2012年08月03日

ジラースのひみつ

 7月30日、東京都現代美術館にてテレビ番組の収録。
 8月11日からWOWOWプライムで一挙放送される『ウルトラマン』ハイビジョンリマスター版のPR番組。本編(1日5話ずつ放映される)の前後に、当時の出演者やスタッフと、『ウルトラマン』を見て育った世代とのトークが入るのだ。
 放映予定とトーク出演者は次の通り。

http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/101468/#intro

8月11日 1~5話 遠藤秀紀×飯島敏宏
8月12日 6~10話 山本弘×満田かずほ
8月13日 11~15話 クリス・ペプラー×黒部進
8月14日 16~20話 樋口真嗣×古谷敏
8月15日 21~25話 遠藤秀紀×飯島敏宏
8月16日 26~30話 樋口真嗣×古谷敏
8月17日 31~35話 クリス・ペプラー×黒部進
8月18日 36~39話 山本弘×満田かずほ

 というわけで、満田かずほ監督にお話をうかがってきた。僕が10才の頃に見ていた番組を作っていた人とトークができるなんて、感無量である。

 やっぱり怪獣マニアならみんな気になるのは、ジラースの出てくる「謎の恐竜基地」だと思う。
 僕は「ジラース」というのはてっきり「ゴジラ」のもじりで、ゴジラの着ぐるみを使うことが前提でつけられた名前だと思っていた。ところが満田監督によると、あれは脚本の金城哲夫氏によるネーミングで、「次郎主」という沖縄の方言なんだそうだ。つまり「ジラ」が一致してるのは偶然。脚本の段階ではゴジラを使う予定ではなかったという。
(後でwikipedia見たらちゃんと書いてありました)
 言われてみると、ジラースはもともとネス湖の怪獣という設定だし、劇中でモンスター博士がディプロドクス云々と言っているので、金城氏はディプロドクスのような首の長い恐竜を想定していたのではないかと思われる。

 そもそも何でゴジラの着ぐるみを使うことになったかというと、着ぐるみというのは高いので(僕の記憶では、当時の雑誌記事に「1体作るのに40万円」と書いてあったと思う。もちろん当時の物価でだ)、新人監督はなかなか着ぐるみを新調してもらえなかった。だから『ウルトラQ』『ウルトラマン』の満田監督の担当回では、ボスタング(没エピソードのクラプトンの流用)、ギャンゴ(ベムラーの改造)、ザラガス(ゴモラの改造)、再生ドラコ、再生テレスドンなど、改造や流用が多いのだそうだ。「燃えろ栄光」のピーターと「小さな英雄」のジェロニモンは新調だったのだが。
 その「小さな英雄」も、本当は設定通り、ジェロニモンによって復活した何十体もの怪獣(それまでに使った着ぐるみの流用)をいっぺんに出したかったのだが、許してもらえなかったんだとか。それは僕も見たかった! 実現してたら、ギガスやグビラやザラガスやザンボラーやゴルドンやケロニアが入り乱れる大スペクタクルになってただろうに。もったいない。
 ジェロニモンっていわばボスキャラで、本当はすごく強い怪獣のはずなのに、なぜかレッドキングやゴモラより人気がない。羽を飛ばすという能力があまり強そうに見えないせいかね?

 ちなみにウルトラマンとジラースの格闘シーンは、光線の技比べをやったり闘牛をやったりウルトラマンが笑ったりスペシウム光線でとどめを刺さなかったりと、いつもと雰囲気がまるで違う。あれは満田監督と高野宏一特技監督が話し合って決めたことで、金城氏には「脚本に殺陣は書かないでくれ」と頼んでいたそうな。
 ゴジラは着ぐるみを傷つけずに東宝に返さなくてはいけなかったので、えりまきを付けて黄色く塗るぐらいの改造しか許してもらえなかった。誰がどう見てもゴジラなもんで、もういっそごまかすのをやめて、えりまきをむしり取って、ゴジラであることを見せてしまおう……ということになったらしい。

 あと、「謎の恐竜基地」で少年雑誌の記者が乗ってくる、角と牙の付いた変な車は何なのかとか(気になるでしょ、みなさん?)、何で「宇宙から来た暴れん坊」に青島幸男が出てたのかとか、子供の頃からのいろんな疑問が40ン年ぶりに解けました。いやー、訊いてみるもんだね。
 ウルトラマンのカラータイマーが点滅する時に石坂浩二のナレーションが流れるのには、ちゃんとした理由があったというのにもびっくり。当時はまだ白黒テレビが多かったので、「胸のカラータイマーが青から赤に変わり点滅を始める」というナレーションを入れないと、視聴者に色の変化が分からないからだと。言われてみればそうだ! うちも白黒で見てたよ。

 他にもここには書ききれない、面白い裏話がいっぱいなので、もっと知りたい人は放送を見てね。


同じカテゴリー(PR)の記事画像
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
『幽霊なんて怖くない』文庫化
新連載『プラスチックの恋人』
冬コミ直前情報
コミケ直前情報:『ミステリー・ゾーン』徹底解説
同じカテゴリー(PR)の記事
 山本弘のSF秘密基地LIVE#72  もっとやろうぜビブリオバトル! (2017-09-17 20:28)
 ASIOS「UFO事件クロニクル」出版記念トーク (2017-09-17 20:19)
 テレビに出演します (2017-08-28 20:32)
 BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式 (2017-08-28 19:58)
 新刊『UFO事件クロニクル』 (2017-08-24 22:50)
 海外SF・ホラードラマの“戦うヒロイン”の魅力を語ろう (2017-08-24 22:29)

この記事へのコメント
WOWOWプライムで、是が非でも見ます!

着ぐるみといえば、(私の)近所にある埼玉県立近代美術館にて「ウルトラマン・アート!展」がやっているので見に行きました。リンクを載せますね。

http://m-78.jp/45th/art.php

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120716/trd12071618010022-n1.htm

http://momas.jp/exhibitionguide/exhibition/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BC%81/

http://www.momas.jp/3.htm

前半のウルトラマン&セブン、バルタン星人にメトロン星人(卓袱台付)、ビラ星人等が展示されているエリアは撮影可ですが、後半の台本や資料・人形や道具が展示されているエリアは不可なのが、少し残念でした。
見所は、ビラ星人がライトでダイナミックに影を作っていて妙にかっこ良く浮遊していることや、ウルトラマンが初期案では赤ではなく青色で、しかも目の周りがかなり露出した感じのかっこ悪いデザインだったこと、ウルトラセブンが「レッドマン」だったこと、怪獣たちの集合写真、それに最後のほうにあった、「ウルトラマンが飛んでいる場面」の「作品」、といったところでしょうか。…全部個人的見解ですねすみません。
山本さんからすると遠い所でやっていますが、面白かったので機会があれば是非行ってみてください。来月の二日までやっています。
Posted by toorisugari at 2012年08月03日 15:16
 これを機に、WOWOWプライムに加入してしまおうかと心揺れている自分。
 ついこの間、TOKYO MXにてこのエピソードの再放送を見ましたが。自分も当エピソードには、色々と疑問に思うとこがありました。
 ゴジラの着ぐるみ改造したジラースはもちろん、あの少年グラフの記者たちが乗っていた車が忘れられんほどにインパクトがありました。
 が、当時自分の読んでた児童向け書籍などには、それに関する説明や解説は皆無。後年のマニア向け資料でも、取り上げられては無かったので、気になっておりました。

 他には、やはりあのモンスター博士の研究室! 動物が、特に爬虫類があのように置かれている様子を見ると、科学者の研究室というよりも、怪談の舞台のようなオゾましさがまず最初に感じられたものです。
 それになんといっても、あの壁画の恐竜たち。絵柄が迫力があり印象深かったのですが、ケラトサウルスの口の部分が開き、窓になってるギミックが、未だに忘れられんです。

 でもモンスター博士、なぜティラノサウルスじゃなくケラトサウルスを「恐竜の王」ってな説明してたんだろ。脚本のミス?

>ジェロニモンっていわばボスキャラで、本当はすごく強い怪獣のはずなのに、なぜかレッドキングやゴモラより人気がない。羽を飛ばすという能力があまり強そうに見えないせいかね?

 考えてみれば、ジェロニモン。
 レッドキングやゴモラのように、派手な建物破壊や、他の怪獣との戦闘・勝利みたいな、「一目で強い、かっこいいって納得できるシチュエーション」が無かったのが、人気が出なかった原因の一つかと。
 あの羽手裏剣で、レッドキングをカッコよく倒していたら、少しは人気が出たかも。

 かく言う自分はドラコが面構えや有翼、鎖鎌をモチーフにした両手などから好きな怪獣だったのですが。レッドキングに羽むしられ敗北してしまった後、羽無しでジェロニモンに復活させられたのを見て、ちょっとがっかりした覚えがあります。
 まー、羽根つきのまま再登場させるには、さすがに予算とか手間の問題で無理だったんでしょうけど。それでも、ウルトラマンと空中戦するところを見たかったでありますね。
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年08月04日 14:34
昭和47年生まれの私も小さいときから、初代ウルトラマン見てましたよ!無論カラーで【笑】

まあ小さいころの僕にとって、ウルトラマン最大の謎は、「なぜスペシウム光線を最初から使わないのか?」ということだったが・・・。
Posted by ウルトラマンゼロ at 2012年08月04日 19:17
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。