2012年01月14日

「新春・女ターザン大行進」

トークライブLive Wire 山本弘のSF&トンデモNIGHT#4
「新春・女ターザン大行進」

[出演]山本弘

[日時] 2011年1月20日(金)
 開場・19:00 開始・19:30(21:30~22:00終了予定)

[会場] なんば紅鶴(大阪市中央区千日前2-3-9 レジャービル味園2F
   南海なんば駅より南海通り東へ180m・駐車場有

[料金] 1500円(当日券500円up)
 
「日本一の女ターザン評論家」を名乗り、作中でもよく女ターザンを登場させるSF作家・山本弘が、シュミで集めたたくさんの映画やコミックスの数々を一挙公開! 1930~50年代のレトロな女ターザン映画から、最新の女ターザン・コミックスに至るまで、知っていても人生で何の得にもならない「女ターザンの歴史」をレクチャーします。微笑ましいおバカ作品やトンデモない作品もいろいろ。『インディ・ジョーンズ』のルーツがこんなところに!? ちょっぴりエッチで脱力系の話題が満載です!。

 LiveWire公式サイト(前売券などの情報はこちらから)
http://go-livewire.com/


同じカテゴリー(PR)の記事画像
「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」
「わが青春のSFエッチトーク!」
新刊『プラスチックの恋人』
伊藤ヒロ×山本弘トークLive「僕らはエロい小説が書きたい!」
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
同じカテゴリー(PR)の記事
 「オタク映画を力いっぱい語ろう!」 (2018-04-17 19:13)
 『リジー&クリスタル』文庫版・解説は菊地秀行先生! (2018-03-31 22:28)
 スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室 『ミステリーゾーン』 (2018-03-17 21:25)
 菊地秀行×山本弘「妖魔饗宴~特撮レトロSF&ホラードラマを語り倒す」 (2018-03-17 19:55)
 今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう! Part2 (2018-03-17 19:27)
 「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」 (2018-02-09 20:02)

この記事へのコメント
新年早々、精力的ですね!
Posted by toorisugari at 2012年01月14日 16:49
これは本当に行きたかったのですが今回も仕事で行けずに残念なことをしました。そういえば近作の怪獣小説を拝読しました。いろんな映画やテレビドラマの引用も楽しかったのですが、書き下ろし部分であろうことか「Liane, das Mädchen aus dem Urwald」の見せ場シーンがみっちり再現されてたのには大笑いしました。時代設定が本当にお好きなんですねターザン娘(@∀@)わかります。これからもどんどんお願いしたいところです。
Posted by 九郎政宗 at 2012年01月22日 04:23
一ヶ所訂正:時代設定が→時代設定が絶妙なのも素晴らしかった。

・・・でした。失礼しました。
Posted by 九郎政宗 at 2012年01月22日 04:27
・・・そうそう、小説に引用されている映画についてですが、「ああこれは明らかに
http://www.youtube.com/watch?v=5rXr8lALJMM
↑あれやんなあ・・・さすが○○コンを公言されてるだけあって古典ははずしてはらへんのやなあ(@∀@)・・・しかも引用するだけではなくて、ちゃーんと消化した上でプラスアルファまで・・・」と大いに感心したことを付け加えておきます。
Posted by 九郎政宗 at 2012年01月22日 04:50
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。