。

暴れているのが一部だから、日本人は中国に行っても安全なのか?

このブログを見て、安心して中国にいって、被害にあったらお前責任取れるのか?

戦争中の国でも全員が武器もって戦うわけねーだろ!
Posted by あ~あ at 2012年09月20日 19:35
現地では暴徒に荒らされた店の片づけを中国人の方が手伝って下さってるという話を聞きました。
マスコミの煽りにに乗せられたくはないですね。
暴徒も結局は中国政府への不満の捌け口にしているんですし、中国政府はしっかり取り締まらないといけないのに日本に責任転嫁して、治安維持能力なしと諸外国に触れ回っているようなものです。
まあ、自分は尖閣は今こそ自衛隊を駐屯させるべきと思いますが。
Posted by めすくりん人 at 2012年09月21日 09:54
>そして今、日本にいる中国人はみんな、こうした暴挙には加わっておらず、何の罪もないのだということも。
こう書くと北京オリンピックの聖火リレーでの事を引き合いに出して信用出来んとレスしてくる人がいるんですよね
Posted by なごやん at 2012年09月22日 01:57
>Jet-Sin さん

 はい、そうです。中国政府には抗議すべきだし、他人の財産を破壊したり人を傷つけたりした者は処罰されるべきだと思います。

>なごやんさん

 ああ、『中国嫁日記』を叩いてる人ってよくいますね。前に「中国内陸部のような貧しいところに住む若い女性となら結婚できると、一部の同類男たちに夢を与えているらしい。まさに人身売買」と書いている人がいて、笑っちゃいました。本を読んだら、月さんの実家は裕福だって分かるはずなのに。読まずにタイトルだけ見て決めつけてるらしいんですね。あきれます。

>白牙さん

>「日本にいる中国人をいじめる奴がいる」という前提で書いてるな、センセ。いねーよ、そんなの。

 げんにいますけど。

中国料理店などに被害 福岡
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120919/k10015128391000.html

> いたとしても「いつの時代にも出てくる少数のバカ」だろ?そんなのには何言っても最初からムダなの。

 それは中国で暴動をやっている中国人に対しても言えてしまうので、ブーメランですね。
 それに「最初からムダ」と言って暴力を容認するような態度は、僕は容認できません。言わなきゃいけないことは言うべき。

>soraike!さん

> いじめられたご経験はあるのでしょうか?

 このブログをお読みください。

http://hirorin.otaden.jp/e244884.html
http://hirorin.otaden.jp/e244887.html

>ぼくの反逆は筋が通っていたのでしょうか……。

 攻撃してきた相手に対して身を守るために反撃するのは正当防衛ですが、攻撃してきたのと別の人間を攻撃しちゃあいかんでしょ、ということなのですが、ご理解いただけませんか?

>レンランさん

 現代の中国人について語るのに『三国志』のエピソードを持ち出すのに、何の意味があるんでしょうか? まさか現代の中国人も人肉を食うと思ってますか?

>あ~あさん

>その後のニュースや中国の知人の話を聞いても圧倒的大多数の中国人が暴動を支持しているとしか思えんが?

 じゃあ、こういうニュースもお読みください。

反日デモ暴動に「あまりに愚かで悲しい」「義和団や文革のようだ」──中国のネット「理性愛国」の声
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1209/18/news079.html

>暴れているのが一部だから、日本人は中国に行っても安全なのか?
>このブログを見て、安心して中国にいって、被害にあったらお前責任取れるのか?

「中国に行っても安全」などと言った覚えはありませんが?
 言ってもいないことに対して責任は取れませんね。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年09月22日 11:00
>2012年09月20日 19:35
>あ〜あ
>本当によく言うね。
>
>全員が暴れたら、中国がつぶれるだろw
>
>チベットで中国に抗議して、焼身自殺するチベット人はせいぜい数十人だから、たいしたことないってお前いえるのか?
>
>その井上さんのブログにもあるように、日本製の商品をボイコットする中国人だっているけど?
>
>その後のニュースや中国の知人の話を聞いても圧倒的大多数の中国人が暴動を支持しているとしか思えんが?
>
>これはっきり答えろよ。
>
>暴れているのが一部だから、日本人は中国に行っても安全なのか?
>
>このブログを見て、安心して中国にいって、被害にあったらお前責任取れるのか?
>
>戦争中の国でも全員が武器もって戦うわけねーだろ!


あの、本当にこの記事をよく読まれたのですか?

>>暴れているのが一部だから、日本人は中国に行っても安全なのか?

安全だなんて誰も言っていないし、このブログの記事は日本国内での中国人との接し方についての話なのですが。
それに日本嫌いの中国人がいないなんて書いてないわけですし、ありもしない文章を読むなんて大丈夫ですか?
ゆとり教育の弊害なのか、そうでないのか、日本の国語教育の在り方に不安を抱いてしまいます。
Posted by ドードー at 2012年09月22日 11:07
>白牙さん

>日本人と同じように接っしときゃ十分なんだよ。

結局、結論は同じじゃないですか。
何があったのか知りませんがちょっとイライラしてるご様子で何事かと思いましたよ。
Posted by ドードー at 2012年09月22日 11:09
>山本弘様

>前に「中国内陸部のような貧しいところに住む若い女性となら結婚できると、一部の同類男たちに夢を与えているらしい。まさに人身売買」と書いている人がいて、笑っちゃいました。

 エントリの内容と異なる話題ですが、そいつの事は自分も目にしたことがあります。
「コミックLO」を「児童ポルノだ云々」とアマゾンにしつこく抗議して発売禁止にさせたけど、実は発禁にさせてから高額転売するために抗議していた……っていう、「深田わかば」ですね。

ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%B7%B1%E7%94%B0%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%B0

騒動まとめ
http://www48.atwiki.jp/tntokyo/pages/14.html

「中国嫁日記」への中傷のみならず、百合マンガ誌「コミック百合姫」、および同誌の連載作品「ゆるゆり」に対しても同様にクレームをつけておりました。
http://alfalfalfa.com/archives/5514360.html

「ゆるゆり」は自分も大好きなので、このような事を行われて、非常に憤りを感じました。まー、それと同時に笑いものにしましたけどねー。

 金への執着なのか、あるいは気に入らない存在をいじめて楽しみたいのか。どちらにしろこの人はトンデモな人として、ある意味ちょっとした逸材かもしれないです。
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年09月23日 00:10
たまたま他サイトから来ました。関連記事がありましたので参考までにに御紹介させてください。

『……中略……周恩来、鄧小平の時代から、「あの島のことで、両国が争う必要はない」ということで、日中国交回復(田中角栄 と大平正芳が1972年にやった。調印は、福田赳夫政権のとき。したがって、弱い人だが立派な政治家である福田康夫も太い人脈を持つ) の時から、「棚上げ」して、穏やかに、この地域を両国で管理してきた。急いで、その状態まで、戻さなければいけない。すなわち、再度の話し合いによる、共同管理、共同開発への道を目指すべきだ。

野田政権は、急いで、尖閣諸島の政府による 20億円での地権者からの買い取り、という愚策を撤回して、元の状態に戻すべきだ。中国政府が、「話し合いで解決したい」と言っているのだから、それに応じなければいけない。それが、大人の態度というものだ。

……中略……2009年9月7日に、尖閣諸島沖で操業中の中国漁船を海上保安庁が拿捕する、という事件を意図的に起こさせたのは、当時の前原誠司・外務大臣である。リチャード・アーミテージとマイケル・グリーン(ふたりの親分は、ヒラリー・クリントン)の差金(さしがね)に乗ったのである。この時から今の尖閣問題になった。

だから前原誠司の責任が一番、大きい。釈明すべきである。それぞれの国の漁船は、それぞれの国の海上警察が取り締まる、という日中の合意事項を、日本側が勝手に破ったのである。非は日本にある。このことの謝罪を日本政府はするべきである。

日本国民の一部が、「中国との戦争にならなければいいが」と心配し始めている。この不安を急いで取り除かねばならない。私、副島隆彦は、ずっと 「アジア人どうし戦わず」を主張してきた。どんなに激しい議論をしてもいいが、戦争だけは避けなければいけない。

……中略……だから、中国としては、尖閣や沖縄に上陸して、無理やり戦争をして自分のものにする、という野蛮な考えはない。それを、愚かな日本右翼たちが勘違いしている。

……中略……韓国との竹島(たけしま)問題では、急いで、日本から特使を送って、韓国の竹島の領有を認める交渉をするべきだ。そして、その海域の両国での共同管理と、共同開発の譲歩を韓国から引き出すべきである。 「欲しいのでしたら、どうぞ、差し上げます」と言ってあげる、上品な人間に、私たちはなるべきなのだ。

自分自身では、100坪、200坪の家、土地の私有財産も持っていないのに、遠く離れた島のことで、「オレのものだ。絶対に渡さない」などと、ナショナリズムに酔った振りをして、自分勝手なことを喚(わめ)く愚かな人間に、私たちはなってはいけない。……後略……』

詳しくはこちらで。 http://www.snsi.jp/bbs/page/1/ 
                重たい掲示板[1089]
Posted by テナンツ at 2012年09月23日 12:52
支那人はおしなべて日本と日本人の敵。
支那人に危害を加えた日本人が居ったとしても本当なら無罪の筈。寧ろ愛国無罪にすべし!
Posted by 愛国無罪 at 2012年09月23日 15:37
困ってる人を助けるのは当たり前の話で、出身に係わらず手を差し伸べますわ。

ただ、二十数人程度の中国人と関わった少ない経験だと、物の考え方や見方が子供ぽいので手助けやフォローしても感謝しないし、味をしめて同じミスを繰り返すので嫌になりました。
頭が悪いわけではないのですが、単純に出した物を片付けるとか、約束を守るとか、そう云うレベルを理解できない人が多いようです、残念ながら。
日本人にも増えてますが子供の様な自己中心のまま歳を取って社会に出てるようです。
無論、ちゃんとした方も居られるのですが、私と接した方の中では二人ほどでした。

二人の方と話した時、云われたのは海外に出るのは党員の裕福な子弟が多いので、そういう人を中国人として捉えるのはやめて欲しい。とか、民族が違うので中国人で一括りにするのはやめて欲しい。とか...。
少し古い話ではありますが、人民と言うより中国政府の方針が大多数を扇動してるのを実感してゲンナリしたものです。
Posted by 夜の住人 at 2012年09月23日 21:49
その通りだと思います。おかしいのは一部の人間なんですよね。
ユダヤ人の虐殺はヒトラーが、原爆投下は一部のアメリカ政府の人間が決め、南京大虐殺などの残虐行為も一部の日本人の行為。
ほとんどの人間はそんな事をよしとしないでしょうね。たぶん。
一部の凶暴な人間だけでその国を判断してはいけないし、憎んでもいけないと思います。どの国も。
Posted by 名無し at 2012年09月25日 17:06
中国のデモでとても被害が出た都市にいます。ホテルから出れないなど、大変窮屈な思いをしましたが、それ以上に親切な中国人にも出会いました。そしてデモで中国人も大きな被害にあった方が沢山いました。つまらない情報に左右されずに私は人として恥ずかしくない行動をとっていこうと思います。その上で日本人としてこの国際問題を考えていきます。
Posted by ふぁんきー at 2012年09月27日 00:49
唐沢俊一ホームページ9月21日日記より

「中国人が日本人に嫌がらせしたら逆にうんと親切にするのが効果的」
であるなら、
「石原(あるいはアグネスとか)がロリコンに嫌がらせしたら逆に石原(あるいはアグネスとか)にうんと親切にする」
のは効果的ではないのだろうか。

これは唐沢氏の言うように「特定の意図はない論理的疑問」なのでしょうか?少なくとも私には「頭の悪い揚げ足取り」にしか読めませんが。
Posted by 汁恭子 at 2012年09月28日 01:41
日本人としての誇りがあるなら、どんなにはらわたが煮えくり返っていても在日韓国人在日中国人に危害を加えるべきじゃないと思いますね。僕らは文明人でありたいですね。

一方で中国国民の無法者の比率がたとえ人口の0.1%でも0.00000001%だったとしても、人口における比率の問題ではなく明確にリスクがあることを忘れてはいけませんね
Posted by 太郎 at 2012年09月28日 04:01
中韓に偏る作家が多いのに、心底うんざり!

チベットやウイグルはどうなの?彼らも中国人に親切にすればいいわけ?虐殺や弾圧を受けても???

これをお読みの僕と同じ思いの方、日本で中国や韓国に公平な視点をお持ちの作家に「井沢元彦」がいます。

今週号の「SAPIO」をお読みになればよくわかりますよ!

山本弘と井沢元彦では、中国や韓国への見解の質が違いすぎる!!
Posted by あ~あ at 2012年09月29日 02:21
名無しさん。

南京事件は歴史上存在しません。あれは朝日新聞や吉田清治ら歴史修正主義者による捏造に他なりません。

因みに、奴等は歴史に実際存在している“通州事件”には一切触れようとはしません。

もっと歴史を勉強して下さい。
Posted by 愛国無罪 at 2012年09月29日 12:56
そんなことしても彼ら ( 中国人、朝鮮人 ) はつけあがるだけで効果がないことは、
これまで日本国民はさんざん学習してきているんですが( 苦笑 )。

その在日ブロガーは本国に戻ったら、日本のために中国政府と戦ってくれる保証ありますか?
政府紐づきで日本に留学にきてるんなら、
掌返しで「日本で散々な目にあった」と言いまくる可能性だってありますよ。

連合国同様、ただの軍の衛生管理だけだった戦地売春宿が、
いつの間にか日本だけが性奴隷慰安所にされてしまったのすら山本氏は忘れたのか?

よく嘘をつくうえ、ついた嘘を忘れる民族である中国人と朝鮮人に同情なんて全くできません。

【日中憂交】よく嘘をつくうえ、ついた嘘を忘れる中国人被疑者 知られざる“在日中国人”社会のヤミ「偽装中国残留孤児家族」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340768769/
Posted by いろはに呆作 at 2012年09月29日 16:36
月刊Willの間違いです。ごめんなさい。
Posted by あ~あ at 2012年09月30日 13:22
>http://jump.cx/JsEj6
>忘れているかもしれないが、尖閣がここまで問題化した発端は中国が所有者に350億円で買う、と持ちかけたこと。現在、中国が敗戦国云々とかわめいてるのは それを断わられた腹いせ。都が買うと言い出したのはそのせっぱ詰まった事実があったからで、そこは押えておく必要がある。よく、都知事がわざわざ眠っている子を起こしたと石原アンチが騒いでいるが、実はそれをやったのは中国の方なのですよ。

>「侵略者の日本がまず反省すべき」と、大江健三郎はじめ1300人の日本の「知識人」たちが声明を出したとか。すばらしい。こういう発言が許されるのが日本だねぇ。彼らの好きな韓国ではどうかな? 金完燮の名をググればかの国がどういう国かはわかるはず。言論弾圧監視国の指定こそ数年前にやっと外れたが、まだインターネット監視国なのだよ。

 と、いうことが載っていました。By toorisugari
(書き方を変えてみました)
Posted by 唐沢俊一ホームページより at 2012年10月02日 16:55
>あ~あさん

 僕はチベットやウイグルの虐殺や弾圧を支持したことなど一度もありませんけど? なぜあなたは僕の言ってもいないことに反論されるのでしょうか?
 中国政府の非人道的な政策は許してはいけません。今度の中国の反日暴動にしても、政府がけしかけているという話があります。それに対しては断固、反対すべきです。
 でも、罪を犯していない個々の中国人に対して攻撃してはいけない……という当たり前のことを言っているだけなんですけど。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年10月03日 12:06
>愛国無罪さん

>南京事件は歴史上存在しません。あれは朝日新聞や吉田清治ら歴史修正主義者による捏造に他なりません。

 違います。「南京大虐殺はなかった」という説こそ、歴史修正主義者による捏造です。30万人という犠牲者数は誇大ですが、1万を超える捕虜の虐殺、多数の民間人虐殺があったことは、当時の資料から明らかです。
 こちらのサイトが分かりやすくまとまっているので推薦しておきます。ぜひ読んでください。

南京事件-日中戦争 小さな資料集
http://www.geocities.jp/yu77799/

 ちなみに、このサイトで引用されている資料はどれも実在のものです。僕もほとんど持ってますから。
「捏造だ」と主張している人の多くは、こうした資料を読んでいません。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年10月03日 12:28
じゃあ中国が現在主張している南京虐殺30万人以上説はやっぱり捏造で嘘なわけだ。
嘘も100回繰り返せば真実に・・・とやらはどこぞの国のコトワザだそうですが、このまま「尖閣は中国の領土!」を連呼されつづければ、やがて30万人説のように事実だと言うことにされてしまうかもしれませんね。
Posted by 中華 at 2012年10月04日 01:19
山本先生おばんですm(__)m

先日の私のカキコにも有ります通り、吉田清治や朝日新聞こそが歴史修正主義者であります。件のHPも同類ですね。

昔、「南京事件はでっちあげだ!」と発言した法務大臣が居りました。正論を語ると失脚させられる んですね。恐ろしい話だ…

メディア・リテラシーと普段から仰っているあなたこそ、それに付いてお考えになったら如何ですか。まさか、自ずと見た事象だけが正しいとは思ってはいないでしょうね?
Posted by 愛国無罪 at 2012年10月04日 22:47
>中華さん

 はい、「南京虐殺30万人以上説」は嘘です。でも、「南京大虐殺はなかった」というのも嘘です。
「嘘も100回繰り返せば真実に」というのは日本でも同じで、実際、これまでさんざん「なかった」と繰り返されたもんで、「なかった」と信じている人が多いんですよ。

>愛国無罪さん

 僕の示したリンク先をちゃんと読まれましたか?
 それとも読むと自分が騙されていたことに気がつきそうで怖いからやめましたか?
 あと、このへんの記録もちゃんと読んでくださいね。

http://www10.ocn.ne.jp/~war/yousukou.htm
http://www10.ocn.ne.jp/~war/horyo.htm

 これらもすべて捏造だと思われますか?
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年10月07日 14:32
中国共産党を批判しながら、わざわざ日本に来た中国人に嫌な思いをさせて、その中国共産党の反日プロパガンダに協力してる人って、戦略的に考えたらすごく馬鹿だと思うんですよね。
何より中国政府が嫌がるのは、中国国民の対日感情が好転する事でしょうに。
「敵」をただ敵視して罵倒するだけってのは、はっきりいって幼児レベルの発想です。
敵を分断し、内部分裂を誘うことを考えたら、中国人に親切にするというのは、大変にスマートな方法論ですね。
そもそも世界には中国韓国日本以外の国もたくさんあるんですから、それらの国の人々も味方につけなければなりません。
そのためにも、「日本人は善意に溢れている」というポーズは守り続ける必要があると思うんですがねえ。

>忘れているかもしれないが、尖閣がここまで問題化した発端は中国が所有者に350億円で買う、と持ちかけたこと。

中国が金で購入したらその土地が中国の領土になると思ってますか?
その理屈だと、バブル時代に日本が買収したロックフェラーセンターも日本の領土って事になりますな
Posted by 蟹の人 at 2012年10月10日 18:59
> 襲撃の前日までは1日平均15、16件だったが、襲撃があった15日は273件に上った。この中には「謝れ、謝れ、謝れ」と連呼するものや、「(いじめがじゃれ合いなら)襲撃もじゃれ合いだろう」と擁護するものもあったという。

> 背筋が寒くなってきた。日本にはこんなにも異常者が多いのか。

>元・いじめ被害者の僕から言わせてもらえば、お前ら全員敵。

>正確な数は不明なので大雑把に計算してみる。仮に1都市につきデモの人数が平均1000人として、100都市なら約10万人だ。
 中国の現在の人口は13億人だから、全中国人の1万分の1、0.01%である。かなり大目に100万人と見積もっても0.1%だ。

273件の日本人は「こんなにも異常者が」という表現で
100万人の中国人は「0.1%だ」ですか・・・・。

ほかにも日本人の場合

>みんな「生首でワッショイ」がやりたくてたまらないんだろうな。

中国人の場合

>暴徒化して破壊や傷害事件を起こすのは、その中のさらに一部だろう。

書いてて恥ずかしくないですか?
Posted by 理路整然 at 2012年10月12日 19:35
 愛国無罪さんのコメントがありましたが、井上純一氏に対する誹謗中傷を含んでいたので削除させていただきました。
 あと、愛国無罪さんは僕が示したリンク先を読む気はまったくないようですね。やっぱり事実を知って自分の信念がひっくり返されるのが怖いんでしょうか。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年10月13日 17:54
では山本さん、↓を精読査証した上で、反論どーぞw
真実を知って、逃げださないでくださいね。

http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/nankingmj.htm
Posted by いろはに呆作 at 2012年10月14日 08:05
蟹の人さんへ
>中国が金で購入したらその土地が中国の領土になると思ってますか?

中国という国は、ホテルとして利用するので軍事目的には使いませんよ^^、と言って購入した空母が、いつのまにか本当に軍事利用されているような国ですよ。

明らかに奪い取ろうとしていることが明白な、尖閣諸島でそんなことを許せば、庇を貸して母屋を取られる事になりかねません。

フェアプレイの精神も結構ですが、フェアプレイを行うときには相手の様子をちゃんと確かめることも必要でしょう。
あとからずるい手を使われて、そのせいで負けた(TT
などと泣き言を言っても、誰も同情なんかしてくれませんよ。
あほですか、と笑われるだけです。
Posted by dametarou at 2012年10月15日 14:19
山本先生。


私の発言の一体何処が誹謗中傷なのでしょうか?
まさか、あなたの脳内は、支那シンパ批判=誹謗中傷なのですね。とにかく支那をマンセーしろと。

はっきり云って幻滅ですな。批判と中傷の区別も付かない人が、何を語っても説得力はありませんよ!無論、あなたに何を云っても無駄ですわ。
Posted by 愛国無罪 at 2012年10月15日 19:51
>理路整然さん

それはそれ。これはこれでしょう。
全ての問題をひとつの論理で解決出来れば世の中は今より平和になるんでしょうが
そうはならないのが複雑怪奇なこの世の中ですよ。
Posted by ドードー at 2012年10月15日 20:08
 前回とは違うブラウザから書き込みです。

 いや、お恥ずかしい。文脈を読み取ってなかったあああ! ダマラム一生の不覚ぅぅぅ! 戯言戯言。

>攻撃してきた相手に対して身を守るために反撃するのは正当防衛ですが、攻撃してきたのと別の人間を攻撃しちゃあいかんでしょ、ということなのですが、ご理解いただけませんか?

 もっともだと思います。ただ…カッとなって後ろを振り向かずに、肘鉄かましたらいぢめっ子じゃあなかった、と言う経験、肘鉄かましたその子に、腹が立っていたとは言え、詫びの一つも口に出せなかった身からするとぼくもいぢめっ子の部類に属されちゃいそうなんですよね…orz 小学生時代の話だったかな。一生涯許されないと言うのは辛いなあ。

 それから思い出したのですが、自分がいじめっ子だった時期があります。いや、無口な男の子に対して、「ねえねえ、なんでそんなしゃべらへんの? ねえねえ?」と周囲で口攻撃したり、女の子に腕力がないので当たらない砂や石を走りあいながら投げつけるぐらいでしたが、その無口な男の子は凄い煙たがっていましたし、女の子の方はめっちゃ怒り心頭になっていましたが…。ど、どうしよう。名前、住所、電話番号もわからない…。…。…。

 いぢめっ子さんに再開した事もあります。ただ、悪びれず、ぼくが反逆した傷跡を妙に誇らしげに見せてくれたり。いい雰囲気でしたよ? また別のいぢめっ子さんは(複数の子にバラバラにいぢめられてたのです)いぢめていた事をなかったように普通に話しかけて来て、ぼくもまた普通に話し返した事があります。なんていうんでしょうね、昨日の敵は今日の友みたいな。前者の件については漫画家長谷川裕一先生(クロスボーン・ガンダム ゴーストおもしろ!です。ゴッドバードもおもしろ!)の拍手コメントで書いて送ったりもしました。まあ、長谷川先生からすると、そんなのご迷惑かも知れませんが(苦笑)。悪友に「あ、OO(ぼくの名前)くせぇ。OOくせぇ」と言われて無視して通り過ぎた事もありました。

 …最近の山本先生の著作はあまり、いえ、全然読んでないです…すいません…。リザードマンと少女のSW世界の話は読み進める途中で喪失してしまって、根気がめげてしまって書店さんにお取り寄せしてもらうのもアマゾンやなんかで注文するのも億劫な感じで…。重々すいません。でも、アイの物語の帯に、『そらをかける少女』や『サマーウォーズ』、そして最新作『おおかみこどもの雨と雪』の細田守監督のメッセージ、『今ぼくがどうすればこれを映画化出来るだろうかと思う作品である』(うろ覚えですが)との最上級の賛辞が書かれてあったのは我が事のようにうれしかったです。んん。しかし暁生レイ(名前の漢字忘れてしまいました)がなんだか雰囲気の悪いダークな奴だと変に記憶に残っていますがどうしてでしょうね…山本先生の小説では『神は沈黙せず』が特に印象に残っています。その、自殺を考えていた時期に読んだので。あの世なんてないんだ、だから今ある世界を懸命に『生きろ』! そんな風に解釈し、親と一緒になって必死に、ぼくが死にたい欲望を封じた時期まっただなかでの強い糸でした。だから、『ありがとう』ございました、と記させてください。本当にありがとうございます。

 ああ、これでお金を稼ぐ身になれれば親に迷惑をかける事も少なくなるんだけどなー(チラッ)。ロボット物の企画原案で『ザ・スーパーロボット』というのの草案を持っているのですが、どこに送れば先生に確実に届くでしょうかね?
Posted by soraike! at 2012年10月20日 18:26
>いろはに呆作さん

 悪いですけど、あなたの示されたリンク先の文章は、僕の知っているものばかりです。僕は南京大虐殺関連の本は(肯定派も否定派もひっくるめて)40冊以上読んでますんで。あなたは何冊読まれましたか?
 反論はネットのあちこちに落ちてますが、初心者向けには分かりやすいこちらをどうぞ。 真実を知って、逃げださないでくださいね。

http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/1.html
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/2.html
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/3.html
http://beauty.geocities.jp/nankingharuhi/4.html

>愛国無罪さん

 僕は「とにかく支那をマンセーしろ」とも、それに近いことも言ったことはありませんが?
 そういうのを「誹謗中傷」と言うのですよ。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年10月24日 11:59
とにかく、端から在りもせぬ事を在った在ったと叫ぶ、山本先生あなたこそ狂人です。
私の言い分は間違っているのなら訂正します。しかし、南京事件なんて既に論破されとる事象を盲信し、(支持派にとって)恣意的な資料を持ち出すあなたこそ一度医者に診てもらった方が良いと思いますがね。(^_-)
あなたは所謂サヨクではないとは思いますが、戦後的自虐史観から脱却出来ないんでしょう。
Posted by 愛国無罪 at 2012年10月26日 09:21
> ドードー様

>理路整然さん

>それはそれ。これはこれでしょう。

は?

>全ての問題をひとつの論理で解決出来れば世の中は今より平和になるんでしょうが
そうはならないのが複雑怪奇なこの世の中ですよ。

あなたはダブルスタンダードという言葉をご存じないですか?
Posted by 理路整然 at 2012年10月26日 19:42
>2012年10月26日 19:42
>理路整然
>> ドードー様
>
>>理路整然さん
>
>>それはそれ。これはこれでしょう。
>
>は?
>
> >全ての問題をひとつの論理で解決出来れば世の中は今より平和になるんでしょうが
> そうはならないのが複雑怪奇なこの世の中ですよ。
>
>あなたはダブルスタンダードという言葉をご存じないですか?

ご存知ですけど、ダブルスタンダードですかねぇ。
要は、日本にも中国にもろくでもない人間はいるという事は確かだという話なんですし。
そして一方では、全ての人間が同じという事では無いという事でもありますね。
ちょっぴり物の見方が一面的じゃないですか?理路整然さん。
Posted by ドードー at 2012年10月28日 20:48
・・・・まずドードー様、全文引用はおやめください。

必要な箇所だけ抜き出せばいでしょ?
「>」の意味がないじゃないですか(笑)

まあそれはさておき・・。

山本さんが、推薦しているサイトを覗いてみたのですが・・・。

>今月11日、尖閣諸島の中国名である「釣魚島」というキーワードはその3倍以上となる93万に上った。

>、「戦争になるのではないか」という不安が老若男女問わず中国人の間を駆け巡ったことも、93万という前代未聞の数字の一因となっている。

・・・・・93万が前代未聞の数だそうです。
0.1%ではないのかな?

>ちょっぴり物の見方が一面的じゃないですか?

その言葉、そっくりそのままお返しします(笑)

山本先生マンセーなのはいいのですが、
少しはご自分の頭で考えてみる事も・・。

・・まあ・・ここらでやめておきます。
山本先生もぐぅの音も出ないようですし・・。
Posted by 理路整然 at 2012年11月02日 11:37
>理路整然さん

そうですね。ここで終わりにしましょうか。
このまま続けて理路整然さんに返信する事自体が労力と時間の無駄のようですし
記事のテーマからも離れる予感がするので理路整然さんの言う通りにここでやめましょうか。
Posted by ドードー at 2012年11月04日 15:39
>蟹の人さん
>dametarouさん

 こんな記事を見つけました。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw421480
日本領・馬毛島の地主が政府と折り合わず「島を中国に売る」

「外国企業が離島を買うとなっても法的に禁止することができません。さらに問題なのが日本の法体系の中には買った土地に対する禁止条項がないこと。個々の自治体による行政上の制約はあるが、安全保障上の規制ではない。例えば通信施設が作られたとしても、国として強制的に立ち入り調査することはできないんです。外国企業に島を買い取られた場合、島を日本の監視下におくことは現実的に難しい」

 国境や領土問題は非常にデリケートな問題ですよね。一方で強行的な意見や行動が出ているのも事実です。
  「図々しさは武器」?どれほど他人を意のままにできるものかを、もう少し世間は知らないといけないのかもしれません。どんなに理不尽な要求であっても、人間はずうずうしく断定調で命令されると、最終的には言うことを聞いてしまう動物だという話もあります。何故かというと、現状を改善するには多大な能力と労力を必要とし、それに対し現状を受け入れるには“ちょっと我慢すればいい”だけだから…

 あと、蟹の人さん、

>敵を分断し、内部分裂を誘うことを考えたら、中国人に親切にするというのは、大変にスマートな方法論ですね。
そもそも世界には中国韓国日本以外の国もたくさんあるんですから、それらの国の人々も味方につけなければなりません。
そのためにも、「日本人は善意に溢れている」というポーズは守り続ける必要があると思うんですがねえ。

 …少し違和感を感じたので。
 確かに人間関係も国家関係も、打算が必要だとは思いますが、これは血肉が通っていないと言いますか、堂々と口にすることではないような気がします。打算的な人間に見られるということでしょうか…今後日本人がやることが「ポーズ」としか捉えられかねないとか…ごめんなさい、うまく説明できません。
Posted by toorisugari at 2012年11月06日 10:54
あ!それと細かいことですが

>かなり大目に100万人と見積もっても0.1%だ。

「大目」ではなく「多め」ですね。

まあこれくらいは大目に見ましょうか。とかいって(笑)
Posted by 理路整然 at 2012年11月15日 04:01
愛国無罪さん、おっしゃるとおり南京虐殺はありませんでしたよね。
数々の証拠と証人と証言を「信ずるに値しない」とすべて無視すればの話ですが。
このウルトラ高度な手法を応用すれば、親日家の中国人も親中家の日本人もいないことにできますし、あのアポロ計画すらもなかったことにできます。
ただし副作用として自身への信用も無くしてしまいますが、その際は周囲の人間を逆にこちらから狂人認定でもしてやれば済むだけでしょう……って、釈迦に説法でしたか。
Posted by TakaTaka at 2012年11月17日 18:14
>2012年11月02日 11:37
>理路整然
>・・・・まずドードー様、全文引用はおやめください。
>
>必要な箇所だけ抜き出せばいでしょ?
>「>」の意味がないじゃないですか(笑)
>
>まあそれはさておき・・。
>
>山本さんが、推薦しているサイトを覗いてみたのですが・・・。
>
>>今月11日、尖閣諸島の中国名である「釣魚島」というキーワードはその3倍以上となる93万に上った。
>
>>、「戦争になるのではないか」という不安が老若男女問わず中国人の間を駆け巡ったことも、93万という前代未聞の数字の一因となっている。
>
>・・・・・93万が前代未聞の数だそうです。
>0.1%ではないのかな?
>
>>ちょっぴり物の見方が一面的じゃないですか?
>
>その言葉、そっくりそのままお返しします(笑)
>
>山本先生マンセーなのはいいのですが、
>少しはご自分の頭で考えてみる事も・・。
>
>・・まあ・・ここらでやめておきます。
>山本先生もぐぅの音も出ないようですし・・。
Posted by ワンナイト at 2012年11月22日 19:29
Takaさん。

でっちあげの証言を盲信するなんてこれ程アホな事はありませんよ。

まあ、吉田清治、山本先生、そしてあなたみたいな歴史修正主義者に何をホザいても無駄だとは思いますがね。(^_-)
Posted by 愛国無罪 at 2012年12月29日 07:17
 今更で申し訳ないのですが…

>やられたら逆に親切にするってのは、相手にとってものすごくダメージになるんだよ。攻撃すればするほど、自分の方が悪役になっていくんだもの。

 に対して

>間違ったことを言った者を笑うことを、普通、「いじめ」とは言いません。あなただって、間違ったことを言ってる人間を見かけたら、笑ったり「バカ」って言うでしょ?

>僕も無礼者には礼儀は必要ない

 …矛盾していると思いまして…失礼しました。
Posted by toorisugari at 2013年08月06日 17:07
>2013年08月06日 17:07
>toorisugari
> 今更で申し訳ないのですが…
>
>>やられたら逆に親切にするってのは、相手にとってものすごくダメージになるんだよ。攻撃すればするほど、自分の方が悪役になっていくんだもの。
>
> に対して
>
>>間違ったことを言った者を笑うことを、普通、「いじめ」とは言いません。あなただって、間違ったことを言ってる人間を見かけたら、笑ったり「バカ」って言うでしょ?
>
>>僕も無礼者には礼儀は必要ない
>
> …矛盾していると思いまして…失礼しました。

相手の性格と状況で対応も異なるという事じゃないですかね。
前者への対応は偏った正義感を持つ者へ。後者は悪意ある無礼者への対応ではないでしょうか。
ケース・バイ・ケース。相手によって対応も変わるかと。
Posted by ドードー at 2013年08月09日 21:37
 ドードーさん、コメント有難うございます。結局相手の人柄や口調で言うべき言葉や伝え方も変わってくる、ということでしょうか。
 難しい問題です。
Posted by toorisugari at 2013年09月05日 21:59
 >相手の性格と状況で対応も異なるという事じゃないですかね。
前者への対応は偏った正義感を持つ者へ。後者は悪意ある無礼者への対応ではないでしょうか。

 まさに「我が意を得たり」の御見解、莞爾と致しました。


 今回のブログを読み始めた時、私はうっかり誤解してしまったのです。
 「山本弘先生が、中国人民のデモを取り上げてしまった」。
 「偏った正義感を持つ者」へ非難の言葉を浴びせてしまうのではないか?。
 
 そのような私の独り合点は、杞憂に過ぎないものでした。そして返す刀で日本人へ行動の見本を示してやる。とても紳士的でユーモアのある方法で。

 福島瑞穂先生や辻本清美先生、 高遠菜穂子さん等、日本にはまだまだ「人物」がいるなと思っておりました。
 さらに新しい人物の発見です、今日は意外な佳日となりました。
Posted by ぱろっと at 2013年09月07日 19:37
>日系企業のスーパーや工場が襲撃され、日本車が壊され、日本人がラーメンをかけられたり眼鏡を割られたりといった被害を受けている。

一方で、日本に来る中国人は多い。
ぶっちゃけ何もかも政府に統制されてる
中国より居心地がいいから。

中国から抜け出せない人にとって唯一の憂さ晴らし。
なぜなら中国政府は自分らに矛先が向かないように
外国を利用しているから。

もっとも、それは日本も同じこと。
いわゆるタカ派の政治家は、国内でヤバいことやってるから
それを誤魔化すために外国を持ち出すのである。
それが証拠にたいていそういう政治家は
胡散臭い新興宗教団体や暴力団と
裏でつながっているのである。
Posted by ☆ at 2013年09月10日 14:02
>相手の性格と状況で対応も異なるという事じゃないですかね。
前者への対応は偏った正義感を持つ者へ。後者は悪意ある無礼者への対応ではないでしょうか。
ケース・バイ・ケース。相手によって対応も変わるかと。

 その通りなんですよね、中国人の方々への対応と、
バカモノの日本人への対応を一緒に出来ないのは自明の事。

 それなの日本では中国料理店を襲撃したり、中国人実習生を警察官が射殺しても無罪にしたりとやりたい放題。

 警察官の実習生殺害事件では、安田浩一(名著、”ネットと愛国”のジャーナリスト)さん等が支援してますが、まだまだ声が小さい。

 今回のブログの内容とは直接の関係はないのですが、人倫の道を踏みにじる日本人レイシストには、真実は何かを見つめてもらいたい。
その様に願い、書き込み致しました。

 長文、失礼致しました。
Posted by しいめんちん at 2013年09月13日 11:22
 追記失礼。
>ドードーさん
>相手の性格と状況で対応も異なるという事じゃないですかね。

 似たようなことを既にdametarouさんが仰られていましたね。失礼しました。
>フェアプレイの精神も結構ですが、
>フェアプレイを行うときには相手の様子をちゃんと確かめることも必要でしょう。
>あとからずるい手を使われて、そのせいで負けた(TT
>などと泣き言を言っても、誰も同情なんかしてくれませんよ。
Posted by toorisugari at 2013年09月16日 17:32
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。