2011年03月17日

大惨事に便乗するクズども・その2

 こうしたヒトの性向の証拠は紀元前にさかのぼることができる。多くの地域の神話に、ヒトが堕落したために神が大洪水を起こして世界を滅ぼしたという話が出てくる。しかし、洪水で死んだヒトの中には罪もない赤ん坊や子供も大勢含まれていたはずであることに、こうした神話は言及しようとしない。ヒトの崇拝する神は無慈悲な大量虐殺者である。そしてヒトは、自らが創造した神の行いを容認し、模倣する。正義と神の名において、爆弾を爆発させ、無実の市民を殺傷する。
――『アイの物語』より

●ケース2 「天罰」という言葉を使うクズ

 石原慎太郎が「天罰」という言葉を使ったことを公式に謝罪した。

http://www.metro.tokyo.jp/GOVERNOR/eq2011_tomin2.htm

 しかし、その文章を読むと、「添える言葉が足らずに、被災者の皆様、国民・都民の皆様を深く傷つけた」とあって、やっぱり根本的に何が悪かったのか分かってない様子だ。
 どんな言葉を添えれば「天罰」という言葉が正しくなるというのだろうか。
 広辞苑ではこう定義されている。

>てんばつ【天罰】
>天のくだす罰。自然に来る悪事のむくい。「――がくだる」

>てんばつてきめん【天罰覿面】
>天罰が即座に下ること。悪事の報いは直ちに我が身にはね返ってくるということ。

 そう、天罰というのは悪事の報い、悪事を働いた者に下されるものなのである。つまり「天罰だ」というのは「被災者は悪事を働いた」と言っていることになるのだ。これは重大な失言、決して言ってはいけないことである。
「いや、被災者ではなく日本人全体のことを言ったのだ」と弁解してもだめである。その日本人の中には、当然、被災者も含まれるのだから。
 今回の災害の犠牲になった人の大半は、善良な人間だったはずである。幼い子供も大勢いただろう。彼らが罰を受けるどんなことをしたというのか。
 石原慎太郎が主張する「日本人の我欲」なるものにしても、たとえあるとしても、それは死に値するような重大な罪なのか。
 それどころか、前にも書いたように、今の日本は世界でも最も犯罪の少ない国のひとつなのである。げんに今も、これだけの大災害だというのに、暴動も略奪もほとんど起きていない。日本人が冷静で秩序を保っていることに、世界が驚いている。

大震災、最悪の状況下でも他人を気遣う日本人のマナーを称賛―米紙
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0314&f=national_0314_043.shtml

生死にかかわる時でさえ集団の利益を優先する日本人=中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0316&f=national_0316_078.shtml

大惨事にも「泣きわめかず」…被災民とメディアの冷静沈着を称賛=韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0316&f=national_0316_067.shtml

岩手でシー・シェパードが震災・津波に遭遇…「日本人は親切だった」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0316&f=national_0316_109.shtml

 お分かりだろうか? 日本人にとっては当たり前のことが、他国の人間からは驚きの目で見られているのだ。日本人のモラルの高さは世界の中でも飛び抜けていることが分かる。
 これのどこを見れば、「日本人のアイデンティティーは我欲」などと言えるのだろうか? 断じて違う。むしろ日本人は世界の人の手本となるべき国民なのである。
 日本人が天罰を受けるわけがない。

 さて、「天罰」と言っている者は石原慎太郎以外にもいる。高橋洋一という、自称「政策研究者」だそうだが、

タイ王国から見た日本・アジア
http://blog.canpan.info/thaikingdom/daily/201103/11
> 私は、今回の地震については「天罰てきめん」としか言いようがない。ニュージーランド地震の折も述べたが、地震等の「天災」には正に「天の御意思」が現れると考える。今回の地震は「津波地震」。タイではリゾート地のプーケットに最初に訪れた私には、同地を壊滅させたインド洋津波は印象深い災害だった。私は敵国・韓国にもうけさせる日本の売国空港政策も批判してきた。津波の濁流にのみ込まれる仙台空港の映像は目に焼きついた。売国空港と批判した茨城空港の天井板が崩れ落ちるショッキングな映像も流れた。いくら赤く汚れた愚かな草取り百姓の日本人でも、少しは「天災」「天の裁き」の恐ろしさが分かったか。今まで分からなかったのだ、また「私のせいじゃない」とか逃げようが、今度こそタダでは済ませない。

 こいつはニュージーランド地震の時も「天罰」と言っていた。長いので引用は控えるが、被災したニュージーランド、およびその隣りのオーストラリアに対する悪口雑言がすさまじい。

http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/208

 他にも、ニュージーランドの地震を「シー・シェパードへの天罰」とか「ざまあ」と言っていた奴はいる。

http://d.hatena.ne.jp/jmwjow38/20110223/1298396044

 日本で地震が起きると、今度はシー・シェパード代表のポール・ワトソンが「地震は天罰」という趣旨の詩をフェイスブックに投稿したという。どっちもどっちだよ、まったく。

http://togetter.com/li/111604

 2008年に四川大地震が起きた時も、「天罰」と言っている日本人はいっぱいいた。

★50万人以上の死者が出ろ!!ゴキブリ中国に天罰!!四川省成都で7・4の大地震!!
http://maglog.jp/nabesho/Article303495.html

・ミャンマーと中国の災害は天罰
http://komachan.naganoblog.jp/e108525.html

今回の中国の地震は天罰みたいなものですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1316494303

【天罰?】中国で大地震!!死者多数【反日、毒ギョーザ】
http://unkar.org/r/occult/1210597235

ハイチもスマトラも四川大震災も全て神仏の裁きです
http://thk95532.progoo.com/bbs/thk95532_topic_pr_4556.html

 以前にも書いたことがあるが、宮崎の口蹄疫問題の時には、『日刊ゲンダイ』が「東国原浮かれ知事に天罰」と報じた。

http://twitpic.com/1osjod
http://www.tokusetsu-news.com/entry.php/715

 ハリケーン「カトリーナ」の時には、オーストリアの神父やアメリカのキリスト教根本主義者の団体が「天罰だ」と発言して批判された。

失言神父の昇進取り消し…カトリーナ天罰発言で
http://www.zakzak.co.jp/top/200903/t2009030416_all.html

「巨大ハリケーンは同性愛者への天罰」とキリスト教根本主義団体
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2005/09/post_9bd2.html

 今度の震災でも、韓国のネットでいっせいに「天罰」という声が上がったという。
 こんなニュースもある。(元記事が削除されていたのでコピペにリンクさせてもらう)

http://pub.ne.jp/shinqroom/?entry_id=3537708
> 韓国最大規模の汝矣島(ヨイド)「純福音」キリスト教会のチョ・ヨンギ牧師が日本大地震は「神様の警告」と発言したことが明らかとなり、韓国内では物議をかもしている。複数の韓国メディアがチョ牧師の関連発言や同発言に対する国内の反応を伝えた。
> チョ牧師は12日、インターネット新聞『ニュースミッション』とのインタビューで「信仰的にあまりにも神様を遠ざけている日本国民は偶像崇拝や無神論、物質主義に陥っている。日本震災はこれに対する神様の警告だ」と述べた。
> この発言は14日、韓国のインターネット上で急速に広がっており、ネットユーザーらの叱責(しっせき)をうけている。「現在の日本状況をみながらもこんな発言ができるの?」、「こんな牧師がいるため、教会に行かない」などの非難が集まった。
> また、進歩新党は「チョ牧師は許されるまで無言祈祷でもしなさい」と強く批判した。文化評論家であるチン・ジュングォン氏も自身のツイッターで、チョ牧師は「精神病者だ」と非難。チョ牧師の発言については、「これは宗教ではなく、集団ヒステリーだ」との見方を示した。
> 一方、韓国大統領府のイム・テヒ室長は、一部の宗教人やネットユーザーらが日本震災と関連した不適切な発言などを自制することを要請した。『ニュースミッション』は、チョ牧師とのインタビューで問題になっている部分は削除したが、韓国のネット上で拡散中だ。(編集担当:永井武)

 それにしても、石原氏や高橋氏のような嫌韓日本人の言ってることが、嫌日韓国人の言っていることと同じだというのが情けない。立場が正反対のようでいて、実は頭の中が同じ、ということなのか。
 どの国の奴にしても共通して言えることは、彼らは被災地の国民を憎み、災厄を待望していたということだ。それで災害が起きたとたん、「天が私の考えの正しさを証明した!」とはしゃいでしまったのだろう。
 石原氏にしてもそう。以前に紹介した『週刊ポスト』の記事の中で、こんなことを言っている。

> これは平和の毒です。あまりにも長く緊張のない時代が続いたために、国家としての我欲が張り、社会が堕落してしまったのである。戦後65年も安穏と過ごせた国など他にない。(後略)

 そう、石原氏は明らかに、「平和」で「長く緊張のない時代」を嫌悪していた。日本の平和がぶっ壊れることを心の底で望んでいたのだと思う。だから思わず「天罰」なんて言葉が飛び出したのだろう。
 要するに、日本であろうとどの国だろうと、大災害が起きた時に「天罰」と言い出す奴は必ずいる、ということなのである。

 しかし。

 どの国でも、そうした発言を非難する者が大多数だ、というのも事実なのである。
 チョ牧師が韓国国内でも非難が集中していることは上の記事でも分かる。シー・シェパードのポール・ワトソンもボロクソに叩かれている。前回の記事の追記で紹介したアメリカのバカ女も同様。もちろん日本の石原慎太郎もである。
 韓国の『中央日報』と『ソウル新聞』は、震災のニュースで見出しに「日本沈没」とつけたが、それに対して韓国内でも非難の声が上がっているという。

大韓民国,メディアが東日本大地震をパニックムービー,,,,,,と関連付け報道
http://shochusakejapan.seesaa.net/article/190395458.html

「日本沈没」と報じた韓国メディアに非難殺到、「なんという見出し…気は確かか?」
http://blog.goo.ne.jp/f45362/e/bdbeaf3fcf9c021e855d9d865ea5c799

 中国人も同様である。

「日本の大震災を喜ぶ中国人」いたが少数、大半は「日本に支援すべき」―米華字メディア
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49976
>中国国民は教育の影響で他国を恨む気持ちが強く、思いやる気持ちは非常に少ないと思われている。実際、米国の同時多発テロの時でも、今回の日本の震災でも喜びの声を上げる輩は存在した。だが、津波に家や車が流される様子や建物の屋上で救援を待つ被災者の姿などに多くの中国人の心が動かされた。そして、日本や日本国民のために心からの祈りを捧げたのである。
>中国メディアの調査でも、12日午前9時50分(現地時間)までに80%を超えるネットユーザーが「日本に人道支援を行うべきだ」と回答。その理由は「日本人もかつて助けてくれたから」が21%、「両国の間には歴史問題や現実の様々な問題が存在するが、支援の手を差し伸べるべき」が59.4%を占めた。(翻訳・編集/NN)

「韓国人や中国人はみんな日本人が嫌いなんだ」という偏見を持っている者には信じられない報道だろう(実際、「信用できない」と言っているネトウヨもいる)。
 まだ証拠が足りないというのなら、こういう報道はどうだろう。

「日本を助けよう」韓国で日本への募金活動が活発化―韓国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0316&f=national_0316_036.shtml
> 韓国共同募金会は13日、同会からの1次緊急救護支援金として、日本へ約6億ウォン(約4278万円)の支援を行った。寄せられた募金の全額を日本共同募金会と被害地域に送り、現地の復旧を支援する。
> また、同会は、14日からは個人を対象とした募金を本格的に開始。2日間で4万8千761件、総額2億3977万ウォン(約1710万円)の募金が集まったと16日、明らかにした。
> 一方、韓国の国営放送KBSは大韓赤十字社と15日、大地震の被災者を支援するための募金活動をソウルKBS本社と全国のKBS局で行った。この様子は生中継で放送され、募金総額は48億ウォン(約3億円)となっている。
> このほかにも、各メディアやポータルサイト上でもさまざまな募金活動が行われており、街頭では記録的な行列を作った募金も見られた。日本の地震被災者に対する韓国民の善意は、広がりを見せていると伝えている。(編集担当:李信恵・山口幸治)

 韓国人でさえこうなのである。いざとなったら日本人を救うために募金をする者が大勢現われるのだ。
 これが人間の本性だ。
 確かに災害を喜ぶ人間のクズは、日本にも中国にも韓国にも大勢いる。おそらく何千、何万という単位で。
 だが、どの国でも彼らは少数派だ。ネット上でこそこそ発言しているうちはいいが、公の場で「地震は天罰だ」とか言ったら、たちまち集中砲火を浴びる。
 人類の大多数は、人間らしい良心を持ち、健全なのである。
 これは大きな希望ではないだろうか?



同じカテゴリー(社会問題)の記事画像
「思考盗聴」「集団ストーカー被害」を訴える人たち
デマ:蓮舫の子供が海外に留学
福島産の農産物をじゃんじゃん食べよう!
「去年はいい年だったろう」
タイムリミットが迫る!
石原慎太郎『スパルタ教育』より
同じカテゴリー(社会問題)の記事
 オタク差別は消滅しつつある (2018-04-23 17:25)
 「思考盗聴」「集団ストーカー被害」を訴える人たち (2017-05-19 20:30)
 最近のデマ・2017 (2017-01-31 22:27)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・4 (2016-11-22 18:02)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・3 (2016-11-22 17:53)
 と学会がやっていたことは「弱い者いじめ」だったのか?・2 (2016-11-22 17:35)

この記事へのトラックバック
先日の都知事の「天罰」発言を知り、激怒された方は多かろうと思います。
【「大震災は天罰」「津波で我欲洗い落とせ」石原都知事】(asahi.com)



石原慎太郎・東...
犠牲者を利用し、被災者を愚弄する都知事【もっと休むに似ている】at 2011年03月19日 19:15
この記事へのコメント
石原慎太郎は真性の屑です。なぜこのような屑が都知事でいられるのか・・・・・・。ぜひとも山本先生のお知り合いの方々や出版社の人たちにも声をかけて「絶対の前提として原発が収まったら」ぜひとも反石原キャンペーンを実施して欲しいです。ただし今はこの件に力を入れることができる状況ではないので・・・・・・原発の安定を待つばかりです。
Posted by 通りすがりの人 at 2011年03月17日 18:35
なんだか今回の事で日本に生まれた日本人でよかったとつくづく思えてきました。
いろいろ問題は抱えていても日本という国がどれだけ素晴らしい国であるかを。
まだまだ日本も人類も捨てたものじゃありませんね。

まあ、どうしようもない連中はいますけど。
Posted by ドードー at 2011年03月17日 19:13
引き続きの書き込みです(このブログに於いては初となります)
石原慎太郎は、前々から首都・東京の顔(ある意味では「日本の顔」)には相応しく無いと思ってましたが、「もうカンベンならん!!」という感じですね…
「右翼」なのは良いです(日本国憲法では「思想・信条の自由」は保証されてますんで…)でも再三再四、醜態を晒し、物議を醸したあの傲慢不遜さ!!とてもとても「自治体の首長(先にも書きましたが、ある意味「日本の顔」でもあるんですよ!!)に相応しい」とは言えません!!
しかも「右翼のクセして武士道精神すら知らない」ようですしね…(勿論、あの新銀行東京の話です!!もしも江戸時代のお侍さんが、自分の言い出したプロジェクトのせいで、藩の財政に大穴を開けてしまったら、切腹モンです!!「お侍さん」じゃなくて「殿様」でも、御家老たちに切腹を迫られる事は必至ですよ!!)
オマケに「頭が良い」とも言えないようですし…(「フランス語は、数を数えられないから、国際語としては失格だ」と言った、あの失言の事です!!ちょっと調べてみたら、フランス語の数詞体系が、「数を数えられない」とは到底言えない事は、すぐに解るでしょうに…〔60進法の名残で、日本人の感覚からはちょっと不思議な数え方はしますが…“72”は“60+12”とか表現したりとかね…第一、フランス語は21世紀となった今でも使用人口・公用語としている国の数とも、かなりの数になります…〕)
…親愛なる都民の有権者の皆さん!!こんな愚か者を都知事にするのは、もう止めにしましょうよ!!
Posted by DRAKO(ドラーコ) at 2011年03月17日 20:53
今更の書き込み、失礼いたします。
確かに略奪は起こっていないのですが、一時行われた買い占めは、被災者の方々こそ必要としているものが不足する事態になることから、ある意味略奪になるのでは、などと不謹慎にも思ってしまいました。逆に売り切れを起こした店舗こそが儲かったり…自分はそうならないように無駄なものは買わないようしています。テレビでもそういった諸注意が流されるのはいいことだと思います。
あと、アニメフェア、中止になりましたよね。幕張の方は分かりませんが…
全然話がまとまっていませんね。申し訳ありませんでした。
Posted by toorisugari at 2011年03月17日 20:53
こんにちは、山本先生。初めて書き込みしますTAKUMIという者です。前回の記事と一緒に、今回の記事を読んでいて本当に胸糞悪くなったと同時に、何か考えさせられるような気がしました...
私の住んでいる県は幸い被害がなかったのですが、私の友人が千葉県に住んでいて自分の家の屋根が崩れたり、家具が倒れてめちゃくちゃになってしまったそうです。また友人の話によると、近隣の市や町でも多くの避難者や行方不明者が出たそうです。友人とその家族はなんとか一命を取り留めたということですが、同県をはじめ、東北、関東を中心に多数の死者、行方不明者が出たという報道を耳にするたびに、少ない募金ぐらいしかできない自分の無力さに腹が立ちます。できる事なら被災地に行って、直接救助活動をしてあげたいのに...
そんな中で、世界中が一つになって「助け合い」の輪を広げてようとしている中で、「津波は天罰」などという妄言を吐くカス原や、他国の災害に同じような発言をしたクソネット右翼のような馬鹿日本人を含めてこのような発言をする一部のゴミクズ馬鹿ガイジンがいる事にとても悲しくなると同時に、怒りがこみ上げてきました。彼らの心の中には困った時にはお互いを助け合う「助け合い」の心というものはないのでしょうか?もし家族や親友が地震で家の下敷きになっら、津波で流されたら、はたして彼らは同じようなことが言えるのでしょうか?こういう輩は海外、あるいは日本の関係のない場所でのうのうと生活していて、それでいていざこのような災害などの非常事態が起きたら、「死ね」だの、「ざまぁみろ」だの、「天罰だ」だの。この畜生共は、他人の痛みも分からない差別主義者であるという事を改めて実感しました。
最後に、長文で不満を書き殴ってしまってすみませんでした。こうしている内にも、被災者の方々は避難所で大変な思いをしているんですよね...それにしても中国や韓国といった、普段はお世辞にも日本と仲が良いとは言えない国からも支援が広がっているという事には驚きました。この記事の先生の最後の言葉、
「人類の大多数は、人間らしい良心を持ち、健全なのである」
と言う言葉通り、人間の良心に国境はない。世界中の人たちが助け合えば、どんな困難も乗り越えられる。私はそう感じました。友人の事や、毎日の様に流れる震災番組での地震の被害の実情を見ていて、気が滅入り気味だったのですが、この記事を見て少しだけ希望が見えてきたように感じます。
前者の様な奴らは問題外ですが、世界中からの温かい支援は本当に励みになると思います。これに後押しされて、日本は今こそ底力を見せる時です!私もお金や食料などの寄付を通して、微力ながら力になれればと思います。先生の今回の記事を見て改めて人の助け合いの大切さというものを痛感しました。長文失礼しました。ではこれでm(__)m
Posted by JAPAN NEVER GIVE UP@TAKUMI at 2011年03月17日 21:04
お疲れ様です。

今回とりあげられた人物に高橋洋一氏という名前を見つけ、「え、あの朝生に時々出ている人?」と驚きましたが、件の方のHPのプロフィールを拝見すると別人の様ですね。
同姓同名の方ですので、誤解が生まれないように憚りながら書き込ませていただきました。
Posted by sio at 2011年03月17日 21:08
その1のクズ、きっと白日の下にさらされるでしょう。
その2のクズはやはりあの我欲氏でしたね。オリンピックが何とかとか自分の息子をやとったとかの。故青島氏は(前の選挙で我欲氏が惨敗したことに対して)「恨み骨髄ということもないでしょうし」と述べていました。恨み骨髄ということを見抜いていたと思います。
クズは日本の恥です。
Posted by 理力不足 at 2011年03月17日 21:12
石原さんは今までの人生で相手の立場に立って、物事を考えたりしたことがない人なんでしょうね。。自分以外の人間は自分に尽くすべしという考えしかないのでしょう。
石原軍団のように・・。そんなお人が政治家をやっていること自体が不思議です。
Posted by 宇高 純一 at 2011年03月17日 21:29
山本先生、こんにちは。
すいません、クズの治める東京在住の一区民です……

・うちの都知事の放言・妄言について
 100歩どころか、まあ天文学的数値の歩数ほど下がって「天罰」とやらの奥にあるという、うちの都知事の”真意”とやらを認めたとしても……老子的にいうと、「民が悪いのは為政者が悪いから」になって、それはもうすごい勢いでブーメランになるんですが、すいません、うちの都知事は教養がないので思い至らなかったようです(苦笑)
 加えて言えば、「天罰」とやらを下したのはどの「神」だい?とすら思います(女神転生スキー的に考えて)。

・「平和」で「長く緊張のない時代」
 これまた孫子でも読んでいれば、ドンパチのないときこそ最高の戦術・戦略がなされている、ということを露程も理解していないようでしてもうね……
 次の都知事はもっとましなのを選びたいと思っております。それはもう切実に。
Posted by Argent at 2011年03月17日 23:15
 石原は、平和な世の中を嫌悪していた。故に、平和が乱されて喜び、思わず本音が口をついて出てしまった……ってところですね。
 しかし、そんな石原が「リーダーシップがある」だの「行動力がある」「民主党の今の閣僚よりもずっと信頼できる」と言う声が多いのが、大変気になります。
 己の独善の為なら人殺しや大量虐殺さえしかねない暴君の独裁者の素顔を、どうして誰も指摘しないのか、否、指摘してもそれを気にしないのか。
 石原はおそらく、次の都知事選でも当選することでしょう。そして、その四年間が東京にとって緩慢な地獄になる事は、想像に難くありません。

 しかし、今回の海外からの支援や救援の手は、自分にとって意外とも思えるものでした。
 尖閣諸島の問題から、中国は……と思いきや、ほとんどの国民が助け舟を出してくれた。韓国も、同じく義援金を。特に韓流スターたちも何千万、何億という金額を寄付。
 山本さんが仰るとおり、人間にはクズもいるけど、同時に助け合いの精神を持つ者、慈悲の心を持つ者も存在しており、大多数がそうである……というのが明らかになりましたね。
 正直自分は、偏見の目で見ていたところがありました。ですから、中国も韓国も、ロシアなども、あまり助けてはくれないんじゃないかと、そう思っていました。
 が、それが自分の偏狭ゆえの思い込みによる間違いだと気づき、とても嬉しかったです。
 人間の中には愚かな者も居る。けど、ほとんどの人間には善意と、優しさとを持っている。決して人間は、捨てたもんじゃない。それが実感できました。

 ところで、話は変わりますが。
 このエントリの主旨とはちょっと異なりますが、山本さんは、下記のブログをご存知でしょうか?

「中国嫁日記」
http://blog.livedoor.jp/keumaya-china/

 同人サークル「希有馬屋」をやっておられる漫画家・井上純弌氏のブログです。
 井上氏が、結婚した中国人女性の月(ユエ)さんとの生活を、おもしろおかしくマンガで紹介しています。

:希有馬屋
http://tenra.net/keumaya/index.htm

 尖閣諸島の問題で、ちょっと中国に不信感を持っていた頃に知ったのですが。読んでいくうちに、不信感のほとんどが消えてしまいました。
 月さんの言動がいちいち可愛いだけでなく、「個人として付き合えば、中国人も同じ人間。自分ら日本人と変わりないじゃあないか」と、自分の目を覚まさせてくれましたね。

 で、やはりお二人とも。今回の地震に遭遇して大変怖い目に合ったようですが、今は避難して無事だとの事です。
 
 非常に情けなく恥ずかしいのですが、正直、自分の中にはまだ差別感や偏見があります。が、少なくともこのようなものを見聞きすることで、そんなくだらない差別感や嫌悪をできるだけ無くし、真の意味で相互理解できるようになりたいな……と思う次第です。

 今回の地震は、大変な悲劇であり惨劇。
 しかし、非常時に見せてくれた、他国の優しさ。それを知ることが出来たのは、不幸中の幸いと言えましょう。
 そしてこの悲劇から、また新たに敵対していた国々と、今度は仲良く、交流していければ良いですね。
 そして、悲劇を天罰と呼ぶクズを可能な限り少なくするため、相互理解の重要さを、差別と偏見という害悪を取り除くべく努力していければ……と思います。
Posted by 塩田多弾砲 at 2011年03月17日 23:21
私は韓国や中国に対して好意的ではありません。
敵愾心を持っていると言うことは表明しても良いでしょう。
しかし、本当に反日だったり日本人が嫌いな韓国人、中国人はごく一部で、その多くもポジショントークだと思っています。
大多数の人たちは、関心が無いかステレオタイプのイメージで何となく嫌という程度ではないかと確信しています。
でも、敵愾心を持つのはポジショントークをしている人たちの声が大きいから。
中国人や韓国人が、「日本を支援しよう」と言うのも、道徳的に優位に立つことが自分たちの誇りを満足させ、あとあと優位に立てる計算もあるのだろうという勘ぐりもあります。
しかし、支援してくれる事実はありがたいし、それを拒む狭量さはありません。
日本人が暴動や略奪などをしないのは、それを戒める空気の存在が大きいと思います。
逆に空気に踊らされると、過去に何度もあった悲劇が起こるわけですが、その悲劇を反省しているから、いまの空気が形成されているわけで・・・。
逆に、無人と思い込んでいた倉庫から物品の盗難が次々なされているのを、倉庫の持ち主が呆然と見守っていたという伝聞もあります。
これも空気に支配された人たちの行動だと思われます。

石原都知事の天罰発言には、心情的に同じような事を感じた人は多いようです。
昔から、日本人は政治が悪かったり、祭祀が悪かったりすると、天災・疫病が起こるという思想に浸かっていたわけですから、無理もありません。
しかし、よく考えれば被災した人たちが選ばれて生贄になる道理も整合性も無いのは、すぐ判るはずです。
ましてや、自分の言葉の重さを吟味しないで、言い放ってしまう者に、行政の長たる能力が無いのは明らかだと思われます。

実は私も原発関係者の末席にいる者です。
何重にも施された安全装置、対策が一度の天災で根こそぎ損なわれた事に衝撃を受け受けています。というか、若干信じられない部分も多くあります。
また、ニュースで伝え聞くことで、全く整合性が結びつかない事も多いですし、事態が無事収束して、今回の事象の全容が明らかになる日が早く来るのを待っています。
こういうことを言うと、叱られるかも知れませんが、その上でさらに安全な発電所を造る自信と誇りは持っています。
が、実被害者が何万人も出てしまえば、その人達の心情をおもんぱかれば、大々的に言えないですね。
Posted by Sasico at 2011年03月18日 01:55
ホント、叩き合うよりも、手を取り合う事の大切さを学んで貰いたいですね。
♪この星は宇宙船だよ、誰だって明日への乗組員、そうだよ命は地球の重さ、だからこの手を差し伸べるのさ♪(by特捜エクシードラフト)
Posted by 犬山しんのすけ at 2011年03月18日 02:03
■略奪相次ぐ、石巻署が警戒 貴金属やレジの現金、食料品(中日新聞)

引用ここから~~~~~~~~
 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市内で、強奪や無人になった店舗の金品や貴金属類を持ち去る事件が増えている。通行人を刃物で脅し、食料品を奪い取る事件も。石巻署は被害地域の警戒態勢を通常の3倍に強化した。

 特に市中心部から西部にかけて被害が目立つ。貴金属店では、浸水がなくなった後、残していた大半の貴金属や高級腕時計などが盗まれた。経営者の斎藤信子さん(64)は「大津波警報の発令と同時に従業員をすぐ避難させた。生命が優先と考え、商品を持ち出す指示はしなかった。被災者に追い打ちをかけるような犯罪」と泣き崩れた。

 高級衣料品でも、浸水しなかった男性用衣料品を中心に数百点が持ち去られた。レジを壊し、現金十数万円も盗まれ、被害額は2000万円を超える。経営者の高橋健悦さん(46)は「津波が引いた後、店のシャッターを閉めて管理したが、犯人はウインドーを壊して侵入した。女が段ボールに詰めて運んだという情報がある。経営再建のためにも何とか取り戻したい」と憤る。

 ドラッグストアでも略奪事件があった。目撃者によると、レジに並んでいた客ら数十人が、突然、金を払わずに逃げたという。石巻市釜地区から同県東松島市赤井にかけての国道398号沿線でも無人になったコンビニなどから食料品を持ち出す行為が続発。石巻駅前周辺では自転車盗も横行している。

 石巻署は「県警本部の応援を得て被害地の警戒態勢を強化している。復旧で大変とは思うが、地域が協力し合って自衛手段も進めてほしい」と言っている。

~~~~~~~~引用ここまで
Posted by ppp at 2011年03月18日 06:53
はじめまして。突然のコメントを失礼します。
古いことばかり申して何ですが、山本さんのことは「ソードワールドRPGリプレイ集」で存じ上げました。あの『モンスターたちの交響曲(シンフォニー)』、および山本さんのあとがきで私も深く考えさせられた者の一人です。それを思い出しながら、御説、まったく仰る通りと僭越ながら同感いたしました。

乱文の程、ご容赦ください。
Posted by 堀江将之 at 2011年03月18日 09:02
真珠湾にかこつけたアホもいたようですが、やはり相応の批判を受けています。

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C9381959FE3E4E2E1E48DE3E4E2E1E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

http://www.sanspo.com/shakai/news/110316/sha1103160505013-n1.htm

> 人類の大多数は、人間らしい良心を持ち、健全なのである。

ホントにそう思います。
だからこそ、お互い支え合って乗り越えていこう!という希望を持つことができます。
Posted by はら at 2011年03月18日 13:50
「平和の毒」ってのは、「自分が徴兵されないと安心してる連中が戦争(もしくは徴兵制度)を望む事」なんじゃないかと思えてきますね。
Posted by Rick=TKN at 2011年03月18日 14:38
Mrと条例のおじいちゃんをはじめムナくそ悪くなる連中も多いですが、希望も持てました。僕にできることは、少ない額の募金くらいのものですが、地道にやって行こうと思います。単車乗りなので、単車雑誌が音頭をとってはじめた排気量募金にもお金を入れてこようと思います。
Posted by 7 at 2011年03月18日 14:46
すみませんが前回のブログを含めたコメントになってしまいます。
ネット上で声の大きい発言が現実では必ずしも主流ではないという事ですよね。
友人にも韓国ネットユーザーの書き込みが韓国全体の空気を代表していると誤解していそうな人もいるのでこのブログを紹介しようと思います。

「その1」で上げられていたmixi日記には私も避難する文面を書き込んでしまいましたが、ああいう人の不幸を利用して遊ぶ様な輩は許せません。
mixiコミュの面々達と共に少しでもあの様な事実無根なデマに感化される人を減らす事ができればと思っています。
Posted by ろぼ at 2011年03月18日 18:17
全く同意です。はっきり言って、被災者全体は全く罪もなく、天罰は腹がたちます。
只、中国のくだりは素直に喜べません。この文面は、「個を殺して全体を優先せよ」というファシズムを連想させるものです。日本人が全体の利益を考え、秩序を保てると言うのは美徳ではありますが、同時に個を圧殺する論理でもあるわけですから。
要はバランスの問題ですね。
まあ、今は場合が場合ですので、私の見方はひねくれているのかもしれませんが、少し気になったので。
Posted by オメガ at 2011年03月18日 21:43
あの高橋洋一氏がこんな発言をするハズがない……と思ったら、"政策工房"の高橋洋一氏とは同姓同名の別人のようです。経歴もそっくりなので皆さん混同しないよう気をつけてください
Posted by にし at 2011年03月18日 22:11
連投ご容赦を。
韓国は身を切って燃料をまわしてくれるとのこと。義の国です。
「石原には日本国内で非国民逆賊国賊売国奴国辱野郎といった罵詈雑言が浴びせられている」と海外で報道されるのが一番効くのでは、と思います。
明日は献血に行きます。
Posted by 理力不足 at 2011年03月19日 15:32
初めまして
ブログを拝見しました
自分も被災地にいるのですが、今回の石原「天罰」発言は絶対に許しません
それ以上に「天罰」発言を支持する人達がいるのでとても悲しくなりました

これはあるブログで今回の天罰は神による八つ当たりと言っていますが、これは正しいのでしょうか?

http://blog.livedoor.jp/samurai_of_japan/archives/2667994.html
Posted by サイフォン at 2011年03月19日 18:57
今週号の「週刊ポスト」を読んで驚いた。
NF作家の佐野眞一氏が被災者へのこんな言葉を載せていた。
「これだけの悲惨な大災害にあいながら略奪一つ行われなかった日本人の悲しくなるほどのつましさ」

なぜ略奪がなかったことが悲しいことなのか?相も変らぬ安直左翼な佐野氏らしい物言いだが、言っていい時と場合があるだろうが!!(怒)被災者を見下し、侮蔑的な表現をするこいつこそ品性下劣だろう。
Posted by いつもここから at 2011年03月19日 22:33
何より山本先生には被害がなかったようで何よりです。
震災から6日ほどして、近所の幼稚園で卒園式が行われました。
計画停電の可能性もある中でしたが、子供、親御さんがそれでも嬉しそうな表情を見せていたことにホッとしました。思わず皆さんそろっての記念写真の撮影を申し出たりしました。
少なくとも、あの卒園式会場で見た子供たちには、みっともない姿…根拠のない流言を流したり、自分勝手な買占めをしたり、平気で何の罪もない人を口舌の刃で傷つけたり…といった姿を見せられないな、と思います。一層、肝に銘じて行動せねば。
Posted by 取手呉兵衛 at 2011年03月20日 00:21
天罰って、
「自分の倫理観は正しく、それ故に天(あ
るいは自然とか神様でも)の意志を理解で
きている(からこそ事故、災害を天罰と判断
できる)」
という勘違いや傲慢さがなければ、なかなか
口に出来ないと思うんですが、こういう人達は
何故そこまで「自分は正しい」と思えるのか、
怒りや不快を通り越して、不気味にさえ思えます。
Posted by 小心もの at 2011年03月20日 13:48
【天罰】という言葉はオカルト的であると思います。
で、そんな言葉を使う奴とそんな言葉を使う奴の言葉を信じる奴は、ある意味で「宗教」的なので話しにならないと思ってます。

それより、心温まる話としてニコ動から得た情報ですが、
「また、再建しましょう」というお爺さんと台湾の義援金が自分的にはあります。
後者は実際にホントにどこまでというのはありますが、過去の歴史を鑑みるに胸熱くなりますし、前者はなんとも言えない気持ちになります。
Posted by 通りすがりの者 at 2011年03月21日 10:21
 すべての方にコメントを返せなくて申し訳ありません。

>はらさん

「真珠湾にかこつけたアホ」の記事を見てきました。
 そもそも犠牲者の大半は真珠湾攻撃の時にはまだ生まれてもいないはずで、何で「報い」を受けなきゃいけないのか、さっぱり分かりません。さらに、こんなことを書いたらどんな反応が返ってくるか予想していなかったという点で、二重にアホでありますな。
「いずれも周囲の正義に“秒殺”された」というので、ホッとしました。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年03月21日 14:25
 ここにまた、クズを一匹発見しました。

 mixiのコミュの一つです。

:3.11地震は人工的に作られた

http://mixi.jp/view_community.pl?__from=mixi&id=5535913

>2011年3月11日の大地震・津波・原発事故は事前に知っていて株式のインサイダー取引をしたり、福島第一原発3号機(プルトニウム燃料)を直前に稼働させたりしています。

>さらに東京湾のアクアライン直下の同一緯度経度地点を震源地とした地震が多数回繰り返されたり、どうみても自然に起こった現象としては説明がつきません。

>私たちは緊急にこの3.11人工地震の背後にあるおそるべき組織やその動きを解明すべくこのコミュニティを立ち上げました。

>被災者の皆さんの無念を晴らすためにも必ずや真相を究明していかなくてはなりません。

 こんな莫迦なコミュを立てたのは、「HERO☆ヒーロー」とかいう弩阿呆。
 確かこいつ、9・11など陰謀論系のコミュで無知丸出しの痛々しい発言繰り返してませんでしたっけ。
 
 石原と同じで、こいつも悲劇や惨劇を利用し、己の思想や意見が正しいと周囲に思わせたがる、最低のクズ以外何物でもありません。正直、このコピペしただけで吐き気をもよおします。

 トンデモなコトを考えたり、口にしたりするのは罪じゃあないですが。
 しかし、無知ゆえにめちゃくちゃな事を言い始め、そしてそれが正しく、否定する意見をことごとく聞き入れない。自分が感じたコトが全て正しく、それを否定する行為や思想自体が「悪」。
 石原もですが、これはトンデモの悪しき側面ではないか……と思ってしまいます。
 こいつの言動、ことごとくを笑い飛ばしてやりたいところですが、自分にそれだけの知識も度量も無いのがもどかしいです。それより先に、腹が立ってしょうがない。

 おそらく今後、「天罰だ」以外にもこういう災害や被災者を傷つける、クズどもが出てくるでしょうね。
 ユダヤとフリーメーソンの地震兵器とか、日本はキリストが死んだ地だからサタンが壊滅させようとしたとか、地球そのものが覚醒したとか、フリーエネルギーが暴走したとか、オカルト系で、こういう事を言い出すクズが出てくるんじゃないかと。
 そんな莫迦どもの世迷言こそが、被災者への残酷な仕打ちであり復旧の妨げになってる……っても、聞き入れようとしないんだろうなあ。つーか、あの副島氏もタクシーに乗って原発のすぐ近くまで赴いたとの事ですし、こういう時くらいはちっとは自粛しろっつーの。

 少なくとも自分は、こんな阿呆どものようにならぬよう心がけたく思う次第です。
Posted by 塩田多弾砲 at 2011年03月21日 15:14
>ミスター正論

「日本人のアイデンティティーが我欲」というのがそもそも勝手な決めつけだし、
買い占め現象が我欲と言うなら神は天罰を下す相手を間違ってる。

そういう買い占め現象や被災地での犯罪は災害時には少なからず起きてしまう。
それで日本のアイデンティティーが我欲と言うには他国と比較する必要がある。
個人的には日本は他国よりそういう事件が少ないという話を信じているので
日本のアイデンティティーは我欲とは思わない。

若い子のそういう会話は、今回の被害に対して「ウケる」と言ったんでなければ何の問題もなし。
普段通りの会話ができる人は普段通りに会話すればいい。
テレビ等も自粛ムードで気持ちが沈むの中、
友達といつも通りの話をするだけでも気持ちが少し軽くなるだろうし。
それこそ熱くなって批判するようなことじゃない。
Posted by ごば at 2011年03月21日 16:42
どうも、被災者です。
私としては、いわゆるただの不謹慎な言葉はあまり気になりません。特に不満や冗談なんかは必要だと思っています。
でも「天罰」という言葉を用いる文脈は不謹慎とはまた違うでしょうね。

その辺を無視してか、単にわからないのか、某知事さんの真意が真意がと言う人間もいて、判で押したように偉ぶったガキみたいな己の身の程絶賛忘却中!な物言いをして、まあ見苦しいにも程がある。

自分も相手も一人の人間だ、という大前提を捨ててしまったらそれは本当にただのクズだと思うんですが、クズでもいいから偉ぶりたい、という手合いも世の中には存在するのかもしれないですね。
Posted by 麦 at 2011年03月21日 17:56
 そもそも、災害時にパニックを起こした群集が暴徒化する事は稀のようです。しかし、そうした「災害パニック神話」は根強く、重大な結果を招く事もあります。
http://memo-no-memo.cocolog-nifty.com/blog/
 17日の中日新聞夕刊以来、また暴徒、略奪といったデマが拡散しているようです。
 火事場泥棒の類が全くいないはずもなし、まして特定のグループに属しているなど単なる偏見でしょうに・・・
Posted by 魔道化マミった at 2011年03月21日 19:01
大阪府議会の議長も似たような発言をやらかしたようで。権力を持ってると、何かしら自分が崇高な存在に思えてくるのでしょうかねえ
Posted by TJ at 2011年03月22日 15:46
この発言に対する回答で、もっとも秀逸なのはイバライガーの「天罰なんか無い。天罰だと言うなら、天と戦うよ。さあ今日も行って来るよ!byイバライガーR」だった。

http://twitter.com/#!/ibaliger/status/47825355700060160
Posted by だむ at 2011年03月22日 23:59
わりとどうでもいいことかもしれませんが、ポール・ワトソンは(少なくとも、はっきりとは)「天罰」と言っていないようです。

書いたのは「ツナミ」と題する詩で、見たところでは『大自然の荒々しい力の前には人間は無力だ』という主旨であるように感じられました。まあ不謹慎という気はしますが。
Posted by NiKe at 2011年03月23日 12:17
、「添える言葉が足らずに、被災者の皆様、国民・都民の皆様を深く傷つけた」

この発言はなかった、と報じる新聞もあります。
Posted by オオアサジン at 2011年03月26日 10:20
 罪とか罰とかは人間特有の発想。
 自然現象を擬人化するのは何百年も前の人の発想。
Posted by IBA at 2011年03月27日 11:10
アニフェスも、山本さん主催のイベントも、注目していたイベントが次々と中止になり憂鬱になる中、更に憂鬱になるかもしれない事を耳にはさみました。
今回の原発事故で、放射線による水道水の汚染の対策として、東京都がペットボトル水の配給を行いましたが、それで石原都知事に感謝している人が大勢いる、らしいのです。(ネットからではない曖昧な情報でごめんなさい)件の天罰発言にも「それとこれとは別」「石原さんが迅速に対応してくれた」……
Posted by toorisugari at 2011年03月28日 17:51
「大惨事に便乗するクズども」の類として「デマを流して特定の個人を攻撃する人々」があります。
慎重に調べれば真偽の程は分かるのですが、デマの大半は一次ソースが不明だったり、ソース不明の
2chの書き込みやtwitter上の呟きを信じ込んで拡散、リツイートしてしまうのです。

それでいて指摘されると「だったらデマである証拠を出せ」「流されるような印象を持たれるから悪い」
「流されるような奴が悪い」と見苦しい言い訳に終始するのだから、性質の悪い人々です。

山本さんはじめ、ここのブログを利用している人々に「釈迦に説法」を承知の上で伝えます。

どうか、気をつけてください。

「裏がきちんと取れるまで、その話は拡散してはいけない」
「2chの書き込みだけがソースだと、デマの確率が高い」
「一次ソース不明のまま語尾に~らしい、とつくのも怪しい」
「拡散した情報がデマだと判明した場合は訂正し、デマを流したことを謝罪する」

>toorisugariさん
ご存知だとは思いますがネット上であれ非ネット上であれ、曖昧な情報なら幾らでもあります。
ベクトルが違うだけなのです。念のため
Posted by 59630 at 2011年04月04日 22:35
>59630さん
そうですね。ご指摘ありがとうございます。
Posted by toorisugari at 2011年04月05日 11:52
便乗するクズといえばロシア、中国、韓国の政府はまさに便乗するクズにあたりそう
今この時期に教科書問題を理由にとか
微妙に世論をごまかしてるのがなんとも汚いやり口・・・
facebookのような実名や写真(どうみても本人ではないBANされてもいい捨てアカも多いようですが)
を晒してまで、わざと挑発行為をする人が結構な数いることにびっくりです

正直石原氏に関しては
宗教にだまされるご年配のようなきがしてならない
幼児化して取り巻きにコントロールされるようになってしまったのかな

私は無神論者ですが(神が人をつくったのではなく神をつくったのは人間派)
とりあえず本来は人々を支える宗教が
人々を過剰に動かして支配してる現状が招いた結果だとおもいます
宗教が権力をもってる現状では、戦争がなくならないくらいどうにもならない問題だとはおもいますが
Posted by UM at 2011年04月06日 02:37
 ここに書き込むのは初めてですが、いやはや、山本さんも困ったものです。震災に関する石原都知事の妄言の数々についてはほとんど批判的でしたが、この天罰発言だけは私が唯一好評価をしたものです。

>広辞苑ではこう定義されている。
 基本的なことですが、辞書に載っている言葉の意味は、いわゆる「定義」とは違います。

> そう、天罰というのは悪事の報い、悪事を働いた者に下されるものなのである。つまり「天罰だ」というのは「被災者は悪事を働いた」と言っていることになるのだ。
 なりませんて(笑)。以前クトゥルフハンドブックの後書きで、ギリシア神話が好きとおっしゃっていたので、恐らくギリシア神話のニオベーの話はご存知かと思います。私がニオベーの話に対して「天罰の話だ」と言ったら、山本さんはどう評価しますか? 殺された子どもたちは悪いことなんかしていない。天罰なんて言ってはならないとでもおっしゃいますか? おっしゃられたとしたら、私はいいます。もちろん子どもたちは悪いことなんかしていないって。天罰を受けたのはニオベーのほうだと。神話の中で、実際にアルテミスとアポロンに射殺されたのはニオベーの子どもたちですが、彼らはあくまでも巻き込まれただけ。実際に悪いのはニオベーです。石原氏の話も同じことです。実際に被害を受けた人が天罰の対象と決め付ける方がおかしいのでは? ニオベーの話をニオベーが天罰を受けた話として説明して、なにか間違っていますか? もちろんこれは神話の話で現実の話ではないですが、言葉の使い方を説明するのであればこれでも構わないでしょう。
 言葉が変わってしまいますが、もう少し現実にあるかも知れない話にしてみましょうか。Aという男に恨みを抱いたBという男が、Aの子どもを誘拐して惨殺したとします。これを「復讐」という言葉で表現したら、なにか間違っていますか? 実際に殺されたのはAの子どものほうですが、復讐はあくまでもAに対して行われたのです。
 言葉は辞書の意味がすべてではありません。少しは実際に使われるいろいろなケースを想定してみてはいかがでしょうか?
 結局、石原氏の発言の意図を一番よく知っているのは石原氏のほうです。石原氏が「被災者が悪事の報いを受けたと言いたいわけではない」と言ったのなら、表現の良し悪しで誤解があったとしても、石原氏の言葉の方が正解です。それとも、石原氏が嘘を言っているという証拠でもなにかお持ちなのですか? 心理学ロールにでも成功して相手の嘘を見破ったつもりなのですか? スクリーンの後ろで振られたキーパーのダイスは、両方0を上にして止まっているのかもしれませんよ(笑)
 天罰という言葉は、広辞苑にあるとおり悪事のむくいです。もし山本さんが被災者に悪事はないと感じるなら、石原氏は誰が悪事を働いたと考えているのか、それを考えていくことが、相手の考えを理解するということです。安易に相手に悪意があると評価して非難するのは、むしろトンデモさんや陰謀論者の思考パターンのような気がするんですがね。
 要するに「天罰」という言葉は、悲しみなどの負の感情を誘発する事象(直接本人に対するものとは限りません)が起こったときに、それの原因(直接の原因ではなく、超自然的な因果関係による)になったかもしれない自分の行為に心当たりがあったとき、それを「天罰」と表現するのです。
 はっきり言って、私は今回の震災を「私に対する」天罰だと思っています。幸い私自身は大きな被害を受けませんでしたが、被災者のことは決して他人事ではありません。つまり、実際に私が被害を受けたわけではないですが、悲しさや辛さなど、負の感情をある程度は被災者と共有しているつもりです。そして、今回の地震とその後のいろいろなことを通して、反省すべきところは多々ありました。自然災害をとても甘く見ていたこと。思った以上に自分の生活が原発に依存していたこと。これらはいわゆる「邪悪」ということではないですが、そうしたことが「死」に直結しかねないことではあったと思います。単純に現実的な問題として死に値することになると思います。
 私は、他者を貶めるために「天罰」という言葉を使うことは容認しません。しかし、自らへの戒めとして「天罰」という言葉を使うのなら、それは自然に対して謙虚になるということでもあるし、むしろいいことだと思っています。少なくとも石原氏の発言は後者であると思っているんですが。
Posted by M.FUKUSIMA at 2011年05月05日 21:53
>M.FUKUSIMAさん

 あなたの長文に対する回答は単純です。

「何千年も前の神話を現代のモラルの基準にしてはいけない」

 古代の人間のモラルが現代人のそれと違うのは当たり前です。 ニオベーの物語は古代人にとっては当然のものだったのかもしれませんが、現代人の目から見れば、理不尽すぎてとうてい受け入れないものです。(僕も初めて読んだ時、腹が立ちました)
 僕たちが生きているのは現代世界であって、ギリシア神話の時代なんかではないことを忘れないでください。現代には現代のモラルがあります。
 少なくとも現代では、罪もない者を殺すという行為は悪とみなされています。悪を正当化するような思想を肯定してはいけないのです。ましてや神なら、罪を犯した者だけに罰を与えることも可能なのだから、無関係な人間を殺害することに何の正当性も認められません。

>はっきり言って、私は今回の震災を「私に対する」天罰だと思っています。

 はあ、神はあなたに罰を与えるために何万人もの無関係な人を殺したのですか? それはまた、ひどい神もあったものですね。そんな神は信仰するに値しませんよ。唾棄すべきです。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年05月22日 15:31
 いやはや、ここまで日本語が通じないとは・・・。
 もともとのコメントにも書いたはずなのですが・・・。ギリシア神話の話は言葉の使い方を説明するために出したのです。当時と今のモラルの違いなど、まったく関係がありません。言葉の使い方として、直接被害を受けた対象にではなくとも「天罰」という言葉を使うことがあるという例として上げただけです。若干そういう勘違いをされる可能性も考慮して、わざわざ「復讐」という言葉も付け足したのですが、それすら意味がなかったとは・・・。もちろん、復讐という言葉を使ったからと言って別に復讐を肯定しているわけではありませんよ。そういう言葉の使い方もあるということです。

>はあ、神はあなたに罰を与えるために何万人もの無関係な人を殺したのですか? それはまた、ひどい神もあったものですね。そんな神は信仰するに値しませんよ。唾棄すべきです。

 まさかとは思いますが、私が本当に神の存在を信じているとでも思っているのですか? 「自分への戒め」って私は書いたでしょう? それをどう解釈されたのですか? 
 はっきり言って、本当に天だの神だのがいようがいまいがどうでもいいんですよ。要は自分の心の持ち方の話です。これを天罰と考えれば、被災者などのことを決して他人事と思わず、このような災害に対して真剣に考えていくことができますから。もちろんこんなことまで辞書には載ってませんよ。そういう心情を読み取れるかどうかも、読解力のうちなんだけどな~。

 いくらなんでもこんな見当はずれの回答が返ってくるとは思っていなかったな。申し訳ないが、あなたに何を言っても無駄だというのがよく分かりました。
Posted by M.FUKUSHIMA at 2011年05月23日 01:22
>M.FUKUSHIMAさん

 はあ? 神の存在は信じないけれど、「天」が意思を持って自分に罰を下すことは信じるのですね? わけが分かりません。
 災害を「自らへの戒め」にするのはかまいませんが、何でそれを「天罰」と表現しなきゃいかんのですかね?
 よろしい。そんなに自分の考えに自信があるなら、今も避難所で不自由な暮らしをしている大勢の被災者の前に行って、大声で叫べばいい。

「これは天罰だ!」と。

 さて、どんな反応が返ってきますかね。
「被災者などのことを決して他人事と思わず」と書かれていますが、あなたは結局、被災者の心情なんか真剣に考えていないんですよ。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年05月24日 12:52
>M.FUKUSHIMAさん

被災者の苦難を他人事としない態度は立派だと思いますが、そんな考えをお持ちの方が「天罰」という言葉を用いることの無神経さを理解できないとはなんとも不可解です。

というか、こうやってPCを使ってコメントを送ることのできるあなた(そして私も)と、住むところさえままならない被災者とではなんだかんだ言っても境遇が違いすぎるんですよ。

これを自身に対する天罰と受け取りながら、実際上の「罰」と言えるほどの苦難を、あなたは受けているのですか?
もしそうでないのなら、「罰」などと軽々しく口にするのは被災者への侮辱と言えませんか?

自戒も自省もご自由になさればいいかとは思いますが、別に東北地震の被災者はあなたの自罰感情を満たすために被災したわけではありません。
あなたは被災者と同じ次元の「罰」など受けてはいないのです。勘違いしないでください。
Posted by hoge at 2011年05月24日 17:35
> はあ? 神の存在は信じないけれど、「天」が意思を持って自分に罰を下すことは信じるのですね? わけが分かりません。

 もちろん「天」が意思を持って自分に罰を下すことも信じていませんよ。前のコメントにも天のあるなしもどうでもいいとも書いたはずなのに、どうして勝手に、私が天が意思を持って自分に罰を下すと信じていると解釈されるのですか? わけがわからないのはあなたのほうです。
 自らへの戒めにするのに天罰と表現する理由は書いたつもりです。現実にそれはあなたとの意見の違いに現れていると思います。山本さんにとって被災者はあくまでもなんの関係ない人なんですよね? それを自分のことと思える分だけ、天罰と考えることは意味があるのではないですか? 
もちろん、実際に被災者からみればおこがましいと言われるかもしれませんが、そういう努力をすることは大切だと思うのですが。

 「これは天罰だ!」と被災者の前で叫べと? あなたのいつもの言い方ですね。もちろんそんなことは言いません。自戒はあくまでも自分の中に思っていればいいこと。通常は表に出しません。石原知事についても、思っていてもいいがそんなことを口にするなという話でしたら、私もある程度は賛同します。しかし、それって「くず」呼ばわりされるほどのことですか? 今回私は、石原知事の発言についての見当はずれの突っ込みに反論するため、やむを得ず自戒を表に出したまでです。

>あなたは結局、被災者の心情なんか真剣に考えていないんですよ。

 それなら私もいいますが、被災者を「なんの関係もない人たち」と言ってはばからないあなたのほうこそ、被災者のことを真剣に考えていないのではないのですか?

 まぁ、相手が真剣に考えているかどうかは非難しあってもむだですからやめましょう。相手がなにをしても「偽善者」呼ばわりすることは簡単なことですが、証明できないことですし、お互いなんの益もないことです。

 ところで、「天罰」という言葉の使い方については納得いただけたのですか? 震災を天罰と表現しても、実際に震災の被害を受けた人が報いを受けたという意味になるとは限らないというのが、そもそもの私の主張です。そこをスルーされるのでは困ります。前のコメントにも書いたとおり、そもそも私はそこに突っ込みを入れたのです。あなたが倫理の話を論点にされることは、それこそ「論点をずらしている」ということになるのではないでしょうか?
Posted by M.FUKUSHIMA at 2011年05月24日 21:37
>M.FUKUSHIMA さん

>石原知事についても、思っていてもいいがそんなことを口にするなという話でしたら、私もある程度は賛同します。しかし、それって「くず」呼ばわりされるほどのことですか?

 当たり前ですが、石原氏が思っていても口にしなかったのなら、誰も非難しなかったんですよ。口にしたから非難されたんです。
 あなただって、その「自戒」を胸に秘めておけば良かったんです。こんなところで発露しなければ良かった。

>「これは天罰だ!」と被災者の前で叫べと? あなたのいつもの言い方ですね。もちろんそんなことは言いません。

 あのねえ、このブログは被災地の方も読めるんですよ? すでにあなたの文章は被災者の方が読んでいる可能性もあるのです。人前で叫んでいるのと同じなんですよ。それを理解していますか?

> それなら私もいいますが、被災者を「なんの関係もない人たち」と言ってはばからないあなたのほうこそ、被災者のことを真剣に考えていないのではないのですか?

 はて、僕そんなこと言ったっけ……と思って読み返してみたら、「神はあなたに罰を与えるために何万人もの無関係な人を殺したのですか?」というくだりのことですか?
 言うまでもないことですが、これはあなたの言う「自らへの戒めとして「天罰」」と関係がないという意味ですよ。あなたが罰を受けるようなどんな罪を犯していようが、その罪が被災者と関係がないのは自明じゃないですか?

> 震災を天罰と表現しても、実際に震災の被害を受けた人が報いを受けたという意味になるとは限らないというのが、そもそもの私の主張です。そこをスルーされるのでは困ります。

 僕の回答はこうです。
「罪もない人間が苦しむことを『天罰』などと言って肯定する思想そのものが悪である」
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年05月29日 13:38
M.FUKUSHIMAさんの長文のコメントがありましたが、削除しました。
 そんなに「天罰」という言葉を使いたくてたまらないなら、どうぞご自分のブログでやってください。これ以上、ここを不愉快な言葉で穢さないでください。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年06月02日 17:22
M.FUKUSHIMAさんの文章をざっと読みましたが、なんとも自己中心的かつ浅はかな印象を受けました。
まあ、世の中には様々な意見や考え方がありますが、世の中には公の場で言うてはならぬ事もありますのにね。
ネット上も公の場でもあるのですから。とりあえず私はM.FUKUSHIMAさんの意見には全面的に賛成出来ません。
あの主張はあなたの中だけにとどめていればこのように否定される事もなかったでしょうに。
いらぬ事をして損しましたな。M.FUKUSHIMAさん。
Posted by ドードー at 2011年06月02日 18:47
ご存知の方もいると思いますが、ニコ生で石原が天罰発言を反省していない、おまけにまだ都条例問題を理解していないことが明らかになりました。
まあ石原が都条例を理解していないモラルのない恥知らずの老害なのは周知の事実なので、そこは『いい加減にしろよ』と思うだけでしたが、自分の書いた小説の話で無反応というのは呆れ果てました。
物書きなら大なり小なり反応すべきところなのに……。

こんな老害を無条件で崇拝する石原軍団の神経を疑います。

書くまでもないかも知れませんが、先日の選挙で都民の大多数は石原以外の候補者に投票したか、候補者を吟味して石原に投票したかのどちらかです。
そんな人はいないとは思いますが、都民全てが悪いなどと言わないでください。
Posted by 宮崎県民 at 2011年06月05日 17:46
久々に見に来てみましたが、こういう結果ですか。もともと2度と見にくるつもりはなかったし、削除するのは全然問題ないですが、それならそれで、削除理由を「具体的に」書くくらいはしてもよかったんじゃないかと思いますがね。
まぁ、別に山本さんの人となりはだいたいわかっていますから、それ以上は言いません。しかし、ドードーさんには反論しておきたいとおもいます。古い話で恐縮ですが。
私は別に損をしたなどとは思いませんよ。主張をして否定されるのはごくごく当たり前のこと。それを損などと思ったら、そもそも議論などできはしません。私もあなたの私の文章への感想を全面的に否定するだけですしね。まったく意味を理解していなかったんだなと(笑)。
このブログには今のところ2度と書き込むつもりはないですが、これからも否定を恐れず主張はしていくつもりです。あしからず(笑)。
Posted by M.FUKUSHIMA at 2013年05月09日 21:42
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。