2012年05月28日

「ベルギーで朝放送されている性教育番組」はやっぱりデマだった

 注意! 今回、リンク先の映像は卑猥な描写を含みます。そうした映像が嫌いな方はクリックしないでください。

 5月26日、ロケットニュース24にこんな記事が載った。

ベルギーで朝放送されている性教育番組がクレイジーすぎると話題に
http://rocketnews24.com/2012/05/26/215474/
>日本で朝放送されているテレビ番組といえば、平日はニュース、土日は子供向けの番組が多い。
>では、他の国はいったいどのような番組が放送されているのだろうか? もちろん普通の番組がほとんどだと思うが、ベルギーで放送されたとある「性教育番組」が、あまりにもクレイジーな内容だと世界中で話題となっている。
>Youtubeに公開されていた番組映像を見てみると……ムムムッ!? な、な、なんだこれは……!! 明らかに男性のアレをイメージしたキャラクターが、先端部分をぺろんぺろんとめくりながら「ホホホッ、ヒヒヒ~ッ!! ウヘララエエエアア(以後謎)」と奇怪な声を発しているではないか。
>うーむ、これは確実に朝やってはいけないもののオーラを出しているぞ……。なお、この動画を見たインターネットユーザーたちも「頭おかしい 」、「これマジで性教育のビデオなの?信じられない」といった驚きの声をあげているようだ。
>日本でやったら確実に発禁レベルということは間違いなしなこの番組、アナタはいったいどう思う?

 いくら何でも朝の番組でこれはないんじゃないの? だいたい、かんじんの番組の詳細はもちろん、番組名さえ出てこないって不自然じゃね?
 ……と疑問に思って調べてみたら、やっぱりウソだった。
 ベルギーの番組というのは本当だが、金曜の夜に放送されている『Neveneffecten』という大人向けのコメディ・ショーの一場面なのだそうだ。
 こういう感じの番組らしい。『モンティ・パイソン』っぽい?

Trailer Neveneffecten "The Making Of" (reeks 2 aflevering 5)
http://www.youtube.com/watch?v=tiggT6oQTms

 この『Neveneffecten』の中の「Making Of」という回が放映されたのが2008年。
 2009年11月2日、その一部が「WTF Belgian TV-show 」というタイトルでアップされた。 その際には正しい解説がついていた。

http://www.youtube.com/watch?v=P7vg8AYVCMQ

>This is a fragment from the episode "Making Of" of the second season of Neveneffecten

 その9日後の11日、別の奴がそれに「Sex education in belgium」という題をつけてアップし直し、こんなインチキな解説をつけた。

http://www.youtube.com/watch?v=9rogSKtMR8A

>This is what they show at 7:00 o'clock in the morning, before the kids go to school.
>That country is going straight to hell.

 それがさらに今年の5月23日、「Morning Sex Education in Belgium 」という題で再アップされた。

http://www.youtube.com/watch?v=55jk6iUHY2Q

 翌5月24日、それが2ちゃんねるで評判に。

【マジキチ】ベルギーの性教育番組がすごいwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/3425153.html

 これをロケットニュースがよく調べずに記事にしてしまったわけである。
 でも、このニュース、ほとんどの人間が疑いもせずに信じちゃってるんだよなあ……。

http://ceron.jp/url/rocketnews24.com/2012/05/26/215474/

 というわけでみなさん、ソース不明の突拍子もない話は、まず疑ってみることにしましょう

参考:
右から左にデマを拡散する人達
http://www.sinseihikikomori.com/2012/05/blog-post_26.html


タグ :デマ

同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話
「イルミナティカード」でテレビに出たのはいいけれど……
鬼怒川決壊をめぐるデマ・3
鬼怒川水害をめぐるデマ・2
鬼怒川水害をめぐるデマ・1
お前の行為はアイコンに恥じないものなのか?
同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 『ビーバップ!ハイヒール』出演裏話 (2017-09-06 21:41)
 LiveWire:またしてもニセ科学を楽しもう! (2017-03-06 17:23)
 最近のデマ・2017 (2017-01-31 22:27)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)

この記事へのコメント
ロケットニュースがソースを確認しないのは以前からそうでしたね。
フィッシングまがいのサイトを平気で紹介していたりしますし。

そのくせ広告だけは律儀にしつこく表示してくるので、だいぶ前にフィード解除しました。
Posted by mic at 2012年05月28日 13:25
まさに妖魔夜行の世界ですね。
あの世界だったらこのデマからも妖怪が生まれそうな感じで。
ありもしない海外の番組が放送される妖怪TVチャンネルとか。
ふとそんな事を思ってしまいました。
Posted by ドードー at 2012年05月28日 13:49
お久しぶりです。先生、(笑)「みなさん、ソース不明の突拍子もない話は、まず疑ってみることにしましょう」というのは正論なんですが…あのスマイリーキクチ氏の例を見れば一目で判る話なんですが、「そういう冷静さ、マトモな理性を持った奴」というのは実は少数派なんですよねぇ~ッ!!
…それが「この世の中の悲しいところ」な訳で、恐らくは100年経っても(少なくとも日本人は)変わらないんじゃないでしょうか?(全くもって残念です!!)
Posted by DRAKO(ドラーコ) at 2012年05月28日 16:31
「Morning Sex Education in Belgium」の動画の統計情報を見たら、イギリス、ギリシャ、そして日本でたくさん見られていますね。
埋め込み先のサイトから判断すると、どうも日本で最も多く再生されているようです。
このことを知ったベルギー人の何割かは、日本人に対して良くない印象を抱いたでしょうね。
とても残念です。
ひとまずこの動画には、「不適切な説明」としてスパム報告を出しておきました。
でも自分もニュースサイトでこの動画を目にしていたら、普通に信じていたかもしれません……。

危ない、危ない。気を引きしめないと。
Posted by TakaTaka at 2012年05月29日 01:23
>山本弘先生
まあそれらしい動画がある段階でデマとしては「工夫を凝らしている」といえるレベルですね。
完全にソースがないものですら、ホイホイ釣られる人間が大勢いますからw

ttp://insyoku.livedoor.biz/archives/4522259.html
「フランス人の韓国料理評価的確杉wwwワロタwwwww」

で検証したサイトがコチラ
ttp://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20120328/1332947699
「フランスのTV番組「UneTable dinant Mondiale」で韓国料理が批判され続けたというデマ」

検証したサイトでも指摘されてますけど、まず料理の批評としておかしいレベルなのによく騙されますねw
騙された連中は普段ろくな物をくってないんでしょう。

さらに二週間たってもデマが鎮火しないで未だに続いていたようで、上記サイトで再びネタになるという。

ttp://d.hatena.ne.jp/hokke-ookami/20120414/1334440216
「「フランス人の韓国料理評価的確杉wwwワロタwww」というデマ、2週間くらい前に流行ってたよね」


しかも笑えることに、三月のネタなのに五月になっても未だに信じる人間がw
ttp://ceron.jp/url/hamusoku.com/archives/6869134.html
Posted by D at 2012年06月07日 22:56
>Dさん

 ああ、嫌韓デマはものすごく多いですね。統計を取ったわけじゃありませんが、今、日本でいちばん多いデマは、放射線デマと嫌韓デマじゃないでしょうか。
 その韓国料理のやつは知りませんでした。ニュースソースへのリンクが貼られていないという時点で、まず疑うべきなんですけどね。

 今、大阪の通り魔事件の礒飛京三容疑者が在日だという話が拡散してるんですよ。ソースはというと、2ちゃんねるに誰かが書きこんでいたという、たったそれだけ。その人物は「5年前」「黒羽刑務所」で「強姦」で服役していた礒飛容疑者と会ったことがある、「関西方面の訛りがあった」というんですが、礒飛容疑者って栃木県出身で、服役していたのは新潟刑務所で、罪状は覚せい剤取締法違反なんですよね。ぜんぜん合ってない!
 何にせよ、2ちゃんねるに書いてあったというだけで事実だと信じてしまって拡散するという心理は、僕にはまったく理解できません。
Posted by 山本弘山本弘 at 2012年06月13日 15:40
木を隠すなら森の中

隠したい何かがあるのなら、類似のデマを大量に作り出して薄めて覆い隠すのが効果的なんでしょうw
Posted by あかずきんマチャ! at 2012年06月13日 21:45
最近だと次長課長の河本は在日だ、とかいうのもありますね。

なんだか気に入らない相手は全部とりあえず在日認定するのが、2chの流れのようです。
Posted by 秘密指令1919 at 2012年06月18日 11:04
>山本弘先生

あとは、震災デマと民主党に関するデマでしょうかね、日本で多いのは。
ここでも可なりのものがネタになっているようですが。

探してたらこんなものもw
ttp://d.hatena.ne.jp/kamayan/20120316/1331912283
「「枝野幸男の父親が北関東の産廃業界で重鎮」というデマについて」
枝野事務所は全否定してるようです。

確かなデータ抜きでデマと断定するのは何なんですが。
ただ常識的に考えて、政治家が自分の父親の職業を隠すのはかなり無理があると思うので、本人が否定している以上、デマの可能性が極めて高いと思います。
本当ならマスコミだって嗅ぎ付けるでしょう。
ご近所さんに戒厳令をしくわけにもいきませんし。

……というか引っかかったのは田中康夫ですか。
書く前に本人に聞いてみろよw
Posted by D at 2012年06月21日 21:46
まあ一応、参考文献付きのソースを調べてみましたが。

「政治家家系大辞典」
ttp://kingendaikeizu.net/seizi/edano.htm
枝野忠正という人で、有限会社「カコストロボ」の代表を勤めたいたけど、会社が倒産してサラリーマンに成った人だそうです。

カコストロボのウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9C
代表の名前までは調べられませんが、ここまで分かってれば、本腰を入れて調べる人なら速攻で嘘か本当か分かるわけで。

いずれにしろ、産廃界の重鎮ではなさそうです。
……というか実父じゃなくて義父というパターンもあったんですが。
義父もガッツリ経歴がのっていて、弁護士だそうです。
Posted by D at 2012年06月21日 22:28
連投失礼します。
デマと陰謀論を信じる人って基本的にあまり考えずに情報を受け取っているんだとおもいます。
とくに自分に都合のいいものだと。
まあ確かに「政府は何かを隠してる」というのは事実だとおもいます。
アメリカにしろ日本にしろ、何もかも公開してるということはないでしょうし、本来隠してはいけないものを隠していることも勿論あるでしょう。
そういう秘密を追求することは社会の健全性を保つ上で必要なことだし、大いにやるべきだとおもいます。
しかし、隠せるものと物理的に隠せないものがあります。
ワタシの調べた情報だって「政府の捏造」と言い張ることはもちろん可能です。
元は枝野自身へのインタビューだし、たしかに物理的な意味では嘘をつくことは「可能」ではあります。
しかし、応援する地元の人達に人間性が疑われる上にその気で調べれば直ぐバレルような嘘をつくメリットは、はっきり言って皆無です。
捏造するコストと捏造によって得られるメリットと捏造することによって生じるリスクと、物理的に何処まで隠蔽が可能かを考えれば、分かりそうなものなんですけどね。
Posted by D at 2012年06月25日 22:13
調べたらすぐ解る、って言いますけど
ほとんどの方は調べもしないと思うんですよ。

だからこのデマも、デマだと知ってる人よりもはるかに多くの人が真実だと思ってしまっているんじゃないかと思います。

で、このままあと10年もすればデマか真実か、判断不能な状況になってしまうんじゃないでしょうか。

捏造するメリットというものは、残念ですが十分にあります。
極めて安い費用でかなりの効果をもたらしてくれます。
Posted by sinobu at 2012年06月28日 06:49
 古い記事に失礼。
 今月、ロンドンでモンティ・パイソン再結成ライヴが20日まであります。語学研修の身ですがこちら(イギリス)にいらっしゃる唐沢俊一氏と共に見に行くつもりです。
 私も、ブラックユーモアセンスが欲しいです…
Posted by toorisugari at 2014年07月12日 01:30
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。