2012年08月18日

世の中にはこんなにも異常者が多い、という話

 すでにMMD杯本選が幕を開けてるんだけど、今回は緊急に言っておかなくてはいけないことができた。
 先月書いた文章の続きなので、未読の方はできればそちらを先に読んでいただきたい。

大津市教育長:ハンマーで襲われ負傷 埼玉の大学生逮捕
http://mainichi.jp/select/news/20120815k0000e040134000c.html
> 15日午前7時50分ごろ、大津市御陵町の大津市役所別館の教育長室で、市教委の沢村憲次教育長(65)が少年(19)にハンマー(長さ約30センチ)で顔を殴られ、右目の上を数センチ切る軽傷を負った。少年は職員に取り押さえられ、通報で駆け付けた滋賀県警大津署員に殺人未遂容疑で現行犯逮捕された。少年は、いじめを受けていた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題を巡り、「沢村教育長が真実を隠していると思い許せなかった。殺すつもりだった」と供述しているという。
> 県警によると、少年はさいたま市在住の私立大1年生。「2週間前に自宅を出て、ホテルに泊まったり、野宿をしたりしながら、大津市まで来た」と説明している。
> 少年はハンマーの他に、長さ50〜70センチの針金を持っていた。針金の両端には、首などに巻き付けた際に強く引っ張ることができるよう、木が取り付けられていた。少年が用意した凶器とみられる。
(中略)
> 市教委の黒川弥寿夫教育部次長は「暴力は許されない。市教委への脅迫などもあったので、安全管理を見直したい」と話している。【村山豪、加藤明子】

 この記事について書かれたmixi日記を見て、気分が悪くなった。
 まず多いのが「じゃれてただけだろ」「遊びだろ」と笑ってる奴。

 犯人の行動は未成年だし市教委や学校がいう“じゃれあい”だから無罪放免でいいんでないの(笑)

 だって、殺すつもりにしては計画が杜撰だし、生ぬるいやん?
 だから、これは遊びなのさ(笑)

 殺すつもりなんて言わなきゃよかったのに「プロレスごっこをしようとしただけ、タイガージェットシンのマネをしてハンマーで叩くまねをしたら教育長が受け損なって偶然おでこに当たってしまった、悪いのは教育長だ」ってね


 同様のことを書いている奴が何十人も。いじめ事件をもじったジョークなのだが、そもそも暴力事件を冗談のネタにするという神経を疑う。
 げんに人が殺されかけたというのに、それを笑って済ませる心理が、いじめを楽しむ加害者の心理と同じものだと、なぜ気づかない?

 これも多いのが、黒川弥寿夫教育部次長の「暴力は許されない」という発言に、「お前が言うな」とツッコんでる奴。いじめを放置してきた奴が何を言うのか、というのだ。
 いやいや、暴力が許されないのは当たり前だろ?
 それとも何か、もしこの人が「暴力をふるっていい。気に食わない奴はハンマーで殴っても許される」と言ったら、あんたらはその発言を称賛するのか?(するかもしれんなあ……)

 教育長が「殺されて当然」「万死に値する」などと書いている奴も多い。しかし、よく考えてみてほしい。彼は自分の手で人を殺したわけではなく、いじめ事件に直接関与したわけでもない。もちろんいじめ自殺事件に関して責任はあるが、どんなに悪く解釈しても、死刑に値する罪ではない。
 また、その罪の重さは裁判所が決定するものであり、刑は刑務所で執行するものである。法治国家において、個人が勝手に人の罪の重さを決め、刑を執行するなんてことが、許されていいわけがない。
 もしそんなことが許されるなら、職場のストレスで自殺する人が出たら(実際、そうした自殺は多いのだが)、会社の経営者を殺していいことになる。
 そんな恐ろしい社会は、僕は嫌だぞ。

 犯人が教育長を殺し損ねたのを惜しがっている奴も多い。

 武器は
 ハンマーと絞殺用の針金か・・・・・・。
 刃物もしくは銃器じゃないとなぁ

 ハンマーで殴るから逮捕されたんでしょう
 ロープを首にかけて吊したりしてあげれば、本望だったんじゃないかな?
 恐らく日本で一番死んだら喜ばれる人間の一人だと思います。

 ハンマーで殺すなら後頭部を一発殴らないと殺せない。
 教育長が大学生に背を向けないとできないし、抗されたら、殺せる確率はかなり減る。
 確率を上げるなら、2リットルのペットボトルにガソリンを詰めて、教育長に投げて、ライターで燃やす。
 これで、殺す。
 仮に失敗しても全身やけどで死んだも同然まで追い込むことができる。

 やるんやったら確実に仕留めやな!
 でもナイス!

 死ねば良かったのに…


 こんなことを言う奴も。

 あくまでも狙うなら加害者本人と、
 その親、黙って見ていたクラスメートのみに
 したほうがいい。


 殺人未遂自体は肯定ですか!?

 滋賀県警は、人が死んでも被害届は受理しないのではなかったっけ?
 ならば、今回の逮捕は不当逮捕そのものですね。

 えっ なんで大学生が逮捕されるの?
 なんでなんで この教育長がボコられるの当然な話しじゃないの?


 逮捕される方が当然だと思いますが。日本には法律というものがあるのを知らんのか?

 純真無垢な青年の人生まで歪めたあんたは偉い!暴力ではものごとは
 解決しない?それは綺麗事だな、暴力でしか解決しないことすらある。


 純真無垢な青年は絞殺用の針金なんか用意しません!
「暴力でしか解決しないことすらある」? じゃあ、この件は暴力で解決するってえの? 教育長が殺されてたら解決したことになるの?

 こう言った市のクズ共の真実を暴くためには犠牲者も必要だろう

 真実が暴かれるために、なぜ教育長がハンマーで殴られねばならないのだ? 論理がさっぱり分からない。

 だから、大津市の教育委員会の怠慢と隠蔽体質にいくら怒りを覚えても普通は石の一つも投げられない。もちろんそれは法律的には正しい。しかし、今回、19歳青年は殺人未遂までやって自身の正義を実現しようとした。確かに愚かな振る舞いだ。だがその正義までをも匿名の人達に笑えるだろうか?法律的にはともかく、道徳的にはこの青年の純粋さに私は敬意を払いたい。

 人をハンマーで殴っていい「道徳」なんてものはない!  それにハンマーと絞殺用の針金を持って人を殺しに行くような奴は「純粋」じゃねえよ!

 それでも、ぶちゃけちゃうと、教育長の命ひとつで全国の教育委員会がまともになるなら
 決して悪い話ではないと思うけどね。


 悪い話だろ!
 これ以上、誰の命も奪わずに解決するのがベストに決まってるだろ!

 信じられないことだが、「教育長が殺されたらこの事件は解決する」と信じている人間が実に多いのだ。いったいどういう理屈だ。説明してみろ。
 若い人はもう知らないのかもしれない。豊田商事永野会長刺殺事件のことを。
 1985年、悪徳商法で大勢の被害者を出した豊田商事の会長が殺された。でもそれで豊田商事事件が解決したかと言うと、むしろ関係者が死んだことで、金の流れの解明が困難になったのだ。(当時、「口封じのために殺された」という説も流れた)
 今回の件も同じだ。教育長が殺されたって、事件の解決には何ひとつつながらない。何ひとつ。
 暴行事件に快感を覚えるのは単なる「うさ晴らし」だ。「正義」なんかじゃない。

 わが国には美しい死に方がある。
 それは、自害という尊厳死。
 あなたにも人間としての誇りがあるなら、蟄居閉門し、自分で自分の身を美しく処すべきだ。
 これ以上、生き恥をさらし、悲しむ人を作ってはいけない。


 こいつは教育長に自殺をそそのかしている。そもそもいじめを受けた少年が自殺するまでに追いつめられたのが問題なのに、別の誰かを自殺に追いこんでどうする。本末転倒だろ。

 今、韓国の大統領を殺したら英雄だよん(笑)

 どうせなら
 在日中国人や韓国人を襲撃して抹殺しろ!


 もういじめ事件と何の関係もない。
 ちなみに後者の奴のハンドルは「死ね死ね団」。いや、逆だろ、それ。

 やっと英雄が出たか。

 少年はやり方はともかく勇気ある行動。
 一昔前なら英雄になって歴史に名を刻んだかもしれん。


「英雄」ですかー。

 いいじゃねーか。頑張ったんだから。これくらい勢いのある若者が社会に疑問を持ち鉄槌を下す事を望む。時として暴力が正当になる事もある。大老・井伊直弼が暗殺されて日本は良くなった例もある。物事は必ず白黒はっきりと付けないとね。グレーゾーンや曖昧があってはいかんのよ。曖昧さが世の中を堕落させ、いじめみたいな問題が出てくる。大人のいい加減さが招いた結果だ。

 こっちはテロを正当化している。こっそり仲間内でささやくだけならまだしも、全体公開の日記でだ。だいたい、井伊直弼が殺されて日本は良くなったんでしたっけ?
 正義のためなら何をやってもいいのなら、たとえば日本を憎むどこかの国の人間が、「正義のために」日本の要人を暗殺しても、それを許さなきゃいけないことになるのだが、それでいいの?

 署員も
 少年と協力し
 天誅を下すべきだった
 私が裁判官なら、少年を無罪にし
 馬鹿教育長を死刑に処す


 テロを容認する裁判官なんて嫌だ。つーか、法律というものを知らないお前は裁判官になれん。

 彼の汚れなき心と志しは、立派であり国の宝である。
(中略)
 彼の行為を咎められてはならない、これは絶対にならない。
 彼を汚すならば、国民栄誉賞に匹敵する賞を少年に贈らなくてはならない。
 我々大人が大津市の少年を救えなかった後悔をまた繰り返すのか?
 今回の少年の行為をご両親は、褒めてやって欲しい。
 そして世論全体で少年を支え、将来に一点の汚れも残さず夢を叶えて欲しい。
 可能ならば、こんな少年が教育に携わり現場から国を変えて欲しいとさえ想う。


 ええええええーっ!?
 絞殺用の針金を持って人を殺しに行った奴を、両親は褒めなきゃいけないんですか!? 世論全体で支えなきゃいけないんですか!?  ハンマーで人を殴った奴を教育現場に携わらせるんですか!?
 おかしすぎるだろ。

 まだまだたくさんあるのだが、やめておく。さすがに1500件以上の日記のすべてに目を通せなかったけど、ざっと見て半数ぐらいが、事件を冗談のネタにしたり、犯人の行動を擁護したり、称賛したり、あるいは殺害に至らなかったことを惜しんでいるものだった。(もちろん、そうした意見を批判する人も多いんだけど)
 あと、あんなにも激しく「いじめ加害者の少年の氏名を公表しろ!」と叫んでいた連中が、誰一人として、「この19歳の大学生の氏名を公表しろ!」と言わないんだよな。なんとまあ都合のいいダブルスタンダードだろうか。

 さらにこんなニュースも流れた。

大津市教育長襲撃:事件後、苦情電話やメール急増
http://mainichi.jp/select/news/20120816k0000e040188000c.html
> いじめを受けた大津市立中学2年の男子生徒が自殺した問題を巡り、対応に当たっていた大津市の沢村憲次教育長(65)がハンマーで殴られ負傷した事件の直後、市教委に寄せられた苦情電話やメールの件数が、事件前の約18倍の273件に急増したことが16日分かった。多くは襲撃を「当然だ」とする内容だった。
> 市教委によると、7月4日に「自殺の練習」など学校が実施したアンケート内容が明らかになって以降、いじめへの対応などを批判する電話やメールが計約1万5865件寄せられた。
> 襲撃の前日までは1日平均15、16件だったが、襲撃があった15日は273件に上った。この中には「謝れ、謝れ、謝れ」と連呼するものや、「(いじめがじゃれ合いなら)襲撃もじゃれ合いだろう」と擁護するものもあったという。

 背筋が寒くなってきた。日本にはこんなにも異常者が多いのか。

 ああ、なるほど、道理でいじめがなくならないわけだよ。
 暴力事件をギャグのネタにしたり、人が殺されかけても「じゃれ合いだろう」で笑って済ませたり、法律を無視して暴力を肯定する奴が、こんなに多いんだもんな。
 誰かに暴力をふるうことが楽しいんだよな。
 気に食わない奴がハンマーで殴られたと聞いたら、気分がすかっとして、「よくやった」「英雄だ」と賞賛しちゃうんだよな。

 ちなみに、僕の友人(彼も元・いじめ被害者である)がこのニュースに腹を立ててmixi日記を書いているのだが、そのタイトルは「悪魔の正体は人間だ!」というもの。
 確かに、自分たちが「悪」だと信じる者を集団で吊るし上げ、血が流されたことに歓喜する様は、『デビルマン』最終巻のあのシーンを連想させる。
 みんな「生首でワッショイ」がやりたくてたまらないんだろうな。

 元・いじめ被害者の僕から言わせてもらえば、お前ら全員敵。


タグ :いじめ

同じカテゴリー(社会問題)の記事画像
デマ:蓮舫の子供が海外に留学
福島産の農産物をじゃんじゃん食べよう!
「去年はいい年だったろう」
タイムリミットが迫る!
石原慎太郎『スパルタ教育』より
「目に見える形で反論を提示する」:補足
同じカテゴリー(社会問題)の記事
 「保育園落ちた」陰謀論 (2016-03-16 15:42)
 近頃はやりのお手軽・ニセ歴史 (2015-03-30 18:22)
 無法を夢見る日本人たち (2015-03-30 17:48)
 だから落合信彦の言うことを信じちゃだめだってば (2014-11-01 17:00)
 続・「日本人の誇り」を忘れた日本人たち (2014-08-09 12:18)
 編集部は原稿をチェックするものだ (2014-05-24 19:32)

この記事へのトラックバック
<%PingExcerpt%>
<%PingTitle%>【<%PingBlogName%>】at <%PingDateTime%>
この記事へのコメント
似たような天誅テロだと、オウムの村井秀夫刺殺事件ってのもありましたね。

オウム関係者が死人に口なしで村井氏に責任押し付けたせいで、裁判では真相の解明ができなくなったんだよなあ。
Posted by 夢浦忍 at 2012年08月18日 18:13
あの教育長や校長や担任が今後どんな目に遭ってもかわいそうだとは思わない。
世の中には、殺された方がいい人間未満のカスが確実に存在するし、司法が100%絶対だという思想は
単なる現状肯定主義に過ぎない。
豊田商事の社長が口封じに殺された件とこの件を同列に並べるのは全く理解できない。
奴らは死ぬべき。
Posted by ああああ at 2012年08月18日 18:31
山本さんのところでも取り上げましたか。もはやリンチ(私刑)が日常化してしまった状態ですな…
どう聞いても、その襲撃を擁護する人々は基本『他人事』なんですよね。要するにこうです。

「いじめの隠蔽に加担した大津の教育長はムカつく、殺してやりたい、死ねばいい」のですが「でもやったら殺人罪、生きていたなら殺人罪か傷害罪だから捕まりたくない」程度には知識があるし基本は「面倒くさい」から「誰か自分に代わって泥かぶりしてほしい」となり、ここで都合よく事件が発生して大喜びしているようにしか見えません。
そして、この(いじめによる自殺)事件の熱が冷めたら、皆一様に手のひらをひっくり返して彼のことを「人殺し、人殺し」と連呼すると見ます。だから他人事なわけです。ああ、汚い汚い。

教育長が真実を隠しているからといって、こんな人間のために残りの人生を棒に振ってしまった彼のことを考えると、正直哀れとしか言いようがありません。純粋さも尖がったら、ただの狂気でしかない。
Posted by 59630 at 2012年08月18日 19:09
>元・いじめ被害者の僕から言わせてもらえば、お前ら全員敵。

トンデモに走った人たちってそれこそいじめ被害者か、
自分の居場所を見つけることが出来なかった人たちだとおもいますが、
山本氏はそういう人達に「間違ったことを言ってる人間に「バカ」と言うのは当然」と言っていなかったっけ。
元・いじめ被害者の敵って誰なんでしょうね?

山本氏を例えるならデーモンでもデビルマンでも殺された無実の弱者でもなくて、
永井豪氏の「鬼」の鬼でしょ。
人間の差別、迫害、弾圧と戦いながら敗れ過去にタイムトラベルして自分の力を思う存分振るえるようになったとたんに、
人間を虐殺して姿も心も鬼になるあの鬼こそが山本氏にピッタリ。
Posted by 盆ダンス at 2012年08月18日 19:24
世界中がこんな平和ボケしたいい子ちゃんだらけならいいんだけどね。

イジメ加害者も教育長も、普通の手段じゃあ罪に問われない事を意識してるような奴が相手なのにコイツは何を言ってんだ。

暴力よりも卑劣な行為をやって、犯罪に問われない人間を、犯罪覚悟で一矢報いる人間に感情移入するのは当然だと思うが。
Posted by 通りすがり at 2012年08月18日 20:07
 以前のスマイリーキクチ氏に関するエントリでも、似たような事を書き込みましたが、
 今回のこれも、同じく

>「相手は悪人だから、それを攻撃する自分は絶対的に正しい事をしている」という、「ゆがんだ正義感」

 人にはそういうところがあると、改めて確信しました。

 正直、この事件に関しては、加害少年のみならず、その保護者や教育関係者、警察などの隠蔽体質や責任逃れ、保身など、そういう酷い話が伝わっており、目にするだけで気が滅入ります。
 加えて、報道の内容を見る限りでは、責任があるのは明らかな人間たちが、のうのうとしている(ように見える)。まったく腹立たしい事この上ないです。

 白状しますと、自分も感情的には、この校長をはじめとする、事件を隠ぺいし責任逃れしようとする人間たちには憤りを覚えています。おそらく自分が被害者、もしくはその関係者だったら、なぐり殺してやりたいと思い、下手すればそれを実行してしまったかもしれません。

 が、思うだけならともかく、そんな事は実行すべきではありません。憎いから殺せでは解決しないし、法に背く行為に他ならず。
 加えて、仮にこの事件で殺害してしまってたら。いじめで自殺に追い込んだ責任のある大人たちに対し、その責任の所在をうやむやにさせてしまう事に他ならず。
 色々な意味で、この大学生のやったことは頭が悪く短絡的な行為でしかありませんね。

 しかし、彼を擁護するつもりはさらさらありませんが、この大学生の行動が称賛されるのは。
 この事件で、責任を負うべき人間が負わず、警察も裁判所も罪が明らか(と見える)なのに動かない(ように見える)。
 そんな状況で「不満」がたまっていたところに、それを解消する行為だったから溜飲を下げた……と、そういう事ではありますまいか。

:人間は、自分が気に入らないものは悪と認定し、それに対する嫌悪が高まると、排除するためにどんな残酷な行為も厭わない。

 ほんと、これっていじめの、いじめる側の心理と同じ。
 自分はおそらく、このような罠に陥りやすい人間だと思うので、重々自戒すべしと思う次第です。

 
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年08月18日 20:25
事件についての感想や意見は自由だろうに・・。

書き込みの内容が不謹慎なら、人様を異常者呼ばわりしていいのか?

「よくやった!」⇔「異常者!」
「生首でワッショイ」⇔「お前ら全員敵」

やってる事一緒じゃん(笑)

>日本にはこんなにも異常者が多いのか。

すごいなー。この程度で異常者呼ばわりなら、
日本に原爆を落として、ハッピーエンドになる小説がベストセラーになる韓国なんて国民そのものが異常者集団ってことになるぞwww

あなたは作家をやめたほうがいいと思う。
真性のあほだから
Posted by やれやれ at 2012年08月18日 20:33
>豊田商事永野会長刺殺事件

私が生まれた年にこんなことが起こっていたとは…(どうでもいいですね、すみません)
Posted by toorisugari at 2012年08月18日 20:58
先日書き込もうと思って「やっぱやめ」にしたんですけど、「やっぱり書く」。

こういった方々は昔から一定数常に存在していたんだと思います。
ただ、今は誰でも容易に自己の主張などを表現し、広範囲かつ迅速に広められる、
また、見ず知らずの同意見者を容易にかつ迅速に得られ、繋がれる環境なので、
同調者がいる、しかも一定数いる事でその個人はおろか集団自体が増長傾向になってしまうように見えます。

だからといって、その環境を悪とは思いませんが。
Posted by sun at 2012年08月18日 21:45
山本先生、こんばんは。

この事件を報じるyahooニュースにも、ほぼ同じようなコメントが付いていました。

>日本にはこんなにも異常者が多いのか。

大昔に何かの小説で読んだフレーズを思い出しました。「自分が狂っているという人間は、本当に狂ってはいない。本当に狂っている人間は、自分が狂っているとは言わない」。
教育長を襲った人物を賞賛している人達は、自分たちの考えが正しいと心から信じているのでしょうし、犯人の行為を心から賞賛しているのでしょう。今は何を言っても彼等には届かないのでしょう。

日本の政治家にもテロに倒れた人がいます。明治以降なら伊藤博文や浅沼稲次郎などが有名ですね。

伊藤博文を殺害した犯人も自らの正義感に従って伊藤博文を殺害したわけですが、では彼の行為が評価できるかと言えばそうではない。自分の主義主張を通すため、自分勝手な正義感を通すために暴力をふるうのは間違いです。私たちはそうした行為を認めない法治国家に生きています。自分の考えに合わないから、あるいは自分の考えでは罰を受けて当然だからと言う身勝手な理由でテロを容認するということは、法に守られて生活することを放棄するのに等しいと思います。

自分たちの気にくわない人間であれば犯罪の被害者になってもかまわないとか、徹底的に叩いてかまわないという風潮は、もう何年も前からありますね。イラクの日本人人質事件でもひどいバッシングがありました。

こうした風潮、というかこうしたことをしてもかまわないという心理は、山本先生も書いておられるようにいじめの心理構造とまったく同じだと思います。

大津市のいじめに関連して朝日新聞で「いじめと君」という連載が続いていましたが、最終回となる8月17日に子役タレントの春名風花さんのメッセージが掲載されました。この中に、「今から書く言葉は君には届かないかもしれない。だって、いじめてる子は、自分がいじめっ子だなんて思っていないから」という一文があります。

まさに、いじめをしている人間はこう思っているのでしょう。大津市の教育長を襲った人間を賞賛する人達も同じなのでしょう。自分たちでは気がついていないのでしょうが。

ただ、届かないかも知れませんが、それでも自分たちが感情にまかせて書きちらしたことの意味をちゃんと理解する人が出てきて欲しいものです。

長文失礼しました。
Posted by カルスト at 2012年08月18日 21:59
> また、その罪の重さは裁判所が決定するものであり、刑は刑務所で執行するものである。法治国家において、個人が勝手に人の罪の重さを決め、刑を執行するなんてことが、許されていいわけがない。

こう言う人は江戸時代にはお代官様の言う事が全て全力で正しいし、独裁者のもとでは独裁者の言う事には不満を持たないんでしょうか。
たまたま今ある制度を神聖視して、時代時代で倫理観がコロコロ変わるんでしょう。
Posted by ent at 2012年08月19日 00:04
はじめまして。

>法律というものを知らないお前は裁判官になれん。

しかし、殺人未遂の事件ということになれば、裁判員裁判ということになる可能性はあると思います。
仮にそうなったとき、山本様が懸念されている世の中で、どんな結論になるのか、心配になります。
Posted by たかなし at 2012年08月19日 00:46
 「大津の教育委員長を殺せば解決する」の「解決」の主語は、「いじめ自殺事件が」ではなく、「俺のモヤモヤした鬱屈が」だからね。
 「自分がスッキリするために人を殺してもOK」なんだから、いじめ加害者と全く同じ心性の持ち主たちだよ。
 ただ単に、思春期、学生時代にに「いじめ加害者側になれる機会がなかったのが悔しい」だけで。
Posted by SRサイタマノヘボヤー at 2012年08月19日 00:57
趣旨には完全に同意ですが、
世間の反応にも「無理ない・・・」とも思ってしまいます。
人間はそんなに理性的な生物ではないですもの。

ただ、理性的であり続けたいとは思います。

おそらく、この意見に対して多くの感情的な反論が
出てくると思いますが、少なくともその意見が、
反感であるのは良いとしても、
悪意であることがない と良いと思います。
Posted by nakamiki at 2012年08月19日 01:14
法律を無視して暴力を肯定している大津市の教育現場への不満の発露ですね。
私はここにあげられた異常者とされる人が言わんとすることや、気持ちはわかりますよ

それにしても、これら異常者の皮肉や冗談を文字通りに受け取って怖がったり敵視したりするっていうのは、なんかの冗談なのでしょうか?

SF作家という社会的ステータスを得て、社会的強者になったら、いじめ現場の理不尽さを忘れてしまいましたか?

そんなはずはないですよね
Posted by 読後感想 at 2012年08月19日 02:22
もうご存知かもしれませんが、「これはじゃれあい」「遊びだろ?」等の「異常な」言葉は大津で自殺したイジメ被害者に対して加害者と学校側がイジメを認めないために実際使っていた言葉・態度を、そのイジメ事件を矮小化しようとする教育長に対してそのまま意趣返ししたものですね。
本当に、信じられないような言葉を加害者と教育者が言っていることが報道されていましたからね。

つまり、山本さんが彼らを異常者だと言うことは、彼らにすればそのまま「だろ?異常なんだよイジメの暴力をじゃれあい・遊びと言っちゃう価値観は」となるわけです。
彼らはそういう溜飲の下げ方をしているわけですね。

私はこういう下衆で筋違いなやり方を得意げに口にして悦に入るような人間とはリアルで付き合いたくはないですが、その一方で、上記のような意趣返しの文脈を全く汲まないのもどうなんだろうと思います。
Posted by シロ at 2012年08月19日 02:34
先日は「事なかれ主義は良くない!」とコメントさせて頂いた一方で、闇雲に汚物の濁流にダイヴしちゃうのも蛮勇に過ぎる気がします。

「汝、自身を知れ」という紀元前の名言もある事だし、「あらゆるものの九割はクズ」な現実を素直に認めた上で自分なりに人生の充実を図りたいものです。

バカは学習しない(出来ない?)からこそバカなのだから、それを啓蒙しようとしても、蛇に向かって「二本足で立て」と要求する事の次くらいに無理な気がします。
それよりも、理解力想像力のある人間の側で前向きな努力を重ねていく方が、建設的かつ精神衛生上も好ましいのではないでしょうか。

…という訳で、山本先生の新刊が早く読みたいです。
荻原先生の『RDG』はアニメ化までしちゃうのに『キャンディ』はどうなんですか!?
UFOも怪獣もバンバン来て下さいようww
Posted by 活字スキー at 2012年08月19日 09:45
 どんな正論でも発言者を選ぶことはあるし、皮肉の一つも言いたくなる気持ちは判らんでもない(まぁ、そのまま書き散らすのは品性を疑うが)・・・と思いつつ読み進めるうちに、大半が本気で暴力、テロ礼賛していることに唖然。
 『デスノート』ブームの時に、月に本気で感情移入する読者が案外多いと聞いたときには違和感を覚えつつも笑い話で済んだんですけどね・・・
 
Posted by 魔道化マミった at 2012年08月19日 10:09
>日本には法律というものがあるのを知らんのか?

これに尽きるんですよね。刑事役も裁判官役も検察役も刑執行役も全部自分でやりたがる奴がたまにいて。

極端な話、仮に「電車の中で化粧をしていた女(Aとする)」がいて、そのAを「注意する為にぶん殴った(Bとする)」奴がいたら法に触れてるのはBだけって話ですから、日本の法律なら。Aだってマナー違反はマナー違反ですけれど法律には触れてはいない、対してBの行為は暴行、傷害罪で法律違反。厳しいけれど法治国家はこうあるべきだと思いますよ。
Posted by タケチャン大佐 at 2012年08月19日 10:42
初めまして。
書かれていることはよく分かり共感します
お友達のmixi日記も当時読んだのを覚えています
私も襲撃も賞賛も教育委員会の対応もおかしいと思ってます。

ただ。お二人とも、大勢の人がバラバラに言っていることが、まるで全員の総意のようにまとめて受け取られているのが気になりました。

確かにそれでは極悪人で全員敵になると思います。

いじめでおかしくなった私もそう考えることしか出来ないので、全員敵にするしかないんだと思います。全員敵です。
Posted by 共感します at 2012年08月19日 10:45
ネタにマジレスw
Posted by a at 2012年08月19日 10:51
しかし記事の名前が「世の中にはこんなにも異常者が多い、という話」で、
その根拠が「この記事について書かれたmixi日記」ですか。
「世の中」の人工って「復活の日」の最後あたりの人数くらいなんですか?
山本氏って自分達をまともな少数派に見せかける為にこういう露骨で幼稚な印象操作しますよね。
世の中はバカで溢れているとフレームアップして相対的に自分が良心的で知的な人間に見えるように誘導していると。

それから逆らう力が無かったからいじめられていたからといってって、いじめをするヤツラの性根が山本氏にも無いとは言えませんよね。
単純な腕力や周りを引き込むコミュ能力があれば山本氏もいじめる側に回っていたかも。
大人になって単純な暴力をつかわずチンケなプチ権力を使って人を笑いものにし「バカ」にしている山本氏を見ているとそう思います。
Posted by 盆ダンス at 2012年08月19日 11:04
訂正します
人工=×
人口=○
Posted by 盆ダンス at 2012年08月19日 11:06
『神は沈黙せず』でトンデモを書いたあんたが、何を偉そうにほざいている。

『みんな「生首でワッショイ」がやりたくてたまらないんだろうな。』

生首の対象がイジメられっ子か皇軍兵士かの違いというだけで、狭量な歴史観で殴り返して来ない過去の兵士を殴りつけてるんだ。

何が『元・いじめ被害者の僕』だよ。笑わせるな。
Posted by 名前 at 2012年08月19日 11:21
言いたいことはもっともだと思いますが
小説家と言う公人でありながら、このように拡散すいるのであれば、根っこの部分は同じ事をしているのと変わらないように思います。
Posted by 林和弘 at 2012年08月19日 11:27
と学会が、トンデモと見なした人物たちを晒し上げて嘲笑する活動を行っている事は会長の中ではどう位置づけられているのでしょうか?
愚か者の目を覚まさせるための正しい行いだから許されるのでしょうか?
物理的・肉体的な暴力ではなく言葉による精神的な暴力だから許されるのでしょうか?
「他人よりも知的レベルが劣る者は笑い物にされても仕方ないよね」という空気を作り出す役割を、と学会が担った事は許されるのですか?
Posted by loopy at 2012年08月19日 12:12
昔の右翼テロが活発だった時代もこんな感じだったのでしょうか
学生運動も軍事行動の代替物としての連帯と活動で、
暴力をふるいたかっただけという気が。
Posted by sso at 2012年08月19日 13:13
これ以上、誰の命も奪わずに解決するのがベストに決まってるだろ!

か、解決すると思います?

まず無理でしょうね、悲しいけど。
あの腐りっぷり散々見てきたでしょう?
Posted by taka3080 at 2012年08月19日 13:40
気持ちの悪い日記ばかりで一つとして「続きを読む」をクリックできませんでした。

他人を傷つけたい、傷つくところを見たい、という情動は思いの外強力なのかも知れませんね。
ネット社会だから顕在化したけれど、元もと人間なんてそんなものだとしたら、イヤだなあ。
Posted by 谷庵 at 2012年08月19日 14:33
さすがに今回ばかりはあなたの方がマイノリティだと思いますよ?
世の中には論理よりも感情を優先させる人が大勢いますからね。。。
考えるな、感じろ。
ということでしょうか。
Posted by nurupo at 2012年08月19日 15:50
どうも、山田です。

この襲撃事件に関して信じられないジョークを書く人や、襲撃犯を賞賛・擁護する人が多いのは、「自分の良心が傷つかずに済む大義名分」が欲しい人が増えているからだと思います。

この襲撃事件の犯人も、「俺は悪くない。悪いのはいじめについて隠蔽しているこいつなんだから。これは正当なる殺人だ」と思っていたのでしょう。

今の日本人の大半が「良心が傷つかずに済む大義名分」のために標的を探している時代というのは、とても恐ろしく感じます。
Posted by 山田 at 2012年08月19日 16:11
本質的に人はイジメが好きなんでしょうね。
下衆なことしてるって開き直ってる人はまだしも
大義名分掲げて自分は正義だと信じきってやってる人が多いのがなんとも。
Posted by 脱力先生 at 2012年08月19日 16:41
私が投稿したコメントは何が問題で掲載されなかったのでしょうか?
Posted by loopy at 2012年08月19日 16:43
大津市のいじめ問題を、イジメなんか存在しないだの、犯罪には当たらないだのと言って、自分の保身の事しか考えてない「悪党」大津市教育長が、いざ自分がいじめられていた本人と同じような状況に追い込まれたら、オロオロおどおどしだす姿が滑稽だ。ということなんじゃないですかね?

それに日本では昔から、法の手の届かぬ悪党に、超法規的処置で鉄槌を食らわせる、みたいな話が美談としてよく語られているんじゃないかと思います。

忠臣蔵とか、義賊ねずみ小僧とか、必殺仕事人とかそういう系統の話ですね。
ルパン三世なんかもそうかもしれません。
彼らに対し拍手喝采を送る姿を、そんなに異常な姿だとは自分はちょっと思えないですねえ・・・。
Posted by 秘密指令1919は本当だ(キリツ at 2012年08月19日 17:06
引用を読んでいくと、
いじめ加害者の日記、
と言われても違和感がない文章が並んでいますよねえ。

人が死ぬ事件があっても何の反省もしないのか。

ところで、
Amazonの「突然、僕は殺人犯にされた」のレビュー欄で、
一人低めの評価を付けた人が、大勢の人にたたかれていたようです。

今は削除されているようですが。

よりにもよってあの本のレビュー欄でです。

大した根拠も上げずに、
自分が気に入らないといって、
大勢で一人の人をよってたかって叩くことが、
悪いことだということを、
何があろうと絶対理解しようとしない人、
というのは相当数いるようですね。

何とか解決できないものなのでしょうかね。
Posted by まりも at 2012年08月19日 17:20
日本人は忠臣蔵で感動する生き物です。勿論そうでない人もいますが大多数がそうです
つまりはそういうことです
Posted by post at 2012年08月19日 17:22
>2012年08月18日 20:33
>やれやれ
>事件についての感想や意見は自由だろうに・・。
>
>書き込みの内容が不謹慎なら、人様を異常者呼ばわりしていいのか?
>
>「よくやった!」⇔「異常者!」
>「生首でワッショイ」⇔「お前ら全員敵」
>
>やってる事一緒じゃん(笑)
>
>>日本にはこんなにも異常者が多いのか。
>
>すごいなー。この程度で異常者呼ばわりなら、
>日本に原爆を落として、ハッピーエンドになる小説がベストセラーになる韓国なんて国民そのものが異常者集団ってことになるぞwww
>
>あなたは作家をやめたほうがいいと思う。
>真性のあほだから


なるほど。あなたの感覚は麻痺していらっしゃるようで……。
Posted by ドードー at 2012年08月19日 17:23
根本的に無法状態が前提であることを何も理解してないから綺麗事ですらない
Posted by ズレズレ at 2012年08月19日 17:28
>ああああさん

>豊田商事の社長が口封じに殺された件とこの件を同列に並べるのは全く理解できない。

 なぜ同列に並べてはいけないのでしょうか? 豊田商事の会長(「社長」ではありません)も、当時、世間からものすごい非難を浴びていたのですが。それと「口封じ」というのは単なる説であって、実証されてはいません。

>世の中には、殺された方がいい人間未満のカスが確実に存在するし、

 誰かが何かのはずみで、あなたのことを「殺された方がいい人間未満のカス」と判断するかもしれないという可能性は考えたことはないのですか?

>盆ダンスさん

>トンデモに走った人たちってそれこそいじめ被害者か、
>自分の居場所を見つけることが出来なかった人たちだとおもいますが、

 そんな証拠はどこにありますか? 少なくとも僕は、これまでに読んだ何百冊ものトンデモ本の中で、著者が子供の頃にいじめられていたというエピソードを読んだ記憶はないのですが。
 それと、たとえ元・いじめ被害者であろうと、間違ったことを言ったら批判されたりバカにされるのは当たり前です。いじめ被害者ならどんな間違ったことを言ってもいいのだとお考えなら、その考えは間違いだと言っておきます。

>「世の中」の人工って「復活の日」の最後あたりの人数くらいなんですか?

「サンプル調査」という概念を否定するトンデモさんはどこかに行ってください。
 もちろんこの場合、無作為抽出ではないので正確な統計データではありませんが(記事を読まなかった人や、記事を読んでも日記を書かなかった人も多いわけですから)、大雑把な傾向を判断することはできるはずです。

>通りすがりさん

>暴力よりも卑劣な行為をやって、犯罪に問われない人間を、犯罪覚悟で一矢報いる人間に感情移入するのは当然だと思うが。

 だからそれは単なる「うさ晴らし」であって、「正義」ではないと言っているのです。
 ぜんぜん違う二つの概念を混同しないでください。

> entさん

>こう言う人は江戸時代にはお代官様の言う事が全て全力で正しいし、独裁者のもとでは独裁者の言う事には不満を持たないんでしょうか。

 今は江戸時代ではないし、日本は独裁国家でもないのに、そんな例を持ち出すことに意味があるのですか?
 それともあなたは、現在の日本の法体系を否定し、「裁判官でもない人間が罪人を勝手に裁き、ハンマーで殴ってもいい」とお考えなのですか?
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年08月19日 17:44
勝手な想像で話させていただきます。

貴方が批判している様々な人のおちゃらけた意見は、今回のような犯罪はいけないコト、という前提を理解しているという共通認識の上での皮肉ではないでしょうか。

もちろん今回の当事者である19歳の少年は違いますよ。

19歳当事者は皮肉的な意見が理解できずに正義のつもりで行動したのかもしれませんね。
あれ、貴方の記事と似ていますね。

こんな悲しい事件、皮肉のひとつも言いたくなる人の気持ちも理解して頂ければ幸いです。
Posted by へきる at 2012年08月19日 17:54
>読後感想さん

>それにしても、これら異常者の皮肉や冗談を文字通りに受け取って怖がったり敵視したりするっていうのは、なんかの冗談なのでしょうか?

 あれらの発言を「冗談」で済ませられるあなたがうらやましいです。

>シロさん

 僕もいじめ加害者や学校側の態度には怒りを覚えます。
 でも、「意趣返し」とか言って、自分たちが彼らに同じ言葉を投げかけたら、彼らと同列になっちゃうだけじゃないですか。それじゃだめでしょ。

>名前さん

>生首の対象がイジメられっ子か皇軍兵士かの違いというだけで、狭量な歴史観で殴り返して来ない過去の兵士を殴りつけてるんだ。

 すみません、『神は沈黙せず』のどこにそんなくだりがありますか?

> loopyさん

>と学会が、トンデモと見なした人物たちを晒し上げて嘲笑する活動を行っている事は会長の中ではどう位置づけられているのでしょうか?

『トンデモ本の逆襲』のまえがきは読まれましたか? 僕のスタンスは16年前にあそこで書いた通りなので、繰り返しません。忘れておられるようでしたら読み直してください。

>私が投稿したコメントは何が問題で掲載されなかったのでしょうか?

 それは8月19日 12:12の発言ですか? それなら掲載しました。
 それ以前に何か投稿されて削除されたのだとしても、僕は記憶していません。削除したコメントをすべて保存しているわけではありませんから。
 このコメント欄をお読みになれば分かるように、僕は自分に不利なコメントもなるべく掲載しています。削除されたとしたら、おそらく、誰かを誹謗中傷する内容か、デマを含んでいたからだと思います。そういうものは掲載を拒否させていただいています。

> taka3080さん

>これ以上、誰の命も奪わずに解決するのがベストに決まってるだろ!
>か、解決すると思います?

 それならあなたは、誰かの命を奪えばこの問題は解決すると思っておられるのですか?
 どういう理屈で?

> nurupoさん

>さすがに今回ばかりはあなたの方がマイノリティだと思いますよ?

 そうでしょうか? mixi日記やはてブックマークを見る限りでは、僕と同じ考えの人も大勢いるようですが。

http://b.hatena.ne.jp/entry?mode=more&url=http%3A%2F%2Fhirorin.otaden.jp%2Fe247570.html
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年08月19日 17:57
申し訳ない、直前に貴方から見て悪意のある書き込みの大半は理解した上での皮肉だ、という意見を書き込んだものです。
小型の端末で今回の記事だけを読んで反応してしまいました。
サイバーナイトの山本弘さんだったのですね。
学生時代に楽しく読ませていただきました。

今回の事件で皮肉で書き込んでいる人、本気で書き込んでいる人、いるでしょう。
過去にいじめの被体験者であれば、実体験から本気で書いている人もいるかもしれませんね。
山本さんはそのような人達が同じ犯罪をしないか心配して発言されているのですか?
それとも記事通り、皮肉にも捉えられる記事を考える思想が誤っていると考えているのですか?
いまの山本さんを教えてください。
Posted by へきる at 2012年08月19日 18:04
>やれやれさん

>事件についての感想や意見は自由だろうに……

自由には責任というのが付いてまわるので。
暴力バンザイを叫ぶ人間は立派な異常者だとおもいますよ。
この国は法治国家なんです。

>韓国なんて(略

現実とフィクションをゴッチャにする人間のサンプルがここにもww

>読後感想さん
>文字通りにうけとって

あからさまに暴力を示唆したり礼賛するような発言をしておきながら。

文字通りに受け取って怖がるほうが悪いww
じゃれあいだろうww

ってのは苛める側が良く使う論理なんで。

同じ論理を使う側を敵と認識するのは正しいです。
文脈を俺が思うとおりに受け取れって、そこまで日本語の扱いが不自由なら最初ならかくなと。
Posted by D at 2012年08月19日 18:11
>>盆ダンスさん
 はじめまして。「バカが多い」の根拠としてミクシィ日記を出して何か悪いのかと。
 ミクシィに襲撃賛美を書いている人は日本人の中では少数派でしょうが、しかし、「襲撃は良くないよ」と書く人間よりは多い。それだけで恐怖を感じるには十分です。大多数の日本人は賛成も反対も言わずにいるんでしょうが、それは「イジメに遭ってる人も人の立場からすれば、傍観者は味方ではない、敵だ」ので、やはり「大多数の日本人は襲撃を容認している」ように受け取れる。

>>loopyさん
 はじめまして。
 と学会がやっていることを暴力・テロ・イジメと同一に扱うのはムリがある。何の権力があるわけでもない、本を絶発回収させる運動をやっているわけでもない人間が、ちゃんと読んだ上で批判的感想を書くことが、何か悪いのでしょうか。
 そもそも「知性が劣っている人間は笑いものにされて仕方ない」なんて山本氏は一度も言っていない。
 どちらかと言えば山本氏が一連のシリーズで批判しているのは「無知にもかかわらず、無知を正そうともしない、疑問にも思わない傲慢」のように思われます。
Posted by ますだじゅん at 2012年08月19日 18:12
>秘密指令1919は本当だ(キリツ さん

>それに日本では昔から、法の手の届かぬ悪党に、超法規的処置で鉄槌を食らわせる、みたいな話が美談としてよく語られているんじゃないかと思います。
>忠臣蔵とか、義賊ねずみ小僧とか、必殺仕事人とかそういう系統の話ですね。
>ルパン三世なんかもそうかもしれません。
>彼らに対し拍手喝采を送る姿を、そんなに異常な姿だとは自分はちょっと思えないですねえ・・・。

 それってみんなフィクションですよね(吉良上野介は実際には物語の中のような悪人ではなかったらしいし、ねずみ小僧は義賊ではなかった)。
 それこそ「現実とフィクションの区別はつけろ」と言いたいです。
 たとえばゴルゴ13やルパン三世の活躍に喝采を送っても、べつにかまわないんですよ。でも現実の暗殺犯や窃盗犯を肯定しちゃまずいでしょ。
 魔道化マミったさんが挙げられている『デスノート』の月もそう。マンガの中の犯罪者を応援するのはいいけど、それはあくまでマンガの中だからです。現実と混同してはいけません。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年08月19日 18:23
> わが国には美しい死に方がある。
> それは、自害という尊厳死。
> あなたにも人間としての誇りがあるなら、蟄> 居閉門し、自分で自分の身を美しく処すべきだ。
> これ以上、生き恥をさらし、悲しむ人を作ってはいけない。
>
> こいつは教育長に自殺をそそのかしている。
> そもそもいじめを受けた少年が自殺するまでに追いつめられたのが問題なのに、別の誰かを自殺に追いこんでどうする。本末転倒だろ。

もし、教育長が自分の行った各隠蔽行為に恥を感じ自殺/嘘を隠し通すために自殺したのであれば、その自殺の行為と、少年の自殺行為は同じ質のものだろうか?「自殺」と一言で言っても、理由は全く異なるでしょ?

同じですか?
Posted by ロラン at 2012年08月19日 18:36
暴力事件をギャグのネタにしたり、人が殺されかけても「じゃれ合いだろう」で笑って済ませたり、法律を無視して暴力を肯定する奴 が異常者ってことですかね

自殺した中学生のうけたイジメをじゃれあいで済ませた学校側や法律を無視して暴力を隠蔽した教育委員会はどうなんでしょう

なぜ自殺した中学生のイジメの主犯たちはOKで澤村憲次君を殴った犯人はアウトなのかよくわからないです><
Posted by 志山 本広 at 2012年08月19日 18:46
>ますだじゅんさま
はじめまして。
>無知にもかかわらず、無知を正そうともしない、疑問にも思わない傲慢
能力が低い、または知的能力を高める・補う為の社会的セーフティネットから漏れてしまった方々なのかもしれません。「出来ない(能力の問題)」なのか「やらない(怠慢)」なのか、判断が難しいので、傲慢という人格判断あるいは「彼らは傲慢だから」という自己責任論を下すのには慎重になるべきではないかと思います。
Posted by loopy at 2012年08月19日 18:48
>山本さん
>「サンプル調査」という概念を否定するトンデモさんはどこかに行ってください。

自分が先に作り上げた結論に都合がいい「サンプル調査」だけを絶対視しるバカこそ失せるべきだと思いますよ。
Posted by 盆ダンス at 2012年08月19日 19:01
>いじめ被害者ならどんな間違ったことを言ってもいいのだとお考えなら、その考えは間違いだと言っておきます。

またまた特大のブーメランですか(失笑)
山本氏は想像力が欠如してるからトンデモにすがる人たちの気持ちなんてどうでもいいんでしょうね。
まるで二次元を愛し楽しむオタクをいじめるDQNと一緒ですね。
Posted by 盆ダンス at 2012年08月19日 19:09
>山本弘様
コメント不掲載については、タイムラグに対する早とちりでした。申し訳ありません。謝罪いたします。
山本様の『と』に対するスタンスについては(某氏のP&G騒動勃発以前は)と学会ファンとして関連書籍を欠かさず購読しておりましたので「『と』が大好き、愛している」「笑えばいい」として理解しているつもりでいます。しかし、敢えて厳しい事を申し上げるならば、幾ら山本様が「そんな意図はない」と言ったところで筋が悪いと思います。なぜならば、イジメの問題では(後に“加害側”と見なされる者の)「親愛の情からくる“イジリ”のつもりだった」「この程度の事を言われたくらいで気分を害するとは思わなかった」という言い訳が常套句だからです。
Posted by loopy at 2012年08月19日 19:12
山本氏の意見に同意です。

某巨大掲示板を見ても賛同、称賛する意見が大多数ですし、mixiやfacebook等実名性が高い場所ですら、おおっぴらに上記のようなテロ行為を賛美するような発言に満ちています。
彼らは現実の世界でもネットに書きこんだような発言をしているのでしょうか?街中の雑談で上記のような意見が出され、それに対して疑問を抱かない人間が増えているのだとしたら…正直に言って寒気がします…

そもそも彼らが与えられただけのソースに踊り、自分たちの正義を疑いもせず悪と認めたものを一方的に叩き続けたことが、19歳大学生の幼稚な犯行を後押しした一因ではないでしょうか。

そう考えると彼らのロジックに従うなら、彼ら自身もまた今回の被害者側の人間に一方的に暴力によって断罪されてもしょうがないということになりますね。

何というブーメラン(笑)
Posted by tarakotarao at 2012年08月19日 19:14
皮肉だろうと、ネタだろうと、現実の犯罪を擁護する法の手続きを無視した復讐が許される、って考えてる人がそれなりにいるのもびっくり。

現実の犯罪を賞賛する人を「ネタ(あるいは)皮肉だから許せ」って人までいるのも怖い
Posted by 無完全 at 2012年08月19日 19:36
今回の事件について好き勝手なこと書いてる人って、結局「無責任な正義の味方」なんですよね
大津市の教育長のような多くの人に悪人と思われている(私もそう思いますが)人に、絶対に批判や反論をされない、責任をとる必要も無い安全な立場から自己満足な正義感を振りかざしたいだけでしょう。そりゃ反論は少ないでしょうね。だって相手が悪人なんだから
ネット上での軽犯罪告白で炎上騒ぎが起きた時なんかによくこの手の輩は現れますが、見ていてすごく不快です。たしなめても聞く耳持ちませんし
やってることは私刑同然って事にいつ気づくのでしょうかねえ
Posted by willow at 2012年08月19日 19:46
単独で十分強いか、弱いながらも群れるか。
そうでないなら目立たないように祈る。
運悪く目立ったらロックオンされてあの世行き。
良い悪い、正常異常以前の問題としてそんなもんでしょ。
皆がナイスガイなら国も法律もそもそも要らんし。
人間だって動物だもの。
Posted by D&C at 2012年08月19日 19:49
>志山 本広様

初めまして、カルストと申します。

>暴力事件をギャグのネタにしたり、人が殺されかけても「じゃれ合いだろう」で笑って済ませたり、法律を無視して暴力を肯定する奴 が異常者ってことですかね

すでに他の方も書かれていますが、教育長や学校関係者への皮肉、揶揄と言いつつ、教育長を襲撃した人物を何の疑いもなく肯定している点が異常だと感じるのだと思います。少なくとも私はそう思いますし、なぜそこまで無邪気に犯罪行為を肯定できるのか分かりません。

>自殺した中学生のうけたイジメをじゃれあいで済ませた学校側や法律を無視して暴力を隠蔽した教育委員会はどうなんでしょう

報道を見る限り学校側にも教育委員会にも責任はあると思いますが、それと今回の犯罪行為を容認するかどうかはまったく別の問題です。学校側や教育委員会に非があったとしても、法に基づいた審理を無視していいと言うことにはなりません。彼等に問題があるのならば、法によってそれを明らかにして、罰しなければならないのです。それが法治主義ということです。あなたも私も、そのようにして法に守られていると言うことを忘れるべきではないと思います。誤解の無いように言っておきますが、これは、法律は万能であるということではありません。それはまた別の話です。
ところで、あなたは学校や教育委員会の措置が正しいとは思っていないのでしょう?ではなぜ、同じように教育長に対する殺人未遂を「じゃれあい」で済ませていいと思うのでしょうか。矛盾していませんか。それから、現時点で教育委員会が法律を無視したという証拠はありません。思い込みで相手を決めつけるのはやめたほうがよろしいと思います。

>なぜ自殺した中学生のイジメの主犯たちはOKで澤村憲次君を殴った犯人はアウトなのかよくわからないです><

教育長襲撃犯と彼の擁護者を批判している人で、いじめの主犯は無実だと言っている人がいますか?自殺した中学生をいじめた(と言われている)生徒達が批判されているのはなぜですか。

教育長襲撃犯を賞賛し、彼を無実にすると言うことは、それこそいじめの主犯達はOKだと言うのに等しいのです。
Posted by カルスト at 2012年08月19日 20:37
倫理において「異常」とか軽く言っちゃうレベルか・・
Posted by これ at 2012年08月19日 21:13
はじめまして、山本弘さんのブログに始めてコメントさせていただきます。
個人的にこの事件に関係した動きで狂ってると思ったSSがあります。
http://majikichi.com/archives/7368903.html
このSSで特に腹が立ったのは、某夫人が自身のブログにてデマを流し、訴えられたことについていじめ撲滅のためにやったのにと擁護しているところ。デマを流された被害者を、存在自体を無視しています。というか、彼らの頭の中はデマを流された人が、自分と同じ普通に生きている人間とすら想像していない。それどころか、自分らの「祭り」を妨げる彼らも「いじめ加害者」と同列にされているきらいがあります。自分達の考え方こそがすべて正しくて、それを非難する人は皆「敵」であるというのは、陰謀論と同じようなものです。陰謀論者が自分の考え方に固執するように、彼らも自分は正義なのだ、と妄信して自分に対する非難を軽蔑しているのでしょう。
このSSのラストを見ていると、彼らはいじめ被害者の事を思っての行動ではなく、「正義」の名の下にただの自己満足でやっているというのがよく分かります。山本さんが言われたように、「お前ら全員敵」と言うのもまったく的を射ていると思います。
Posted by 3238 at 2012年08月19日 21:30
他人の因果応報を見て喜ぶ性質が人間に備わっていたとしても、それが本当に妥当かどうかを考えるのも大切じゃないですかね。
他も同じだからという理由で同調するだけの思考停止ぶりに陥っても仕方がないでしょう。
Posted by リンデ at 2012年08月19日 21:41
一人々々真意を確認したわけでもないのに犯罪者を悪を成敗したからと喝采する文章を書いただけで異常者と決めつけるのはいささか拙速では?
それと先生は法律とか道徳とかおっしゃってますが
こういう風に考える一般人が多くいるからこそ日本で私刑の禁止がされてるんですよ
順番を間違ったらダメですよ
Posted by つむじ at 2012年08月19日 21:58
ここで非難しているのも、学校や教育委員会を敵としている人間たちも、何も分かってない!
いや、分かろうとしていない!

今のいじめは、あんたらが考えているものとは全然違う。

「教員はなぜ気付けなかったか」「それに気付くのが教師だ」
ふざけんな!
現代の制度や家庭や社会の目の中、教壇に立って、今の子供たちを相手にしてから、もう一度同じことを言ってみろ!
仲良く振る舞っていても裏でいじめられるのは日常茶飯事。子供たちの先生を欺く技術は本当にレベルが高いぞ!?

あと、教育委員会という組織を全然分かってない。
教育委員は月額2万~6万の報酬で働く非常勤公務員。ほとんど無職か、別の仕事を持っているって知ってましたか?
ぼくは専門書があるけれど、Wikiにも文科省のHPにもかなり詳しく書いてある。現行の制度で、どの程度学校の教育問題を把握でき、どのように責任が取れるのか、ちっとは調べたらどうだ。
そして、その制度のしがらみの中で、現状ではこうせざるを得ない歴史を見たらどうだ。

私は今回の事件の対応に関して、現状を鑑みた場合、あれは妥当だと思っている。
「保身のために隠している」?
違う! 実情が分からないから調査しているだけ!
結論を急ぐな! この問題はあんたらが考えているほど単純で明白なものではなく、「誰が何をしたか」が本当に分からない、複雑極まり無い事件だ。

子供たちのアンケートに書かれた内容が真実か?
マスコミが聞き込みを行った内容が本当に真実なのか?
それが一切の誇張なしに、すべて真実である保証がどこにある。
校長や教育長に罪があるかなんて、現状では誰も判断できなくて当たり前だろ。

現時点で罪があるとしたら、それは扇動を繰り返すマスコミでしょう。
茨城や愛知の校長が自殺した未履修問題のときもそう。誰かが死ぬまで攻撃を止めず、そしてバカが踊らされてメディアを潤す。

あんたたち、マスコミに煽られるなよ!それは「バカ」って言われても仕方ないだろう。
山本先生はそれを警告しているんだよ。

本当は自分のブログにでも書けば良いのでしょうが、何分ブログなぞ持っていないもので・・・
長文大変失礼いたしました。
Posted by 首都圏の教育関係者 at 2012年08月19日 22:03
と学会の会長のお言葉は深いなぁ……
Posted by   at 2012年08月19日 22:19
>ロランさん

>もし、教育長が自分の行った各隠蔽行為に恥を感じ自殺/嘘を隠し通すために自殺し
>たのであれば、その自殺の行為と、少年の自殺行為は同じ質のものだろうか?「自殺」
>と一言で言っても、理由は全く異なるでしょ?

教育長が「自分の行った各隠蔽行為に恥を感じ自殺/嘘を隠し通すために自殺した」な
ら違いますね。

>> わが国には美しい死に方がある。
>> それは、自害という尊厳死。
>> あなたにも人間としての誇りがあるなら、蟄> 居閉門し、自分で自分の身を美しく
>> 処すべきだ。

とか言って自殺に追い込んだとなると、同じ質といえるかと。


>志山 本広さん

> 自殺した中学生のうけたイジメをじゃれあいで済ませた学校側や法律を無視して
> 暴力を隠蔽した教育委員会はどうなんでしょう

もちろんだめです。

>なぜ自殺した中学生のイジメの主犯たちはOKで澤村憲次君を殴った犯人はアウトなの
>かよくわからないです><

山本さんのブログを読む限り、イジメの主犯たちをOKとする記述は見当たりません。
つまり、両方アウトなのです。
Posted by morioka at 2012年08月19日 22:24
大津の教育長やらの隠蔽を追求すれば、いじめ問題が解決するのか?
しないよ!
その論理はね、そういう事言って騒いでるネトウヨどもが日頃コケにしてる9条教のおばかさんの9条バリアと同じだよ
竹島を日韓友好の島で共同統治しようと言ってるのと同じくらい頭の中お花畑な発想だよ

いじめは戦争と一緒で、人間が動物として本来持っている生存本能に基づくものなの、いくら理想並べてもなくならないの!
いま隠蔽を責めてるけど、即日公表されてたとしても管理責任とやらで責めまくるでしょーが
公表しても責められるんなら隠すのは当然でしょ?公表しても責めるような世論のほうに根本的な問題があるんじゃん

そういう自分に非が及ぶような事からは目をそらして、単に目障りな奴を叩く事で自分の方が正しいと無意識に順位付けしたがる、その行動原理そのものが「いじめ」と同じ構造だし、それが人間の本能って奴だよ
Posted by   at 2012年08月19日 23:31
山本さんは法律を破ったからいけないんだと仰りますが
法律が絶対的で普遍の真理という根拠はなんでしょう?

法律はあくまで社会秩序の為の一般ルールにすぎません

今回の事件はその法律が機能せず、罪が封殺ているイレギュラーな事態であり
法律をうやむやにする体制に対しての市民の怒りの声なわけです
イレギュラーな事態、隠蔽をおこうなう者には、それ相応の対応が必要でしょう。
平常時の法律や一般倫理が絶対ではありません
暴力はよくないと思いますが。
Posted by TAKADA at 2012年08月20日 00:02
それとこういった過激な声はあくまでノイジーマイノリティであると認識するべきでしょう。
まとめサイトではこういう過激なものが取り沙汰され文字で可視化されるから勘違いしてしまう人が多い。
冷静に考えたら、たかだか1000かそこらの過激な感想です。
それをこれが民意だ!人間だ!と大言壮語するのはネットリテラシーの欠けた間違いでしょう

多くの人間はそんな事考えてません
Posted by TAKADA at 2012年08月20日 00:12
>taka3080さんほか数名

不誠実、あるいは悪人とされる人物が正義を気取る若者に重傷を負わされた、
そのようなニュースを聞いて反射的に喜んでしまった人たちの素朴な心理は私も理解できます。
ですが共感まではしないほうが良いでしょうし、まして私刑などは否定したほうが、一人の人間としても法治国家の一市民としても健全ということですよ。
Posted by TakaTaka at 2012年08月20日 01:34
ドードーさんみたいに人のコメントに反論ではなく
>あなたは日本人ですよね?日本人ならば良いんですが
と返すレイシストがいることを考えると、
山本氏が差別や偏見やいじめを批判しても何の影響もないんだな。
と思いました。
Posted by 盆ダンス at 2012年08月20日 01:35
先に書き込んだのですが山本氏の都合だけでいつまでも表示されないので再度コメントさせていただきます。

>もちろんこの場合、無作為抽出ではないので正確な統計データではありませんが(記事を読まなかった人や、記事を読んでも日記を書かなかった人も多いわけですから)、大雑把な傾向を判断することはできるはずです。

作為があって取り出して正確ではなくて大雑把ということですね。
そんなあやふやなものを振り回して大騒ぎしているんですか、「いまだに精神年齢15歳」な山本先生(失笑)。
Posted by 盆ダンス at 2012年08月20日 01:51
結局のところ、短絡思考と社会への不信が合わさってこういう暴走した思想が出来上がるんでしょう。

とにかく考えるのを敬遠しながら解決した気分にだけ浸りたいという欲求の強さが一因。
社会を動かして本当に解決させることはそもそも諦めているので、なんとなく達成できるところで手を打てれば満足するし、それを否定されると不安になる。
実質の解決とは方向が違っても自分の中では構わないことだから、論理の破綻を突かれるのを嫌がる。
幼稚であることを認識できないということでしょうか。

現代市民、不利益には割と寛容ですが不道徳を煽られるとあまりに脆く流される傾向にあるのは、同じ国民として情けなくも興味深いところ。
マスゴミ言いたがる割には結局情報に煽動される自分に疑問を抱かないんでしょうかね。
Posted by 矢麻乃空彦 at 2012年08月20日 03:35
理屈ではもちろん正しくないけど
この件で腹を立ててる人たちは感情からなんだから話は噛み合わないよね。
理と情のどちらに立ってるかって話だもの。
Posted by 齟齬の原因 at 2012年08月20日 05:37
>さすがに今回ばかりはあなたの方がマイノリティだと思いますよ?

マジョリティであるからといって正しいとは限りません。
そんなことは歴史で何度も何度も実証されています。
かつてこの国でも、戦争に反対した人間はマイノリティでしたが、その主張の正しさが証明されました。
マジョリティであることを自慢するような人は、きちんと歴史に学ぶべきでしょうね。
Posted by 蟹の人 at 2012年08月20日 05:42
当たり前の話の記事っすなあ
Posted by re at 2012年08月20日 06:21
明らかにおかしい事でも、
意味不明の詭弁を用いて
世論で支えてるという事実もありますが?
Posted by 世論で支持する? at 2012年08月20日 08:12
佐々木俊尚さんのリツイより来ました
あなたがどう感じるかはひとつの意見ですが 罪が適正に裁かれないと耐えられないストレスにさいなまれる人が沢山いるのです
女子高生コンクリート事件のように
Posted by   at 2012年08月20日 08:54
あの教育長は、確かに「法的に言えば」死刑に当たるような行為をしたわけではない。
しかし、隠蔽や揉み潰し不作為の数々を考えると多くの人が「あいつが殺したも同然じゃないか」と感じていることをブログ主さんは看過している。
いじめ事件に引っ掛けて殺人未遂事件を茶化しているのはけしからんとお怒りのようだけれど、教育長自身が被害者の生前も死後も「あれはじゃれ合い」だの「家庭に問題」だの、散々茶化し続けてきたのだよ。

教育長に対する世間の批判をリンチだというけれど、別に批判されているだけで、具体的な痛みも恐怖もあるわけじゃない。なくなったいじめ被害者の恐怖と痛みと悲しみと同列に置ちゃうブログ主さんの方が、よほど想像力に欠けるなと思った次第。
Posted by にゃさん at 2012年08月20日 09:05
激しく同意。異常な神経でなければ、人が死なない選択肢を選ぶはず。加害者+当事者が重い刑に服して欲しいとは思うが、みんな死ねとは思わない。ここで山本氏にコメントで噛み付いている人々は、日常での抑圧が酷くて、それに対しての憂さ晴らしをしているだけではないのか?それならば問題は根深い。いじめ社会の再生産は、私も含め日本人全体の宿命だと思う。
Posted by すずめ at 2012年08月20日 09:56
いじめの事件はあちこちで起きているのにも関わらず、
あの事件が他よりも注目を受けたのは
警察や教育委員会という組織が、
正常に機能していなかった事に対する
怒りがあったからだと思います。

今回の事件がもてはやされているのも、
そういう事に見かねた市民による
「正義の鉄槌」が下った事に対する賞賛なんでしょうね。

しかし、実は振り下ろしたての下ろし所を見極めるのは
非常に困難です。

先日も某夫人が振り下ろし場所を間違えて
罪のない人をさらしあげていましたが、
そもそもそういう間違いを起こさないためにも警察や裁判所は
細心の注意を払って仕事に取りかかっているのでしょう。

…いや、そうあるべきなのです、本来なら。
でも、大津のいじめ事件ではそれがおろそかにされた。
警察や教育委員会が市民の信頼を裏切ってしまったのです。

だから個人の制裁はされるべきなのだー

とはもちろん言いません(^^;)
本当に必要なのは、そういった組織の体制を
本来あるべき正常な姿に戻す事でしょう。

でも、それには多大な時間がかかってしまう。
だから人々は、安易な解決方法に走ってしまうのでしょう。
でもそれは、本当の解決には何一つなりません。

たとえ時間がかかっても
いじめ加害者には法律によって適正な罰を受けてもらい、
テロリストのような力技で物事が解決しない
出来る限り公平な世の中になる事を切に願います。
Posted by 紫 at 2012年08月20日 10:13
>暴力事件をギャグのネタにしたり、人が殺されかけても「じゃれ合いだろう」で笑って済ませたり、法律を無視して暴力を肯定する奴 が異常者

まあ、山本先生の発言趣旨は分かりますが、これは「犯罪
には当たらないだのと言って、自分の保身の事しか考えてない」教育長に対する批判のための模倣論法です。
私も、元いじめ被害者ですが、だからこそ、いじめの主犯やいじめを隠ぺいする学校や教育委員会に対し、「お前のやっていることはこういうことだ」と言いたくもなりますし、それを身を以てわかってほしいです。
ですから、この発言をした人間には同意する心情もありますし、また、理性では山本先生の危惧はわかりますが、私の心情としては同意せざるを得ません。
Posted by オメガ at 2012年08月20日 10:39
まあ、例えば、この教育長の「イジメ隠蔽」が容疑の段階で犯人かどうか確定していない状態であれば、教育長に対する仕打ちも、批判的な態度を取りますよ。
でも、こちらは、「事実」ですからね。やられたとしても「ざまーみろ」という感想しか持てません。
死山さんのおっしゃられるとおり、なぜ自殺した中学生のイジメの主犯たちはOKで澤村憲次君を殴った犯人はアウトなのかよくわからないですから。
勿論、この場合でも「法の不備」を責めるべきというのも理性ではわかりますが、やはり、「ざまーみろ」という思いを正直、否定できないです。
Posted by オメガ at 2012年08月20日 11:22
「法治国家」の意味を理解できない方々がこんなに多いとは、背筋が寒くなりますね。
TVドラマの必殺シリーズは法で裁けない悪人を裁く殺し屋が主人公ですが、本人たちは「俺たちは悪党の人殺しだ。」「いつか地獄へ落ちる。」という認識でしたし、必ず最終回はメンバーが悲惨な最期を遂げていました。
ピカレスクヒーローはフィクションならいいですが、現実には存在して欲しくありません。
Posted by めすくりん人 at 2012年08月20日 11:50
>2012年08月19日 18:46
>志山 本広
>暴力事件をギャグのネタにしたり、人が殺されかけても「じゃれ合いだろう」で笑って済ませたり、法律を無視して暴力を肯定する奴 が異常者ってことですかね
>
>自殺した中学生のうけたイジメをじゃれあいで済ませた学校側や法律を無視して暴力を隠蔽した教育委員会はどうなんでしょう
>
>なぜ自殺した中学生のイジメの主犯たちはOKで澤村憲次君を殴った犯人はアウトなのかよくわからないです><

誰もイジメの主犯たちがOKなどと言っていませんよ。
「同じ穴のムジナ」に堕ちるという話です。
Posted by ドードー at 2012年08月20日 13:19
山本先生はじめまして。
いつも楽しく拝見しています。

この問題には「間違いをただすには多少のルール違反も仕方がない」って風潮があるんだと思います。

でもこれって何が『間違い』でどこまでが『多少』なのかに主観が入る余地が多分にあって怖い考え方だなって思います。

『図書館戦争』の玄田隊長のような『オトナの喧嘩の仕方』を教えてくれる大人って必要だなって思います。
Posted by なとりうむ at 2012年08月20日 14:52
いじめの構図と全く同じだと思います。
世の中を単純に善と悪で分け、少しでも非がある相手を見つけるとそいつを悪に分類し、悪に分類されたやつには何をやっても構わないとばかりに攻撃しまくって溜飲を下げる。

いじめの加害者も、自分たちが悪いことをやっているとは思っていない。被害者に何らかの非を(ときには無理やりのこじつけで)見つけ出し、それによって被害者のことを「何をやっても構わない悪の存在」と分類して、徹底的に攻撃する。
Posted by ターキー at 2012年08月20日 15:19
>山本さん
>でも、「意趣返し」とか言って、自分たちが彼らに同じ言葉を投げかけたら、彼らと同列になっちゃうだけじゃないですか。それじゃだめでしょ。

元コメントにも書きましたが、私は何も、加害者と教師が使っていた言葉を教育長に「意趣返し」して悦に入る人達のことをよしとしているわけではないんです。

私は大津イジメ自殺事件の報道を仔細に追っていたので山本さんが取り上げた第三者の「異常な」言葉が加害者とその保護者と教師の言った言葉そのものであることを知っていますが、一般的にはテレビや新聞で少し見て「ひどい話だな」等の認識の方が多いと思うんです。

そういう方が、山本さんの取り上げた「第三者の異常な言葉」を見たら、それは「世の中にはこんなにも異常者が多い!」となるでしょう。
普通の人なら口にするのもおぞましい異常で、ひどい言葉なんですから。
でもその言葉を「世の中の異常な連中が発した言葉」として紹介するのは、彼らのやり方がいくら下衆で筋違いだとしても、ミスリードだとは思いませんか?
それこそ、イジメをかわいがりと呼ぶような加害者側の卑怯な言い換えと同類とも言えませんか?

山本さんの記事の意図は十分汲んでいるつもりですが、彼ら(世の中の第三者)の「異常な」言動について語る時に、そこに意趣返し・皮肉の意図があることについて記事中で一言でも言及があったら、その上でそれを批判するものであったなら、山本さんの記事はもっとフェアになったのではないか。
読者の受け取り方、コメント欄の反応も変わったのではないか。

そう感じたのでコメントさせて頂いた次第です。
失礼致しました。
Posted by シロ at 2012年08月20日 15:43
>通りすがりさん

>暴力よりも卑劣な行為をやって、犯罪に問われない人間を、犯罪覚悟で一矢報いる人間に感情移入するのは当然だと思うが。

 だからそれは単なる「うさ晴らし」であって、「正義」ではないと言っているのです。
 ぜんぜん違う二つの概念を混同しないでください。


ご返信ありがとうございます。
失礼しました。正義かどうかの問題でしたっけ?私も正義だとは思いませんし、ほとんどの人もそうだと思ってないと思います。ただ、本件で取り上げられている意見の人は異常者だと思いません。

暴力は戦争と一緒で問題解決の手段だと思いますし。ただ、法律というルールの中で反則になってるだけでしょう。今回はルール無用の相手に大学生が反則をしかけただけです。
Posted by 通りすがり at 2012年08月20日 19:48
「敵」の一員であるから情け無用、という意識があるのでは。
北斗の拳の悪党が村人を理不尽な目に合わせる→ケンシロウによって過剰なまでに成敗、というお約束を喜ぶようなものかと。
Posted by sso at 2012年08月20日 19:52
はじめまして。
安彦良和の「王道の狗」という作品があるのですが、
この作中に、李鴻章の暗殺未遂犯が出てくるのです
が、今回の襲撃事件の犯人の姿に、タブって見えま
した(まぁ、勝手な想像なのですが)
だからどうしたというわけではないのですが、なんと
なく。
Posted by サト at 2012年08月20日 22:28
こいつらは被害者に感情輸入しすぎなんだよ
ある意味では感性豊かで正義感が強い人なのかもしれんが法治国家で犯罪を裁くというルールの中では感情的なバカにすぎん
Posted by 案山子 at 2012年08月21日 09:21
>>能力が低い、または知的能力を高める・補う為の社会的セーフティネットから漏れてしまった方々なのかもしれません。
>>「出来ない(能力の問題)」なのか「やらない(怠慢)」なのか、判断が難しいので、傲慢という人格判断あるいは「彼らは傲慢だから」という自己責任論を下すのには慎重になるべきではないかと思います。

社会的弱者ならともかく、トンデモ本の作者たちは自分の意見を出版できるほどの財力や能力があるのですから、彼らを言論で批判したり笑いものにしたりすることは、弱い者いじめでも言論弾圧でもありません。
Posted by わなっせ at 2012年08月21日 09:39
hagexから飛んできました。
まず、このハンマー男が異常者で、擁護のしようのない奴で、本気の擁護をしてる奴が話にならないのは同意するということを前置きします。

>暴力事件を冗談のネタにするという神経を疑う
なぜ殊更「暴力」を特別視するのでしょうか?
暴力以外の加害行為(精神的加害、財産的加害など)なら冗談のネタにしても問題ない、ということでしょうか?
それともいっさいの加害行為は冗談として扱ってはいけない、ということでしょうか?

>「お前が言うな」とツッコんでる奴。いじめを放置してきた奴が何を言うのか、というのだ。
>いやいや、暴力が許されないのは当たり前だろ?
「お前が言うな」というセリフは「(確かに正論だが)お前が言うな」ということであって、「暴力が許されない」について争っているわけじゃないでしょう?
その「当たり前」を言うにも資格ってものがある、って話ですよ。
例えば片方で泥棒を擁護してきた人が、自分の泥棒被害については「泥棒は絶対ダメだ!」って言い出したら「さっきまでの擁護はなんだったんだ」って話になるでしょう。

「暴力が許されないのは当たり前」をイジメ加害者に適用せず、自分への加害者へは適用する、という「教育委員会の一貫性、正当性」に異議が呈されているだけなのです。
それは殴打の良し悪しとはまったく別の問題なのに、そこをごっちゃにして「お前が言うなって、じゃあお前らは暴力擁護したら賞賛するのか!」などと怒るのは、私はいかがなものかと思います。


あと、そもそもの話ですが、例えば自分をいじめてた奴が交通事故にあったら「ざまあみろ!」って思いません?
誰かの必死の訴えを一蹴してた奴が、いざ同じ目にあったら大騒ぎしてるのを見て「ほら見たことか」と馬鹿にしたくなる気持ちって分かりません?
嫌いな奴が痛い目にあったら嬉しい、ってのはとても人間的で自然な感情です。
「痛い目」がそいつの嫌な部分に関連するならその際にそれを「冗談」を用いて揶揄したくなるというのも、ごく自然なことだと私は思います。

あなたが「教育委員長を嫌うのが異常なのだ」と思っているのだとしたら別ですが、人間臭い自然な感情を正直に吐露しただけの人間に「神経を疑う」などとその後の「異常者」に繋がる侮蔑を加えるのは違うのではないでしょうか?
Posted by nnsb at 2012年08月21日 13:33
異常なのはいじめという名前の犯罪が見逃されていることでしょ。
Posted by で? at 2012年08月21日 18:57
空気に飲まれるという人間の性質が,SNSの広まりを通じて強くなってる気がします.

異常者が増えたというよりも,もともと異常者になりやすい性質を持っていた人が表面に現れただけかと.

スタンフォード監獄実験が現実に拡張されていっているイメージを持ちます.
Posted by HAL at 2012年08月21日 20:17
おっしゃる事に同意します。全く同感です。
法治国家においてはどんなクズに対しても私刑を加えていい権利なんかはない。絶対にない。
が、この大学生を賞賛しているどうもみっともない連中が「異常者」なのかという事に関してだけは少し違和感があります。
いわく「天罰」「地獄」「自業自得」…これは法治国家のタガを嵌められる以前からある人間のなまの感情ではないのか。
法治国家に住んでいてなまの感情を剥き出しにするのは「異常者」ではなく法治国家のなんたるかを学ばず、知らず、理解しない、という「バカ」にカテゴライズされるんじゃないかなと考えます。
…まあきちんと義務教育を受けた上で法治国家というものを理解しない人間は「異常者」なんだよ、と言われたら一言もないですが
私は「異常者」という響きに得体の知れない外道という印象をおぼえてしまいますので。
Posted by あのつ at 2012年08月21日 22:40
>そもそも暴力事件を冗談のネタにするという神経を疑う。

山本さんと同じと学会の唐沢俊一さんが以前やっていた「社会派くんがゆく」で実在の殺人事件を冗談のネタにしまくってましたがあれについてはどのように感じていらっしゃったのでしょうか。
Posted by よほ at 2012年08月21日 22:45
 はじめまして。昔SWリプレイ2部読んでました。

 加害者の大学生は頭のおかしい犯罪者でしかないと思います。被害者は全治3週間くらいで済んで良かった(彼の職責・資質に関しての疑問はまた別ですが)。

 ではこれが仮に直接の加害者をなんとか特定して殴りに行ったのであればどう感じたかというと、(冤罪の可能性が無いことという困難な前提条件が付きますが)共感する面もありますね。もちろん犯罪者には変わりないですけれど。

 また私は「じゃれ合いだろ」というのは単純に『皮肉としては面白い』と思いました。しかしそういった私の"個人的な好みや感想"は、ことの善悪や当否とは全く関係がありません。犯罪は犯罪です。

 色々見ていると『"自分の共感するヒト・コト"イコール善であり、他人からも承認されるべきである』という意識の人が多いように感じ、それが何より気持ちが悪いし腹が立ちますね。個人的に。
Posted by まさか at 2012年08月21日 23:15
何便所のラクガキに敏感に反応してるんですか。
マスコミで大きな声でこういう発言をするのはよろしくないでしょうが
ただがにちゃんねるですよ?

あえて言うとすればにちゃんねるのこんな下らない書き込みを晒しているまとめブログが悪い。
Posted by ほげほげ at 2012年08月22日 00:31
間違った内容のコメントをしてしまったので(最近、間違いが多い気がしますごめんなさい)、訂正するとともに追記します。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK201208220022.html

殺人未遂をした大学生の親ではなく、自殺なされた中学生の父親がメッセージを発表していていました。メッセージを出した人物を間違えてしまいました。訂正します。

「相手を殴ってやりたい衝動」というものは、時間とともに醒めて冷静にどうすべきか考える動力源になるか、恨みとなって蓄積していき爆発させるか、人によって分かれそうな気がします。
Posted by toorisugari at 2012年08月22日 21:33
日本には法律があり、それに従うのは当然です。

しかし、大津においては(本来高いモラルが期待されるべき)警察や教育などの官憲部門や一部市議会議員が、職務怠慢・隠蔽工作、言動等により自ら順法精神を放棄していることが、今回のいじめ事件で明らかとなった。

したがって無法無秩序の意識が大津から世の中に広がりつつあるが、これを止めたいのであれば、山本先生は結果としての世論をあれこれ言うのではなく、原因である大津関係者の異常行動を修正させるべきなのではないでしょうか。

そういう努力があれば先生のご発言も認められると思いますよ。
Posted by 綾 at 2012年08月22日 22:36
「善」と「独善」の違いを理解してない人が多いようだ。
Posted by kaz at 2012年08月23日 01:47
>「生首でワッショイ」
皆で団結して悪と戦うというストーリーが王道なことからも明らか。
協力して獲物をしとめる行為に喜ぶモジュールが先天的に備わってるのかもしれません。
無辜の人が振るわれる暴力と、脅かすものを脅かす正義の暴力は脳の中では違う扱いですか。
Posted by sso at 2012年08月23日 13:58
いじめに関する世界共通の合言葉を教えてやるよ
「いじめたやつを自殺まで追い込め」

日々の暮らしで鬱憤がたまってる時にこんなむかつくことがあったら多くの人が殺意を抱くし、あまりに多いからそいつらの中では正当化されるんだよ

異常者ってのは脅威となるマイノリティをいう
だからこいつらは異常者じゃなくただの馬鹿
お前も含めみんな馬鹿なんだから馬鹿同士仲良くしようぜ^^
Posted by はげ at 2012年08月23日 14:17
山本先生は自分が不利になるコメントも
記載されているのがエラいです。

いろんな考えの人がいて、それでいいのです。

人間は不条理で、非論理的で、利己的なものです。。
構わず、愛しなさい。
Posted by ナイス害 at 2012年08月23日 15:09
司法や、各機関が上手く機能してれば、そもそもこんな事起きてない訳で、
「大切に育てた子供が分けもわからず死んでしまった。」
→生徒たちが声を上げえているにも関わらず関係者黙殺
これって、マスコミが煽ってるのを勘案しても世の親にしてみれば十分な脅威ですよ?
煽るやつも含めて、本人たちが「異常者」になるには十分な理由です。
法的にアウトでも、世間の反応なんて、大なり小なりこんなもんでしょ。人の口には蓋出来ませんし。

ああ後、記事とコメント欄含めて一部の意見だけ抜き出してレッテル張りするのは自由ですが、お互い煽り合戦はほどほどに。
Posted by サイレント魔女リティ with サイレンさん at 2012年08月25日 02:42
>>loopyさん
 >セーフティネットから漏れてしまった人々かもしれない

 そういう例もないとは言い切れません。
 しかし具体例を挙げて見ましょう。
 山本氏は、たとえば増田悦佐氏の
「日本のヒーローは複数で協力して戦う、敵が改心して味方になることもある、これは欧米の漫画・アニメでは絶対に持ち得ない思想性」
 という台詞を取り上げて、
 「複数で戦うのも、悪役が味方になるのもアメリカンコミックではよくあることだ。X-MENも知らずに欧米の漫画・アニメを論ずるのはバカだ」
 と批判しています。
 http://hirorin.otaden.jp/e113613.html
 これはまさに「山本氏がトンデモ本を批判するときの典型例」です。
 「アメリカンコミック」で検索するだけでもわかりそうなことを知らない、知ろうともせず、欧米の漫画はこうだと断定し、あまつさえ民族性問題にまで発展させる。
 この「知ろうとしない態度」「はじめに結論ありきの偏狭さ」は、果たして「セーフティネットから漏れた被害者」でしょうか? どのあたりが?
 山本氏が批判してきたのは、おおむね、このような態度についてだと認識しています。
Posted by ますだじゅん at 2012年08月26日 20:14
生首ワッショイをやりたがるのは昔からの人間の忌むべき性質である。
いじめも戦争もこれが原因といっても過言でない。
ネットで
この種の無責任の言動が拡散しやすくなったのが現代の不幸である。
彼らはいじめの撲滅など考えていない。
ただ自分のうさを晴らす一時の対象を求めるだけのバカだ。
山本先生のような方が声を上げていることがまだ救いですね。
Posted by ハル at 2012年08月27日 04:04
はじめまして。

今回の大津市の教育長は隠ぺいや責任回避に終始しましたが、そのことによって、法で裁かれる可能性はないでしょう。そういう人間に「天誅」を食らわせた少年に対し、快哉を叫ぶ者が出るのは、復讐物「必殺シリーズ」や「職業・殺し屋」などがウケる世相にあってはある意味、仕方のないことなのかも知れません。

例えば、山口県光市の母子殺害事件での被害者の夫は「死刑にならないのであれば、無罪にしろ。俺の手で殺してやる」と息巻いていたことがありましたが、それに対して世間は異常だとか法秩序に対する挑戦だ、といった批判はほとんどありませんでした。

私はこの少年の復讐劇を肯定しませんが、作家である先生には、人間の心の闇について、単純に「敵だ」で終わりにしないでほしいと思います。

以下、雑談。

そういえば、浅沼稲次郎を刺殺した山口二矢は右翼の間では「義士」「烈士」と呼ばれていますね。

それと、法秩序と暴力に関してですが、戦前、二次大戦直後の労働者の労働環境の向上は、血盟団事件を始めとした暴力行為によって成された一面があることを考慮せねばならないでしょう。
Posted by めかちゅーん at 2012年08月28日 17:08
拝見しました。
確かに僕もあの教育長は見ているだけでムカムカしましたが、暴力で解決しようというのは・・・。

ところで山本先生は「そんな恐ろしい社会は、僕は嫌だぞ。」とおっしゃっていましたが、警察が、いじめ加害者の少年たちを野放しにしていたのに、教育長を襲った大学生は逮捕、というのは警察が堂々とダブルスタンダードであることを明らかにしたようなもので、それこそ「そんな恐ろしい社会は、僕は嫌だぞ。」と思わせるものです。警察、どこまで腐ってるんだ?
Posted by デーリイスポルツ at 2012年08月29日 08:01
「お前ら全員敵」と言ってしまっていては山本さんもここでいう異常者と大して変わらないと思うのですが。
「殺されればよかったのに」と酷い事を言っている人達に対して異常者とレッテルを貼り非難していては、「悪の教育長は殺されて当然」と主張する人と程度の差はありますが根本的な部分では同じだと思います。
私も攻撃的な方なので激しく非難したい気持ちが分かりますが、攻撃するのではなく正しく注意する事が必要だったのではないでしょうか。
Posted by 佐々木 at 2012年08月29日 17:33
「自殺した中学生のイジメの主犯たちはOK」と、誰が言ったのかと小一時間問いつめたい。
Posted by 谷庵 at 2012年08月30日 15:45
前回コメントに補足しておきます。
「えらい教育長様を襲った大学生は即刻逮捕しますが、どこのだれかわからない少年をいじめて自殺に追い込んだ少年たちは無視致しますよ。私たちは強きを助け、弱きをくじく組織ですからね~」
と、警察が無意識のうちに本音を露呈してしまったようなものだと思ったのです。

確かに、現行犯かそうでないかの違いはあります。でも、いじめ加害者だって一人の未来ある少年を結果として殺してしまったのですから、教育長を殺そうとした大学生と大差ありません。警察は、加害者少年たちに厳しく接するべきでした。そうすれば、暴力で解決なんてことを考える大学生も出てこなかったかもしれない。こんなことでこの国に「法の下の平等」なんてありえねーな、と憤りを感じました。

それにしても、ヤフーのコメントのタチ悪さにはぞっとしました。でも中には、心を鬼にして
(本当に暴力は嫌いだが、この教育長はあまりにもひどすぎるから例外だ!)
という思いの人もいるのではないかと思います。ちなみに僕はこの教育長が停職・減俸○か月という処分の一つも下されないのはおかしいという思いでした。

「生首でワッショイ」ですか、僕は阪神ファンだから「チャンスワッショイ」よくやりますけどねw

↑阪神ファン以外、「チャンスワッショイ」わかるだろーか?
Posted by デーリイスポルツ at 2012年08月31日 07:11
盆ダンス氏が、どうにかして山本氏をへこましたいと思ってるのはわかったw
あとね、イジメた連中がどんなにアホだろうと、お前らが彼らをどうこうしていいわけないからね!
百歩譲っても被害者の家族による復讐くらいでしょ(それも犯罪です)。
いい加減オトナになろうネ。
Posted by かくれハイザック at 2012年09月02日 01:36
山本さん、コメント更新お疲れ様です。
今日、一気に更新なされているのですね。
Posted by toorisugari at 2012年09月07日 09:07
>日本人よ今すぐ来島恒喜を見習えさん
>いいテロもあるさん
>tppさん

 あなたの発言はテロを容認する危険思想ですので、削除させていただきました。それと、まったく同じ内容の発言を10回も繰り返し投稿するのは、明白な荒らしです。政治的宣伝がしたいなら別の所でやってください。僕はあなたのような人に発言の場を提供するほど寛容ではありません。
 あと、ハンドル変えて別人による投稿を装っても、IPアドレス一致してますからモロバレですよ(笑)。

>はじめまくんしてさんへ

 あなたのコメントは間違って「名前」のところに書きこまれていたので、ミスと判断し、削除しました。

>盆ダンスさんへ

 あなたのドードーさんに対する発言を削除しました。差別的な罵倒の言葉が含まれていたからです。
 何か発言されるのなら、冷静かつ論理的にお願いします。ここは2ちゃんねるではありません。下品な悪口の言い放題が許されると思ったら大きな間違いです。

>TAKADAさんへ

 僕は「法律が絶対的で普遍の真理」だなんて言ったことはありませんが?
 もちろん法律がどうにも役に立たない状況でなら、問題解決のために暴力を行使するのもやむを得ないでしょう。しかし、これがその状況ですか?
 繰り返しますが、教育長をハンマーで殴ることで問題が解決するのですか?

 あと、僕は「自殺した中学生のイジメの主犯たちはOK」などと言ったことはありません。いじめ事件の責任も断固として追及されるべきだと思っています。教育長の言動も批判されるべきです。当たり前です。
 僕は「いじめが許されるなら教育長をハンマーで殴るのも許される」という論理が間違っている、と言っているのです。どっちも許してはいけないのですよ。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年09月07日 09:45
部外者、あるいは外野の人間というのはいつだって無責任に好き勝手に言いたい放題いうものです。
外野の人間にとって法律だの常識などは関係ないんです。感情だけなんです。感情だけで発言するんです。

それが、人間です。

もう少し人間を勉強してくださいね。
Posted by 部外者 at 2012年09月07日 10:56
えーっ!?盆ダンスさんが私に差別的な罵倒を!?しかもそれが削除された!?
このブログのコメント欄って、個人的に、礼儀知らずだったり、人としてどうかと思える中傷めいたものも承認されてるというのに、
それでも削除されるなんて、どんな恐ろしい内容を書いたのやら……。
何が盆ダンスさんをそんな恐ろしい行動に駆り立てたのか、人間の心には底知れぬ深い闇があるようですねぇ……。
Posted by ドードー at 2012年09月07日 20:18
だいたいmixiのニュース記事から日記を書いているヤツの8割は荒らしですからね。
Posted by ナイス害 at 2012年09月12日 19:45
>>ますだじゅん様
ますだ様の意見は、①自分でも出来ることは、誰にでも出来る簡単なことに“決まっている”。②簡単な事が出来ない者は怠惰なのに“違いない”。③怠惰なのだから、嘲笑されるのは仕方ない。それは“自己責任”だ。…と私は解釈しました。(誤読ならばすみません。)
しかし、何らかの精神の疾患や脳機能の欠陥(発達障害、学習障害etc.)に起因して“他人には出来る簡単なことが出来ない者”というのは決して珍しくありません。そして、そのような外部からは判断しにくい欠陥を抱えた方々の多くは、きちんとした原因の確定もされないままに周囲からは「どうしようもない怠け者だな」と決めつけられて罵倒されたり嘲笑されたりして苦しんでいることもあります。「トンデモ関連として“イジり”の対象となっている方々の中には、上記のような「見えにくい障害を抱えた人たち」が少なくない数で含まれているのではないか?」と私は危惧しています。
Posted by RAS at 2012年09月13日 22:37
 盆ダンスさんの発言はますます異常性を増してきて、このブログが荒れる原因となると判断しましたので、今後、すべて削除することにしました。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年09月16日 14:41
はじめまして。

>「いじめたやつを自殺まで追い込め」

おおよそコレと同じ様な感覚で、加害者に対する報復?を賞賛しているんだと思いますが、
「やり返せ」と思った瞬間から、それは正義でも正論でも無いんですよね。
この手の発想の人は「死刑は正義」と思い込み、「死刑と私刑」の区別のつかない人も多そうです。

心理的に理解できても、「だからこそ」報復を行ってはならない。
言っては何ですが、こういうのは「不幸話」を理由にすれば「何でも許される」と思っている愚か者の発想ですよ。
そもそも、たかだか報復や暴力行為で、加害者や姿勢の悪い教育関係者の考えが変わるなら、
自殺どころか、最初の虐めの段階で片付いている話。

せめて「報復行為の容認そのものが、虐めと自殺の防止の妨げになっている」と。
報復が新たな虐めの練習台にされている事くらいは、自覚してほしいものです。正論を訴えるなら。
そして「毎度」気になるのが、報復を高らかに訴える人ほど、普段は虐めや差別に無関心なんですよね、何故か。
同じ学年・クラス・職場で出くわしても、仲裁に入るどころか無関係を装うのが殆ど。
随分と都合の良い正論を言う人の多さの方も、正直言って気味が悪いですね。
痴漢の冤罪を筆頭に、何時自分が「報復を受ける側」に回るか分からないのに、です。

先日の反日デモと暴動に対して出ていた、「日本人も国内の中国関係にやり返せ・戦争だ」等の争いを煽る姿にも見る様に、
報復を願う人間とは「等しく暴徒」なんだと思います。
Posted by ウルシ at 2012年09月24日 02:04
これらを見てると、日本でも「法治主義へのどうしようもない失望」が噴出してるのではと考えますが。

そして、ラオウの様な「(内政・外交共に)力による問答無用かつ強引な政治姿勢」、すなわち「暴治主義」に惹かれてるのではないか、とも考えますし。
Posted by 無名 at 2012年10月04日 18:49
今回は暴行をしに行くのは悪い事です。しかしレベル低いの学校や教育界は、生徒一人さえ守ってあげれないほど崩壊してます。外部の大人が綺麗事ならいくらでも言えますよ。ただの悪どい会社みたいです。何も悪い事してない子供が自殺しなければならない環境なんです。教諭や教育委員会が子供を助けた事例はいくらあるんですか?とても少ないし、ほとんどが見殺しにされてます。私は何もしてないのに虐め被害者です。陰湿であり、謂わば日本人ではない権力のある親の子にやられ、教諭教育委員会はなぁなぁで何もしてくれない、鬱、自殺願望、苦労、家庭崩壊… 仕方ないです、虐めは人間三人集まれば二人が一人をと、おきる事です。心の深い傷と闘いながら復讐の名の元に幸せになってやると頑張って生きてます。社会でも苦労や色々な事で追い詰められ自殺する可哀想な優しい人達がいます。心が醜いなら追い詰めた人達を道連れにしていくと思いますよ。確かに今回の行動はしたらいけないですし、やるなら加害者生徒親担任が標的であろうべきで、生徒を守ってあげられない準加害者の遠い大人達は罪は少ないかもしれないです。しかし泣いても怒っても亡くなられた子供は戻ってこないのが現実です。加害者達はヒトコロシのくせに、人の命を奪ったことを反省して生きてるんではなく、笑いご飯を食べ遊べれているんですよ。やるやらないではなく、復讐されるほど憎まれても仕方ない罪が人の世にはあると思います。
Posted by 明るい未来 at 2013年01月14日 02:49
>2012年08月18日 18:31
>ああああ
>あの教育長や校長や担任が今後どんな目に遭ってもかわいそうだとは思わない。
>世の中には、殺された方がいい人間未満のカスが確実に存在するし、司法が100%絶対だという思想は
>単なる現状肯定主義に過ぎない。
>豊田商事の社長が口封じに殺された件とこの件を同列に並べるのは全く理解できない。
>奴らは死ぬべき。 虐め被害元自殺願望者としては、加害者親子教諭教育委員会共々死んで欲しいものです。死んでも、失われた時間幸せ心の傷は浅くはなれど、奴らより幸せにならなきゃ一生治らない。
Posted by 未来 at 2013年01月14日 02:52
事実を知りながらアクションを起こさなかったその他大勢にも非はあるはずだ。
加害者、責任者、それらを私刑で殺害すれば救われる者が居るのか?
そのような安易に暴力行為で問題を解決する思想が世に蔓延したらどうなるのだろうか?
本当に助けが必要な時には見て見ぬ振りをし、手遅れになってからスケープゴートを求めて誰かを傷つける者も、
軽い気持ちで殺人や自殺を煽るような者も、
義憤に駆られて個人を攻撃する者も、
想像力が欠如している。
きっと彼らにしてみれば祭りと似たような感覚なのだろう。
中世に魔女狩りを行う者達と同じだ。
Posted by 通りすがりのレイヴン at 2013年02月07日 01:04
校長も教育長も辞職して退職金を満額受け取り、責任を誰も取らない状態になりましたね!
暴力は良くないと言いつつ、責任を取らせることも出来ない、結局は一人の命が失われただけの結果になりました。
おめでとうございます!!
Posted by 名無し at 2014年04月08日 14:44
はじめまして、数年前の記事に失礼します。

高潔な理想と信念をお持ちなのですね。
私も悪を裁くのは司法であり個人が暴力を持って裁くのは間違いであると思いますし、それに対して煽るような行動は良くないと思います。

しかし、私の個人的な考えですが
現実としてこういった正しい枠から溢れ出す集団の醜い感情があるというのを受け止めるべきだと考えています。
暴動を見ても最初はデモから始まり、暴徒化し、略奪を始める。
ハッキリ言ってしまえば暴徒化した時点で犯罪です。
しかしただ犯罪者であると切り捨ててしまえばそこで終わってしまう。
デモが行き過ぎ暴徒化しなくともヘイトスピーチと言って差し支えないレベルに達する事もあります、それは正しい事ではありません。

しかし、そこで理想を以て断ち切ってしまうのも間違いだと思うのです。
それでは永遠にこういった問題を解決できない。

揺ぎ無い理想と正義、その枠から飛び出してしまう醜い人間の感情という現実。

その二つを踏まえた上で解決していくためには
どうしてそのような感情が噴出したのか、
そうなった時にはどう対処すべきなのか、
そうならない為にはどうすべきなのか、
という議論が必要なのだと思います。

匿名かつ長文での批判的な内容失礼しました。
Posted by 通りすがりの名無し at 2014年08月20日 21:20
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。