2011年01月17日

新刊『検証 陰謀論はどこまで真実か』

 ASIOSの本の新刊が出ます。


 文芸社。1月19日発売予定。1400円+税。
 これまでもアポロ陰謀説や911陰謀説を取り上げてきましたが、今回は日常から宇宙、歴史に至るまで、様々な陰謀論をまとめて検証。奥菜秀次氏と水野俊平氏にゲストで執筆していただいています。


まえがき――陰謀論の定義(本城達也)

第1章 私たちの日常は陰謀に満ちている!?――日常生活編

地球温暖化はでっち上げだ(山本弘)
有害物質を大量に含んだ雲ケムトレイルに気をつけろ(寺薗淳也)
競馬にはサインが隠されている(山本弘)
「思考盗聴テクノロジー」で特定の市民を攻撃する集団がいる(山本弘)
SARSはアジアの人口減少を狙ったアメリカの陰謀だ(寺薗淳也)

第2章 日本は昔から陰謀だらけ!?――日本史の陰謀論

孝明天皇は暗殺され、明治天皇はすりかえられた(原田実)
満洲事変はソ連による謀略だった(原田実)
国鉄・下山総裁はGHQに謀殺された(原田実)
ロッキード事件はアメリカが仕組んだ田中角栄つぶしの謀略だった(原田実)
日航ジャンボ機は米軍に墜落させられた(原田実)
阪神・淡路大震災はアメリカの地震兵器によって引き起こされた(原田実)
日本政府は「世界征服計画書」(田中上奏文)を作成した(藤野七穂)
「古史古伝」は公開されると時の政府から弾圧された(藤野七穂)
第2次世界大戦で、日本は負けていなかった(ブラジル勝ち組陰謀論)(皆神龍太郎)
日本が朝鮮の民族精気を断つために風水を破壊した(日帝断脈説)(水野俊平)

第3章 世界史も陰謀だらけ?――欧米の陰謀論

ナチスによるガス室でのユダヤ人虐殺はなかった(奥菜秀次)
CIAはマインド・コントロール実験(MKウルトラ)により暗殺者を作り上げた(奥菜秀次)
アメリカがハープを使って人工地震・人工津波を起こしている(奥菜秀次)
湾岸戦争はアメリカがしかけた(奥菜秀次)
9・11テロはアメリカの自作自演だ(長澤裕)
CIAが世界に麻薬を蔓延させている(奥菜秀次)
地球的通信傍受システム・エシュロンが私たちの生活を監視している(奥菜秀次)
ノーベル賞は選考時に人種差別をしている(原田実)
インド洋大津波は、核爆弾によって人工的に起こされた(寺薗淳也)
ダイアナ妃は英国王室に謀殺された(ナカイサヤカ)

第4章 宇宙開発をめぐる陰謀

アポロは月には行っていない(アポロ陰謀説総論)(横山雅司)
アポロ1号と13号も疑惑に包まれている(寺薗淳也)
アポロ計画で持ち帰った「月の石」は、地球の石だった(本城達也)
スペースシャトル「チャレンジャー」の爆発はペンタゴンが起こした(寺薗淳也)
神州7号の「中国初」船外活動は、地上で撮影されたやらせだった(寺薗淳也)

第5章 定番・有名な陰謀論はどこまで本当か?

フリーメイソンとイルミナティとユダヤが世界を支配している(皆神龍太郎)
切り裂きジャックの正体はフリーメイソンだった(皆神龍太郎)
UFO陰謀論――ロズウェル事件とエリア51(皆神龍太郎)
「M資金」はGHQの秘密資金だ(原田実)

あとがきに代えて――陰謀論にだまされないためにはどうしたらよいか



同じカテゴリー(PR)の記事画像
「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」
「わが青春のSFエッチトーク!」
新刊『プラスチックの恋人』
伊藤ヒロ×山本弘トークLive「僕らはエロい小説が書きたい!」
BISビブリオバトル部4 君の知らない方程式
夏コミ直前情報
同じカテゴリー(PR)の記事
 「オタク映画を力いっぱい語ろう!」 (2018-04-17 19:13)
 『リジー&クリスタル』文庫版・解説は菊地秀行先生! (2018-03-31 22:28)
 スーパー!ドラマ オーセンティック海外ドラマ研究室 『ミステリーゾーン』 (2018-03-17 21:25)
 菊地秀行×山本弘「妖魔饗宴~特撮レトロSF&ホラードラマを語り倒す」 (2018-03-17 19:55)
 今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう! Part2 (2018-03-17 19:27)
 「今日も科学はエキサイティング! 科学雑誌からSFネタを探そう!」 (2018-02-09 20:02)

この記事へのコメント
>ノーベル賞は選考時に人種差別をしている(原田実)

え~違うんですか??韓国人みたいな優秀な民族が平和賞以外受賞していないから、てっきり人種差別によるものかと・・・・。
Posted by 宇高純一 at 2011年01月19日 12:33
世界史の陰謀論の解説は奥菜さんが圧倒的に多いですね、楽しみにしています!

発売日がASIOSのブログでは21日となっています。
これは陰謀ではないですよね?
Posted by zingoroh at 2011年01月20日 12:25
原田氏のパート
>ノーベル賞は選考時に人種差別をしている

これはいくらなんでもひどすぎる(大激怒)
ほとんどの箇所がおかしい!
特にユダヤ人の受賞者が、多いことがなぜ公平な証拠になるの??
単にアジア人はそれ以上に差別されているだけの話じゃないの??

アジア人も差別されていなかった証拠を挙げてくださいな。

山極勝三郎の話で、審査員を擁護するにいたってはあいた口がふさがらん・・・・。

これは編集部でチェックしなかったのか?
Posted by 自分のイデオロギーで陰謀論否定してますがな at 2011年01月21日 17:13
ケムトレイル…まさか、ケムール人?
と言いたくなるほど、見出しだけで。頭クラクラ、陰謀論者に言わせると、アシオスも陰謀推進秘密結社なんでしょうね。もっと、頭クラクラしよっと。
モリで突かれた話は次号?
Posted by 理力不足 at 2011年01月25日 22:40
『地球温暖化説はでっち上げだ』が0%というのはどうなんでしょう?

まあ最近よくテレビに出てくる武田教授の話は極論に満ちてますし全面的に信用する気ははありません。
よく陰謀説を称えるワリに、いったい誰の陰謀なのか曖昧なんですね。
地方の陰謀なのか?企業の陰謀なのか?日本の陰謀なのか?世界の陰謀なのか?
話すたびに被害者がコロコロ変わるからワケが分からなくなってくる。
もともとこの人はこの手の話を「噂の真相」とかの極左本に書いてましたから、その時の影響が残ってるのかも知れないとも思うんですが。

ただ全面的にウソなのかと言われるとどうも疑問が残る。
この人の話を聞いてると『地球温暖化説はでっち上げだ』とは言ってないんですね。
曖昧な証拠によって作られた話だから全面的に信用するな、と言っている。
『温暖化しない』とも言っていない。
科学的には分からないんだと言っている。
『対策など必要はない』とも言っていない。
無意味な対策をしても仕方がない、効果的な方法をすべきだ。と言っている。
少なくとも私にはそう聞こえます。

少し前までは『地球温暖化』と言えば地球上の氷が溶けて多くの大陸は水没し地球は灼熱地獄なるなんてイメージで報道されていました。
東京が水没する映像を何度かテレビで見たことがあります。

だがこれはそれこそ『でっち上げ』でしょう。
マスコミが最悪の可能性を視聴者の興味を引くように針小棒大に膨れ上がらせて報道した。
少なくともこの辺の話は武田教授の話の方が正しいんじゃないですか?

温暖化の対策にしたって農業に必要とされる事は、政府が25%削減とか言って経済を没落させることではなく、暑い気候に向いた品種に植え替える事ナンじゃないですか?
植物にとっては気温が高く二酸化炭素が多い方が有り難いという武田教授の話は、確かにその通りで目に鱗でした。
そう考えればシベリアやアラスカの凍土が溶けているというのも悪い話ではなく農地が増えているという可能性の話になる。
問題は、環境が変わっているのにやり方を変えていないから被害が起こる、状況に従って対応していけばむしろ豊作にしやすいんじゃないでしょうか。

もちろん暖かくなってるぶん害虫や細菌だって活発化するわけですからウンカや病気の害なんかも対応しなきゃいけない。
この辺のところは専門的に難しいのかも知れないけど、少なくとも中国とかをほったらかして日本だけ環境問題に猪突猛進するのは愚かだという武田教授の話は非常に納得がいきます。
Posted by thor at 2011年01月28日 21:23
特撮リボルテックの箱のオビに書いてあった「アンギラス実は強い説」というのは本当なんでしょうか? (@∀@) 私はゆるいオタクなのでいまひとつピンとこなくて・・・
Posted by 九郎政宗 at 2011年01月31日 23:05
>自分のイデオロギーで陰謀論否定してますがなさん

 げんに日本人は17人もノーベル賞を受賞してますが?

>thorさん

>温暖化の対策にしたって農業に必要とされる事は、政府が25%削減とか言って経済を没落させることではなく、暑い気候に向いた品種に植え替える事ナンじゃないですか?
>植物にとっては気温が高く二酸化炭素が多い方が有り難いという武田教授の話は、確かにその通りで目に鱗でした。

 それは間違いです。地球温暖化というのは単に二酸化炭素が増えるとか気温が上がるだけじゃなく、気候の劇的な変動を意味するんです。早い話が、異常気象が増える可能性があるんです。
 たとえば台風は発生件数は減るが規模は大きくなると予想されています。大型台風が来れば、当然、作物は被害を受けます。逆に台風が少なくなれば、水不足が起きます。
「地球温暖化なんてたいしたことはない」と言っている人たちは、降雨量の変化については触れようとしません。
 地球温暖化を海面上昇と結びつけるのも安直ですが、気温の上昇や二酸化炭素の増加だけに矮小化して考えるのも危険です。

>そう考えればシベリアやアラスカの凍土が溶けているというのも悪い話ではなく農地が増えているという可能性の話になる。

 永久凍土には大量のメタンが蓄積されています。凍土が溶ければそれが大気中に解放される可能性があるんです。メタンは二酸化炭素の20倍以上の温室効果を持つガスです。
 それが「悪い話ではない」と思われますか?
http://www.yomiuri.co.jp/feature/kankyo/20060823ft06.htm

 なお、武田教授の主張がどれほど間違いだらけかは、拙著『「環境問題のウソ」のウソ』(楽工社)をお読みください。
 Wikipediaでもずいぶん批判されてますね。「新幹線でグリーン車に乗ればグリーン料金分だけ環境負荷が増加する」なんてのは大笑いです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A6%E7%94%B0%E9%82%A6%E5%BD%A6
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年02月10日 16:12
>九郎政宗さん

『ゴジラの逆襲』でゴジラと互角に戦ってたのは本当ですよ。
Posted by 山本弘山本弘 at 2011年02月10日 16:14
 僭越ながら、しかも私の言葉ではありませんが、私が通学している大学で、温暖化問題は複合した事情と問題が絡み合っているので、二酸化炭素削減やエコカー開発などで単純に解決するものではない、と教わりました。異常気象が気になる、とも。

 そして、強引な話題変更ですが、陰謀といえば件の某東京都知事が、長男の応援もあって4選するかもしれないという事態になっているようです。東京都はどこへ向かおうとしているのでしょう…。「と学会」ならぬ「都学会」が組織されるかもしれませんね。(最後の落ち、ごめんなさい)
Posted by toorisugari at 2011年02月11日 20:38
 IPCCの第4次報告書で海面上昇の予測値が大きく下方修正されたのは、南極の氷床崩壊の正確な予想が困難だったため、要因から除外されたのが理由でしたよね。
 それに対する否定論者の返礼が「氷床が無限に厚くなる」という珍説。あまりにも事実に対して不誠実というものです。
 IPCCや温暖化対策一般にも批判の余地はありますし、建設的なものなら大いにやるべきですが、科学的であるが故の不確実性を陰謀論に直結させる類の誹謗中傷は厳に戒められるべきかと。
Posted by 蛇足ですけど at 2011年02月11日 22:36
陰謀というより、日本人がずうずうしいだけじゃないですか?

アジアカップで決勝ゴールを決めたのは韓国人だから韓国が言うように優勝国は韓国です!
独島は「テコンV」という韓国製ロボットが守護神だから韓国のものです!
日本の芸能文化はほとんどが在日の人たちですからルーツは韓流スターです!
ただ・・・・日本ではサラリーマンでさえ受賞したノーベル賞が
韓国みたいに官民あげて熱烈に支持した科学者がもらえないのはおかしいので、これは陰謀といっていいと思いますが・・・・。
Posted by 宇高 純一 at 2011年02月12日 09:36
地球は温暖していると思いますし、二酸化炭素の増加も人間が原因だと思います。
でも1980年頃からの急激な温暖化は二酸化炭素の増加では説明できないと思います。
1980年頃から二酸化炭素が急激に増えたわけではありません。

例えば20世紀の北極圏の気温変化です。

http://colli239.fts.educ.msu.edu/2004/12/31/arctic-temp-1961-1990/

20世紀の真ん中は寒冷化しています。
この時期の寒冷化の理由は不明です。
温暖化した部分だけを見て騒ぐのは科学的な態度だとは思えません。

あと過去2千年間の気温の変化です。

http://climateaudit.org/2007/11/20/loehle-proxies-2/

現在よりも平均気温の高い時期があります。
この時期が高かった理由は不明です。
また平均気温は激しく上下していますが、この理由も不明です。

また人間が原因で平均気温が変わっても、原因が違えば対策も変わると思うのです。
砂漠化や大気汚染が主な原因ならば、対策も臨機応変に対応すべきです。

現在の地球温暖化対策が、二酸化炭素に極端に傾いている気がするのは、気のせいでしょうか?

もし『「環境問題のウソ」のウソ』(楽工社)の第二弾を出す時は、この問題に触れて欲しいのですが・・・。

山本さんの槌田敦「批判」は、明快でとても良かったので、期待しています。

あとご存知かもしれませんが、地球温暖化に関しては、こちらのブログが参考になると思います。

http://blog.livedoor.jp/climatescientists/
Posted by おおくぼ at 2011年02月12日 11:37
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。