2011年04月17日

『地球移動作戦』文庫版印税を全額寄付します

 5月10日、『地球移動作戦』(早川書房)の文庫版が出版されます。21世紀後半から22世紀初頭にかけての時代を舞台に、迫り来る巨大天体がもたらす大災害を避けるために、人類の力を結集して地球を動かすという話です。

 内容の紹介
http://homepage3.nifty.com/hirorin/earthshift00.htm
(ご注意! これは文庫版の表紙ではありません)

 2年前に出た作品の文庫化なんですが、問題がひとつ。いや、ふたつ。

・最初の方で登場人物が放射線障害で死ぬシーンがあること。
・クライマックスで、日本を高潮と津波が襲うシーンがあること。

 2年前の作品なんで、震災に便乗したわけでも何でもないんですが、今、これで儲けるのは不謹慎なんじゃないか……と悩んだ末に、ひとつの決断を下しました。

『地球移動作戦』文庫版(上・下)の印税を、すべて東日本大震災の義援金として寄付いたします。

「印税」というものをご存知ない方のために、少し解説を。
 本が出版されると、その定価(税抜き)と発行部数と「印税率」というものを掛けた金額が著者に支払われます。これが印税です。

(定価)×(発行部数)×(印税率)=(印税)

 印税率は普通、10%が相場です。オリジナル作品ではなく、マンガやアニメやゲームのノヴェライズなど、他に著作権者がいる場合は、そちらにも配分されますので、小説の作者の印税率は10%よりも小さくなります。
 基準が売り上げではなく発行部数であることに注意してください。発行部数1万部で、5000部しか売れなくても、著者には1万部分の印税が支払われます。逆に、よく売れて増刷がかかった場合、増刷のたびに印税が支払われます。

『地球移動作戦』の場合、予定では上下巻とも660円(税抜き)で、初版1万3000部(計2万6000部)です。

660円×26000部×0.1=1716000円

 となります。実際には源泉徴収が引かれるので、もうちょっと少なくなります。150万円ぐらいでしょう。
 これは初版だけの額です。売れ行きが良くて増刷がかかれば、その分、寄付する額も増えます。みなさんに買って楽しんでいただければ、その分、被災者が助かるのです。
 今年は他にも本が何冊か出る予定なので、収入はそちらでカバーしようと思っています。

 寄付する先はまだ決めていませんが、公明正大に、どこそこにいくら寄付したと、このブログで発表してゆくつもりです。
 多くの方のご賛同をいただくことに期待しております



同じカテゴリー(PR)の記事画像
「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」
「わが青春のSFエッチトーク!」
新刊『プラスチックの恋人』
伊藤ヒロ×山本弘トークLive「僕らはエロい小説が書きたい!」
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
同じカテゴリー(PR)の記事
 「オタク映画を力いっぱい語ろう!」 (2018-04-17 19:13)
 『リジー&クリスタル』文庫版・解説は菊地秀行先生! (2018-03-31 22:28)
 スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室 『ミステリーゾーン』 (2018-03-17 21:25)
 菊地秀行×山本弘「妖魔饗宴~特撮レトロSF&ホラードラマを語り倒す」 (2018-03-17 19:55)
 今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう! Part2 (2018-03-17 19:27)
 「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」 (2018-02-09 20:02)

この記事へのトラックバック
実写ドラマ化もされたMM9の作者,山本弘先生の「地球移動作戦」を読みました。 このごろ珍しいくらいのSFSFした“SF”だと思いました。 真っ向勝負の。 諦めてしまえばそこで終わり。だ...
「地球移動作戦」を読みました【Kyan's BLOG IV】at 2011年05月22日 11:49
この記事へのコメント
<寄付する先はまだ決めていませんが>ふるさと納税制度という制度があるそうです。
ふるさと納税制度を使って被災した自治体に寄付をしよう
http://d.hatena.ne.jp/bem21st/20110406/p1
「震災増税」ではなく、「寄付金税額控除」、「復興国債の日銀直接引受」で本当の被災地復興支援を)、"政策工房"の高橋洋一氏、「天罰」と言っている者とは同姓同名の別人です。
Posted by 非実在青少年(規制反対)読本一読者 at 2011年04月18日 11:44
その男意気を応援します!

SFマガジン本誌で読んで、ノベルスも持ってますけど、文庫が出たら購入するつもりです。
Posted by ファンとして at 2011年04月18日 14:43
 印税を全額寄付!
 これはいい方法ですね。ぜひ購入することで、寄付に協力したいです。

 山本版「妖星ゴラス」な本作。「ゴラス」もまた、大災害に対して人類が一丸となり、世界を救う物語でしたね。
 確かに放射線障害や津波などのシチュは、ちと時期的に読んでてきついかもしれんですけど。
 でも、「人類存亡をかけて、世界規模の災害に立ち向かう」という点から見たら、今読むにふさわしい物語かもしれません。
 色々とお考えの上でのご決断、自分は賛同し応援したく思います。
Posted by 塩田多弾砲 at 2011年04月18日 15:19
「何事も 金で解決 秋の空」ってわけですか・・・・。

確かに自粛はやめようといった以上は自分で破るわけにもいかないでしょうが、意地を張ってるだけのようにも思えるね。

表現の自由を金で解決してはいけないよ・・・・。
Posted by 能天気ぺー at 2011年04月19日 05:11
>ssさん

 あなたの発言はこの記事と何の関係もないものでしたので削除させていただきました。
 だいたい、それを僕に頼むのはまったくの筋違いですよ。本人が名誉毀損もしくは脅迫罪で訴えるべきことです。

>能天気ぺーさん

 まあ、世の中には意味不明のことを言う人がいるもんだなあ、としか(笑)。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年04月19日 18:45
>2011年04月19日 05:11
>能天気ぺー
>「何事も 金で解決 秋の空」ってわけですか・・・・。
>
>確かに自粛はやめようといった以上は自分で破るわけにもいかないでしょうが、意地を張ってるだけのようにも思えるね。
>
>表現の自由を金で解決してはいけないよ・・・・。


すみませんが貴方のおっしゃっている事の意味がまったくもって理解できませんねえ。
山本先生は人として当然の事であり、なおかつ、そうそう出来ない事をしようとしているのに。
物事を穿って見すぎてかえって意味不明な主張になってますよ。貴方。
Posted by ドードー at 2011年04月19日 19:52
>山本さん
「(笑)」をつけるな!
 人が死んでるんだぞ!

という冗談はともかく(ごめんなさい…)、無理のない範囲で寄付活動頑張ってください!あと、前にも書き込んだのでしつこいのですが、前月祭愉しみにしています!!!(行けるかどうか不透明ですが(涙))
Posted by toorisugari at 2011年04月19日 20:14
>能天気ぺー様

 知りたいのですが、この山本氏の行為に何か問題があるのでしょうか?
 花見についても、文句をつけるだけで、あなたなりの解決策や代案などは見受けられません。
 
 もしも山本氏の発言に何か問題がある、もしくは間違いがあるというのなら、それを指摘すればよろしいのでは。
 少なくともお金を送るのは、無駄な行為ではないし、被災地や復興の関係各社に対してはあって困るものでも無し(もちろん、届くかどうか、確実に役立てられるかどうかはまた別の問題ですが)。

 あなたもあなたなりに、善意から、そして山本氏に対し疑問を持つからゆえ発言されたのでしょう。
 少なくとも、「他人の善意や行動を偽善呼ばわりし嘲笑し、自分は何一つ行わず無頼漢を気取る」人間ではないと、文章からは感じられました。

「花見」に関しても、

「被災地の人間はそれどころじゃない。家も財産も仕事も全て失い、苦しんでいるというのに」
「非被災地の人間だからそんな呑気なことが言えるんだ。もっと現地の事を考えるべきではないか」

 と、義憤ゆえに発言されたのでしょうし、今回も

「金を送るだけで、被災地で苦しんでいる人たちを助けたつもりになってるのはどういうことか」

 と疑問に思ったゆえに発言したのではないですか。
 
 もしもそれらのようにお考えなら、自分も理解できないわけではないです。自分も、一部似た考えを持っていますし。

 でも確実に言えるのは、非被災地の人間が、落ち込んで不幸だ不幸だと嘆くだけでは、立ち直るものも直らない……という事です。
 だからこそ、花見で元気を出し、経済を活性化させることで、復興のために協力しよう……という考えを持つ人もまた居るわけです。
 山本氏もそのように考えた末、「花見をしよう」と発言したのでしょうし、ご自身の作品の印税全額寄付を決意したものと思われます。

 もしも山本氏の発言や行為が間違っている、もしくは気に入らないとお考えなら、あなたご自身で正しいと思う事を実践してはいかがでしょうか。
 ご自身で花見を自粛すべきで浮かれた行為や行動が間違いと言うなら、それを行い、「金を送るより行うべき事がある」とお考えなら、それを実際に行う。
 少なくとも、他者の意見を本人のブログ上で否定するよりかは、ずっと建設的ではありますまいか。

 レスは結構です。
 ただ、
 被災地と被災者のために、自分が何をすべきで何を行うべきか。
 どうかそれを、あなたなりの行動でお答えいただきたく思います。
 長文失礼。
Posted by 塩田多弾砲 at 2011年04月19日 21:18
塩田多弾砲さん・・・

あんた毎回毎回文章長すぎるんだよ!!
あんた一人だけのコメント欄じゃねーぞ!!
(しかも異常に無駄が多いし・・・。)
人の迷惑考えたら?スクロールしなきゃいけないから他の方に迷惑でしょ?
Posted by 能天気ぺー at 2011年04月20日 19:54
快挙!
寄付に貢献できて、好きな本が読めるなんて。
金も才能もない自分は少しの寄付と献血ダイエットを続けます。宣言してしまった…
Posted by 理力不足 at 2011年04月21日 23:00
おせっかいかとも思いましたが、どうも気になるので…

>どこそこにいくら寄付したと、このブログで発表

震災関連のところはたいてい大丈夫だとは思いますが、
「団体名を利用されたくない」などの理由で公表禁止の団体もありますのでご注意を。
ご存知でしたらすみません。

文庫派なので、発売日が待ち遠しいです。
Posted by ちーちー at 2011年04月22日 05:03
 んー、他人様のブログコメント上で言い争いみたいな事はしたくなかったんで、レスは結構と言ったんだけど。
 名指しされたので、一応礼儀として。

>能天気ぺー様

 自分の拙文が長く、異常に無駄が多いと指摘されるのは構わないのですが。
 でも、山本氏やドードー氏からも返答いただいてるのなら、自分によりそちらへと返答するのが先では? 
 特に山本氏は「意味不明な事」と言われてますから、おそらくはあなたの意図は全く伝わってないと思われますよ。

 あと、これはあんまり言いたくなかったのですが。

>人の迷惑考えたら?スクロールしなきゃいけないから他の方に迷惑でしょ?

 そちらも、人の迷惑考えたら? 毎回毎回上から目線で山本氏を否定するような文章を書き散らすのは、山本氏や他の方に迷惑でしょ?
 自分の意見や主張を聞いてもらいたくとも、今のままでは誰もあなたの言う事など聞いちゃくれませんよ。仰るとおり、自分ひとりのみならず、あなた一人のコメント欄でもないんですからね。こちらは。

 で、「文章が長い」と返答したのはともかく、自分のコメントの主旨に関して返答しなかったという事は、私の意見に納得し了解したと理解してよろしいですね。
 今後のご活躍に期待してます。がんばってくださいね。
Posted by 塩田多弾砲 at 2011年04月22日 17:18
寄付自体むろん意義のあることですが、金額や寄付した先なども含めて公表することは、この手の行為を、「偽善」だとか「金で解決」だとかの言葉で非難する風潮のあるこの国では、非常に重要ではないかと思います。慈善行為の実践の敷居を下げるという意味において。

私も少額ながら収入の中から毎月赤十字に義援金を送っていますが、「地球移動作戦」が刊行されたら購入して山本先生に協力させていただきたいと思います。
Posted by hoge at 2011年04月22日 22:20
横槍失礼します。

僕も以遠から塩田氏の長文に、このブログの一読者として不快感を持っていたので書きます。

>そちらも、人の迷惑考えたら? 毎回毎回上から目線で
そのような言葉は、まずあなたの長文で迷惑を受けた他の読者に謝罪してからにしなさい。(山本先生だけに謝罪されたようですが)そもそもあなたに人様を説教する資格はありません。

>自分のコメントの主旨に関して返答しなかったという事は、私の意見に納得し了解したと理解してよろしいですね。

だったらその主旨だけ書けばよかったのでは?
そのレス見ればかなり短くまとめることができたはず・・。
しかもやたらプライドが高いのか山本弘先生が能天気ぺーさんと同じ注意をしたことを悔しがっているのか、
相手を怒らせて返答させようとする意図が見え見え
(言い争いはしたくないと書いておいて)

せめてあなたが真人間になるように祈らせてください・・・・。
Posted by みなみけ好き at 2011年04月23日 12:13
>みなみけ好き様

 そうですね。確かに自分の文章を読み返したところ、長文すぎて迷惑だと気づかされました。
 その点に関しては、能天気ペー様含め改めて皆様に謝罪すると同時に、今後気をつけたいと思います。申し訳ありませんでした。また、ご指摘ありがとうございました。

>せめてあなたが真人間になるように祈らせてください・・・・

 この一言は余計なんじゃないですか? 自分の発言が「相手を怒らせて返答させようとする意図が見え見え」と指摘しておきながら、同じように「相手を怒らせる」ような発言をなさるのは、いかがなものと思うのですが。
 あなたの言い方で言うなら、「目には目をで、気に入らない相手を侮辱し仕返しをしてやれ」という意図が見え見えなのですが。

 自分の間違いを指摘してくださった事は感謝しますが、祈りなどは結構です。無礼を承知で言いますが、勝手に真人間か否かと決め付けるような人間に、そのような事を祈られてもありがたくはありませんので。
Posted by 塩田多弾砲 at 2011年04月23日 19:45
山本先生へ。

最高ですよ、本当に。
前回の寄付とあわせて200万円弱くらいになるわけですよね。
作家でここまでした人は少ない。
なかなかできることではありません。どんな素晴らしい行為をしても、1割くらいの皮肉屋が沸くもので、そういう人は、もう放っておけばいいと思いますよ。

私の予感では、きっと神が(山本先生は存在を認めないとしてもw)、先生にこれから素晴らしいアイデアを授けで、小説が大ヒットして、何倍もの報酬になって跳ね返ってくる、というめぐり合わせになると思いますよ。
Posted by やるっきゃ武士 at 2011年04月24日 00:56
先月末の話になってしまいますが、長谷川裕一さんもこの時期に再販・増刷される本の印税を寄付されたそうで
ttp://studio-himitsukichi.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-3646.html
作家と寄付の潮流として見ると、なかなかに興味深い動きではないかと思います。

消費者の目線からは実感し辛くはありますが、重要な収入源を手放すという行為は創作者にとって身を切るような思いの筈で、その決断をなされる方々には頭が下がるばかりです。
Posted by 空彦 at 2011年04月25日 02:32
先生こんにちは。
北関東の使えない平リーマンですが、月給の1/4を義援金として送っています。
今のところ、10万円をやっと超えたところです。
つか募金どころじゃなく、地元は観光客95%減少でほとんど壊滅状態なんですが…。
関東人にとって、何というか東北って他人事じゃないんです。
防人、天保、享保の悲劇まで遡らなくても、無口で商売下手で不器用な東北の人が姿が他人とは思えなくて。
僕は温暖で豊かで賢い西日本にコンプ感じてますから、畿内の山本先生が印税を寄付してくれるとの話は、被災者でなくても本当に嬉しかったです。
東北ほどでなくても、関西に拭いがたい劣等感を感じていましたから。
全世界の人々の優しさも正直初めて知りました。
生涯抱えていくと思っていた、狭隘な差別意識や排他的愛国心が初めてなくなりました。
山本先生が軽薄なナショナリズムに扇動される訳ないのは知っていますが、それでも東日本の人々や、不遇な状況に有る全世界の人々を勇気付けるフィクションを書いていただきたいと願っています。
自慰ではなく、世界中の人が他意なく日本の復興を願っていると知ったからです。
僕もふとすれば逃げだしてしまいたい悲惨な現実を誤魔化し、復旧のために働き続けました。
正直申し上げて、技術力に一日の長があっても、このままでは当社は韓国素材メーカーのコスト競争力と、円高圧力に抗し切れません。
それでもそこに家族が居るから。そして日本という愛する国が有るから、今も雇用を維持するため必死に模索しています。
僕は科学的な判断が出来ない阿呆文系なのかもしれません。
なんらかの要因で死んだとしても、故郷で倒れるなら本望です。
嘘でもいい。今僕は、アイビスの語る真実より正しい説得力有る物語が読みたいです。
震災後、価値観が全てひっくり返りましたが、馬鹿げた夢であっても「希望」を見たいと思っています。
長文失礼しました。
Posted by eleea at 2011年04月26日 23:13
現在(上)を読んでるところです
既に(下)も購入済み
読みながら...これは時期的に...とおもってました
「印税」を「義援金」にする...山本さん
あんたは偉い!(会ったことないけど)
まだ読んでる最中ですが今後の活躍を期待しています
特にハードSF
では...
Posted by TOY at 2011年05月19日 16:32
山本先生の心意気に賛同します。
寄付するから作品を読んでいるわけではありません。山本先生の作品が好きで購読してるのであって、それが間接的に困っている方の役に立つのであれば、とてもありがたいことです。ぜひこれからも良い作品を世の中にだしてください。
Posted by fuyuike at 2011年05月20日 12:36
文庫が発売されたと同時に読みました。
妖星ゴラスへのオマージュと共に、オリジナル設定にも楽しませていただき、泣けました。
40年ほど前に見た妖星ゴラスはお気に入りの映画の一つです。コアの部分は押えつつ、主要キャラがむさくるしい男では無い点でより一層楽しめました。
ただ、311の震災が起こり、放射能・地震・津波を見事に盛り込まれてしまった先生の心中をお察しします。
東宝で映像化して欲しいけど、2011年の今、生々しすぎて・・・CG駆使しても現実の怖さのほうが勝ってしまいますね。
でも、いつかは、ハリウッドや香港ではなく、あえて日本の東宝で映像にして欲しいです。
津波の部分。襲われるのが住んでいる名古屋で、現実感ありましたが、今週津波被災地に行きまして、もっとすさまじい廃墟を見ると...恐ろしくなりました。
読み終わってから印税寄付のこと気付きました。お役にたてればありがたい事です。
Posted by pukadon at 2011年07月03日 21:26
あれからもう(まだ?)一年ですね。
その後、この活動はいかがでしょうか?

あと突然ですが、ハンドルネーム変えさせていただきます。
toorisugari→村川順泰
Posted by toorisugari→村川順泰 at 2012年03月13日 15:31
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。