2012年05月19日

山本弘SF&トンデモNIGHT#10 「そうだ! コミケに行こう!」

 おっと、うっかりして、今月のイベントをブログで告知するのを忘れてました。

山本弘SF&トンデモNIGHT#10
「そうだ! コミケに行こう!」

【出演】山本弘(SF作家/と学会会長)
【時間】5月25日(金)
     開場19:00〜 開演19:30〜(約二時間)
【場所】トークシアターなんば紅鶴
大阪市中央区千日前2-3-9 『レジャービル味園』2F
南海なんば駅より南海通り東へ180m
【入場料】前売り¥1500- (当日500円up)
 ※飲食代別途

  年に2回、東京・有明で開かれる同人誌即売会コミックマーケット(通称「コミケ」)。3万5000サークルが出展、3日間で54万人も入場するマニアの祭典ですが、まだその実態をよく知らない人は多いのでは?
 コミケ参加歴25年のSF作家・山本弘が、これまでに収集した大量の同人誌やアイテムを紹介しながら、コミケの魅力を存分に語ります。プロの作った同人誌、ぶっ飛んだパロディ同人誌、マニアックな資料系同人誌、ドマイナーな趣味の同人誌、そして同人ゲーム、自主制作アニメ、アクセサリー……まさに「コミケにないものはない」! あなたもこの夏、コミケを訪れてみては?

 前売り券などの情報はこちらから。
http://go-livewire.com/


 今回のテーマは「同人誌」です。今、持ってゆく同人誌を選び出す作業で、部屋が大変なことになってます(笑)。前のトンデモ本の時やプラモデルの時も多かったけど、今回も果たして、ゆうパック2箱で収まるかどうか……。
 ちなみに今回、本は紹介しますけど、サークル名はすべて伏せさせていただきます。本によってはサークルさんに迷惑がかかるかもしれませんので。読みたい人はコミケに行って自分で探すように!


この記事へのコメント
 コミケ……最近同人誌即売会そのものから離れてしまい、ちとさびしい限り。
 
 同人誌は(18禁含む)二次創作が盛んですけど、個人的には「資料系」にも、もっとスポット当ててほしいと思いますね。
 マイナー作品に関するデータを集めたものとか、特定の知識をまとめたものとか、中には下手な出版物よりも詳しくてためになるものがありますしね。

 BW放送直後や、マシーンズが海外で放送していた当時。
 見られないトランスメタルやマシーンズに関する情報に飢えており、それらに関する資料系同人誌にて情報を得ていた頃がありました
 中にはコピーしただけの簡素なものもあったけど、カラー写真や海外で発売されてる関連玩具などの情報や紹介は、商業誌には無いマニアックなもので、面白く感じたものです。
 
 商業誌では絶対にできないだろう題材、出せても売れなさそうな題材。それらが手に取れて読める。同人誌って実にスバらしいもんですよね。はー、このイベント行きたし。しかしその暇も無し。

 海外のマイナー系アメコミ紹介同人誌とかも、ぜひこのイベントで紹介して頂きたいです。マーベルの前身である、アトラスコミック時のモンスターコミック紹介誌なんか、マジに資料性が高いですし。
Posted by 塩田多弾砲 at 2012年05月21日 17:26
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。