2011年06月02日

【クイズ】『AERA』に載った放射線の数値が変

 今回はクイズである。どれも数学の得意な人なら1分以内で解ける問題なので、気軽にチャレンジしていただきたい。

【問題A】
 僕のマイミクの「UFO教授」さん(元・大学助教授だった方)が、『AERA』5月30日号の「子を放射能から守れ」という記事を読んでいて、おかしなことに気がついたのである。

 27.27――。
 線量計の表示を見て、その場にいた一同は息をのんだ。
 福島県渡利にある私立の保育園「こどものいえ そらまめ」を、環境NGOグリーンピースのメンバー5人と「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」のメンバー5人が訪れたのは5月6日。福島第一原発事故で園内にどれだけの放射能が滞留しているかを調べるためだ。

枯れ葉から90以上

 測ったのは、園庭の土や遊具など屋外の20ヵ所以上。冒頭の数字はブランコの木製部分から出た。毎時27.27マイクロシーベルト。マイクロはミリの千分の1を表す。国が4月19日に定めた校庭の利用基準値である毎時3・8マイクロシーベルトより、はるかに高い。園の裏側に積んでいた枯れ葉からは90以上、水道横の土からも45以上という高い値が測定された。(12ページの図参照

 さて、「UFO教授」さんはこの図の中に出てくる数値を見て「あれ? 何か妙だぞ」と気がついたのだそうである。僕も言われてすぐに気がついた。確かにこれはおかしい。
 分かりやすいように、上の図から数字だけを抜き出してみた。


【問A-1】
 この数字にはぱっと見ておかしなところがある。それはどこか?
 なお、この問題に放射線の知識はまったく関係ない。
(制限時間1分)

【問A-2】
 この図の中の赤で示した「2.25」と「2.53」以外の数字は、ある規則に従っている。その規則は何か?
(制限時間1分)


【問題B】
 上の話を読んで、思い出したことがある。産経新聞の2004年11月24日の朝刊一面に載った記事である。


 大丈夫?国語力
4年制私大生 2割が中学レベル
「憂える」の意味→3人に2人が「喜ぶ」と回答
メディア教育開発センター調べ

 大学生の「日本語力」が低下し、中学生レベルの国語力しかない学生が国立大で6%、四年制私立大で20%、短大では35%にのぼることが、独立行政法人「メディア教育開発センター」(千葉市)の小野博教授(コミュニケーション科学)らの調査で分かった。「憂える」の意味を「喜ぶ」と思いこんでいる学生が多いなど、外国人留学生より劣る実態で、授業に支障が出るケースもあるという。同教授は「入学後の日本語のリメディアル(やり直し)教育が必要」と指摘する。
 調査は平成十六年度に入学した三十三大学・短大の学生約一万三千人を対象に、中一から高三相当の問題を盛り込んだテストを行い、十四年度に中高生に実施したテスト結果と照らし合わせてレベルを判定した。
 その結果、中学生レベルと判定された学生は、五年前に行われた調査と比較して国立大が0・3%から6%、私立大が6・8%から20%、私立短大が18・7%から35%と、数年間で大きく増加していることが分かった。
 テストでは「憂える」の意味を問う質問で、「中学生レベル」と判定された学生の三人に二人が「うれしい」に音感が近いためか「喜ぶ」を選択。「大学生レベル」とされた学生の中でも正答率は50%にとどまり、文字通り“憂える”結果となった。「懐柔する」は「賄賂をもらう」を選ぶ学生が多く、「大学生レベル」の学生でも正答率は46%にとどまった。


 この記事の中で、「中学生レベルと判定された学生が回答した割合」として、次のような数字が示されている。

問題の例
■露骨に
 ①ためらいがちに (0%)
 ②おおげさに (83.3%)
 ③あらわに (16.7%)
 ④下品に (0%)
 ⑤ひそかに (0%)
■憂える
 ①うとましく思う (16.7%)
 ②たじろぐ (0%)
 ③喜ぶ (66.7%)
 ④心配する (0%)
 ⑤進歩する (16.7%)
■懐柔する
 ①賄賂をもらう (50.0%)
 ②気持ちを落ち着ける (33.3%)
 ③優しくいたわる (16.7%)
 ④手なずける (0%)
 ⑤抱きしめる (0%) 

 僕がこの記事をスクラップしておいたのは、この数字をぱっと見て「おかしい」と気がついたからである。

【問B-1】
 上の記事に出てくる数字には、おかしなところがある。それは何か?
 なお、この問題に国語力は関係しない。
(制限時間1分)

【問B-2】
 問B-1の答から、「中学生レベルと判定された学生」の数を推測せよ。
(制限時間1分)

 ちなみにこれ、「UFO教授」さんに見せたら、たちまち答えられた。さすがだ。
 回答は土曜日あたりに。

【訂正 6月3日】
「国が4月19日に定めた校庭の利用基準値である毎時3・8シーベルト」という誤記を「3.8マイクロシーベルト」訂正させていただきました。


同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事画像
デマがいっぱい(その9)
デマがいっぱい(その7)
デマがいっぱい(その2)
娘、デマを見破る
『やりすぎ都市伝説スペシャル』に「イルミナティ・カード」が!
『サンデー毎日』「暴走“ロリ男”はなぜ増える」

同じカテゴリー(メディアリテラシー)の記事
 迷探偵が多すぎる (2014-07-11 18:28)
 陰謀論はメディアリテラシーと正反対 (2014-06-20 19:24)
 続・鼻血効果 (2014-05-14 17:40)
 ろくに新聞を読まない人たち (2014-03-16 14:46)
 Wikipediaすら読まない人たち (2014-03-03 17:16)
 「インディアナポリス」は差別語か? (2013-11-09 17:51)

この記事へのコメント
とりあえずこんなところでしょうか
【問A-1】同じような並びの数字が多い
【問A-2】だいたい0.909の倍数
【問B-1】数字が5/6、1/6、4/6、2/6、3/6と分母が6の分数で表されるものばかり
【問B-2】6人
Posted by だーまえ at 2011年06月02日 19:40
いつもBLOG記事を興味深く拝見しております。
誤表記(μ抜け)がありましたので指摘をば。
(コメントの反映は不要です)


> 国が4月19日に定めた校庭の利用基準値である毎時3・8シーベルトより、はるかに高い。

元記事を読んでないのでAERAの記事がそうなら仕方ないんですが、3.8sv/hも浴びるとかなりの確率で、人体に影響しそうなんですが、、、(汗)。


B-2の答えは6人?でしょうか?

そういえばうちの安いデジタルの体重計は、50kgまでは0.1kg単位なんですが50kg以上は0.2kg単位になります。
線量計にも線量によって許容誤差とかあったりするんですかね???
Posted by おなか at 2011年06月02日 21:55
Aが11&切り捨て、Bが6&四捨五入、と言う事以外はさっぱり分かりません
Posted by だぁく・はんど at 2011年06月02日 23:52
16.7:1
33.3:2
50:3
66.7:4
88.3:5

の比になってる
ので
6人


多分 HAL にでも抽出された、大学生の典型例という前提では?
Posted by huu at 2011年06月03日 01:25
[A-1]
有効数字が変
[A-2]
9.09 を n 倍して、4 桁(個)の数字にぶった切った
Posted by huu at 2011年06月03日 01:28
[a-2]
訂正
但し値が20以上になる時は
10の桁を1とする
Posted by huu at 2011年06月03日 01:32
問Aについては
小数点以下の2桁を足すと9になります。小数点以上の2桁も、殆どが足せば9になりますね。
0.90→90.90とか、3.63→63.63の転記ミスでしょうかね。そうなれば、法則がより確実となるんですが…字が下手くそ過ぎて読めなかったのでしょうかね、速記だと5分書いたら解読に30分かかるなんて話を聞いたことがあります、脱線失礼。

問Bについては
中学生レベルとの判定をされたのは6人じゃないかと思われます。0%を除けば、全部サイコロ振って出せる値ですし…偶然そうなる可能性もありますが、少なくとも6の倍数になると思います。まさか6d1で数字決めてたり…

というわけで、初めてコメントさせて頂きました、更新楽しみにしております。
Posted by オヤジ at 2011年06月03日 01:42
問Aの数字ですが、なんか小数点以下と以上の数の並びがダブっているやつがチョコチョコあって、赤字と1.45以外の数の中では必ず同じ数字が2つ含まれているのが気になります。もっとランダムに数字が出そうなもんですね。僕にはそれしか気付けませんでした…
問Bを読んで最初にビックリしたのが、「憂える」の正解率が0%という点です。次の瞬間16.7%がいくつか並んでいるのを見て納得しました。明らかにこれはたった6人に対しての調査結果であり、「三十三大学・短大の学生約一万三千人」に対してのものではないですね。
Posted by いさみ at 2011年06月03日 06:34
中学生レベルが6人なら、全然心配することないやん!ということか!
よく読んでなかった…
Posted by いさみ at 2011年06月03日 06:39
問Aの方はいまいちピンとこなかったんですけど(規則性があるのはなんとなくわかりましたが)、問Bはパッと見でわかりました。
出てくる数字が0%以外は
16.7%(1/6)
33.3%(1/3=2/6)
50%(1/2=3/6)
66.7%(2/3=4/6)
83.3%(5/6)
しかありませんからね。
Posted by kaz at 2011年06月03日 06:57
面白そうなので考えてみました

【問A-1】
同じ数字の出現頻度が高い
【問A-2】
小数点の前後2桁の数字について、下1桁が同じ数字
【問B-1】
16.7の出現頻度が高い
【問B-2】
6人

問Bについてはサンプル数が少ないであろうことにはすぐに気が付きましたが、
問Aについては数字の不自然さは感じるものの、どこが変なのかは分かりませんでした…
ところで「毎時3.8シーベルト」は「毎時3.8マイクロシーベルト」ですかね?
Posted by dc at 2011年06月03日 12:24
初めてコメントします。

問A-1
 エントロピーが小さすぎる……という表現で合ってるでしょうか。
 24件中20件が、2つの数値の循環によって構成されています。
 無作為な数値であるなら、非常に珍しい偶然です。

問A-2
 小数点以下だけ見ると、すべて0.09の倍数。

問B-1
 回答例のパーセンテージが、すべて1/6の倍数の近似値。

問B-2
 6人、と推測するのが合理的な解釈と思われます。


……で正解でしょうか。
Aは見た目にも変なので、言われなくても気付いたかもしれませんが、Bは「変なところがあるよ」と言われなければ気付かなかったかも。
Posted by 有一郎 at 2011年06月03日 18:34
仕事から帰って落ち着いて見直しました。
で、今朝問Aに法則性を感じたのは仕事柄見慣れた数字が並んでいたからでした。
建築関係の仕事をしていると、尺貫法をメートル法に換算した数字をよく目にするんですよね。
455mmとか910mmとか1820mmとか3640mmとか……。
なんか、近い数字がたくさんありますね。
Posted by kaz at 2011年06月03日 19:36
Aはわかりませんでした。あえて言うなら同じ数字が重複してるようですが。

B-1:中高生の正答率が出ていない?(大学生に限らず国語力が低下している?)
B-2:6人(サイコロの確率を調べたが事あるなら、見慣れた数字ですねw)
Posted by Rick=T at 2011年06月04日 11:56
はじめまして、ニャントロ人電算部長と申します。
早速、挑戦してみました。(これで当たってるのか心配ですが。)

問A-1
小数点の左右の数字が同じ2桁の数になっている物が過半数を超えている
(9.09も(0)9.09で同じことになる)

問A-2
小数点以下の2桁の数を足し合わせると「9」になる

問B-1
「約一万三千人を対象」にしているにも関わらず、今回の結果の%が
整数の値をとっている。
(それだけの人数を調査したら普通は前回の%のように小数以下が
 発生する)

問B-2
6人
(%の値が全て16.6…%(1/6)単位であることから。
 6の倍数(12、18…)の可能性も否定できないが
 12の場合でも8.33…%(1/12)単位の%が発生していない事を
 考慮すると6人である公算が高い)

と、いった所でしょうか。


……まあ、色々言いたいことはありますが、とりあえず
問B-2を見たときの感想を言わせてもらうと……

『六面体サイコロの確率かよ!』

昔TRPGしていた頃によく確率計算していたものですから
放射能の知識、国語力、数学力関係なく5秒で即答できました。


P.S.
すみません!間違えて5月22日の所にこの文章を送信してしまいました。
申し訳ありませんが、5月22日の方は削除いただけないでしょうか。
Posted by ニャントロ人電算部長 at 2011年06月04日 14:00
初めまして!と学会関連の書籍はいくつも楽しく読ませてもらってます。

恥ずかしながら問Aは解りません。ただ、小数点以下の数値が9(または3)の倍数なので何らかの数値を適当に掛けているのではないかと…


問Bは多分当たりだと思います。ぱっと見た時に「大人数を調査した割には解答が偏ってるなぁ…」と感じ、良く見たら「16.7%」という微妙な数値がいくつもあり、50.0%なんてキリの良すぎる数値もあったので、ふと「サンプル数が少ないんじゃ?」と思って考えたら、100÷6=16.6666…

という事でこの調査はごく少数を対象に行ったもので、中学生並みとされた人数はズバリ6人!というか調査対象自体が6人!

いかがでしょうか?
Posted by 磯田勝利 at 2011年06月04日 17:04
A-2:整数を11で割った数値
B-2:6人(最少の場合)

こんなところでしょうか。
Posted by locust at 2011年06月04日 17:10
Bは分かるんですが、Aの1.45という数値が分からないですね。これが1.81なら分かるんですが。
Posted by 匿名 at 2011年06月04日 18:14
しかし問題と解答の前の部分に
中学生レベルと判定された学生は、五年前に行われた調査と比較して国立大が0・3%から6%、私立大が6・8%から20%、私立短大が18・7%から35%と、数年間で大きく増加していることが分かった。
とあるが、この部分の解釈はどうしたものか。
Posted by Rhoshusho at 2011年06月05日 15:21
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。