2011年10月02日

「ショタコン」は中国語でどう書くか

 先日、台湾で発売された『アイの物語』の中国語版が届いた。英語版と韓国語版は前に出てたんで、これでこの作品の海外翻訳は三回目ということになる。

 ハングルはさっぱり分からなかったけど、中国語の場合、言葉を習っていなくても漢字を見るだけで何となく意味が分かるのが面白い。
 この表紙の最初の3文字「艾比斯」、これで「アイビス」と読む。「アイビスの夢」という題になっているようだ。
 収録作品のタイトルは、「宇宙盡在我指尖」「令人雀躍的虛擬空間」「鏡子女孩」「黑洞潛者」「正義不打折的世界」「詩音翩然到來之日」「愛的故事」と、ほぼ直訳に近いようだ。ブラックホールって「黑洞」って言うんだな。
 しかし「ときめき」が「令人雀躍」になるとは思わなかった。

『アイの物語』の特徴はいろんなカタカナ言葉が頻出すること。人名、英語、科学用語、さらに僕の造語も大量に入っている。それらをどう訳したんだろう?……と思ったら、親切にも、巻末にカタカナと漢字の対訳リストが付いていた。
 分かりやすいのをいくつか挙げると、

 アバター 化身
 アンドロイド 機器人
 イベント・ホライズン 黑洞表面
 ヴァーチャル・リアリティ 擬眞
 クラッカー 怪客
 シェアード・ワールド 共創世界
 シンクロトロン輻射 同歩輻射
 スペース・コロニー 太空殖民地
 スペースオペラ 太空劇
 ディープ・ダンジョン 深淵地底城
 ティラノサウルス 暴龍
 トラクター・ビーム 牽引光束
 ナノメタル粒子 奈米金属粒子
 ニュートリノ 中微子
 ヒューマノイド 人型
 ペルソナ 人像
 マスター・スレイブ方式 主従式
 マスドライバー 加速軌道
 ワームホール 蟲洞

 なるほど中国語ではこう書くのか。
 天体の名前では、

 アンドロメダ星雲 仙女座星雲
 エリダヌス座82 波江座82號星
 カシオペア座イータ 仙后座η星

 アンドロメダは台湾では「仙女」らしい。
 他にも「A・E・ヴァン・ヴォート」「ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア」「アラン・チューリング」「フォン・ノイマン」「ノストラダムス」などの漢字表記も分かったけど、漢字をいちいち探すのが面倒くさいのでパス。
 ちょっと感心した訳がこれ。「宇宙をぼくの手の上に」に、ちらっとだけ出てくる単語なんだけど。

 グレーザー砲 γ光砲

 作中に用語の説明は何もない。これ、グレーザーがガンマ線レーザーのことだと分かっていないとできない訳である。翻訳家、勉強してるなあ。
 もっとも

 フライバイ 探測飛行

 というのは、ちょっとどうかと思うが。
 映画などのタイトルでは、

 スペース・サタン 土星三號
 鉄腕アトム 原子小金剛
 ターミネーター 魔鬼終結者
 トゥームレイダー 古墓奇兵
 ロボコップ 機器戦警

『スペース・サタン』は英語の原題(Saturn 3)から訳している。台湾でも公開されたのだろうか。
 オタク用語も出てくるぞ。

 ギャルゲー 美少女恋愛遊戯(「恋」は難しい方の漢字)
 ショタコン 正太控

 おお、中国語で「ショタコン」ってこう書くのか!?
 ネットで調べてみたら、確かにこの「正太控」という表記が広く使われていた。語源が金田正太郎であることをちゃんと分かってるんだなあ。
 でも、オタクならともかく、台湾の一般読者に「正太控」という言葉が理解できるのか……と思ったら、該当ページにちゃんと注釈がついていた。
 これは少女の場合の「ロリコン」(「ロ」は草かんむりに「羅」、「リ」は草かんむりに「利」、「コン」は「控」)に相当する言葉で、

 是指強烈喜愛未成年少男的人。

 と解説してある。「強烈喜愛」ですか(笑)。
 他にも「アイの物語」の中の、「それはウロボロス、または「あたま山」という事態を招く」というくだりに、落語の「あたま山」についての注釈が5行も入ってた。そうか、向こうは落語が無いからなあ。

 カバー見返しには僕の著者略歴も載っているのだが、《原野英豪》で「奇想天外科幻小説賞新人佳作」を獲ったと書いてある。「スタンピード」って「原野英豪」と訳すんだろうか?
 それ以外のタイトルでは、《神不會保持緘黙》《拉普拉斯之魔》《無法預見的非傷冬色》とかはまだしも、

《二月結束的時候・紅方偏移世界》

 てのに笑ってしまった。いや、確かに「二月」なんですけど!
 ちなみに肩書きの最後の方には、

>「不可思議的書」研究學會會長一職。

 と書いてありました。



同じカテゴリー(PR)の記事画像
「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」
「わが青春のSFエッチトーク!」
新刊『プラスチックの恋人』
伊藤ヒロ×山本弘トークLive「僕らはエロい小説が書きたい!」
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
同じカテゴリー(PR)の記事
 「オタク映画を力いっぱい語ろう!」 (2018-04-17 19:13)
 『リジー&クリスタル』文庫版・解説は菊地秀行先生! (2018-03-31 22:28)
 スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室 『ミステリーゾーン』 (2018-03-17 21:25)
 菊地秀行×山本弘「妖魔饗宴~特撮レトロSF&ホラードラマを語り倒す」 (2018-03-17 19:55)
 今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう! Part2 (2018-03-17 19:27)
 「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」 (2018-02-09 20:02)

この記事へのコメント
三記事連投稿、お見事です!
Posted by toorisugari at 2011年10月02日 20:23
中国"語"版ですね^ ^!!
Posted by 馬一鳴 at 2011年10月03日 23:17
《神不會保持緘黙》と《拉普拉斯之魔》はわかりましたが、《無法預見的非傷冬色》が分かりませんでした…文庫版でしか読んだことがなかったのですいません。
Posted by さかえたかし at 2011年10月03日 23:20
時の果て?
食肉牛龍だと、中華の焼肉屋みたいですね。

小松左京氏関係で(別に書くのもご迷惑かと)
復活の日、1964年というのがすごいと思います。MM88が登場しますが、MM9とは無関係でしょうか…?
何かで紹介されていたので、ハイウェイ惑星をはじめ、惑星シリーズ全部買ってしまった記憶があります。

あ、中国語版、出版おめでとうございます。
Posted by 理力不足 at 2011年10月04日 21:01
スペースオペラ=太空劇の辺りはなんかロマンを感じる……
Posted by おお at 2011年10月04日 23:08
へー、ニュートリノが「中微子」ですか。科学用語だから、中国じゃもうその言葉で固定してるんでしょうね。

映画『スタートレック 叛乱』の字幕で、ホロシップから出てるニュートリノを「中性微子」と書いてて、中性子よりちっこいんだろうと一般の人にも分かる上手い訳だなぁと思ってたんですけど。
Posted by ギルス at 2011年10月06日 08:37
>馬一鳴さん

 すみません、訂正させていただきます。

>ギルスさん

「中性微子」というのは、昔、日本でニュートリノのことをそう表記していた時代があったんですよ。今はもう使われてませんけど。
 僕の記憶では、80年代にはもう時代遅れになってましたね。TRPG『トラベラー』が訳された時、ルールブックに「中性微子」という言葉が使われてたんで、「安田さん、その訳はもう古いです」と注意した記憶があります。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年10月07日 15:54
三記事連投稿、お疲れ様です!

PS.エレーニン彗星に関して最新情報を集めてたらこんなものが…

http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20110921/Itnetworks_tax_news_K91iI0mVg.html

これについてどう思いますか?
Posted by lily at 2011年10月07日 20:15
あ、そうだったんですか(ΘoΘ;)。80年代っつったらオレは小中学生で、まだ活字SFも読まず、ゲームブックばっかりやってましたぁ。ニュートリノのニの字も知らない。

科学用語やコンピューター用語って、訳すのが難しいですからねぇ。その点、日本語のカタカナってそのまま表音文字で使えますから、便利だよなぁと以前から思ってました。

にしても日本じゃ、山本さんや志水さん達のご活躍で「トンデモ」って言葉がすっかり定着してる感がありますが、「不可思議的書研究學會會長」って、古文書研究でもしてる偉い人だと思われたりして(*^皿^*)ぎゃわわ
Posted by ギルス at 2011年10月08日 09:32
>いや、確かに「二月」なんですけど!

『如月』に該当するような別表現が中国語にないのか気になるところですね(あってもよさそうな気はするんですが)
 まあだとしてもウェンズデイは水曜としか訳しようがない気がしますが(苦笑)。
Posted by あまね at 2011年10月08日 11:24
個人的には「詩音が来た日」が最高に良かったんでこのニュースは嬉しいです。
こういう身近なSF話から人間を見つめなおす話はもっと評価されてほしいな、と思います。

「どこでもT&T」で初めて名前を知って(笑)、時の果てのフェブラリーでファンになったあと実はしばらく読んでいなかったんですが星雲賞の話を聞いて読ませてもらいました。これからもがんばってください。
Posted by mastakos at 2011年10月08日 11:53
中国語版、出版おめでとうございます。

対訳リストは、ストレートだったり捻ってあったり面白いですね。まあ、どんな訳がストレートなのか捻ってあるのか、日本人と中国人では意見が分かれそうですが。
携帯からなので表示されない字がありますが、なんとなくわかるのが漢字のすごいところですね。
Posted by 宮崎県民 at 2011年10月08日 21:06
こんばんわ。

▼「原野英豪」はジェームズ・スチュワートとモーリーン・オハラ主演の映画『スタンピード』(原題The Rare Breed、1966年)の中国語題名です。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000EZ82SS

▼翻訳者の方が何を考えていたかは想像がつきます。
・・・
「スタンピードってなんだろう?」→日本語amazonで「スタンピード」を検索→トップに来るのが上記映画→「なんだ原野英豪じゃん!」→訳語決定。
・・・
てなことじゃないかと(@∀@)
Posted by 九郎政宗 at 2011年10月16日 01:11
映画エイリアンの、中国語タイトルは「外太空怪客」だったそうです(ご存じと思いましたが、まあネタとして)。なんだか、漢字タイトルのほうが怖そうです(^^;。
中国から日本への女性客がトイレを見て怒り出したことがあるそうです。「御婦人室」→「『婦人を御する室』がありこちにあるとは、日本人はなんと非道な!」だったそうです(^^;。
Posted by K.K@2 at 2011年10月19日 08:16
中性微子ですか。光量子はもっと前に光子にかわったのだったかな?後者は英語名自体が変わったわけですけど。
翻訳でカタカナが大いに許されるようになったのは、いつのころからか。フォースであって、最早理力でも霊力でもないし。
宇宙大作戦と言っても、はてな顔されるしなあ。
Posted by K.K@2 at 2011年10月21日 08:54
> 九郎政宗さん

>▼「原野英豪」はジェームズ・スチュワートとモーリーン・オハラ主演の映画『スタンピード』(原題The Rare Breed、1966年)の中国語題名です。

 それは知りませんでした。勉強になりました。なるほどねえ。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年10月22日 19:31
翻訳語は苦労した感じが窺えます。みんな異言語に悩んでるんだ(機械翻訳は、当たり前だけど人情に欠けるのが、ちょっといやだけど、人情あるコンピュータも怖いです^^;)。

とりあえず、記事中のマイベスト3位は、

1位>ワームホール 蟲洞
2位>イベント・ホライズン 黑洞表面
3位>ディープ・ダンジョン 深淵地底城

でしょうか(建前としては^^;;)。ツイッターあたりで使ってみようかしらん?
Posted by K.K@2 at 2011年10月25日 08:43
スタンピード、御婦人室、へえええっ!
棒的手紙、中国の方が怖そうです。
野尻工業は中国で看板下ろしたそうで。
Posted by 理力不足 at 2011年10月29日 14:32
さかえたかしさん、もうご存知かもしれませんが,
僭越ながら。
> 、《無法預見的非傷冬色》
『まだ見ぬ冬の悲しみも』ですね。
文庫版は『シュレディンガーのチョコパフェ』に改題されています。
Posted by Rick=TKN at 2011年10月30日 18:00
>2011年10月02日 20:23
>toorisugari
>三記事連投稿、お見事です!
Posted by 岡田健一 at 2014年09月04日 19:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。