2008年12月10日

ポメラの使い心地


 先月、話題のポメラを買った。

http://japanese.engadget.com/2008/11/09/pomera-dev/

 大きさは上の写真を見ていただきたい。表示する文字のサイズは3段階に切り替えられる。3枚目の写真では、見やすいようにいちばん大きな文字で表示している。
 一見、ちゃちそうに見えるキーボードだけど、意外にしっかり打てる。操作法は普通にパソコンで打つのとほとんど変わらない。マウスが無いので、コピーや移動がちょっと面倒というぐらいか。(コピーしようとして、いつもの癖で右手がマウス探してたのには、自分でも笑った)
 大きさも手ごろだけど、電源ボタンを押して起動に2秒しかかからないというのは、ノートパソコンにはない利点だ。
 これで打った文章はパソコンで読みこめる。接続するのも面倒な設定手順不要。USBケーブルでパソコンにつなぎ、ポメラのメニュー画面で「設定」→「PCリンク」と進むだけ。
 記録できるのは、1ファイルにつき8000文字分(原稿用紙20枚分)。6ファイルまで記録できるから、最大で原稿用紙120枚分まで書けることになる。

 1か月ほど使ってみての感想。
 ネットでの前評判では、「容量が少ない」と文句を言っている人が多かったのだが、その点はまったく苦にならなかった。そもそも原稿用紙20枚分もいっぺんに書くことなんてないからだ。 出先でちょっと下書き代わりに使うぐらいなら十分である。どうせ後でパソコンに落として清書するんだし。 今のところ、容量が50%を超えたことは一度もない。
 むしろファイル数が6というのが、ちと少なすぎる気がした。パソコンに落とした分から順次、消していかないと、すぐにファイルが足りなくなるのだ。いろんな仕事を抱えている人なら、ファイルが7以上必要な場合も多いだろう。  難読字はJISコードで打ちこまなくちゃいけないんで大変だけど、これも下書きでは空白にしておいて、清書の時に書き加えればいいだけのことだ。

 何がいいって、文章を書くことに対する心理的な敷居が下がったことだ。パソコンだと起動までの時間が長いから、気楽に書きはじめることができない。机の前に座って、電源ボタンを押して、「さあ、これから書くぞ」という心構えが必要なのである。
 それがポメラだと、いつでもどこでもすぐ起動させられる。いちいち仕事場に行かなくても、食卓の上でも、あるいは寝そべってても書けるのだ。これのおかげで執筆量は何パーセントか確実に上がったと思う。
 先月の仕事にしても、連載『地球移動作戦』『去年はいい年になるだろう』の原稿は、半分ぐらいポメラで打った。家でざっと軽く打って、仕事場でパソコンに落とし、清書するのである。mixi日記なんかも、かなりポメラで打っている。このスタイル、癖になりそう。
 ちなみに今あなたがお読みのこの文章も、ポメラで打った文章をパソコンで清書したものである。

 メーカーにあれも付けろこれも付けろと要望を出している人もいるらしい。しかし、手軽にメモ感覚で打てるというのがポメラの利点なので、あまり余計な付帯機能を付けると、かえって利点を殺すことになりかねないと思う。シンプルなのが魅力なのだ。
 これ以上のものを望むなら、それこそノートパソコンを買えばいいだけのことではないか?

 あっ、でも国語辞典は付けてほしかったかも……。


同じカテゴリー(日常)の記事画像
SF大会2日目:手塚治虫自筆絵コンテに驚愕
SF大会1日目:マンガの中から美女出現
この夏のお仕事
メイド(だけじゃないけど)喫茶めぐり
VOWネタ
同じカテゴリー(日常)の記事
 退院しました (2016-04-15 22:07)
 【お知らせ】と学会、引退しました (2014-04-30 17:41)
 三点リーダはなぜ必要なのか (2014-02-04 17:09)
 物書きやってるとこういうことってちょくちょくあるのよ (2013-09-19 20:01)
 「簡素化」してはいけないこともある。 (2012-01-14 17:40)
 SF大会2日目:手塚治虫自筆絵コンテに驚愕 (2010-08-12 17:40)

この記事へのコメント
ファイル数はメモリ容量を超えなければ6個以上(最大数はやった事がないので)作成できます。(ご参考に)
Posted by kina at 2008年12月11日 01:45
全ての文書が8000字とかでない限り、6ファイルより多く保存できます。
(108KBまで保存できます)

より多く扱う必要があればmicroSDを使えばよいと思います。
(個人的にはあまり必要性を感じませんけれど、いちおう)
Posted by 浅倉卓司 at 2008年12月11日 22:06
 すみません、ファイル数6が限度だと思ってたんで、それ以上試してみようと思っていませんでした。やってみたらファイル7つ作れました。お詫びして訂正させていただきます。
Posted by 山本弘山本弘 at 2008年12月12日 18:19
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。